弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

福山 勝紀弁護士 ふくやま かつき

福山 勝紀弁護士

京都中央法律事務所

京都府京都市中京区二条通寺町東入ル大興ビル2階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名137 件/匿名:0件

個人情報の関係で、残念ながら照会はできません。

回答日 2018年01月22日 18:44
この回答がある質問
差し押さえ

示談交渉(話し合い)の段階と訴訟(裁判)の段階で、着手金を分けるということは良くあることかと思います。 最初の契約の際にどのようなご説明を受けられたか分かりませんが、不自然ではないと思いますよ。

回答日 2017年11月09日 13:31
この回答がある質問
遺産分割訴訟

1 相手方の郵便は、あくまで相手方からの提案にすぎません。それを了承されるかどうか は、ご質問者の方次第です。 了承するということであれば、示談書を作成されたほうが良いと思います。 2 カウンセリン...

回答日 2017年11月08日 18:27
この回答がある質問
不倫慰謝料

7万円が影響するというよりは、前妻の収入状況によって変化があることになります。 詳しくは計算が細かいところがありますので、述べませんが、算定表は基礎収入(総収入×約4割)と生活指数(小さいお子さんな...

回答日 2017年11月08日 18:23

1について 直近の収入を前提として算定表から養育費を計算します。 つまり今すぐに離婚して養育費を決めるということになるのであれば、 基本的には、平成28年の年収がベースになります。 2について ご...

回答日 2017年11月08日 17:12

お仕事が難しいということであれば、生活保護等の受給を検討されることも一つの方法でしょうし、婚姻費用分担調停というのを起こし、調停調書を作ってもらうことで、強制的に回収する方法を担保しておくというのも...

回答日 2017年10月20日 16:26
この回答がある質問
モラハラ

離婚するまでの生活費というのは、正確には婚姻費用といい、請求時点から発生するという考え方が多く取られていますので、少なくとも何か残る形(書面やメール等)で早めに請求されたほうが良いかと思います。 も...

回答日 2017年10月19日 17:33
この回答がある質問
モラハラ

実際の筆跡鑑定は、精度が必ずしも高くないところがありますので、鑑定士の判断があるからといって、必ずご質問者の方の字であると認められるわけではないと思います。 他の手紙等と照合する等して、裁判官に見...

回答日 2017年10月19日 17:27
この回答がある質問
訴状

貸金返還請求の裁判は、原告側(返せと言っている側)に、契約が成立していることの立証責任(証明する責任)があります。 また民事訴訟法228条1項には、「文書は、その成立が真正であることを証明しなければ...

回答日 2017年10月18日 17:41
この回答がある質問
訴状

弁護士を立てられるのであれば、経緯説明については、「弁護士に相談しますので、今後は弁護士から連絡させていただきます」といって回避する方法があるかと思います。 また、前回の示談書には、今年2月の不貞行...

回答日 2017年10月18日 17:24
この回答がある質問
不倫慰謝料

相手方の行為は、脅迫罪に該当する可能性が十分あると思われます。 メモや動画等の証拠をもって、まずは警察にご相談に行かれることをお勧めします。

回答日 2017年09月22日 13:27
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

婚姻費用分担請求については、調停になると、分担表に基づいて成立することが多いですので、分担表以上に請求するという趣旨であれば、協議で交渉することも考えられるかと思います。 但し、婚姻費用分担請求権は...

回答日 2017年09月22日 13:16
この回答がある質問
離婚・男女問題

本人さんに対しては、起訴するか不起訴にするかという処分は決定された段階で、連絡があるはずです。

回答日 2017年07月10日 11:49
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

流れ等もあるかと思いますので、LINEを拝見しないと正確なことが言えないのですが、分割や少額の弁償で一度押してみるということはありえるのではないかと思います。

回答日 2017年06月23日 11:36

返さなくても良いとおっしゃってのであれば、贈与つまり、あげたということになるので、中々返却を求めるのは難しいところです。 ラインで相手方から返すということ等を言われているのであれば、交渉で返してもら...

回答日 2017年06月23日 10:27

なんの慰謝料かは奥さんに尋ねるしかありませんが、慰謝料というのは、離婚原因を作った有責配偶者から支払うことになりますので、何か自分に原因があると思っている根拠にはなると思います。 そのため、慰謝料を...

回答日 2017年06月09日 14:33
この回答がある質問
不倫慰謝料

まずは法テラス等で弁護士に相談してみてください。 通知書を一式お持ちいただければある程度把握できるはずですので。 早急に弁護士に委任していただければ、 弁護士から通知書を送ることになりますので、 ...

回答日 2017年06月09日 14:27
この回答がある質問
時効の援用

どちらの慰謝料が大きくなるかというのは、婚姻期間やどちらが積極的であったか等によっても左右されますので、一概には言えないところです。 もっとも、原則としてお互い慰謝料を支払う必要があります。 もし...

回答日 2017年03月13日 11:34
この回答がある質問
不倫慰謝料

家事従事者の場合には、賃金センサスという統計に基づいて、逸失利益が算定されることがあります。但し、後遺症によりどの程度家事ができなくなるのか等については裁判例によっても判断が分かれるところです。 具...

回答日 2016年12月08日 17:14
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

お書きいただいている事情だけから考えると、基本的には20対80が原則になるかと思います。 ただし、横断禁止の規制があった場合には、お母様に5~10の修正がかかり、25~30対75~70になります。 ...

回答日 2016年12月07日 15:21
この回答がある質問
過失割合

個人的なトラブルが原因で、傷害事件が発生したということであれば、個人間の問題ではないかと思います。 また、B氏の携帯電話の番号については、まずはB氏の承諾を得てからどうするか検討された方が良いと思わ...

回答日 2016年11月25日 18:24
この回答がある質問
人事・労務

弁護士から連絡が無かったとしてもお尋ねいただくことは問題ありませんし、お尋ねいただければ、答えてもらえるかと思います。

回答日 2016年10月25日 15:45
この回答がある質問
自己破産

夫婦関係円満調停を起こして、同居を促してもらうよう調停委員等に伝える方法はあるかと思います。

回答日 2016年10月14日 18:07
この回答がある質問
性格の不一致

基本的には肉体関係がある場合に不貞行為に該当し、慰謝料を支払わなければならない義務が発生することになります。 ですので、ご質問いただいた事情からすれば、基本的には慰謝料を支払わなければならない義務は...

回答日 2016年10月14日 18:03

おっしゃるとおり、困難であるかとは思いますが、証拠を拝見しながら、詳細な事実関係をお聞きしないと何とも言えないところです。 お近くの法テラスや弁護士会でご相談されるのはいかがでしょうか。 認められる...

回答日 2016年09月08日 09:15

民法170条1号に「医師・・薬剤師の診察・・調剤に関する債権」は、3年間行使しないときは消滅するとされていますので、原則として3年過ぎてしまうと請求できなくなってしまいます。

回答日 2016年09月06日 16:11
この回答がある質問
労働

まず奥様に請求しても良いのかという点ですが、どのような薬を処方されているかということは、個人情報に当たる可能性が十分考えられますので、トラブルを避けるためには、まずご本人に了承を得られる方が良いかと...

回答日 2016年09月06日 15:45
この回答がある質問
労働

離婚自体と財産分与等は別として考えていただければと思います。 裁判官としてはそもそも離婚を成立させても良いかどうかを考え、成立させても良いという考えになって初めて財産分与等の金額を考えます。 そのた...

回答日 2016年08月23日 16:57
この回答がある質問
不倫

どの程度の期間の別居で離婚が認められるかについて明確なメルクマールがあるわけではないですが、有責配偶者(離婚の原因を作った配偶者)からの離婚請求をすることは原則認められていません。 夫からの離婚請求...

回答日 2016年08月23日 16:52
この回答がある質問
不倫

よほど違法な取り立てが行われたという場合であれば、恐喝であると主張できる可能性も無いわけではありませんが、難しいかと思います。

回答日 2016年08月03日 13:25

1 - 30 件を表示/全 137 件

福山 勝紀弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5265-8705

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
対応地域