現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
後藤 貞和弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

離婚・男女問題23

遺産相続10

犯罪・刑事事件14

全国28

宮城県1

( ごとう さだかず ) 後藤 貞和

弁護士法人後藤東京多摩法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:1,527 件/匿名回答数:0件

そうです。何度聞かれても回答は変わりません。 戸籍というのは、生まれてから死亡するまでの出生、婚姻等の身分関係の変動を記録するためのものです。要は単なる記録です。 それ以上でもそれ以下でもあ...

回答日 2021年05月09日 12:58
この回答がある質問
相続財産

前のご質問が打ち切られていましたので、それも含めて回答します。 生命保険は保険会社との契約で決まります。保険の受取人があなたであれば受け取れます。母が再婚するかは関係ありません。 遺言がなけ...

回答日 2021年05月09日 08:41
この回答がある質問
相続財産

できます。成人なら誰の同意も不要です。

回答日 2021年05月08日 21:47
この回答がある質問
相続 権利

相談にあたり見せるだけなら直ちに名誉毀損やプライバシー侵害等の問題にはならないと思います。 しかし、彼の上司という関係性や仕事に影響がありそうということを考えると損害賠償請求その他のトラブルに発展...

回答日 2021年05月08日 12:40
この回答がある質問
暴行

姓を別にしたところで親子関係がなくなるわけではないので相続に直接影響するわけではありません。 母が相手の戸籍に入るというのは婚姻するという意味かと思いますが、そうすると再婚相手は配偶者となり母の相...

回答日 2021年05月07日 23:21
この回答がある質問
相続 権利

【質問1】 →できません。 【質問2】、【質問3】 →真実支払えば拒否できる場合もあるとは思いますが、いずれにせよ仮装でそのようなことをすべきではないとしか言いようがありません。 夫とそ...

回答日 2021年05月07日 00:23
この回答がある質問
不倫

注文者の過失というのは民法716条ただし書のことでしょうか。そうであれば、まずは注文者に立証責任があります。

回答日 2021年05月06日 16:47
この回答がある質問
民事訴訟(簡易裁判所)

【質問1】 できます。 離婚調停はあくまでも協議の場であり、双方合意しなければ離婚は成立しません。 当事者双方の主張と証拠の提出を元に裁判官が離婚を成立させるか判断する離婚訴訟と決定的に異なる...

回答日 2021年05月06日 02:06

供述調書は、あなたが話した警察や検察が聴き取りその内容を書面にしたものです。 あなたが話してもいないことを調書にすることは許されません。 意味や趣旨といった問題ではなく、あなたがそのように話さな...

回答日 2021年05月05日 19:00
この回答がある質問
暴行

弁護士が辞任し結局合意に至らなかったこと、夫から返事がないことなど、記載された情報からすると、相談者が希望している話し合いのやり方で進めることは難しいと思います。相談者が弁護士を代理人にしても同じで...

回答日 2021年05月05日 13:06
この回答がある質問
婚姻費用

1.家庭裁判所に調停を申し立てることです。調停も協議であり合意に至らなければ成立はしませんが、無視されたり協議が成立しない場合は審判といって裁判官が判断する手続に移行するので本件の場合は全く何も決ま...

回答日 2021年05月05日 11:10
この回答がある質問
婚姻費用

請求してきたサイトを使用した心当たりはあるのでしょうか。 なければ、言っていることからしても詐欺の可能性があると思います。 仮に使用した心当たりがあるとしても、そのような請求の文言を送ってくる時...

回答日 2021年05月03日 17:22
この回答がある質問
強制執行

ストーカー規制法における警告は、同法の施行規則によれば、原則書面で、緊急を要する場合等には口頭で行う、となっています。 相談者の場合が同法上の警告にあたるかは分かりません。ただ、それが警告にせよ事...

回答日 2021年05月02日 17:39
この回答がある質問
ストーカー

〉私は、少なくとも彼に対して損害賠償をしなくてはならないようなことはしてないと思うのですが、、。 その通りです。通常は不貞をしている者同士で損害賠償は発生しません。弁護士云々は言っているだけでしよ...

回答日 2021年05月02日 16:10
この回答がある質問
離婚・男女問題

遺言が無効になるのは次のような場合です。 法律上求められている様式を欠く場合(自筆証書遺言で、自筆でない部分がある、日付や署名がない。公正証書遺言で、立会人の人数不足、口授を欠いた、など)。 作...

回答日 2021年05月02日 15:49
この回答がある質問
遺言の効力

【質問1】 損害賠償が発生するのは、婚約が成立し、かつその婚約を正当な理由なく破棄した場合です。 婚約は将来婚姻することの合意です。単なる睦言などとの区別が必要で、真摯な合意が必要、などといった...

回答日 2021年05月02日 09:46

【質問1】 実際の契約書を見ないと正確なことは言えませんが、当該契約書の履行遅延違約金はおそらく引渡しの遅延に対する損害賠償の予定として規定されているものかと思います。そうであれば、引渡し遅延によ...

回答日 2021年05月01日 11:31

おっしゃるとおり幅のある話ですし、報酬の算定方法・金額も個々の弁護士によって異なる部分があるでしょう。着手金は、おそらく、2,30万円前後ということが多いとは思います。 ご自身に収入がない、又はそ...

回答日 2021年04月30日 17:12
この回答がある質問
養育費

> 【質問1】 > 正式な起訴をするには、拘留して裁判を行うと聞いたのですが、今回拘留なしの任意の取り調べということは、正式な起訴はされず略式起訴で前回と同じく罰金刑になる可能性が高い...

回答日 2021年04月30日 17:03

> 相手の住所が分からなくても強制認知の調停などは開くことは可能なのでしょうか? 住所は必要です。 権利行使のため必要と認められれば住民票や戸籍の附票を取得できることはありますが、そもそも...

回答日 2021年04月30日 16:55
この回答がある質問
養育費

調停の申立は民事訴訟法31条が準用されますので、相談者の法定代理人(両親)が行うことになります。

回答日 2021年04月30日 11:25
この回答がある質問
養育費

長谷川式スケールで20点未満なら認知証の疑いがあるとか、12点は中程度の認知症であるとか、説明されています。何点だから、確実に認知症であるとか、その程度がどういったものだということが確実に分かるわけ...

回答日 2021年04月30日 10:54
この回答がある質問
遺言の効力

失礼しました。追加の質問があったのですね。 正確なところは、届け先の役所に確認した方が正確ですが、いくつかの役所のホームページで見る限り代理人の提出は認められていないようです。

回答日 2021年04月30日 01:28
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

書く書かないは夫の意思ですし、無理矢理書かせたわけでもないなら、問題があるとは思えません。 弁護士の発言が夫の意見を踏まえてのものかは分かりませんが、争いになるかは夫次第です。 ただ、強制された...

回答日 2021年04月30日 01:13
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

【質問1】 相談者が結婚の申込みを断ったという点では難しいかもしれません。そうせざるをえなくなった事情や経緯、最初の婚約破棄の具体的事情によっては可能かもしれません。 【質問2】 まず、認...

回答日 2021年04月30日 01:10
この回答がある質問
養育費

【質問1】 別居といっても、単に別々に暮らしていれば良いわけではなく、別居に至った経緯が重要です。元の単身赴任は破綻とは無関係となるでしょうし、関係修復を前提としているなら、これから別居を継続する...

回答日 2021年04月29日 19:29
この回答がある質問
不倫

著作権法に下記のとおり、「裁判のために必要と認められる場合」に複製することができる、と定められています。 訴訟において当事者が裁判所に提出するための複製は問題ありません。 その弁護士さんの場合に...

回答日 2021年04月29日 16:20

> 放棄手続き前、または手続き完了前に負債が発覚し支払ってくれとなってしまった場合等に、メールのやりとりが有効か確認したかった次第です。 →であれば、いずれにせよ、放棄する(orした)から支...

回答日 2021年04月28日 13:09

刑事裁判では、言ったことがそのまま通るというものではありません。客観的な状況や他の証拠などから、その供述が信用できるか判断されていきます。被害者が大けがをしたり死亡したような事案でぶつかったことにす...

回答日 2021年04月28日 12:48

> 【質問1】 > 遺産相続放棄を希望している場合でも、あちらのご家族に遺産開示してもらう必要ありますか? →仮に負債を超える遺産があるとしても放棄するつもりなのであれば開示してもら...

回答日 2021年04月28日 12:39

1 - 30 件を表示/全 1,527 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

後藤 貞和弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5282-8247
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:30-20:00です。
chatworkでの相談も受け付けております(id:goto-law)
交通アクセス
駐車場近く