現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
松浦 由加子弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

借金・債務整理29

離婚・男女問題11

全国24

京都府2

( まつうら ゆかこ ) 松浦 由加子

松浦法律事務所

現在営業中 09:00 - 17:30

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:2,032 件/匿名回答数:22件

相続人でない限り、名寄帳は見られません。 ただ、今度の5月から、不動産に関する情報取得制度が始まります。 つまり、債務名義があれば、法務局に債務者名義の不動産がないかを照会をかけることができるよ...

回答日 2021年03月31日 08:25
この回答がある質問
回収方法

検察官から呼び出されたということは、被害者の処罰感情が強く、刑事処分を受ける可能性はあります。前歴の数も気になります。 ただ、被害金額は低いので、不起訴の可能性も否定できません。 罰金であれ...

回答日 2021年03月31日 08:21
この回答がある質問
窃盗・万引き

> その場合、例えば調停を申し込んだとしても、夫と最後まで誰も対面できない場合離婚の成立までいくのは難しいでしょうか? ↑離婚調停は、本人出頭が必要です。  しかし、調停で協議離婚で合意が...

回答日 2021年03月30日 11:36
この回答がある質問
調停離婚

誤解があるようですが、私は基本的に別居の際の婚姻費用請求としてお答えしております。 同居している場合も扶養義務はあるので、婚姻費用の請求はできなくはありませんが、生活費をどう分担すべきかは非常に判...

回答日 2021年03月30日 11:33
この回答がある質問
調停離婚

親子間であれば、明確に返済約束がないことも多く借りたのではなく援助だった可能性が高いので、含めずに処理することが多いです。 ただ、友人との間であれば、普通は友人同士でお金をあげることはまずないこと...

回答日 2021年03月30日 00:42

婚姻費用がいくらが相当かにもよります。 例えば、婚姻費用が5万円相当だとして、家賃が8万円だったら、家賃を払ってもらっている方が得ということになりかねません。 ネット上で、婚姻費用の算定表が...

回答日 2021年03月30日 00:37
この回答がある質問
調停離婚

> 【質問1】 > 相手が家庭内別居を主張しても、別居開始日が財産分与の対象日と考えて宜しいでしょうか。 ↑はい、そうなります。  元裁判官の文献より検討した方がありますが、家庭内...

回答日 2021年03月30日 00:30
この回答がある質問
財産分与

> この場合はそれぞれの請求の趣旨に対して判決が出るということですか。 ↑はいそうなります。 > また今まで地裁に出していた証拠や準備書面も全て移送され、出し直さなくていいです...

回答日 2021年03月30日 00:17
この回答がある質問
離婚慰謝料

婚姻費用は、別居してから離婚するか復縁するまでの生活費の支払いについて決めるものです。 ですから、離婚することになっても、それまでの間の婚姻費用は支払ってもらえます。 なお、調停は双方の同意...

回答日 2021年03月30日 00:15
この回答がある質問
調停離婚

民法796条で、配偶者がいる人が養子縁組するときは配偶者の同意を得る必要があると規定されています。 ですから、養子縁組について夫の同意が得られないときは、離婚しないと養子縁組はできません。急いで同...

回答日 2021年03月30日 00:02
この回答がある質問
調停離婚

> 相手の許可が前提ということで、弁護士さんは同席という形で、やはり協議の場合は私本人も必ず顔を合わせなければならないのでしょうか。 ↑それは、相手方次第です。相手方がいいというのであれば、...

回答日 2021年03月29日 15:20
この回答がある質問
調停離婚

協議離婚に応じる可能性がありそうなら、それを試してからでも構いません。 弁護士に同行してもらっても構いませんが、弁護士が同席することを相手方が了解しなければ同席はできませんよね。弁護士が同席できな...

回答日 2021年03月28日 23:04
この回答がある質問
調停離婚

あるのはありますが、本当に人によって事情が違います。 このケースは、別居後すぐに調停申立てしているようですし、40日以上連絡がないということですから、連絡があるというのはほとんど期待できないと思い...

回答日 2021年03月28日 17:38

> 1:存命中の父親の財産状況(負債を含め)を確認したい ↑父親にきくほか、ほとんど方法はありません。 ただ、不動産の謄本は誰でもとれますので、父親の住所がわかるのであれば自宅住所の不動産...

回答日 2021年03月28日 17:10

復縁できるかどうかは、本当にやってみないとわかりません。 いまはDV加害者の加害者向けの更生プログラムなどを行っている心理カウンセラーなどもいますが、いくらこちらが心を入れ替えると言っても、相手方...

回答日 2021年03月28日 16:34

> 調停中となり私が同意権者になれなくなった場合、医師が大丈夫と思えば夫は退院してくるのでしょうか。 ↑同意権者がいるかいないかを問わず、医師が大丈夫だと判断すればできるだけ早く退院させるの...

回答日 2021年03月28日 16:22
この回答がある質問
調停離婚

協議離婚ができない場合は、調停を経て裁判をして離婚するのが原則です。 離婚訴訟は調停前置の原則があります。 相手方が退院できる目途がまったく立たないのであればともかく、最近だと医療保護入院でも2...

回答日 2021年03月28日 14:02
この回答がある質問
調停離婚

調停後に、面会交流の調停を申し立てても構わないと思います。 いずれにせよ、書かれている状況からすると復縁はかなり難しそうにはみえます。

回答日 2021年03月28日 13:56

4月13日となると、間に合わない可能性も高いですが、やってみないとわからないのでチャレンジしてみてはどうでしょうか? 携帯の電源が入っていない理由は、ご本人でないとわかりませんが、こちらと連絡をと...

回答日 2021年03月28日 13:06

調停では、調停委員があなたと相手方と交互に話を聞きます。 そのときに、調停委員に伝言してもらうことができます。あるいは、こういうときは電話するとかLINEするとか連絡方法を決めるということも考えら...

回答日 2021年03月28日 12:40

人事訴訟法で、15才以上のお子さんには親権に関する意見をきく必要がありますが、最近はほとんど裁判所が直接意見を聞くことはありません。16才のお子さんなのであれば、弁護士からお子さんに聞いて親権者をど...

回答日 2021年03月28日 12:10
この回答がある質問
離婚慰謝料

現段階まででは、保護命令もなく、また相手方の親に連絡しないようにという警告などもないのでしょうか? であれば、相手方の親に連絡すること自体は可能です。 ただ、今までの経緯からすれば、相手方の親が...

回答日 2021年03月28日 11:56

浅はかとは思いませんが、弁護士が既にそこまで交渉されてきたとのことなので、訴訟外で増額させるのはかなり難しいと思います。実際に裁判を起こさないと、まず増額に応じないのではないでしょうか。

回答日 2021年03月27日 08:29
この回答がある質問
不倫慰謝料

加害者や会社に言うだけなら、正当な権利行使ですから脅迫になることはまずないと思います。 ただ、色んなところに流布する、例えば誰でも見れるブログやTwitterに記載すると言えば、脅迫になるかも...

回答日 2021年03月27日 08:24

> 【質問1】 > この場合、 > 出産費用などの請求をもう一度行う場合どのような方法がありますか?また、通院にかかった交通費も含めて請求することは可能でしょうか? ↑出産費...

回答日 2021年03月27日 08:21
この回答がある質問
養育費

不動産以外の夫婦共有財産が300万円という場合は、150万円ずつで良いと思います。 不動産100万円込みで夫婦共有財産が300万で、ただ不動産がオーバーローンであれば、200万円しか分けるものはな...

回答日 2021年03月27日 08:09

経緯からして、夫婦のための自宅建築ではないことは明らかなので、こちらが住宅ローンを分担することにはならないと思います。 一方で、結婚後に支払ったローン相当分は夫婦の共有財産になりえますが、おそらく...

回答日 2021年03月26日 23:15

裁判所は、書いたものを重視します。 妄想と弁解しても、そこまで詳しく書かれているのであれば、なかなか通らず、不貞行為が認められる可能性が高いと思います。

回答日 2021年03月26日 07:44

面会交流の審判の場合、現時点では特定の機関を使うことを定めないことがほとんどと聞きます。つまり、相手方が指定する機関とか、申立人が指定する機関を利用するという審判になり、どちらかが決めた機関を利用す...

回答日 2021年03月25日 00:11

弁護士の守秘義務は、基本的に依頼者に対して負うものですので、相手方の弁護士が自分の依頼者に伝えたという場合に守秘義務違反は難しいと思います。依頼者以外にまで言いふらしていたらアウトだったかもしれませ...

回答日 2021年03月25日 00:07
この回答がある質問
協議離婚

1 - 30 件を表示/全 2,030 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
現在営業中 09:00 - 17:30

松浦 由加子弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5289-2695
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夜間(21時頃まで)・土日・祝日も対応可。
交通アクセス
駐車場あり