現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
赤西 芳文弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

遺産相続18

京都府7

( あかにし よしふみ ) 赤西 芳文

富士パートナーズ法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【元裁判官/調停委員経験/大阪高等裁判所 判事部総括を務める等実績多数】遺言書作成・遺言執行者の受託のご相談お任せください。トータルでの解決を図ってまいります。
富士パートナーズ法律事務所
富士パートナーズ法律事務所
富士パートナーズ法律事務所

リラックスしてお話頂ける環境を整えております。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

笑顔あふれる未来のために

遺産相続問題は、親族間で発生する問題のため、どうしても精神的な負担が大きくなります。金銭や不動産、有価証券や株など、難しい内容も多く、大変だと思います。

私は、裁判官や調停委員などの経験を活かし、当事者の立場に寄り添いながら、法的により良い解決の道筋を探ることに力を注ぎたいと思っています。
明るい未来のために一緒に考えてまいります。

ご相談は初回30分相談無料で対応いたします。
どんな些細と思われているお悩みも、丁寧にサポートしますので、ぜひご相談ください。

〜みんなの法律相談に回答しています〜

少しでもお困りの方の力になりたい」という思いから回答をはじめ、現在弁護士ランキングでも上位を獲得しております。
弁護士は敷居が高いイメージがあるかと思いますが、そんなことはありません。
話しやすく身近な存在として、ご相談者様に明るい気持ちになっていただけるよう、案件の一つずつに丁寧に対応することを心がけています。

ご相談例

◎相続発生後

  • 一人で相続財産の整理をするのは大変で困っている
  • 亡くなった親が、自分以外の兄弟にすべての財産を相続させるという遺書を遺している
  • 相続人が誰か分からない状態である
  • 相続財産の全容が分からない、他の相続人が教えてくれない
  • 遺産の大半が不動産や有価証券である
  • どのように財産を分けていいのか分からない
  • 遠方に住んでいる相続人や、疎遠な相続人がいて、連絡を取りづらい
  • 亡くなった方に前妻との間の子どもがいて、連絡を取りづらい
  • 相続人の中に前妻(夫)との間の子どもがいる
  • 相続人の中に意見の対立している相続人がいる
  • 相続人の間で話がまとまらない

◎相続発生前

  • もしもの時に頼れる人がいない
  • 身寄りがないので死後の手続きが心配だ
  • 大切な人に大切な財産を残したいけどどうしたらいいのか分からない
  • 子供の仲が悪くて、自分が亡くなったらもめそうで不安だ
  • 建物や株式等、それぞれ細かく分割できる財産でないためトラブルになりそうだ
  • 特定の相続人に多くの財産を残せるようにしたい
  • 相続させたくない相続人がいる
  • 子どもがいない
  • 相続人がいない
  • スムーズに事業を承継させたい
  • 自分が死んだ後、すべての財産を処分して寄付してほしい
  • 財産の管理を信用できる人に任せたい
  • 相続のときに税金がかからないようあらかじめ財産を譲りたい
  • 自分の死後、ペットがどうなるか心配だ。

※上記以外のご相談も承っております。

特徴

◎ご依頼者様の正当な利益を、最善の形で実現することを目指します。
◎「円満な相続」を目指して事前の相続対策にも注力しております。
◎任意交渉による遺産分割協議書作成の段階から、遺産分割調停、審判を通して代理人として相手方と交渉することが可能です。

取り扱い案件

  • 遺言書作成
  • 相続に伴う諸問題
  • 遺言執行者の受託
  • 成年後見・任意後見
  • 信託

著作

「まかせる」との遺言文言の解釈について/近畿大学法科大学院論集2016年3月 第12号所収

アクセス

・烏丸御池駅下車3-2番出口上がって御池通りを東へ徒歩5分
・京都市役所前駅下車 3番出口上がって御池通りを西へ徒歩3分

この分野の法律相談

【相談の背景】 姉と共有名義でマンションを持っていますが、姉の負債のため姉の持ち分が強制競売開始決定されましたが、その後に姉が死亡しました。姉の相続人は母がいます。 【質問1】 この場合競売の進行はどうなりますか?

``お姉さんの債権者が判決か公正証書かの債務名義を有しており,それに基づいて, 強制執行が申し立てられ,強制競売開始決定がされたのでしょうね。 その後,お姉さんが死亡して,お母さんが相続されたということですね。 この場合は,お母さんがお姉さんの債権債務を包括的に承継しますので,民事執行法41条によれば,強制執行は続行されることになります。 承継執行文...

赤西 芳文弁護士

【相談の背景】 同世帯の父が亡くなり、相続人全てが相続放棄の申述準備中なのですが、単純承認に注意致したくご質問させて頂き度。 家族構成から記入致します。 父(被相続人)母(同居)私(同居)弟(同居) ケーブルテレビ、インターネット、電話を一社にまとめて被相続人名義で契約しておりました。 利用...

法定単純承認は民法921条に規定されていますが, ご質問では,その1号「相続財産の全部又は一部の処分」に該当するかどうかが問題となると思います。これが,承認とみなされるのは,処分によって承認の黙示の意思表示がされたものと考えられるからです。このことから,ご質問を考えてみます。  質問①の口座からの引き落としですが,これによって遺産が減少しますが,それほど...

赤西 芳文弁護士

【相談の背景】 死後事務委任の契約を交わそうとしており、その内容についての相談です。 【質問1】 死後事務委任について、通常、死後事務終了後、預託金の残余金を相続人等に返還するものだと思いますが、受任者への御礼の意味を込めて、相続人等への返還を要しないという契約は可能でしょうか?

契約の内容は,当事者間で自由に決めることが できますから,例えば,残余金が発生した場合は,これを報酬に加算するといったような条項を定めることはできるのではないかと思います。  また,別途信託契約を締結して,受託者に信託財産を信託し,残余財産の帰属者を受任者とすることも可能でしょう。ただ,いずれにしても,課税の問題は発生するでしょう。

赤西 芳文弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談は無料で承ります。
通常は30分5,500円(税込)です。
着手金 11万円(税込)~
相続人の数、遺産の総額、事件の難易度等により異なります。個別の事件毎にお見積りさせていただきます。
報酬金 11万円(税込)~
備考 弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

相続不動産について,所有権移転請求権保全仮登記の抹消

  • 遺言
  • 相続登記・名義変更

相談前

遺言により先代から不動産を相続されました。ところが,登記簿をみられたところ,その不動産には30年以上前の所有権移転請求権保全の仮登記が記載されていました。そのため,不動産を売却することができず,困っておられましたが,ご本人は仮登記権利者には全く心当たりがなく,連絡方法も分からないので,ご相談に見えられました。

相談後

登記簿上の仮登記権利者のご住所には,当人の戸籍等が存在しないということが分かり,念のため,古い地図等を図書館で探しましたが,相続人等の探索はできませんでした。そこで,公示送達という制度を利用して,仮登記の原因となっている法律行為は形骸化していることや消滅時効が完成していることを理由とする登記抹消の裁判を提訴し,無事に判決をいただき,仮登記を抹消することができました。

赤西 芳文弁護士からのコメント

赤西 芳文弁護士

相続に絡んでは,思いがけないことが色々と起こるものです。
悩まれずに,まず,弁護士にご相談されることが,結局は近道なことが多いです。
この件も,無事に解決でき,喜んでいただきました。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
富士パートナーズ法律事務所
所在地
〒604-8101
京都府 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル10階
最寄り駅
烏丸御池駅より徒歩6分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
対応地域

関西

  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 相続
  • 労働
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5815-9013

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

赤西 芳文弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5815-9013
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談