現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
加藤 寛崇弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

三重県2

( かとう ひろたか ) 加藤 寛崇

みえ市民法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

【質問1】 知らせる義務はないです。 「相続放棄してるので私が中を見れません、全て受け取ってもらわないと渡せません」は少々不正確な言い方になると思います(中を見ていけないとは言えないので) ...

回答日 2021年07月15日 22:00
この回答がある質問
相続放棄

もともとかなり低いリスクなのでそこまですべきとは感じませんが、とことん安全優先ならそうなるでしょう。 あまり心配しすぎるほどのことではないと思いますが。

回答日 2021年07月15日 21:51
この回答がある質問
財産処分・管理

示談金の性質により左右されます。 実質的に見て損害賠償金と言えるのであれば、一般には税金はかかりません。 あえて税務署に申告する必要もありません。

回答日 2021年07月15日 20:51
この回答がある質問
退職 損害賠償

年金受給可能年齢になっても受給していない場合には、年金受給を開始していたとすれば受給できた年金収入があるものとみなして計算された例があります。 東京高裁令和令和元年12月19日決定 「相手方...

回答日 2021年07月15日 14:54
この回答がある質問
調停離婚

婚姻費用・養育費は、相手が裁判所の手続で請求すれば収入に基づいて支払うことになります。 ご質問の事情からすれば、拒否できる根拠はありません。 金額は基本的に以下の算定表で決まります。 ...

回答日 2021年07月14日 16:43

【質問1】 代金請求とは別個の請求なので、可能です。 【質問2】 可能です。別に訴訟をすると、その訴訟では別の言い訳をする可能性もあるので、どちらかというと訴えを追加した方がいいです(本当...

回答日 2021年07月14日 14:38
この回答がある質問
通常訴訟

契約書に書いてあるはずです。書いてないなら通常は発生しません。 依頼した弁護士に聞きたいことを聞けないと今後の関係もうまくいかないおそれがあるので、きちんと聞いた方がいいですよ。

回答日 2021年07月14日 14:23
この回答がある質問
通常訴訟

【質問1、2】 求めるだけなら自由です。ただし、裁判で法的に強制できる余地があるのは慰謝料の支払いだけです。 【質問3】 裁判で請求できるのは慰謝料だけです。

回答日 2021年07月13日 21:22

強制執行をどのタイミングでするかは相手次第なので一概に言えません。 一般的に取りうる方法としては、預金口座の差押えが考えられます(判決が出れば預金口座は調査可能なので)。ただ、これはあくまで差し押...

回答日 2021年07月11日 22:41
この回答がある質問
不倫慰謝料

慰謝料請求の訴訟なら、ご自分の住所地の裁判所でも可能です。

回答日 2021年07月09日 21:20

裁判所からの調査嘱託には回答義務があります。 代理人からの質問には回答義務はありませんが、回答して違法になるとも言えません。

回答日 2021年07月09日 14:04
この回答がある質問
通常訴訟

不貞=不法行為の場合は、不法行為の日が起算日です。 なので、あえてそれより後の訴状送達日にする必要はないですし、裁判でも送達日より前でも認められます。 といっても複数回の不貞があればいちいち特定...

回答日 2021年07月08日 12:12

その誓約書はあくまで加害者の親が治療費を支払うと誓約したものであり、病院に対してあなたが治療費を支払う義務がなくなるわけではありません。 加害者側に治療費等の賠償請求はできますが、加害者がそれなり...

回答日 2021年07月07日 14:39
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

【質問1】 可能は可能です。「増えているはずだ」と主張して申立て、調停の中で収入を明らかにさせればいいので。 【質問2】 増額調停の結果として増やされることはないですが、その機会に相手が減...

回答日 2021年07月06日 14:43
この回答がある質問
婚姻費用

訴訟の争点との関係で必要があれば応じますね。一般に応じる・応じないということは言えません。

回答日 2021年07月02日 14:25
この回答がある質問
通常訴訟

可能です。処分されると警告されている以上、立派に労働問題なので早く動くに越したことはありません。

回答日 2021年06月30日 22:20
この回答がある質問
団体交渉

法改正が行われた場合で施行日前の出来事については旧法を適用する場合には、改正法附則で、「施行日前の〇〇についてはなお従前の例による」と定められます。 今回の民法を改正する法律の附則では940条に関...

回答日 2021年06月21日 16:05

中間収入が控除されるのは訴訟で被告が主張した場合のことです。 主張しなければ、裁判所は控除せず判決します。その判決が確定した後に被告が「中間収入を控除すべきだ」と主張しても、中間収入が生じたのは事...

回答日 2021年06月18日 19:49
この回答がある質問
労働

>退職届をすでに提出した人は >全員、有給を買取、消化できないということでしょうか。 退職日までに有給を使い切らないと買取も消化もできないのはその通りで、賢い従業員は有給を使い切ることも計算...

回答日 2021年06月17日 21:30

強制執行は判決の「主文」に基づいて行えば構いません。 地位確認訴訟中に他社で勤務していて収入があっても、その分を控除すべきだという主張を被告がしていなければ控除されずに判決になるだけで、その判決に...

回答日 2021年06月17日 16:59
この回答がある質問
労働

配偶者も子どもも両親もいないのであれば、兄弟姉妹がすべて相続します。 ご質問であれば、あなたお一人で相続することになります。 民法 (子及びその代襲者等の相続権) 第八百八十七条 被相続...

回答日 2021年06月17日 15:07
この回答がある質問
相続財産

そういう場合の対応として考えられるのは、 (1)強制執行停止申立てをする (2)一旦支払う (3)「確定したら払います」と通知しておく といった方法です。 (1)は一番安全確実ですが、面倒...

回答日 2021年06月14日 21:21

>この場合の訴額は50万円ですか、それとも150万円ですか。 元金が基準となるので、50万円です。 >また裁判所は簡易裁判所ですか、地方裁判所ですか。 訴額が50万円なので簡易裁判...

回答日 2021年06月14日 12:26

別の弁護士がよろしいでしょう。 あなたのご主張とお考えが契約書の解釈としてやや無理がある(自分に都合よく読み取りすぎ)という印象はあるものの、他方で、弁護士の用意した契約書の表現として適切ではない...

回答日 2021年06月08日 21:47
この回答がある質問
通常訴訟

【質問1】  法的には恐喝未遂になり得ますし、あなたの懲戒請求が金目当てだと評価される根拠にもなり得るので、お勧めしかねます。 【質問2】  懲戒請求の審査は請求が取り下げられても続くので...

回答日 2021年05月30日 21:38
この回答がある質問
顧問弁護士

面会交流と養育費は別個の問題であり、減額に応じる必要はありません。 「養育費減額に応じる理由がないので、応じません。支払わないなら強制執行します。」という回答になるでしょう。

回答日 2021年05月30日 21:31
この回答がある質問
面会交流

閲覧制限はあくまで裁判所が第三者の閲覧を禁止したものであり、直接的に当事者に秘密を守る義務を課すものではありません。 もっとも、閲覧制限の有無にかかわらずプライバシーをみだりに漏らせば賠償責任を負...

回答日 2021年05月27日 18:36

【質問1】 調停・審判で証拠が出そろっているなら、あとは裁判所が決定する日が指定され、決定されるでしょう。 まだほかに証拠を調べる余地があるなら、追加証拠の提出期限を設定した上で、その後、裁判所...

回答日 2021年05月27日 16:41
この回答がある質問
財産分与

解任した後、あなたが相手代理人と40万円で合意して支払われたのであれば、解任は報酬逃れのためということになり、成功報酬支払い義務も生じるでしょう(民法130条)。 そうではなく提示額に不満があり、...

回答日 2021年05月25日 12:54
この回答がある質問
離婚慰謝料

特別代理人は被後見人の利益を守るために選任されるので、被後見人に不利な(後見人に都合のよい)内容で遺産分割しようとして申し立てても裁判所が認めないことは当然あり得ます。 そこは裁判所の判断の要素も...

回答日 2021年05月25日 11:53

61 - 90 件を表示/全 2,255 件

加藤 寛崇弁護士へ面談予約

電話番号 059-253-1851
メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
電話・メールでのご相談は行っておりません。

土・日・祝日の間やその直前にメールで相談予約のお申し込みをいただいた場合など、当方からの連絡が遅くなることもあります。お急ぎの場合は、電話で相談予約のお申し込みをしていただく方がスムーズです。

コロナウイルス対策のため、zoom、Skypeを利用した相談も受け付けています。
*相談料5500円を事前にご入金いただきます。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談