弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
高谷 滋樹弁護士

高谷 滋樹弁護士 たかや しげき

弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
インターネット問題
全国 2
税務訴訟・行政事件
全国 16
京都府 2
090-5660-5655
現在営業中
00:00 - 24:00
「感謝の声」をおくる
湯川法律事務所
京都府京都市中京区御幸町通竹屋町上る毘沙門町542番地松屋ビルアネックス3階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名2,400 件/匿名:1件

令状発布の基礎事実が間違いならば、違法になりえますね。

0
回答日 2017年09月18日 01:17
この回答がある質問
覚せい剤

警察の捜査次第ですね。 そこが、法的に争いになりえますので、弁護士に個別に御相談ください。

0
回答日 2017年09月17日 23:31

削除したならば心配不要ですよ。

0
回答日 2017年09月17日 23:30
この回答がある質問
アダルトサイト

わいせつ物に該当しないならば合法です。

0
回答日 2017年09月17日 23:29
この回答がある質問
アダルトサイト

> こういった場合何かの形で責任を取ってもらう事はできるのでしょうか? 婚約破棄ならば損害賠償請求の検討はできますね。

0
回答日 2017年09月17日 00:22

具体的な規約の作成を含めて個別に弁護士に御相談ください。

0
回答日 2017年09月17日 00:19

目撃者は犯罪とはならないですね。

0
回答日 2017年09月17日 00:17

確認を請求するのは、自由ですが、 それを請求した場合の相手の反応は想定しておく必要はありますね。

0
回答日 2017年09月14日 01:57
この回答がある質問
就職・転職

> 当時の当職員のミスです。しかし、役所としてはさかのぼって何かをすることはできない申し訳ありませんの一点張りで歩み寄りもない状態です 国家賠償請求で、相当分の金額は、請求できる可能性はあり...

0
回答日 2017年09月14日 01:56

家族問題ならば日本の家庭裁判所でも手続をすることができる場合もありますので、日本の弁護士を通じての手続も検討されてください。

0
回答日 2017年09月14日 01:55
この回答がある質問
国際・外国人問題

他人の音楽ならば侵害になりますね。

0
回答日 2017年09月14日 01:50

表現内容によりますが、さほど高額な賠償にはならないかと思いますよ。

0
回答日 2017年09月14日 01:50
この回答がある質問
名誉毀損

投稿の内容にもよりますので、個別に弁護士に御相談ください。

0
回答日 2017年09月14日 01:49
この回答がある質問
インターネット

相手に多大な損害がないならば、大丈夫かと思いますよ。

0
回答日 2017年09月14日 01:47
この回答がある質問
インターネット

再契約ですので、強制的ではありませんよ。

0
回答日 2017年09月14日 01:47

基本的に大丈夫ですが、不安なら、 刑事事件を多く担当している弁護士に個別に再度御相談ください。

0
回答日 2017年09月14日 01:45
この回答がある質問
児童買春・援助交際

示談することは、罪を認めることが前提ですね。 ただし、いろいろと対応の方法はありますので 個別に弁護士に御相談ください。

0
回答日 2017年09月14日 01:44

警告書に違反した場合は、問題が多いですね 弁護士に個別に対応を御相談ください。

0
回答日 2017年09月14日 01:42

そもそも法律の問題になるのか微妙ですので 個別に弁護士に御相談ください。

0
回答日 2017年09月14日 01:41
この回答がある質問
児童買春・援助交際

> もし抵触するとなると、司法修習生になることはできない(もしくはローン返済後でなければ修習を受けることができない)のでしょうか? 最高裁判所から許可をもらえばよいはずです。

0
回答日 2017年09月12日 14:30

ストーカー防止法で対応可能かもしれませんね。 個別に弁護士に相談しましょう。

0
回答日 2017年09月12日 14:21
この回答がある質問
ストーカー

損害賠償請求は検討できますが、弁護士費用全部を相手に負担させることはできません。

0
回答日 2017年09月11日 00:14

不潔な部屋を使わせたということで、何かしら請求できるかもしれませんね。

0
回答日 2017年09月11日 00:12

まずは弁護士に昔の裁判資料を収集してもらいましょう。

0
回答日 2017年09月10日 22:46

日本で結婚していたら、重婚ですよ。

0
回答日 2017年09月10日 21:11
この回答がある質問
海外の法律

画像が消去されているなら、それほど心配されなくても大丈夫ですよ。

0
回答日 2017年09月10日 21:08

まずは、サイトの規約が優先しますので、御確認ください。

0
回答日 2017年09月10日 21:06
この回答がある質問
アダルトサイト

その可能性はありますが、程度によりますので、弁護士に御相談ください。

0
回答日 2017年09月09日 08:53
この回答がある質問
掲示板・SNS

担当者によりけりですね。

0
回答日 2017年09月08日 00:48
この回答がある質問
離婚慰謝料

未成年者の後見人を選任してもらいましょう。

0
回答日 2017年09月08日 00:46
この回答がある質問
未成年

1 - 30 件を表示/全 2,400 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
高谷 滋樹弁護士へ問い合わせ

090-5660-5655

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
年中無休。夜間・休日対応、出張相談対応。LINE・Skype相談対応。24時間メール・FAX・留守番電話受付。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
不動産鑑定士・宅建
不動産鑑定士または宅地建物取引主任者のどちらかの資格を保有している弁護士です。
事務所の対応体制
英語