弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
上村 武史弁護士

上村 武史弁護士 うえむら たけし

現在営業中
00:00 - 23:59
「感謝の声」をおくる
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所京都支部
京都府京都市下京区七条通東洞院東入ル材木町499-2第1キョートビル4階

犯罪・刑事事件

【刑事・少年事件専門×24時間365日受付×無料法律相談】年間2000件近い相談、年220件超の不起訴・無罪、多数の釈放保釈実績で依頼者の社会復帰を弁護します。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者 解決事例あり

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢 解決事例あり
  • 盗撮
  • 強姦・わいせつ
  • 暴行・傷害 解決事例あり
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

犯罪・刑事事件の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 着手金無料あり

※あいち刑事事件総合法律事務所で5つの安心※
①刑事事件・少年事件に強い弁護士が一から対応
②刑事事件・少年事件に精通した弁護士が全力でサポート
③安心の即日・迅速対応
④相談料0円で誰でも安心の弁護士相談
⑤着手金0円~安心明確な料金体系


◆◆豊富な経験と実績◆◆
刑事事件に特化して、弁護活動を行なってまいりました。そのため、刑事事件に対して適切かつ迅速な対応が可能です。
また、刑事事件に対する豊富な経験から、依頼者の利益のため最善の弁護活動を行うことができます。
そのため、双方納得のいく形での示談を多く成立させ、また、不起訴処分も多く獲得してきました。


◆◆即時対応と真の関係性を築くための努力◆◆
依頼者様は不安な状況にあるかと思います。私は、受容と共感を大切にし、親身かつ誠実な対応を常に心がけており、依頼者様に寄り添って、最善の弁護活動を行わせていただきます。


【重要取扱案件】
少年事件、盗撮・痴漢等の性犯罪、窃盗などの財産犯、傷害、覚せい剤取締法違反等の薬物事件

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・息子が逮捕されてしまったが、早く身柄を解放してほしい
・痴漢で逮捕されたが、冤罪であり、無実を証明してほしい
・夫が逮捕されてしまい、会えない。
・相手方と示談し穏便に事を済ませたい
・前科をつけたくない
・刑務所に入りたくない等
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。


【アクセス】
JR、近鉄、地下鉄「京都駅」徒歩5分 
京阪本線「七条駅」徒歩6分

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 無料
※お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
初回接見・同行 3万円
※別途交通費が必要です。
着手金 【簡易な事件】0円
【通常の事件】20万円
【複雑な事件】40万円
報酬金 20万円~
※報酬金の額は、刑事事件・少年事件の性質・難易度によって個別に決定いたします。
事件の詳細をお伺いして、適正な金額を契約前にご提示いたします。
備考欄 ご相談内容に応じて,弁護士が事前に弁護士費用をご提示します。お気軽にお問い合わせください。
※別途,消費税が必要です。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所京都支部
所在地
〒600-8146
京都府京都市下京区七条通東洞院東入ル材木町499-2第1キョートビル4階
最寄り駅
JR京都駅
京阪七条駅
事務所URL
所属弁護士数
1 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
メールで問い合わせ
受付時間
受付時間
  • 平日00:00 - 23:59
  • 土日祝00:00 - 23:59
定休日
なし
備考
土日祝日も休まず24時間電話受付可能
対応地域
メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日00:00 - 23:59
  • 土日祝00:00 - 23:59
定休日
なし
備考
土日祝日も休まず24時間電話受付可能
対応地域
経歴・資格
不動産鑑定士・宅建
不動産鑑定士または宅地建物取引主任者のどちらかの資格を保有している弁護士です。