現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
渡辺 伸樹弁護士

( わたなべ のぶき ) 渡辺 伸樹

20名以上の弁護士が所属。個人の相談から企業法務まで幅広く対応します!

弁護士法人一新総合法律事務所 長野事務所

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名14 件/匿名:0件

>>事故前3ヶ月の給料を90で割った日額が自賠責保険の最低基準にみたない場合、支払われる休業損害額はどうなるのでしょうか? 自賠責保険に請求する場合は、自賠責保険の最低基準額(令和2年3月31...

回答日 2020年08月21日 11:06
この回答がある質問
休業損害

最新年分の源泉徴収票についても、口頭弁論終結までの間に証拠として提出すれば、裁判の基礎資料となります。 実際に収入が減っているようなら、逸失利益が発生していることの裏付け資料になりますが、金額次第...

回答日 2019年06月13日 11:20
この回答がある質問
示談交渉

貞操権侵害ということですので、既婚者であることを秘されて性的関係を持ったケースという前提でお答えします。 挙げられた3つの要求事項は、いずれも要求できる法的権利があるとまでは言い難いものですが...

回答日 2019年05月20日 00:24
この回答がある質問
離婚・男女問題

ご自身が破産者であることが欠格事由となる職業はありますが、相続放棄をしたことが欠格事由となる職業はありません。つまり、父親の相続を放棄をしたことから、そのことを理由に就職できなくなる職業はないと考え...

回答日 2019年03月11日 01:30
この回答がある質問
相続放棄

精神障害で労災認定を受けるための要件は以下のとおりです。 ①認定基準の対象となる精神障害を発病していること ②発病前おおむね6か月の間に業務による強い心理的負荷が認められること ③業務以外の心...

回答日 2019年01月29日 12:01
この回答がある質問
労災認定

前科の状況からすれば厳しい量刑が予想されますが、具体的な量刑についてはいただいた情報からは残念ながら判断いたしかねます。 ご本人またはご家族が特に私選弁護の依頼をする予定がないのであれば、国選弁護...

回答日 2018年12月04日 11:58

相手方から直接連絡が来て困っている旨をご質問者様が加入する保険会社につたえ、必要に応じて弁護士に対応を依頼することを検討されるとよいでしょう。 加害者側の事故ということであれば、弁護士は保険会社が...

回答日 2018年10月17日 13:04

同居のご家族については、給与明細等の収入状況に関する資料の提出を求められるのが通常です。裁判所ごとに運用が異なることもありますので、お住まいの地域の弁護士に相談して確認されると間違いないでしょう。

回答日 2018年10月12日 09:36
この回答がある質問
自己破産

弁護士報酬は現在自由化されていますので、相手方が支払う成功報酬の額は依頼した事務所によって異なります。なので、一般的な額をお答えすることは難しいです。 もっとも、昨今はインターネット上で報酬基...

回答日 2018年10月09日 18:55
この回答がある質問
調停離婚

法人名義の財産は基本的に個人とは別個のものですので財産分与の対象に含まれません。 法人の通帳や印鑑を渡す必要ももちろんありません。

回答日 2018年08月26日 21:52
この回答がある質問
裁判離婚

和解に応じても大丈夫かどうかという点については、提案書の内容を拝見し、あわせて当初借入れの時期やこれまでの借入・返済状況をうかがわないと弁護士でも判断しかねる部分がございますので、一度資料一式をもっ...

回答日 2018年08月26日 15:21
この回答がある質問
債権回収

相手の住所・氏名が判明しているのであれば、車の修理の見積りをとったうえで、ひとまず修理費用相当額を請求してみるのがよいでしょう。 お子さん同士が同級生ということで気を遣う部分もあるかと存じますので...

回答日 2018年08月26日 13:29
この回答がある質問
交通事故

もちろん、お子さんを連れ去ったという事情は子の引渡しの審判等の手続の中で相手方に不利に扱われます。もっとも、裁判所が結論を出すにあたっては別居前の監護状況などのその他の事情も考慮しますので、お子さん...

回答日 2018年08月20日 16:34
この回答がある質問
親権

記載しても問題はないと思われます。 ただ、記載する際は具体的な事実をありのままに書くことを意識し、誹謗中傷ととられないよう表現の仕方には注意してください。程度によってはあなたの監護者としての適格性...

回答日 2018年08月20日 13:29
この回答がある質問
審判離婚

1 - 14 件を表示/全 14 件

弁護士法人一新総合法律事務所 長野事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5220-0300

※弁護士法人一新総合法律事務所 長野事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
  • 土曜09:00 - 17:00
定休日
日,祝
備考
■メールによるご予約は24時間受け付けております。
■ご相談対応時間は原則として土日祝日を除く9:00~17:00となります。
 時間外のご相談をご希望の方はお問い合わせください。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談