現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
加藤 寛崇弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

三重県1

( かとう ひろたか ) 加藤 寛崇

三重合同法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名5,363 件/匿名:1,592件

【質問1】 収入印紙と切手と証拠が必要になります。 裁判所に定型の書式があり、必要な手続きは教えてもらえます。 【質問2】 別居するまでは夫婦のうち収入が多い方が受け取り権利があります(...

回答日 2021年07月28日 13:45

調停で調査官による子どもの状況等の調査までされているなら、審判は期日が設けられずに書面提出の機会だけ与えられて審理が終了することもあります。 ですので、一概に期日が何回くらいかとは言えません。

回答日 2021年07月27日 15:58

>離婚成立時に多く支払った分を返金要求された時に、その分を支払うつもりであれば、現時点では連絡もしなくていいですか? そもそも返す義務があるとも言い難いですが、連絡する義務はありません。 ...

回答日 2021年07月26日 11:10
この回答がある質問
離婚・男女問題

調停で合意した内容は双方とも承知しているでしょうから、多いことを連絡する義務はありません。 その上で過大に支払われた分の扱いをどうするか考えると、調停で定められた婚姻費用はあくまで夫婦間の最低限の...

回答日 2021年07月26日 10:13
この回答がある質問
離婚・男女問題

不貞した側からの離婚請求は、相手が拒否すれば長期間の別居がないと認められません。裁判例では、短くても6〜8年くらいの別居がないと認められていません。 後2年経てば離婚が確実とはいい難いです。 ...

回答日 2021年07月22日 12:56
この回答がある質問
不倫慰謝料

現実の症状とか、監護体制などによるのでなんとも言えません。 一般的には認められないことが圧倒的に多いです(患者本人からの単なる不満に基づく請求が多いのも一因ではありますが)。 本当にきちんと入院...

回答日 2021年07月22日 12:44
この回答がある質問
医療

それはその弁護士とよくご相談いただくか、納得いかないなら弁護士の変更も含めてご検討ください。 旧算定表でも月12万円程度になる事情なので、算定表の新旧の問題ではない気がします。

回答日 2021年07月21日 13:58
この回答がある質問
婚姻費用

公正証書遺言が無効だと主張しつつ、遺留分減殺請求をすることは可能です(しておかないと時効になってしまいますし)。 もっとも、遺留分減殺請求は遺言が有効な場合にすることになるので、公正証書遺言無効訴...

回答日 2021年07月21日 13:29

裁判所の作成した新算定表はすでに運用されています。 日本弁護士連合会作成の新算定表のことであれば、あくまで裁判所外の団体が独自に作ったものにすぎず、相手にされていません。

回答日 2021年07月21日 13:08
この回答がある質問
婚姻費用

妻が現に住んでいないので、請求できません。

回答日 2021年07月21日 11:21
この回答がある質問
婚姻費用

婚姻費用は慰謝料ではないので、有責でなくても支払う義務があります。

回答日 2021年07月21日 11:03
この回答がある質問
婚姻費用

退院させる権限を持つのは都道府県知事です。家族であればキーパーソンでなくても都道府県知事に対して退院するよう請求することができ、審査の結果、入院の必要がないと判断されれば退院されます。 精神保...

回答日 2021年07月21日 10:04
この回答がある質問
医療

そうであれば、妻の方が収入が多くても支払う結果になっておかしくありません。 「算定表」で決まりますので、ご確認ください。

回答日 2021年07月20日 20:50
この回答がある質問
婚姻費用

子どもが妻の元にいるなら、妻の方が収入が高くても幾らかの婚姻費用を支払う結果になることはあり得ます。子どもがいないなら支払うことにはなりません。

回答日 2021年07月20日 20:06
この回答がある質問
婚姻費用

印鑑証明書は契約書に押された印鑑が実印であること(したがって、後見人の押印に間違いがなく、有効に契約がされたこと)を証明するためのものでもあるので、保険会社が保存することになります。保険会社には返却...

回答日 2021年07月20日 13:20

【質問1】 そうでしょうね。 【質問2】 従業員が正確に理解しないまま契約書に署名押印したのであれば、合理的理由のない不利益変更として無効になる余地はあります。 【質問3】 請求で...

回答日 2021年07月20日 12:24

>もし先生が私どもの立場なら、どうなさるでしょうか? 事件全体の内容・証拠、裁判官の様子(法廷での裁判官の相手とのやり取りなどでおおよそ方向性は見当がつくので)次第なので、一概に言えません。 ...

回答日 2021年07月16日 21:35

【質問1】 記録に綴られますが、正式な判断材料にはなりません。 そういう終結後の提出は、何が出ても結論は変わらないだろうと裁判官は思っていて、当事者が出したいというので提出の機会を与えただけ(提...

回答日 2021年07月16日 13:22

子どもが未成年のうちは親に財産管理権があるので、子どもが未成年のうちに相続した場合には、勝手に使うことを阻止できません。 対策として、遺言で、子どもが成人するまで弁護士等に遺産を預けて、成人したら...

回答日 2021年07月15日 22:08

【質問1】 知らせる義務はないです。 「相続放棄してるので私が中を見れません、全て受け取ってもらわないと渡せません」は少々不正確な言い方になると思います(中を見ていけないとは言えないので) ...

回答日 2021年07月15日 22:00
この回答がある質問
相続放棄

もともとかなり低いリスクなのでそこまですべきとは感じませんが、とことん安全優先ならそうなるでしょう。 あまり心配しすぎるほどのことではないと思いますが。

回答日 2021年07月15日 21:51
この回答がある質問
財産処分・管理

示談金の性質により左右されます。 実質的に見て損害賠償金と言えるのであれば、一般には税金はかかりません。 あえて税務署に申告する必要もありません。

回答日 2021年07月15日 20:51
この回答がある質問
退職 損害賠償

0円を超えているとなると、厳密には遺産を処分したことになってしまい、放棄が無効になる可能性があるといわざるを得ません。 実際上は問題にならない可能性も高いとは思いますが、リスクが0かと言われれば0...

回答日 2021年07月15日 16:52
この回答がある質問
財産処分・管理

年金受給可能年齢になっても受給していない場合には、年金受給を開始していたとすれば受給できた年金収入があるものとみなして計算された例があります。 東京高裁令和令和元年12月19日決定 「相手方...

回答日 2021年07月15日 14:54
この回答がある質問
調停離婚

相続財産管理が自動的に把握することはできません。 預貯金は銀行に、不動産は役所に問い合わせて確認します。 服などの物はどこにも登録されていないので、同居人等に事情を聞くくらいですね。相続財産管理...

回答日 2021年07月15日 14:40
この回答がある質問
財産処分・管理

婚姻費用・養育費は、相手が裁判所の手続で請求すれば収入に基づいて支払うことになります。 ご質問の事情からすれば、拒否できる根拠はありません。 金額は基本的に以下の算定表で決まります。 ...

回答日 2021年07月14日 16:43

【質問1】 法律上、従業員がまだ有休をとっていないなら年5日までは雇用主が有休を指定できます。 それを超える指定はできないので、有休指定としては無効といえます。(有給の計画的付与制度による指定は...

回答日 2021年07月14日 15:18
この回答がある質問
有給休暇

「卒業まで」だと、たとえば退学した場合にどうなるかなど解釈の余地が残るという問題があり、時期で区切る方が明確ではあります。 夫が承知の上で医学部に入ったのであれば、判決でも、24歳の後の3月まで分...

回答日 2021年07月14日 10:16
この回答がある質問
養育費

【質問1、2】 求めるだけなら自由です。ただし、裁判で法的に強制できる余地があるのは慰謝料の支払いだけです。 【質問3】 裁判で請求できるのは慰謝料だけです。

回答日 2021年07月13日 21:22

就業規則の定めによります。 また、そもそも法定外休日への出勤が業務命令に基づくもの(明確な命令でなくとも業務上必要であり、実質的にやむを得ないか)かどうかにより、言えることも異なってきます。 ま...

回答日 2021年07月13日 21:19
この回答がある質問
労働

91 - 120 件を表示/全 5,363 件

加藤 寛崇弁護士へ面談予約

電話番号 059-226-0451
メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
電話・メールでのご相談は行っておりません。

土・日・祝日の間やその直前にメールで相談予約のお申し込みをいただいた場合など、当方からの連絡が遅くなることもあります。お急ぎの場合は、電話で相談予約のお申し込みをしていただく方がスムーズです。

コロナウイルス対策のため、zoom、Skypeを利用した相談も受け付けています。
*相談料5500円を事前にご入金いただきます。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。