現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
後藤 貞和弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

離婚・男女問題16

遺産相続18

犯罪・刑事事件17

全国28

宮城県2

( ごとう さだかず ) 後藤 貞和

弁護士法人後藤東京多摩法律事務所

宮城県 仙台市青葉区一番町2-10-26 旭コーポラス一番町A303

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:1,322 件/匿名回答数:0件

妻の離婚したい理由が、民法770条5号の婚姻を継続し難い重大な理由にあたるのかどうかです。あたるとすれば離婚の判決が出ることはありえます。しかし、この要件は抽象的であるが故にそれなりに重いものである...

回答日 2021年02月20日 13:02
この回答がある質問
離婚原因

相談者にどのくらいの収入があるかにもよります。 考慮するとしても計算上どのように考慮するのかは曖昧な部分もあり、かつやや複雑です(計算式自体はあてはめてしまえば算出はできるかと思いますが)。 そ...

回答日 2021年02月19日 21:26
この回答がある質問
養育費

上の回答なとおりです。別に喧嘩する必要はありませんが。 すでに調停などで養育費が決まっていれば払わないなら強制執行するだけですし、これからきめるならどちらにせよ面会交流の話と一緒には決められないで...

回答日 2021年02月19日 21:15
この回答がある質問
家事調停

調停の主題と直接関係のないことを話すこと自体はないわけではないです。しかし、あまり関係のない話をしても調停が進みませんし、調停内で決められることではないですから、とりあう必要はありません。養育費は養...

回答日 2021年02月19日 20:15
この回答がある質問
家事調停

再婚後、子が生まれた子とは減額理由となり得ます。元妻が任意に応じてくれないなら調停・審判で決めていくことになります。 弁護士を依頼するかは、それぞれの自由ですし、その費用負担は依頼した人が自分...

回答日 2021年02月19日 20:00
この回答がある質問
養育費

> 月々返済10万円で、六万と四万で払ってましたが、離婚して家に住まないわたしが、購入時の前提が崩れ六万も払う義務があるのかは法律では特に決まってはないですよね? 繰り返しますが、支払義務は...

回答日 2021年02月18日 10:13

調停なりで決まった養育費の支払い義務は現在の貯金が0であろうと「支払義務」は「あります」。 相談した弁護士が回答した内容は、支払義務があっても支払能力がなければ「回収」が「できない」ということを言...

回答日 2021年02月18日 10:04

> 質問1 > 公正証書に書いたからと言って、収入が苦しい中実家からお金を借りてまでローンの返済をする義務があるのでしょうか? > また、別れた妻から訴えられて負ける可能性は高...

回答日 2021年02月17日 20:31

> 共同名義の家で、わたしが住んでないのにもかかわらず、法律上住宅ローン返済分は支払わなくてはならないのでしょうか? > > 配偶者が住み続けるなら、配偶者の給料のみから住宅...

回答日 2021年02月17日 15:51

住宅ローンの名義(債務者、連帯債務者)はどなたになっているのでしょうか。住宅ローンはあくまで銀行等との間で支払うことを約束してした借入です。離婚するからといって返済義務が当然になくなったり支払い義務...

回答日 2021年02月17日 11:36

今ある証拠で有罪とできるかは証拠の内容次第なのでなんとも言えません。被害品が確実な相談者の支配できるところにあるとできればありえるかもしれませんが、いずれにせよネットのご相談で正確に把握し予測するこ...

回答日 2021年02月16日 20:16
この回答がある質問
窃盗・万引き

有罪か無罪かは最終的には刑事裁判で裁判官が判決というかたちで出します。 有罪にするにはその証拠が必要です。求められる証拠の水準はそれなりに高いです。 今は捜査中で、あくまで裁判になったことも見据...

回答日 2021年02月16日 18:39
この回答がある質問
窃盗・万引き

ちょっとわかりづらかったかと思いますので。改めて回答します。 2つの観点からの検討が必要です。 ①減額すべき事情変更があったといえるか。 調停等で養育費を決めた以降に、大幅な減収があったですと...

回答日 2021年02月16日 10:49

質問1→取調をもう一度するのでしょう。一度だけで終わらないことはよくあることです。否認されているならなおさらです。ドライブレコーダーの画像に何の意味があるのかは見てみないと分かりませんが、1度目とは...

回答日 2021年02月15日 20:36
この回答がある質問
窃盗・万引き

和解が出来なかった場合、尋問の前に時系列で記載した陳述書を出すことはよくあります。 > 裁判官に時系列で理解していただく為に 通常は和解時点でお互いの主張立証がある程度出尽くしており、...

回答日 2021年02月15日 17:21
この回答がある質問
準備書面

納得できない点といいますか、事実として違反にあたらないと考える点を主張してください。 警察の呼出があるならその時、またその後検察官からの聴き取りもあるならその際にも事情を聴かれるでしょうからその時...

回答日 2021年02月15日 10:08

先の回答のようなケースを再転相続と呼びます。 再転相続、代襲相続のいずれの場合にせよ、現在の相続放棄の手続ではお父様の相続放棄としてしか書類を出していないと思います(祖父の妹の戸籍や、申立書に今回...

回答日 2021年02月15日 10:06

おそらく、代襲相続の問題ではなく、祖父の妹に子がなく祖父が兄弟姉妹として相続人であるところ妹より先に亡くなったので相談者の父が代襲相続するも分割前に父が亡くなったので相談者らが父の相続分を相続したの...

回答日 2021年02月14日 20:42

いつから減額されるか(減額の始期)の問題かと思います。 基本的には請求時(調停申立時など)となることが多いようです。 つまり、過去に遡って既に発生している未払い分が減額されるわけではないというこ...

回答日 2021年02月14日 17:19

分かりません。 例えば直接の連絡を相談者が強く望み、代理人はそれが不要と考える場合に、双方方針で折り合えなければそうなることもあるかもしれませんね、という話です。 ともかく代理人と相談しないこと...

回答日 2021年02月14日 14:29
この回答がある質問
離婚・男女問題

前科とは有罪判決を受けたことをいいます。正式裁判でので判決や略式命令で罰金刑を受けたときを指すのが一般的です。 赤切符にサインをしたから前科がつくのではありません。検察官が不起訴にすれば結果的に前...

回答日 2021年02月14日 13:39

> これを理由に訴えられてしまうことはありますか。 内容次第です。脅すような内容などがなければ感情論を伝えるだけで違法にはならないと思います。 ただ、代理人をつけているのに直接やり取りをす...

回答日 2021年02月14日 13:22
この回答がある質問
離婚・男女問題

質問1→一切いらないということであれば特段デメリットはないです。 質問2→相続放棄しない場合は借金などマイナスの遺産も相続しますので、本当の意味で一切の財産がいらないということであれば相続放棄...

回答日 2021年02月13日 10:14

相談者の認識にかかわらず、警察官2人が現認したというのであれば違反点数の加算はなされるでしょう。調書の記載も同様です。 違反点数の加算やその後の免停処分などは行政上の手続としてなされるものであり、...

回答日 2021年02月12日 18:08

被害届の意味は捜査機関への犯罪事実の申告(こんな被害にあいましたよと報告する)であり、捜査機関側からみると被害届により犯罪を認知することが多いので捜査を開始するきっかけとしての機能があります。また、...

回答日 2021年02月12日 15:15

> 質問1 > ・私は精神障害2級(統合失調症)で、責任能力が乏しいとの事だが(自覚がないのでよく分からない)もし責任能力がないその場合も彼の奥さん宛に慰謝料を全額払わなくてはいけない...

回答日 2021年02月11日 16:58
この回答がある質問
離婚慰謝料

死後認知は父の死亡の日から3年を経過するとできなくなります(民法787条但書)。 この3年の起算点を父の死亡が客観的に明らかになったときとする判例もありますが、これは提訴者が主観的に父の死亡を知っ...

回答日 2021年02月10日 18:04
この回答がある質問
認知・親子関係

「迷惑をかけない」という内容が不明確なので合意としての有効性自体も問題かもしれません。ただし、仮に警察に相談してはいけないという内容が含まれているのだとしても、恐喝や脅迫の相談を制限するような合意は...

回答日 2021年02月10日 10:04
この回答がある質問
脅迫・強要

> 次女も亡くなり、兄弟が全くいない時は「甥姪が第3順位に繰り上がる(民法889条2項)」という理解でよろしいでしょうか? 代襲相続のことをご質問かと思います。 「兄弟が全くいない時」では...

回答日 2021年02月09日 19:52
この回答がある質問
相続順位

端的にいえば肉体関係があったことが分かるような内容のものです。肉体関係そのものを内容にしている場合や、肉体関係を示唆するような内容(「気持ち良かった」など)です。 また、メール単体では証拠として弱...

回答日 2021年02月09日 17:37

1 - 30 件を表示/全 1,322 件

後藤 貞和弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5282-8247
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:30-20:00です。
chatworkでの相談も受け付けております(id:goto-law)

対応地域

経歴・資格
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
駐車場近く