現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
坂本 由美弁護士

( さかもと ゆみ ) 坂本 由美

離婚・男女問題

分野を変更する
【電話相談可】【英語対応可】私自身、子育ても離婚も経験しているので、男女問題や子の問題でお悩みの方の気持ちは分かります。ぜひ一度ご相談ください。
京都さくら法律事務所
京都さくら法律事務所
京都さくら法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

**離婚・男女問題でお悩みの方へ**
___________________
私はきっと、今のあなたのお悩みが理解できる立場にあると思います。
というのも、私自身2人の息子を育てた母親であり、私自身も離婚を経験しているからです。

男女間の問題は、感情が絡み合い、解決に時間がかかることが多いです。特に子どもの問題が絡むと、共に、譲歩は難しいでしょう。
それでも、あなたの問題は解決する必要があります。
解決しないことには、その先の一歩を踏み出すことはできません。
そのような場合には、弁護士がお役に立てると思います。お困りの際は、是非ご相談下さい。
男女関係や親子関係について、法律家としての専門的なアドバイスはもちろん、個人的な経験も踏まえて、より具体的な助言をさせていただきます。

**国際離婚でお悩みの方へ**
___________________
私は弁護士になる前、英語翻訳・通訳の仕事をしていたことから外国人の方からご相談を受けることも多く、これまで国際離婚等の渉外家事事件をたくさん解決してまいりました。
外国籍の方とご結婚された方も、自身が外国籍の方も、どうぞお気軽にご相談ください。

**心がけていること**
___________________
弁護士に悩みを相談するときは、緊張される方も多いと思います。
そのようなご相談者にもリラックスしてお話をしていただけるよう、当事務所ではゆったりと快適でアットホームな雰囲気づくりに努めています。
そして、ご相談者のお悩み、ご要望に十分に耳を傾け、 ご要望が適う可能性をご説明します。仮に、ご要望が適わない場合でも、次善策のご提案するなど、ご相談者にご納得いただけるように心がけています。
事件を委任した後は、迅速に問題が解決できるよう、一生懸命お手伝いさせていただきます。

**弁護士費用**
___________________
●相談料・・・初回無料
●弁護士費用・・・事件を受任した時には着手金、事件が無事解決した時には報酬金が発生します。
※具体的な着手金報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準にしておりますが、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

**よくあるご相談事例**
____________________
「子どもの親権がほしい」
「離婚時、自分は親権者となれなかったが、子どもと一緒に暮らしたいので監護権者に指定してもらいたい」
「夫が子の親権者となったが、全く子育てが出来ていないことがわかった。親権者を変更してほしい」
「妻(または夫が)子どもを勝手に連れて家を出た上、子どもに会わせてもらえない」
「過大な財産分与請求をされていると思うが、金額が妥当であるかどうか判断して欲しい」
「DVを受けた配偶者のもとから逃げ出し別居した。離婚したい」など

これまで母親側、父親側、いずれも多くのご相談を受けて参りました。

なお、当事務所では【国際離婚】についてのご相談もよく受けます。

「国際離婚をしたいが、その後も日本に残りたい。ビザの問題を解決したい。」
「配偶者が自国に戻ってしまった。日本で離婚したいがどうしたらよいか。」
「外国から子どもを連れて日本に戻ってきてしまった。配偶者が子の返還請求をしてきた。」など

このような方も当事務所へご相談ください。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに 5,000円(税別)
※初回のご相談は無料です。
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
備考 上記の着手金および成功報酬は日本弁護士連合会の定めた基準を記載しておりますが、ご依頼者の経済状況や事件の難易度により柔軟に対応しますので、まずはご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

子の引渡しを求めた事案

依頼主 30代 女性

相談前

ある日、依頼者が自宅に帰ると、夫が子を連れて家出しており離婚を求められました。依頼者から相談を受け、すぐに子の引渡審判、子の監護者指定審判、審判前の保全処分の申立をしました。父は十分な準備をした上で、子の連れ去りを敢行しており、子の返還は困難かと思われました。

相談後

子の引渡しは、迅速に対応する必要がありますが、この事案でも数日で審判申立の準備をすべて整え、無事子どもを早い段階で取り戻すことができました。

坂本 由美弁護士からのコメント

坂本 由美弁護士

夫の事前準備が整っていたため、争いが若干長引きましたが、無事に依頼者の納得のいく解決が出来て本当に良かったです。

離婚・男女問題

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【電話相談可】【英語対応可】スピーディな対応と納得の料金体系で安心してご依頼いただけるよう努めております。まずはお気軽にご相談ください。

京都さくら法律事務所
京都さくら法律事務所
京都さくら法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

**労働問題でお悩みの方へ**
___________________
私は弁護士になる前、英語の翻訳や通訳の仕事をしており、一般企業でも勤務していました。
弁護士登録後は、様々な企業様から海外取引や契約書作成などに関するご相談を受けています。
そのため、使用者側の立場も労働者側の立場も理解できると考えています。
英語でもご相談を受けていますので、外国人の方もお気軽にご相談ください。

**企業の方へ**
___________________
会社で生じたトラブルは、対処が遅れると深刻化し、解決が困難になる傾向があります。
つまり、お早い目に弁護士にご相談いただくことで、傷が浅くてすむ場合があるのです。
一度、当事務所にご連絡ください。大きな問題がなくても、一般的なご相談でも承ります。普段から気軽に何でも相談できる弁護士が近くにおれば安心です。

**心がけていること**
___________________
当事務所では、ご相談者にリラックスしてお話をしていただけるよう、ゆったりと快適でアットホームな雰囲気づくりに努めています。
また、ご相談者のお悩み、ご要望に十分に耳を傾け、 ご要望が適う可能性をご説明します。仮にご要望が適わない場合でも次善策のご提案するなど、ご相談者にご満足いただけるように心がけています。
正式に委任を受けた場合は、迅速に問題が解決できるよう、お手伝いさせていただきます。

**弁護士費用**
___________________
●相談料・・・初回無料
●弁護士費用・・・事件を委任するときには着手金、事件が無事解決したときには報酬金が発生します。
※具体的な着手金報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準にしておりますが、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

**よくあるご相談事例**
____________________
●会社で昼休みももらえない程の激務に追われているが、残業代が支給されない。
●職場の上司や同僚からパワハラ・嫌がらせを受けている。
●取引先から過度なセクハラを受けることがあり、部署異動を希望したものの会社がそれを拒み続けたため精神を病んでしまった。

このようなお悩みをお持ちの方は、すぐに当事務所へお越しください。
なお、当事務所は【外国人労働者】に関するご相談もよく受けます。

●自分は外国籍の労働者だが、勤務内容は同じなのに日本人と給与に圧倒的な差がある。
●賃金の未払いが続き、困っている。
●外国人を雇用したが有効なビザがなかったらしく、入管の問題になっている。

など、お困りの方はまずはお電話ください。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに 5,000円(税別)
※初回のご相談は無料です。
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
備考 上記の着手金および成功報酬は日本弁護士連合会の定めた基準を記載しておりますが、ご依頼者の経済状況や事件の難易度により柔軟に対応しますので、まずはご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(1件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

会社から従業員に対する損害賠償請求

依頼主 女性

相談前

ある、一般事務職をしていた女性から相談を受けました。彼女は、会社を辞めてしばらくしてから、会社から数千万円もの損害賠償を請求する訴訟が提起されたのです。会社は、彼女が、在職中、職務であった書類の処理・手続をちゃんとしていなかったため、会社が得られたはずの数千万円の損害を被ったと主張していました。

相談後

結論として、彼女は、会社に対し、わずか数万円を支払うという内容で和解することができました。数千万円もの請求をされていたのに数万円の支払いで和解できたということは、ほぼ全面勝訴に近い和解といえます。確かに、彼女の仕事は忙しく、会社も十分な指導監督をしていなかったという事情はありましたが、彼女が職務上実施すべき処理・手続を十分にしていなかったことも事実だったのです。

坂本 由美弁護士からのコメント

坂本 由美弁護士

なぜ、彼女は高額な請求を免れることができたのでしょう。それは、会社が損害の正確な金額を主張,立証することができなかったという、極めてテクニカルな事情によるものでした。
裁判には、専門的なルールがあり、弁護士は、そのルールに従って主張立証し,裁判官がそれを判断します。そのため、時に、一般の方には意外な結末が導かれる場合があるのです。
なお、上記事案から、他にも私たちが学ぶべきところは多くあります。例えば、忙しくて人手の足りない中小・零細の企業であっても、担当者に仕事を任せきりにすることなく、ミスが出にくい制度作りをし、適宜に的確な指導監督をすることが大切です。また、労働者の皆さまも、たとえ平社員であっても、自分の過失で会社に損害を与えた場合、会社から高額の請求をされることがあり得ることを覚えておきましょう。

労働問題

特徴をみる

国際・外国人問題

分野を変更する
【電話相談可】国際離婚や外国人の刑事事件などでお困りの方、海外取引についてアドバイスが必要な方、ぜひ当事務所へご相談ください。
京都さくら法律事務所
京都さくら法律事務所
京都さくら法律事務所

国際・外国人問題の詳細分野

依頼内容

  • ビザ・在留資格
  • 国際離婚
  • 国際相続
  • 国際刑事事件

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

**国際問題に遭遇された方へ**
___________________
【個人の方へ】
私は二十代の頃、仕事でもプライベートでも外国を訪れる機会が多かったのですが、外国では何度かトラブルに遭遇しました。
そのような時に、人に親切にしていただき、助けていただきました。その時の感謝の気持ちは、忘れたことはありません。私は、その時から「自分も日本で困っている外国人がいたら助けたい。」と強く思うようになりました。

異国で法的トラブルに巻き込まれることほど心細く辛いことはありません。サポートしてくれる家族や友人が身近にいない方もきっと多いでしょう。
どうかそのような外国人の方は、孤軍奮闘するのではなく、法律の専門家である弁護士へお気軽にご相談ください。
親身にサポートさせていただきます。

【法人・個人事業主の方へ】
私は弁護士になる前は、契約書等の英語翻訳やビジネスミーティングでの通訳の仕事をしていました。
弁護士登録後も、英文契約書を作成したり、海外取引等の交渉に関与する仕事をいただいております。
海外ビジネスに関しても、知識、経験を活かした幅広いアドバイスが可能です。
英語でのご相談も実施していますので、国際問題絡みでお困りの方はぜひ当事務所へご相談ください。

**心がけていること**
___________________
まずはあなたのお話をじっくりお聞きします。そして、あなたの現状を整理した上、法的にどのように解決が可能かをご説明します。
その際「日本の制度が分かり難い」とおっしゃる外国人の方も多いので、丁寧に日本の制度や手続についてお伝えするよう心がけております。
また解決の見通しやスケジュール感などについても、ご納得いただくまで何度でもご説明させていただきます。
文化や慣習の違いから生じるトラブルについては、両当事者の立場や考え方の違いも念頭に入れて、最善の解決のご提案ができるよう努めております。

**弁護士費用**
___________________
●相談料・・・初回無料
●弁護士費用・・・ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。タイムチャージ制も可能です

**よくあるご相談事例**
____________________
【個人の方】
「離婚をしたいが、夫婦ともに外国籍である。今後の手続きはどうなるのか。」
「外国籍の妻(または夫)が勝手に自国に子どもを連れ帰り、日本に戻ってこない。」
「外国人の配偶者が警察に逮捕されてしまった。」など

異国での生活は厳しいものです。その上、上記のような法的トラブルに発展した場合、そのプレッシャーは計り知れないものになります。
どうかお一人でその気苦労を背負わず、当事務所で少しでも肩の荷をおろしてください。
当事務所では外国人の方の刑事弁護や入管に関するご相談も多数いただいております。
これまでの経験知識を活かし、あなたを法的トラブルからスピーディーに救うお手伝いをします。トラブルに巻き込まれた方、すぐにお電話ください。

【法人の方】
「英文の契約書のチェックをしてほしい(または作成してほしい)」
「海外提携先から契約書のドラフトが送られてきたが、当方に極めて不利な条件が記載されている。何とか、当方に有利な条件に修正したい」
「外国人を雇ったが、就労可能なビザでなかったようだ。会社の責任は問われるのか」など

これまで何度も国際ビジネスのお手伝いさせていただいてまいりました。
海外取引に関するご相談は当事務所へお任せください。
※Skype等を利用しての相談も可能です。

国際・外国人問題

解決事例をみる

国際・外国人問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに 5,000円(税別)
※初回のご相談は無料です。
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
備考1 上記の着手金および成功報酬は日本弁護士連合会の定めた基準を記載しておりますが、ご依頼者の経済状況や事件の難易度により柔軟に対応しますので、まずはご相談ください。
備考2 タイムチャージ制も可能です。お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

国際・外国人問題の解決事例(2件)

分野を変更する

国際・外国人問題の解決事例 1

刑事事件に巻き込まれた外国人の弁護

  • ビザ・在留資格
  • 国際刑事事件
依頼主 30代 男性

相談前

日本で数年間、真面目に働き、あと少しで定住者資格が取れるという人がいました。しかしその人は刑事事件に巻き込まれ、被疑者となり、仕事も家族も在留資格もすべて失いかけるという状況となってしまいました。

相談後

刑事事件では、他の共犯者は全て有罪となったが、私の依頼者は不起訴処分を得ることができた。残念ながら職場復帰はできなかったが、直ぐに新しい仕事が見つかり、無事在留資格の更新をすることができた。家族の問題も解決できました。

坂本 由美弁護士からのコメント

坂本 由美弁護士

外国人の場合、何か1つの問題があれば、それが複数の問題(特に入国管理の問題)につながっていくので、日本に在留したいと願う依頼者の希望を叶えるためには、様々な事情を踏まえて問題を解決しなければなりませんでした。
本件ですべての問題が解決できました。

国際・外国人問題

特徴をみる

国際・外国人問題の解決事例 2

ハーグ条約に基づく子の返還請求事件

依頼主 女性

相談前

ハーグ子奪取条約に基づく子の返還請求では、原則として、まずは子を常居所国に返しましょう、という判断がなされます。私が相談を受けたのは、子を違法に連れ去ったとされるお母さんでした。最初に事情をお伺いした時は、「これは負けるな。」と思い、その旨を相談者にお伝えしました。その後、相談者は、別の何人かの弁護士の相談を受けられた上で、私に事件を依頼され、私はこれを引き受けました。

相談後

裁判では最高裁まで相手方と激しく争い、結果、私の依頼者が勝訴し、子を返還せずに済みました。

坂本 由美弁護士からのコメント

坂本 由美弁護士

なぜ、私の依頼者は勝訴できたのか。その大きな理由は、彼女がきちんと証拠を残していたことでしょう。また、私が、諸外国の裁判例を収集し翻訳して裁判所に提出したのも功を奏したかもしれません。
子を巡る争いは、その結果が関係者の人生を大きく変えてしまう重大で深刻な問題です。特に国際離婚の場合,子どもが外国に住むことになると,面会交流も簡単ではありません。そのため、これをお引き受けする弁護士のプレッシャーも並大抵なものではありません。それでも、弁護士は、依頼者とお子さんの幸福を願い、事件をお引き受けします。事件が解決した時の依頼者の嬉しそうな顔を見ることが私の何よりの喜びです。

国際・外国人問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
京都さくら法律事務所
所在地
〒604-8216
京都府 京都市中京区西洞院通六角下る池須町408番地1 北川ビル3階 
最寄り駅
烏丸(四条)駅

電話で問い合わせ
050-5350-1845

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
京都さくら法律事務所
所在地
京都府 京都市中京区西洞院通六角下る池須町408番地1 北川ビル3階 
最寄駅
烏丸(四条)駅

坂本 由美弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5350-1845

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夜間,土日祝対応可。事前に電話でご連絡ください。

対応地域

経歴・資格
離婚経験
国際離婚取扱経験