いつも弁護士ドットコムをご利用いただきありがとうございます。
現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。
ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

依頼者と弁護士をつなぐプラットフォーム - 弁護士ドットコム

インタビュー・レポート

10/8 弁護士ドットコムLIBRARY新着書籍のご案内

書籍紹介

2021年10月08日

弁護士ドットコムライブラリ

いつも弁護士ドットコムLIBRARYをご利用いただきありがとうございます。

弁護士ドットコムLIBRARYに新しい書籍が追加されましたので、ご案内をお送りいたします。業務に役立つものがございましたら、ぜひご活用いただければ幸いです。

新着書籍のご案内

法学六法 '22

法学六法 '22

池田真朗,宮島司,安冨潔,三上威彦,三木浩一,小山剛,北澤安紀 | 信山社

【2色刷で見やすい薄型・軽量六法】第一線の研究者の授業ノウハウを結集して、法令・条文を厳選した利便の六法。

この書籍を読む
社会保障・福祉六法

社会保障・福祉六法

岩村正彦,菊池馨実,嵩さやか,中野妙子,笠木映里,水島郁子 | 信山社

講義や各種試験、行政・自治体や企業担当者まで便利な薄型六法。膨大な関係法令から、重要な140法令を厳選収録。

この書籍を読む
コンパクト学習条約集[第3版]

コンパクト学習条約集[第3版]

芹田健太郎 | 信山社

激動する世界の動きや国際情勢を読むヒントとなる条約集。第3版では収録項目の見直しと、SDGs、パリ協定などを新たに収録。

この書籍を読む
離婚後の共同親権とは何か 子どもの視点から考える

離婚後の共同親権とは何か 子どもの視点から考える

梶村太市,長谷川京子,吉田容子 | 日本評論社

離婚後の子に対する「共同親権/監護」の導入は真に子の利益になるのか?その問題点を明らかにし、法改正の是非を論じる。

この書籍を読む
刑事訴訟法における学説と実務 初学者のために

刑事訴訟法における学説と実務 初学者のために

守屋克彦 | 日本評論社

現役裁判官と元裁判官の執筆陣が、刑事訴訟法の重要論点について、学説と実務を意識しながら学生向けに解説する貴重な解説書。

この書籍を読む
平和の憲法政策論

平和の憲法政策論

水島朝穂 | 日本評論社

日本国憲法の平和主義、グローバル化した安保体制、自衛隊・軍事問題を総合的に探究し、これからの憲法的平和政策のあり方を示す。

この書籍を読む
基本に学ぶ憲法

基本に学ぶ憲法

植野妙実子 | 日本評論社

基本的な学説・判例を章ごとに紹介しながら、今日的視点で丁寧に解説する憲法の教科書。憲法を一歩ずつ基本から学びたい全ての人に。

この書籍を読む
新装復刻版 みんなの憲法

新装復刻版 みんなの憲法

日本評論社 | 日本評論社

日本国憲法の理念や原理、憲法が私たちの生活にどのような役割をはたしているのかをやさしく解説する。初版1961年の復刊企画。

この書籍を読む
刑事政策学

刑事政策学

武内謙治,本庄武 | 日本評論社

刑事立法活性化の時代に贈る、刑事政策の教科書。既存制度の基本から、制度間の関係・制度を支える価値を分かりやすく解説する。

この書籍を読む
刑事司法における薬物依存治療プログラムの意義 「回復」をめぐる権利と義務

刑事司法における薬物依存治療プログラムの意義 「回復」をめぐる権利と義務

丸山泰弘 | 日本評論社

今後日本が採るべき薬物政策はいかにあるべきか。日本とアメリカの政策を比較検討し、回復者自身の権利として国家から治療的な薬物治療プログラム政策を展望、提起する。

この書籍を読む
伝聞法則に強くなる

伝聞法則に強くなる

後藤 昭 | 日本評論社

刑事訴訟法の試験で頻出し、学習のなかでの最難関の一つといえる伝聞法則を、刑訴法理論と実務研究の第一人者が解説する決定版。

この書籍を読む
2016年改正刑事訴訟法・通信傍受法条文解析

2016年改正刑事訴訟法・通信傍受法条文解析

川崎英明,三島 聡,渕野貴生 | 日本評論社

2016年改正刑事訴訟法の重要条文について、その内容を理論的に解析するとともに、実務における実践的解釈運用の知識を提供する。

この書籍を読む
刑事訴訟法入門[第2版] 緑大輔著

刑事訴訟法入門[第2版] 緑大輔著

緑 大輔 | 日本評論社

刑事訴訟法学習のつまずきやすいポイントをわかりやすく、丁寧に解説。基礎から応用までをフォローし、学習を強力にサポートする。

この書籍を読む
〈市民〉と刑事法[第4版] わたしとあなたのための生きた刑事法入門

〈市民〉と刑事法[第4版] わたしとあなたのための生きた刑事法入門

内田博文,佐々木光明 | 日本評論社

刑法、刑事政策等の入門授業で多く使用実績がある刑事法入門書。問題提起が多く、自分の頭で考える端緒とすることが狙われている。

この書籍を読む
ヘイトスピーチに立ち向かう 差別のない社会へ

ヘイトスピーチに立ち向かう 差別のない社会へ

法学セミナー編集部 | 日本評論社

ヘイトスピーチに法や司法はどのように対応すべきなのか。憲法学、刑事法学、国際人権法、現場での警察対応などの最先端の議論を紹介。

この書籍を読む
ヘイトスピーチとは何か 民族差別被害の救済

ヘイトスピーチとは何か 民族差別被害の救済

法学セミナー編集部 | 日本評論社

日本における民族差別に基づくヘイトスピーチ被害の過酷な実態を知り、その本質的な意味を捉え、被害救済と予防の方向性を考える。

この書籍を読む
[新装版]嘘の効用

[新装版]嘘の効用

末弘嚴太郎 | 日本評論社

末弘博士の歴史的名著を記念復刊。法学に内在する様々な根本問題を平易に、しかし鋭く解説した名著。

この書籍を読む
[新装版]法学入門

[新装版]法学入門

末弘嚴太郎 | 日本評論社

末弘博士の歴史的名著を記念復刊。法を学ぶ者の心得を、軽妙な語り口で説く法学入門書の決定版。

この書籍を読む
一歩前へ出る司法 泉徳治元最高裁判事に聞く

一歩前へ出る司法 泉徳治元最高裁判事に聞く

泉 徳治,渡辺康行,山元 一,新村とわ | 日本評論社

裁判所の要職を歴任した元最高裁判事が、憲法学者を聞き手に、そこで出会った人々の姿と、いま裁判所が果たすべき役割をいきいきと語る。

この書籍を読む
ジュリスト2021年8月号 No.1561

ジュリスト2021年8月号 No.1561

| 有斐閣

第204回国会で成立したデジタル改革関連法により,民間部門とは別に置かれてきた公的部門での個人情報保護法制が大幅に見直され,国の行政機関・独立行政法人等・地方公共団体に大きな影響が及びます。本特集では,官民規律の統合,個人情報の定義等の統一,学術研究・医療への影響,個人情報保護委員会による公的部門の監督,地方公共団体と国の関係,情報公開制度との関係について,改正の要点や改正に至る経緯を詳解し,その全体像と今後の実務上の課題を解説します。

この書籍を読む
法学教室2021年8月号 No.491

法学教室2021年8月号 No.491

| 有斐閣

条文をテーマとした特集から少し離れて選択科目群の特集2つです。 特集1は国際法。最近,報道されるニュースの多くは国際的な問題です。ということは,何かしら国際法に関わっているはず。今特集では,国際法の基本テーマを,事例に沿って解説。これを読めばグローバルなニュースも怖くない。 特集2は法社会学。どんな学問分野かよくわかっていない人もいるのではないでしょうか。今特集では,法社会学案内ということで,法社会学とはどのような学問なのかが分かる構成です。 判例クローズアップでは,刑法・刑事訴訟法の重要判例を取り上げます。

この書籍を読む

書籍のラインナップや機能は随時アップデートされます。

先生方の業務の一助となれば幸いです。

■ 発行者: 弁護士ドットコムLIBRARY事務局

■ お問い合わせ: library@bengo4.com

■ よくあるご質問: https://library.bengo4.com/help

会員弁護士数
19,578
法律相談・問合せ数(累計)
3,914,937