大塚 徳人弁護士 おおつか とくひと

大塚 徳人弁護士

遺産相続

【当日/夜間/土日対応可】
身内間の争いでストレスも大きくなりがちな相続問題について、遺産分割協議書作成、遺産分割調停等の適切なサポートをします。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

《案件への対応姿勢》
将来起こりうる紛争も視野に入れて、解決を図ります。
他士業との連携で手続きをスムーズに行い、依頼者に余計な時間や費用をかけさせないよう配慮しております。

《安心の費用設定》
「弁護士に依頼するとどのくらいお金がかかるのだろう・・」 皆様にとって、とても気になるところだと思います。
事案によって、着手金、報酬金の変動はございますが、丁寧にご案内致しますので、安心してお問い合わせください。

《重点取扱案件》
遺産分割協議、遺言書作成、遺留分減殺請求、休眠担保の抹消

《このようなお悩みはありませんか》
・遺言書の内容に納得がいきません。
・遺産を相続したのは自分だと思っていたが、相続人から異議が出ている。
・亡くなった父には多額の借金があり、相続放棄の手続をとりたい。
・行方不明の相続人がおり、遺産分割の話合いができない。
・土地を売ろうとしたところ相手から古い抵当権の登記を抹消してくれと言われた。

《弁護士に依頼するメリット》
【1】相続開始前であれば、専門的知識を前提としたアドバイスにより適切な遺言書作成により将来の相続問題発生を防止することが可能です

【2】相続問題発生後であれば、専門的知識をもとに遺産分割についての適切な内容を的確に判断することが可能です。

【3】弁護士であれば、任意交渉による遺産分割協議書作成の段階から、遺産分割調停、審判を通して代理人として相手方と交渉することが可能です。

遺産相続

料金表をみる

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
着手金/報酬金 事案により異なりますので、詳しくは弁護士までお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

【当日/夜間/土日対応可】
契約書等の法律的な文書の作成・チェック、紛争予防法務、税務・登記、コンプライアンス体制構築、訴訟対応等の各種法的サービスを提供し、事業経営を徹底サポート。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

《案件への対応姿勢》
会社経営には、取引先との契約やトラブル、権利の保全、債権回収、組織、従業員、事業承継、税務に関することなど、さまざまな問題が起こります。
私たちは、そうした会社経営に関する各種の問題について、専門的立場から適切な対応を助言するとともに、契約書等の法律的な文書の作成・チェック、法的トラブルの未然防止、訴訟その他の法的サービスを提供し、企業経営をサポートいたします。 
今、悩み事があったら、まずご相談下さい。

《安心の費用設定》
「弁護士に依頼するとどのくらいお金がかかるのだろう・・」 皆様にとって、とても気になるところだと思います。
事案によって、着手金、報酬金の変動はございますが、丁寧にご案内致しますので、安心してお問い合わせください。

《重点取扱案件》
・契約書のチェック、作成
・コンプライアンス、従業員教育
・事業継承
・会社設立
・就業規則のチェック、労務、労使問題
・消費者対策、クレーム対応
・債権回収
・企業再生、法人破産


《このようなお悩みはありませんか》
・契約書や就業規則のチェックをしてほしい。
・会社内の職務規定等を見直したい。
・新規事業の立ち上げに際し、リーガルチェックをしたい。
・相手方から提示された契約書に、どんなリスクがあるかわからない。
・残業代、加重労働、パワハラ、セクハラ、労働組合対応、労基署対応などの労務全般の相談ができる弁護士を探している。
・企業内でセミナーを開催して欲しい。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

《弁護士に依頼するメリット》
【1】交渉はすべて弁護士が行います
相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

【2】幅広い対応と豊富な解決実績
多数の解決実績がありますので、過去の経験に基づき適切な解決方法をご提案致します。

【3】明確な解決ポイントなどをご説明いたします。
最初に、弁護士が対応した場合のメリットとデメリット、弁護士費用といった相談者様が気になるポイントを、分かりやすく丁寧にお伝えすることを心がけています。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
着手金/報酬金 事案により異なりますので、詳しくは弁護士までお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

借金・債務整理

【当日/夜間/土日対応可】
過払い金請求/法人・個人破産申立/債務整理/個人再生 まずは弁護士にご相談ください!

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

借金・債務整理の特徴

  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

借金のトラブルは、深刻になる前に弁護士へご相談ください。苦しんでいる方の半数は、冷静な判断を失っていることが多いため、弁護士による早期の対処が解決に繋がります。

《借金問題のトラブルについて》
法律を知ることで解決できる問題があります。その一つが借金やローンのトラブルです。
借金に苦しんでいる人は、借金の返済で頭がいっぱいになり、冷静な判断を失っています。
弁護士に依頼することで、借金の取立は止まります。
冷静になって、どのように解決したらいいのか一緒に考えましょう。
病気の治療と同じく、借金の問題も、早期の対処が早期の解決につながります。

《料金について》
「弁護士に依頼するとどのくらいお金がかかるのだろう・・」 皆様にとって、とても気になるところだと思います。
事案によって、着手金、報酬金の変動はございますが、丁寧にご案内致しますので、安心してお問い合わせください。
また、法テラスの利用も可能ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

《重点取扱い案件について》
・自己破産
・個人再生
・任意整理
・多重債務
など、借金に関する様々な問題について法律相談に応じております。

《このような場合は弁護士にご相談ください》
・自己破産したいので手続きをお願いしたい。
・住宅ローンの返済方法を変えたい。
その他のご相談も対応可能ですので、お気軽にご連絡ください。

《当事務所に依頼するメリット》
【1】督促を即座にストップさせます!
督促電話、訪問、督促郵便がなくなります
 
【2】弁護士があなたに代わって債権者と交渉します!
支払額の減額申入れ、過払金の請求、利息のカット等粘り強く交渉します

【3】自己破産手続、個人再生手続について適切に裁判所に申立てます!
専門家としてのノウハウがありますので、適切に手続を行うことができます

ご相談に応じて最善の解決策をご提案させていただきます。
全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にご相談ください

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
着手金/報酬金 事案により異なりますので、詳しくは弁護士までお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

犯罪・刑事事件

【当日/夜間/土日対応可】
刑事事件では初動の動きが重要です。初動の動きでその後が大きく変わってくるのでまずは速やかにご相談ください。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強姦・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

犯罪・刑事事件の特徴

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

事件は起こしてしまった際には、直ちに弁護士に相談しましょう。逮捕後の72時間が勝負です!
『早期に』弁護士に仕事を依頼することで、見通しが明るくなるケースが多くあります。まずは、ご相談ください!

《刑事事件について》
刑事事件は、時間との勝負になります。刑事事件の弁護活動については、裁判での弁護活動ももちろん重要ですが、もっとも重要なポイントは、被疑者段階の弁護活動、すなわち、起訴か不起訴かを検察官が決めるまでの弁護活動になります。
逮捕・勾留されている場合、その間、最長でもわずか23日間しかありません。
この間、弁護士は、被疑者とこまめに接見をして、その防御権を十全化するとともに、身柄拘束を解いてもらえるように、検察官と交渉をすることとなります。
私は、刑事弁護人として一瞬の時間も無駄にしません。
フットワーク軽く弁護活動をします。

《料金について》
「弁護士に依頼するとどのくらいお金がかかるのだろう・・」 皆様にとって、とても気になるところだと思います。
事案によって、着手金、報酬金の変動はございますが、丁寧にご案内致しますので、安心してお問い合わせください。

《このような場合は弁護士にご相談ください》
「釈放・保釈してほしい」
「前科をつけたくない」
「執行猶予にしてほしい」
「示談にしたい」
「職場に知られたくない」
「無実を証明してほしい」
「逮捕されそうなので助けてほしい」
上記のようなお悩みをお持ちの、ご本人もしくは、そのご家族、会社の同僚の方など、是非お気軽にご相談くださいませ。

《当事務所に依頼するメリット》
【1】 スピード解決で会社にバレない、解雇されない
弁護士に刑事弁護を依頼することで、スピード解決できる場合があります。
そうならないために、当事務所では勾留される前に解放を目指しています。

【2】 被害者との示談交渉を代行します
被害者は加害者と会いたくないのが通常です。
弁護士があなたの代わりに示談交渉を一手に引き受けます。

【3】 いつでも面会、差入れできる
家族が勾留や逮捕されたとき、一刻も早く面会をしたい。着替えや食べ物など差し入れしたいと思われるはずです。
弁護士であれば、いつでも、何回でも、何時間でも必要であれば面会をすることができます。

ご相談に応じて最善の解決策をご提案させていただきます。
全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にご相談ください

犯罪・刑事事件

料金表をみる

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
着手金/報酬金 事案により異なりますので、詳しくは弁護士までお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

労働問題

【企業からのご依頼に特化】我が国の労働法制は、企業側、雇用主側にとって非常に厳しい内容となっています。労働事件になる前に予防のためにお早めにご相談下さい。

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

労働問題の特徴

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

《使用者側に特化し、業種問わず幅広くご相談承ります》
労務管理においては、判断を誤ると紛争に発展してしまうことも多く、問題が発生する前にご相談いただくことが重要です。
これまで、種々の業種につき、使用者側での労働案件に多数かかわっていますので、適切な判断のための法的な助言が可能です。
お気軽にご相談下さい。

《対応方針》
●すぐに相談いただけるよう、個別の連絡手段を確保しています
顧問契約先の社長には、弁護士の携帯電話の番号をお知らせできます。
何かトラブルがあった際、あるいは相談事が生じた際には、すぐに連絡を頂き迅速に対応することができます。

●業種を問わずご相談承ります
これまで業種を問わず、様々な企業様をご支援してまいりました。
業界ごとの特性を押さえたアドバイスに幅広く対応しています。

●専門家からのアドバイスさせていただきます
数多くの労働紛争を解決してきた経験がありますので、適切な見通しと解決策をお示しすることができます。

《特に力を入れている案件》
・労働審判
・労働組合(社内組合、合同労組・ユニオン)
・労働基準監督署対応
・従業員から残業代請求を受けた場合の対応
・問題のある社員への退職勧奨・解雇・懲戒処分等のアドバイス
・あっせん・訴訟・労働審判等の法的手続きへの対応

《このようなときはご相談ください》
・労働組合対応(団体交渉・不当労働行為救済申し立てへの対応等)をして欲しい
・労働問題の予防のための仕組み作りのアドバイスが欲しい
・従業員から懲戒処分についての無効確認請求の労働審判・訴訟を起こされた
・従業員から解雇無効確認請求の労働審判を起こされた
・未払い残業代を請求された
・不当解雇を理由に、ユニオンから団体交渉の申し入れがあった
・問題社員への対応について(直ちに解雇しても大丈夫か、スムーズに退職してもらうためにはどうすればよいか等)
・うつ病等のメンタルヘルス不調で休職している社員への対応
・何度も遅刻や欠勤を繰り返し仕事も不真面目な不良社員を辞めさせたい。
・従業員が工事中に事故で大けがをして会社に莫大な損害賠償を請求してきた。
・人件費削減のため従業員の給与を減額したいがどのようにすればよいか。
・元従業員から残業代を請求されている。

ご相談に応じて最善の解決策をご提案させていただきます。
全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にご相談ください

労働問題

料金表をみる

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
着手金/報酬金 事案により異なりますので、詳しくは弁護士までお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
大塚法律事務所
所在地
〒510-8015
三重県四日市市松原町1-1
最寄り駅
富田駅

電話で問い合わせ
050-5348-5846

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
所属事務所情報
所属事務所
大塚法律事務所
所在地
三重県四日市市松原町1-1
最寄駅
富田駅
大塚 徳人弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5348-5846

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
経歴・資格
中小企業診断士