お気に入りに追加
新保 英毅弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

京都府6

( しんぼ ひでたか ) 新保 英毅

新保法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

住宅ローン付の不動産の財産分与は、不動産の時価からローン残高を控除した差額が対象となります。 その上で、配偶者の一方が婚姻前から保有していた預金や親から相続したお金で支払った部分について、支払額全...

回答日 2019年08月29日 21:23

生活費の要求を無視すると婚姻費用分担請求の調停申立がされる可能性があり、この場合、双方の収入により標準算定された婚姻費用の支払いを命じられる可能性が高いでしょう。 円満調停においても当事者間で合意...

回答日 2019年08月29日 21:13

ありのまま書いてもいいと思います。 不貞をされたので夫婦関係は損なわれたが、有責配偶者である夫の離婚請求には応じたくないし、子供の生活環境を変えないためにも離婚には応じない、という方針はおかしいも...

回答日 2019年08月29日 21:10
この回答がある質問
不倫

子である相談者が存命である以上、孫らは法定相続人ではありません。 ただし、被相続人(相談者母親)が遺言により相続人ではない孫(相談者の子)に財産を遺贈することは可能です。 この場合、相談者が遺留...

回答日 2019年08月29日 21:06

離婚財産分与の対象財産は、別居時を基準に考えます。 自動車購入が別居前であれば、自動車の時価を財産分与対象額に組み入れます。 なお、財産分与は、双方のプラス財産からマイナス財産(債務)を控除した...

回答日 2019年08月29日 21:03

贈与する相手は親子、親戚、他人を問いませんので、養子縁組していなくても生前贈与は可能です。 ただし、贈与税の問題が関係するので、税理士にも相談された方がいいでしょう。 遺産分割協議書で亡父名...

回答日 2019年08月29日 20:13

被相続人(養母)の法定相続人は、(配偶者である養父がいなければ)相談者らを含む子で、子が亡くなっている場合は孫が代襲相続人となります。 不動産を単独相続するためには、他の相続人が家庭裁判所に相続放...

回答日 2019年08月29日 11:38

理論上は、縁組意思がなければ、養子縁組は無効でしょう。 また、縁組を理解して縁組をできるだけの能力を欠いていれば無効でしょう。 まずは、縁組届のコピーを入手して筆跡・印影を確認することでしょう。...

回答日 2019年08月28日 20:37
この回答がある質問
認知・親子関係

戸籍の附票とは、本籍地の市町村が戸籍の原本と一緒に保管している書類で、本籍がある者の住所記録が記載されています。 したがって、本籍地が分かれば、戸籍の附票を取得して、住民票の住所がわかる仕組みとな...

回答日 2019年08月28日 20:33

戸籍の付票から住民票所在地は分かります。

回答日 2019年08月28日 20:10

離婚請求が棄却される場合、離婚財産分与を被保全債権とする仮差押を維持するのは難しいでしょう。 ただし、不貞の証拠が明らかであれば、夫に対する不貞慰謝料請求を被保全債権として夫名義の財産である不動産...

回答日 2019年08月28日 17:59

理論上は、生活費相当額の贈与でしょう。 ただし、日々の生活費負担に関しては、現実的に、贈与金額とうの特定は難しくなるでしょう。 なお税務上の問題は、税理士に相談された方がいいでしょう。

回答日 2019年08月28日 17:47
この回答がある質問
生前贈与

理論上は、民事上の責任と刑事責任は別問題ですので、暴行・脅迫の証拠があれば可能性はあるでしょう。 ただし、離婚訴訟において暴力による慰謝料請求が立証不十分として棄却されたのであれば、刑事事件として...

回答日 2019年08月28日 17:39

遺言があるのですね、失礼しました。 本件不動産を長女(相談者姉)に相続させるという遺言に基づき長女が取得するのであれば、本件不動産の固定資産税は全て長女が負担するということでよいと思います。

回答日 2019年08月28日 11:11

相続開始後遺産分割成立までの固定資産税は、相続不動産に関する共益費用として、法定相続人が法定相続割合で分担するのが通常です。 立替払いした方が、遺産の中から経費として先に控除すればいいでしょう。 ...

回答日 2019年08月28日 10:48

遺留分侵害額の請求は、相続開始後、遺留分侵害を知ってから1年以内です。 相続開始前にはできません。 祖父に正常な判断能力がなければ、土地所有者が了解しても、建物のの譲渡はできません。

回答日 2019年08月27日 23:30
この回答がある質問
相続登記・名義変更

亡母名義の不動産について、父、相談者、兄の子3名で遺産分割協議をして誰が取得するか決めれば、名義変更可能です。この場合、他の相続人が納得すれば、他の相続人の具体的取得分をゼロとすることお可能です。 ...

回答日 2019年08月27日 22:22

父名義の財産は遺言内容に従って承継され、他の相続人が遺留分侵害額の請求をしない限り、遺言通りになります。 母名義の建物共有持分は、父の相続財産ではないので、父の遺言により取得することはできません。...

回答日 2019年08月27日 21:06

遺産分割未了の相続不動産を単独で使用収益している共同相続人がいる場合、他の相続人は、法定相続割合にて、不当利得返還請求ができる可能性があるでしょう。 なお、被相続人の生前から同居している相続人の場...

回答日 2019年08月27日 18:40
この回答がある質問
遺産分割協議書

相談者が価格弁償資金を母に貸し付ければ、母の名義にすることは可能です。 ただし、相談者から母への貸付金が別途の法律関係として残ります。

回答日 2019年08月27日 17:06

被相続人(亡母)の子が4人で配偶者(父)がいないということであれば、相談者には法定相続分4分の1がありますので、特別受益等の事情がない限り、妹らの提案内容は不公平ですね。 妹らが不動産を取得するの...

回答日 2019年08月27日 16:42
この回答がある質問
代償分割

民法932条但書に基づき家庭裁判所が選任した鑑定人の鑑定評価に従いその価格を弁済するということですね。 代表者1名の名義にするのであれば、価格弁済資金を共同相続人間で貸し付けて、代表者1名の名義で...

回答日 2019年08月27日 16:32

法的には、相続財産に対する預託金返還請求ないし貸金返還請求が考えられます。 ただし、法定相続人が相続放棄し相続人不存在となった場合、相続財産管理人の選任申立てをして、財産管理人宛に請求することにな...

回答日 2019年08月27日 13:59
この回答がある質問
相続

当事者の心情的に慰謝料支払義務という表現を回避したい場合も多く、有責性について敢えて白黒つけずに金銭解決する場合、財産分与額で考慮することは珍しくないでしょう。 説明の仕方はいろいろあると思います...

回答日 2019年08月26日 23:04
この回答がある質問
離婚慰謝料

受取人指定のある死亡共済金は、相続財産とは別個の受取人固有の財産であり、相続放棄しても受け取れます。 当該有限会社の資産がなければ会社の出資持分に価値がなさそうですので、相続放棄が合理的なように思...

回答日 2019年08月26日 21:57
この回答がある質問
熟慮期間

①第一順位の法定相続人は、相談者と兄の子3名(代襲相続人)の合計4名です。 ②法定相続割合は、相談者が2分の1、兄の子が6分の1ずつ(3人で2分の1)です。

回答日 2019年08月26日 21:03
この回答がある質問
相続人

理論上は、夫に対する共有物分割請求が考えられます。 ただし、夫婦関係が破綻し離婚財産分与が控えている状況であれば、離婚財産分与により解決すべきとされ、共有物分割請求ができない場合もあるでしょう。 ...

回答日 2019年08月26日 20:29
この回答がある質問
共有物分割

誰が相続人かは、被相続人(株主名簿の名義人)の戸籍を辿っていけば分かりますし、相続人の戸籍の付票を取れば住民票の所在地は分かります。 なお、株主が死亡した場合、遺産分割協議が未了の間は、当該株...

回答日 2019年08月26日 20:24
この回答がある質問
企業法務

婚姻関係破綻後の男女関係は不貞慰謝料の対象にはなりませんが、別居=破綻と即断されるわけではありません。 別居後まがなく、いずれかが婚姻同居再開を求めている事情があれば、破綻とは認定されないこともあ...

回答日 2019年08月26日 20:11
この回答がある質問
不倫慰謝料

ローンの契約書の内容次第ではありますが、銀行としては、約定通りローンの返済が継続しているのであれば契約違反を理由に一括返済を請求するケースは少ないと思います。 一度、お近くの弁護士に相談の上、銀行...

回答日 2019年08月26日 20:04

1,471 - 1,500 件を表示/全 8,103 件

新保 英毅弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5281-6808
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土曜09:00 - 12:00
定休日
日,祝
備考
ご予約により夜間、土日も対応いたします。
メールフォームは24時間受け付けております。
大阪市福島区、北区周辺エリアについて、出張相談対応いたします。
交通アクセス
駐車場近く