お気に入りに追加
松浦 由加子弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

借金・債務整理19

離婚・男女問題30

京都府4

( まつうら ゆかこ ) 松浦 由加子

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名384 件/匿名:11件

相手方が有責の事案とのことなので、私は調停委員からのプレッシャーというのは考えにくいし、調停段階では弁護士をつける必要はないと思います。 直接やりとりするのは怖い場合もありますが、相手方に弁護士が...

回答日 2020年09月10日 18:51
この回答がある質問
調停離婚

意思決定力があり、互いに離婚を希望されるなら、年齢に関係なく離婚はできます。 成人している子どもへの影響はほとんどありません。 ただ、離婚されると法定相続人が変動する(離婚前は親のどちらかも...

回答日 2020年09月10日 18:46
この回答がある質問
熟年離婚

証拠になり得るとは思います。

回答日 2020年09月07日 22:34
この回答がある質問
婚姻費用

訴訟を起こせば、裁判が解決するまで執行を停止するように申立てをすることもできます。ただ、担保金を積まないといけないですが。

回答日 2020年09月07日 18:10
この回答がある質問
婚姻費用

調停成立後に内容を変更する合意をされているので、請求異議の訴訟を起こすのが一番ストレートな手続きとなります。請求異議の訴訟で勝訴すれば、9万円以上の請求について強制執行できなくなります。 本当に執...

回答日 2020年09月07日 18:04
この回答がある質問
婚姻費用

簡単ではありませんが、頑張れば弁護士を通さずともできると思います。 財産開示、裁判所、書式で、申立てに必要なの書類や書き方の案内もあります。 必要な情報ですが、住民票上の住所を調べる必要がありま...

回答日 2020年09月04日 13:23

1 残念ながら、破産するとお金が戻ってくることはまずありません。   正確に言うと、破産すると免責(責任免除のこと)されることがほとんどで、この場合は貸金は免除されてしまいます。 2 以前のであ...

回答日 2020年09月03日 20:52

次に電話があっただけで、業務妨害というのは難しいかと思います。電話を切ろうとしても切らせてくれないで長時間しゃべり続けたとか、何度も何度もしつこく電話してくれば、業務妨害になる可能性がでてきます。 ...

回答日 2020年09月03日 20:50
この回答がある質問
家事調停

>妻にローン返済能力があると自己破産はできないのでしょうか? その可能性が高いと思います。

回答日 2020年09月03日 20:32
この回答がある質問
住宅ローン

オーバーローンであれば、債務超過ですから破産できる可能性はあります。ただ、妻の支払能力を考えた場合に、支払不能といえるかどうかがなんとも言えないケースだと思います。 不動産の査定をした上で、妻の意...

回答日 2020年09月03日 20:24
この回答がある質問
住宅ローン

1 破産ができるか?  自己破産するには、債務超過で支払不能状態であることが必要です。  自宅の不動産の時価はいくらでしょうか? 時価が3100万円を上回るようであれば、そもそも債務超過ではない...

回答日 2020年09月03日 20:06
この回答がある質問
住宅ローン

調停で離婚が決まった以上、替え玉だったとか脅迫されたなどの事情がなければ、取消とか無効が認められることはまずありません。 万が一、離婚が取り消された場合は、扶養義務が復活しますが、彼女の医療費を弟...

回答日 2020年09月03日 00:30
この回答がある質問
離婚届

婚姻費用の調停が成立したということでよろしいでしょうか。 だとすると、減額は容易ではありません。減額の調停を起こす必要がありますし、減額が決まるまでは以前の婚姻費用をもとに給与差押えもできます。 ...

回答日 2020年09月03日 00:25
この回答がある質問
婚姻費用

この4月1日に民法改正が施行される前の公正証書だと思われますので、旧民法により定期給付債権で5年の消滅時効が主張できます。 就職を理由に減免を求めることはできますが、将来的に求められるだけで、遡っ...

回答日 2020年09月03日 00:22

修理代金は借りたことにされて、借用証を書かされてしまったんですよね?  それは辞めても自動的になかったことにはなりません。無理やり書かされたから無効だと、麻路い支払われることは可能だとは思いますが...

回答日 2020年09月02日 15:53

名誉毀損は不特定多数の人に知れるような行為を指すので、ご相談の件は名誉棄損に該当することはないと思います。これ以上のことをされない限り、刑事罰が課されることはまずありません。 ただ、民事で慰謝料請...

回答日 2020年09月02日 15:47
この回答がある質問
不倫慰謝料

> 1.車庫でやられた際、借用書をその場にて、手書きで書かされました。有効になるんですか? 書かれた以上契約として成立はしていますが、強迫にあたるため取り消せると主張できる余地はあります。た...

回答日 2020年09月02日 15:41

シェルターを出ても、避難を続けるために連絡を謝絶することはままあります。 ただ、何らかの形で連絡を取り合わないと、離婚や養育費やその他について話が進みません。 ですから、直接本人から連絡があるか...

回答日 2020年09月02日 15:28
この回答がある質問
DV

不倫の証拠にはなりえますが、決め手に欠けています。できれば、もう少し証拠があった方が良いです。 弁護士に頼むことは可能ですが、謝罪を求めたり慰謝料請求などを行うことが目的となり、認めさせること自体...

回答日 2020年09月01日 17:50
この回答がある質問
不倫

内容証明の方が威力はありますが、受け取らない可能性もあります。同じものを受取が必要でない郵便でも送った方がいいです。 相手方が養育費の約束を争ってきた場合に8月分がもらえないリスクはありますが、こ...

回答日 2020年09月01日 13:06
この回答がある質問
養育費

まず、日付入りの書面で督促状を送り、その控えをとっておいた方がいいと思います。養育費は、請求時説がとられ、請求したあとの養育費しか認められません。書面がないのであれば、いままで養育費を請求しなかった...

回答日 2020年09月01日 12:37
この回答がある質問
養育費

個人再生の場合、100万円が最低弁済額です。また、総資産価値以上を返済しなければなりません。 よって、預貯金以外も合わせてご主人の財産が100万円を超えると返済額に関わってきますが、総額100万円...

回答日 2020年09月01日 12:34
この回答がある質問
個人再生

詳細はわかりませんが。 いままで保護命令の記録をみてきた限り、相手方が暴力等を否定しても、診断書などの客観的な証拠があれば、命令が認められる事案の方が多いと思います。

回答日 2020年09月01日 12:29
この回答がある質問
別居

絶対に認められるとまでは言えませんが、保全が認められる余地は十分にあると思います。 習い事や保険や共済の引落の件は、学費の支払とは別ものですので、申立てが却下される要因にはならないと思います。

回答日 2020年08月31日 18:32

払えないのは仕方がありません。口座にお金を残しておくと、差押えらえるかもしれないので、現金で持っておかれた方がいいと思います。 今後の養育費については、減額調停ができます。すぐに調停を申し立てるの...

回答日 2020年08月31日 18:28
この回答がある質問
養育費

夫婦以外の家族間はストーカー規制法は適用されません。ただ、ストーカー以外のつきまとい行為については、ほとんどの都道府県で迷惑条例で規制されており、刑事罰もあります。 弁護士に相談されてもいいですが...

回答日 2020年08月31日 17:55

いわゆるDV法は親子間には利用できませんので、一般訴訟や訴訟前の保全手続(仮の命令をとるというイメージ)で接近禁止命令がとれるかどうかです。ただ、精神的苦痛が含まれるとか、可能性があるというレベルだ...

回答日 2020年08月31日 17:45
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

5万円の始期が誤記ならば更正してもらえますし、中学から払うという合意ができていないのであればできません。とにかく、弁護士さんに確認してかけあってもらうことだと思います。

回答日 2020年08月31日 10:31
この回答がある質問
調停離婚

娘さんのことだけに、やるせないですね。 彼氏さんに堪えてもらうためにも、警察に動いてもらった方がいいかもしれませんが、お気持ちがついていかないのもわかります。 警察に相談を受けてもらったのであれ...

回答日 2020年08月31日 10:29
この回答がある質問
被害届・告訴・告発

待っていてよいかどうかはケースバイケースです。一般的に、相手方がよくわからない詐欺者なら急がれた方が良いし、積極的に急がれた方が良いとは思います。判決が確定したら、請求する以外にも財産開示の請求など...

回答日 2020年08月29日 16:33
この回答がある質問
通常訴訟

1 - 30 件を表示/全 384 件

松浦 由加子弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5289-2695
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夜間(21時頃まで)・土日・祝日も対応可。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり