弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

高橋 和聖弁護士 たかはし かずまさ

高橋 和聖弁護士

弁護士法人結の杜総合法律事務所

宮城県仙台市青葉区五橋一丁目1番17号仙台ビルディング駅前館9階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名25 件/匿名:153件

任意整理をすることによって,分割払いにすることは可能だと思われます。 ただ,ご自身でアコムに連絡する前に,まずは資料等を持って弁護士に相談に行くのが良いでしょう。

回答日 2014年04月30日 16:44
この回答がある質問
借金

まずは,弁護士に相談の上,任意整理や破産等の手続きを検討されるのが良いと思います。 なお,裁判上で和解したとのことですが,その和解金の支払いについて,仮に最終弁済日より10年以上経過していれば,消...

回答日 2014年04月14日 15:45
この回答がある質問
借金

生活保護費の差押えは,法律上禁止されておりますので,残念ながらできません(生活保護法58条)。

回答日 2014年04月08日 17:37

補足しますと,破産した場合に免責されない(支払義務が残る)のは,「破産者が故意又は重大な過失により加えた人の生命又は身体を害する不法行為に基づく損害賠償請求権」(破産法253条1項3号)ですので,「...

回答日 2014年03月04日 17:48
この回答がある質問
家族の借金

給与の差押えは、確定判決等の債務名義がなければできません。 もし判決を取られていなければ、すぐに差押えをされるということはないでしょう。 また、6年ほど返済をしていないということでしたら、時...

回答日 2013年12月09日 13:15
この回答がある質問
差し押さえ

10年以上返済していないということですと、消滅時効にかかっている可能性があります。 債権者から取引履歴等を取り寄せ、最終弁済日や債務名義の有無を確認する必要がありますが、まずは弁護士にご相談される...

回答日 2013年10月24日 11:46
この回答がある質問
借金

親子間であっても訴訟、調停のどちらでもすることもできます。 訴訟を提起する場合でも、事前に調停をしなくてはならないということはありません。 訴訟と調停のどちらを選択するかは、事案に応じて、当...

回答日 2013年10月22日 09:46
この回答がある質問
調停

>裁判所にはいかずに終わるのではないかとのことでした。これはどうゆうことですか? 免責審尋期日が開催されることなく、書面による手続だけで終わるということです。 >また免責はもらえるのでし...

回答日 2013年10月07日 15:13
この回答がある質問
自己破産

借金があっても、生活保護は受給できますが、自己破産の手続をとることになるでしょう。 弁護士費用などについては、法テラスの立替制度を利用することになりますが、生活保護を受けている方については、最終的...

回答日 2013年08月07日 17:16

お父様の負債の金額が正確には分からなくても、相続放棄は可能です。 また、ご相談者様が相続放棄をした場合、相続放棄をした方は初めから相続人ではなかったことになりますので、資産や負債はお母様と、お父様...

回答日 2013年08月03日 12:54
この回答がある質問
債権回収

裁判所によって運用は異なるようですが、自動車については、初年度登録から概ね5年~7年以上経過していれば(なお、仙台地裁は5年です。)、原則として評価額はゼロとされ、換価の対象とはなりません。

回答日 2013年07月11日 16:47
この回答がある質問
自己破産

破産申立時に裁判所へ提出する債権者名簿には、把握している全ての債権者を掲載しなければなりません。 仮に、故意に債権者を除外した債権者名簿を提出した場合、虚偽の名簿を提出したことになり、免責は許可さ...

回答日 2013年07月08日 14:53
この回答がある質問
自己破産

ご主人のお祖母様からご相談者様へ手渡された50万円は贈与にあたると考えられます。 そして、書面によらない贈与の場合、原則として各当事者はいつでも撤回することができますが、履行の終わった部分について...

回答日 2013年05月29日 13:04
この回答がある質問
相続 権利

いずれもご相談者様一人で作成して提出することはできません。 ご主人にも内容を確認の上、署名押印してもらう必要があります。 なお、公正証書の場合は、公証人役場において、当事者双方出席の上で、作成さ...

回答日 2013年05月28日 16:11
この回答がある質問
離婚・男女問題

個人再生の利用は可能です。 弁護士に依頼した場合、弁護士から受任通知が送付されることにより、支払はストップします。 そして、個人再生の申立手続を行い、裁判所より再生計画が認可された場合には、...

回答日 2013年05月27日 17:26
この回答がある質問
任意整理

自己破産をする際に、離婚をする必要はありません。 また、奥様が破産をしたとしても、保証人等でない限り、ご家族には特に影響はありません。

回答日 2013年05月21日 09:55
この回答がある質問
連帯保証人

相続の開始があったことを知った時とは、被相続人の死亡の事実を知った時に加えて、それによって具体的に自己が相続人となったことを知った時とされております。 したがって、ご相談者様のケースで言えば、先順...

回答日 2013年05月18日 14:27
この回答がある質問
相続放棄手続き

別居中に相手方に対し支払う生活費(婚姻費用といいます)の金額は、双方の年収、子どもの人数及び年齢等によって決められます。 裁判所では、婚姻費用算定表に基づいて、算定されるのが原則ですので、参考にし...

回答日 2013年04月12日 13:50
この回答がある質問
別居

過去に民事再生を行っていても、認可決定が確定してから7年以上経過していれば自己破産は可能です。 ただし、ご相談者様がお考えの通り、借金の理由が遊興費である場合は、原則として免責は許可されません...

回答日 2013年03月26日 13:03

>兄の借金で支払いの催促が父親の所に来た場合は、父親が返済しないといけないんでしょうか? お父様がお兄様の借金の保証人等になっていない限り、支払義務はありません。 >もし兄が問題を起こ...

回答日 2013年02月01日 15:11
この回答がある質問
借金

① 時効の中断事由としては、相談者様が挙げる裁判上の請求以外にも、差押え、仮差押え又は仮処分、承認などがあります(民法147条)。承認とは、債務者が債権者の権利の存在を認めた場合のほか、債務や利息の...

回答日 2013年01月29日 11:30
この回答がある質問
時効

利息については、①元本が10万円未満の場合は年20%まで、②10万円以上100万円未満場合は年18%まで、③100万円以上の場合は年15%までとなっています。 そして、遅延損害金については、上記各...

回答日 2012年12月05日 11:38

一旦お互いが納得の上、公正証書を作成した以上、一方の勝手な都合で、その合意内容を破棄することはできません。 相手から変更を求められても、その内容に納得がいかなければ拒否することはもちろん自由です。

回答日 2012年11月19日 09:53
この回答がある質問
離婚届

できます。 なぜならば、債務の一部の弁済(本件では100万円の返済)は、債務の承認に該当しますが、消滅時効が完成した後に債務を承認した債務者は、例え承認した時点において時効完成の事実を知らなくても...

回答日 2012年09月24日 16:25
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

破産の申立てをする際には、裁判所へ戸籍謄本や住民票、収入を証明する資料、これまでの生活状況や破産に至る経緯について記載した陳述書等様々な資料を提出する必要があります。また、どのような手続(同時廃止、...

回答日 2012年07月02日 14:46
この回答がある質問
自己破産

1 - 25 件を表示/全 25 件

弁護士法人結の杜総合法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5827-3349

※弁護士法人結の杜総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 17:15
定休日
土,日,祝
備考
営業時間は9:00-17:15です。ただし,ご相談様の事情により,営業時間外も対応できる場合がございます。お問い合わせ時にご相談ください

また,毎月第2,第4土曜日も法律相談を受け付けております(予約制)。前日の金曜日までにお申し込みください。
なお,当事務所のホームページのお問い合わせフォームからもご相談予約を受け付けておりますので,こちらもご利用ください。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く