現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
高谷 滋樹弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

犯罪・刑事事件15

インターネット問題11

京都府5

( たかや しげき ) 高谷 滋樹

都総合法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

みんなの法律相談回答一覧

施設をするには、許可が必要ですよ。

回答日 2017年06月07日 00:51
この回答がある質問
騒音・振動

風営関連法違反になる可能性はありますので、慎重な検討が必要です。

回答日 2017年06月03日 21:54
この回答がある質問
児童買春・援助交際

そもそも、何を撮影するかによりますが 問題のない被写体でしたら、特段、許可は不要ですね。

回答日 2017年06月03日 21:53
この回答がある質問
設立

> ①金銭の受取がなければ、副業ではなく、ボランティアとしてみなされるのか? 基本的に、無償奉仕ならば、ボランティア活動ですね。

回答日 2017年06月03日 21:52
この回答がある質問
労働

規定が法律違反で無効ならば、払う必要ありません

回答日 2017年06月01日 23:07
この回答がある質問
規則・条件

弁護士とSEの連携チームに依頼されたらいかがでしょうか。

回答日 2017年06月01日 22:37
この回答がある質問
他社との取引や契約

民事上の名誉毀損で、損害賠償請求を検討するのが、一番、近道かと思われます。ただし、表現内容によります。

回答日 2017年05月31日 22:34
この回答がある質問
インターネット

確かに、行政法を理解している弁護士に代理人になってもらえば、法的議論が可能になり、より議論が深まるかと思われますね。

回答日 2017年05月31日 22:33

刑事責任とは別に、民事上の責任が発生する可能性はあります。

回答日 2017年05月31日 22:32
この回答がある質問
インターネット

なかなか、帰宅を拒むことは困難ですね。

回答日 2017年05月31日 22:29
この回答がある質問
悪意の遺棄

証拠を吟味する必要がありますが、 請求金額も考慮しないと、費用倒れに終わる可能性はありますね。

回答日 2017年05月31日 22:27

正当な理由がありますし。

回答日 2017年05月27日 22:15

調停を起してくるのではないでしょうか。

回答日 2017年05月26日 21:39

裁判所を説得して、裁判所から釈明してもらいましょう。

回答日 2017年05月26日 21:38

名誉毀損の慰謝料請求も検討されてもよいかもしれませんね。

回答日 2017年05月26日 21:27
この回答がある質問
離婚・男女問題

慰謝料請求は、検討できますね。

回答日 2017年05月26日 16:45
この回答がある質問
騒音・振動

国籍差別は、法令違反ですので、 弁護士に御相談されて、争うべきは争ったほうがよろしいですね。

回答日 2017年05月26日 01:06

弁護士に依頼して、債務名義をもらっておいたほうが、後々、便利ですよ。

回答日 2017年05月26日 01:05

実際の生の画像を確認する必要がありますね。 知人が書き込んだという証拠が重要です。

回答日 2017年05月24日 00:41

16歳ならば、子の意思は、尊重されてしかるべきですね。

回答日 2017年05月24日 00:39
この回答がある質問
労働

> 日本の裁判所書記官に直接郵送を頼むことは可能でしょうか?可否は誰が決定するのでしょうか? 送達は、裁判所の判断で行いますので。裁判所の指示に従ってください。

回答日 2017年05月24日 00:38
この回答がある質問
訴状

誤解を招くような表記と、対応は、法令に違反しうる問題ですね。 裁判で解決を望むのでしたら、弁護士に御依頼ください。

回答日 2017年05月24日 00:34

弁護士に依頼して、債務整理をされたらいかがでしょうか。 そもそも、支払う必要がある代金なのかも調査する必要がありますしね。

回答日 2017年05月17日 00:02
この回答がある質問
借金

明白な設備の問題ならば、請求は検討できます。

回答日 2017年05月17日 00:00
この回答がある質問
消費者被害

怪しい話ですね。気をつけましょう。

回答日 2017年05月17日 00:00
この回答がある質問
国際・外国人問題

警察が、とりあうか否かによりますね。 具体的事実をもとに弁護士に御相談ください。

回答日 2017年05月14日 21:45
この回答がある質問
インターネット

建造物侵入罪とかに該当するかもしれませんね。

回答日 2017年05月14日 21:44
この回答がある質問
マンション

> 特定された場合、訴えられたりするのでしょうか。 特定されたら、訴えられる可能性はあるかもしれませんが、特定するのは簡単ではないですね。

回答日 2017年05月11日 11:15
この回答がある質問
インターネット

なかなか難しいでしょうね。 警察が、弁護士に相談しなさいと言うかどうかですね。

回答日 2017年05月11日 00:29
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

請求するにしても、期限があり、不動産屋の言うがままに付き合うと期限が切れてしまいますので、まずは弁護士に書面なり書いてもらって交渉を開始されたほうがよろしいですよ。

回答日 2017年05月11日 00:28
この回答がある質問
契約不適合責任(瑕疵担保責任)

3,571 - 3,600 件を表示/全 5,572 件

現在営業中 00:00 - 24:00

高谷 滋樹弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5362-7577
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
年中無休。夜間・休日対応、出張相談対応。弁護士保険(特約)全保険会社対応。24時間メール・FAX・留守番電話受付。LINE・Skype・Zoom・WeChat相談対応。LINE/ID hlawosakajp Skype/ID hlawosakajp WeChat/ID hlawosakajp
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語