現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
高谷 滋樹弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

インターネット問題20

京都府4

( たかや しげき ) 高谷 滋樹

都総合法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名2,262 件/匿名:1件

そうでしたね、ろくでなし子さんの裁判も注目してます

回答日 2015年05月09日 00:04

脱税は、犯罪ですが、 税務署のほうが、得意でしょうね

回答日 2015年05月08日 00:16

何か、日本に手がかりを見つけて、裁判の提起を検討してもいいかもしれませんね

回答日 2015年05月08日 00:15
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

マスコミに対応を求めていくことも検討できますよ

回答日 2015年05月08日 00:12

それは、問題がある行為ですね。告発も検討できるのではないでしょうか

回答日 2015年05月08日 00:07
この回答がある質問
社会保険

プライバシーの侵害ですね。。。

回答日 2015年05月07日 00:16
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

日本の裁判所で、対応できるように工夫できるかもしれませんね

回答日 2015年05月06日 00:09

その景品の特性が、年齢に不適切なことがあるのではないでしょうか

回答日 2015年05月05日 00:21

今の状態だと 何でもモラハラになりそうです

回答日 2015年05月03日 14:37

削除命令を、裁判所に出してもらうことではないでしょうか

回答日 2015年05月02日 17:17
この回答がある質問
詐欺

そうですね。聞いた話では、わかりにくいことが多いですね

回答日 2015年05月02日 16:53
この回答がある質問
不動産・建築

法定代理人がいるなら、その者に対してするべきです

回答日 2015年05月01日 10:33
この回答がある質問
信用情報

確かに、その公務員個人は、訴えても意味ないですよ ただ、役所に対して 不当な扱いを受けたとして慰藉料請求は検討できます

回答日 2015年04月29日 22:27

その程度と、因果関係によりますので 医師の診断が必要ですね

回答日 2015年04月28日 19:18

過剰な減給処分は、争うことができますよ

回答日 2015年04月28日 00:11
この回答がある質問
旅行・イベント

また免許を取得している方が無免許の方に運転させた場合も運転した方は無免許運転として欠格期間等の処罰が下るのでしょうか? これは犯罪に該当しますね。

回答日 2015年04月23日 01:43
この回答がある質問
交通違反

誰にとって最善ということでしょうか?? 相談者さまが、今後、離婚を前提に 慰謝料を請求したいということでしょうか??

回答日 2015年04月22日 14:56

属人主義という考えで 法律の規定によっては、 国外で起きたことも逮捕できる場合があります

回答日 2015年04月21日 22:27
この回答がある質問
児童買春・援助交際

そもそも、受理されていないのではないでしょうかね

回答日 2015年04月21日 10:09
この回答がある質問
窃盗・万引き

何のために評価するかによりますが、 太陽光発電設備も資産価値はありますね

回答日 2015年04月18日 17:00
この回答がある質問
不動産・建築

将来給付判決という点ならありますね。

回答日 2015年04月18日 16:59
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

自分以外の名義の財産は関係ありませんので また、時効の点も、 時効にかかっているとは現時点では思えません 破産しても、特に退職理由にはなりませんが、 破産したらできない仕事もあります 警備...

回答日 2015年04月18日 16:45

反訴、訴状を作成する必要がありますよ

回答日 2015年04月18日 14:51

治療費や慰謝料などの請求は、検討できますよ。

回答日 2015年04月17日 02:01

>相手が不処分だったり保護観察処分で、すぐ帰って来ると、通報する本人も困るのではないかと思いますが、そのあたりは考慮されないのでしょうか? いわゆる御礼参りの防止の点は、考慮されます

回答日 2015年04月16日 01:53
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

宗教に偏見のない弁護士さん 偏見がないというか、 中立ですね 信教の自由は、尊重します。

回答日 2015年04月16日 01:31

理由は、一つではなく、複数だと思います。

回答日 2015年04月15日 20:00

収入申告はする必要がありますよ 事前にケースワーカに連絡しておきましょう

回答日 2015年04月15日 01:04
この回答がある質問
敷金・保証金

第一は契約書によりますが、 その契約書が違法なものなら 違法で無効な分の 返金は可能です まずは、契約書全体を 弁護士に示しましょう

回答日 2015年04月15日 00:58
この回答がある質問
民事・その他

今回のケースで 事業者の損害賠償の責任を免除する条項の無効が 法律に抵触するか否かは 法令の さらに詳しい調査が必要となりますね

回答日 2015年04月15日 00:49
この回答がある質問
通信販売・オークション

2,131 - 2,160 件を表示/全 2,262 件

現在営業中 00:00 - 24:00

高谷 滋樹弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5362-7577
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
年中無休。夜間・休日対応、出張相談対応。弁護士保険(特約)全保険会社対応。24時間メール・FAX・留守番電話受付。LINE・Skype・Zoom・WeChat相談対応。LINE/ID hlawosakajp Skype/ID hlawosakajp WeChat/ID hlawosakajp
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語