現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
高谷 滋樹弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

犯罪・刑事事件19

インターネット問題12

京都府2

( たかや しげき ) 高谷 滋樹

都総合法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名5,522 件/匿名:1件

憲法94条 法律の範囲内 という文言ですね。

回答日 2015年02月14日 00:21
この回答がある質問
民事・その他

憶測を流布して、業務を妨害したら、同罪にあたるのではないでしょうか。

回答日 2015年02月13日 16:51

医療費と認められる可能性はありますね。

回答日 2015年02月13日 14:56
この回答がある質問
医療

返還を求めるなら、弁護士に相談され、書面での抗議が効果的かもしれませんね。

回答日 2015年02月13日 14:50
この回答がある質問
民事・その他

法令を逸脱する条例は憲法違反で無効です。

回答日 2015年02月12日 23:58
この回答がある質問
民事・その他

拉致は、行為の名称であり、 人身取引は、拉致の目的ではないでしょうか。

回答日 2015年02月12日 23:53
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

逃げても解決になりませんので、早急に弁護士に相談されることをおすすめします。弁護士費用は、法律扶助を利用すれば、国が支援してくれますので、費用を気にして破産手続きができないという事態は回避できるはず...

回答日 2015年02月12日 01:23
この回答がある質問
税務訴訟

契約書に撤退条項がないなら、交渉次第になります。こじれたら、損害賠償請求される可能性はあります。そうならないように、弁護士を通じた話し合いの場を設定するのがよいと思います。

回答日 2015年02月12日 01:17
この回答がある質問
借金

弁護士に御相談いただくことをおすすめいたします。守秘義務がありますので、大丈夫です。

回答日 2015年02月12日 01:02
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

社会的評価を下げる行為が名誉棄損にあたります。恥をかかせられたなら名誉棄損の損害賠償請求は可能です。

回答日 2015年02月12日 00:49
この回答がある質問
インターネット

最終的には、行方不明者の部屋を競売にかけることができますが。自力でするには難しいので、弁護士、裁判所を通した解決が有効ですね。

回答日 2015年02月12日 00:21

どちらでもないと思いますね。刑法学よりも、刑事訴訟・手続き法のほうが、影響力があると思います(個人の感想)

回答日 2015年02月11日 20:31

「裁判費用で使ってないよ」 というような議論は、反論できますので、 大丈夫です。

回答日 2015年02月11日 19:52
この回答がある質問
不倫

返還請求は、無断に使われた分と、それに加えて、若干の慰謝料でしょうかね。拒否する相手から、無理やりとると、犯罪に該当する可能性があるので、返還を求めるならば、法的措置は検討の対象に入れるべきでしょう...

回答日 2015年02月11日 17:05
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

原則は、年収の半分は、生活費用として妻が請求できます。

回答日 2015年02月11日 17:03
この回答がある質問
不倫

一般の病院でもいいですが、専門外の自身がない分野のことについては、医者が嫌がる場合があります。

回答日 2015年02月11日 14:05
この回答がある質問
認知・親子関係

>返済を求めてくる事があるそうです。 確かにあるかもしれませんが、 裁判所を通じて、銀行を含めて確認すれば、安全ですね。

回答日 2015年02月11日 00:42
この回答がある質問
離婚・男女問題

離職後の意味が、よくわかりませんが、返還交渉する価値はありますね。

回答日 2015年02月10日 16:51
この回答がある質問
契約書

可能ですよ。事情を話して診断書をもらいましょう。ただ、事前に担当されている弁護士に相談してください。

回答日 2015年02月10日 16:29
この回答がある質問
認知・親子関係

誓約書は尊重されますが、子供が血縁関係が認められる以上、父としての義務を求めることは可能です。弁護士にを通じて調停されるほうがよいですね。

回答日 2015年02月10日 16:20

引っ越し費用も、保護費から出る可能性はありますが、ケースワーカーの判断によるところが大きいですね。仮にケースワーカーと、もめた場合は、弁護士に御相談ください。

回答日 2015年02月10日 16:04
この回答がある質問
民事・その他

傷害未遂の可能性はありますね。

回答日 2015年02月10日 15:53
この回答がある質問
別居

時効取得するには、所有の意思が必要です。なので、いろいろな客観的資料に基づいて相手方に反論可能です。

回答日 2015年02月10日 14:47
この回答がある質問
使用貸借

地元の自治体に、問い合わせてみてください。

回答日 2015年02月10日 14:41
この回答がある質問
近隣トラブル

海岸の多くは公有地であると思われますので、その管理者が処分すると思います。管理権の範囲として処分するのでしょう。

回答日 2015年02月10日 11:45

補助金の交付の根拠となる、規則などに、そのへんのことが書いてあると思われます。

回答日 2015年02月10日 11:43

私は、その判例は知りません。他の弁護士からも、そういう話を聞いたことがありません。不勉強なだけかもしれませんが。

回答日 2015年02月10日 11:40
この回答がある質問
民事・その他

事情によっては共犯になる可能性はありますが、弁護士に事実関係を説明されたらいかがでしょうか。弁護士が、警察に通報することはありませんので。

回答日 2015年02月10日 10:58
この回答がある質問
脅迫・強要

一方的な報酬減額の無効を争う余地はありますね。ただ、会社の内部ルールなどを詳細に検討しなければなりません。

回答日 2015年02月10日 00:46

不動産屋も、弁護士が中に入れば、急に追い出したりはしないでしょうね。勝手に入ることは居住権の侵害ですから。 次に、私の考えですが、弁護士報酬は、依頼者が実際に獲得した金額の何割かを報酬としてい...

回答日 2015年02月10日 00:27
この回答がある質問
同棲

5,281 - 5,310 件を表示/全 5,522 件

現在営業中 00:00 - 24:00

高谷 滋樹弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5362-7577
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
年中無休。夜間・休日対応、出張相談対応。弁護士保険(特約)全保険会社対応。24時間メール・FAX・留守番電話受付。LINE・Skype・Zoom・WeChat相談対応。LINE/ID hlawosakajp Skype/ID hlawosakajp WeChat/ID hlawosakajp
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語