弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

遠山 眞浩弁護士 とおやま まさひろ

遠山 眞浩弁護士

弁護士法人Si-Law

熊本県八代市西松江城町4-30
分野を変更する

交通事故

交通事故に遭われた方、そのご家族に寄り添って、身体的苦痛、心理的苦痛、社会的苦痛、経済的苦痛から解放されるお手伝いをしたい。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

交通事故の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

詳しくは事務所ホームページをご覧ください。
http://www.si-law.jp/individual/01.html

万が一交通事故を被ってしまった場合、弁護士がサポートすることができます。
交通事故に遭われた方、またはそのご家族に寄り添って、身体的苦痛、心理的苦痛、社会的苦痛、経済的苦痛から解放されるためのサポート依頼は増えています。

交通事故に遭われた方は、傷害による身体的な苦痛を感じているだけでなく、何故自分がこんな苦痛を受けなければならないのか、何故加害者は謝罪に来ないのか、この痛みと一生付き合わなければならないのか、保険会社の担当者と話をするのが苦痛、などの心理的・精神的苦痛も感じるケースが多くあります。

さらに、傷害によって会社を休職せざるをえなくなり、会社に迷惑をかけ、場合によっては会社を退職せざるを得ず経済的に困窮するなど、社会的・経済的苦痛を受けている方も多くいます。

交通事故の被害者は、交通事故に遭われた方だけにとどまらず、その家族や周りの関係者も大きな被害を被ることがあるのです。例えば、配偶者が交通事故に遭い、仕事や家事ができなくなったことにより、家計が苦しくなるとともに家事の負担まで増えてしまうなど、家族全体の負担が増え、ご家族まで身体的、心理的、経済的苦痛を伴うといったように。

当事務所では、単に損害賠償金の増額を目指すだけではなく、交通事故に遭われた方が身体的苦痛、心理的苦痛、社会的苦痛から解放されるお手伝いをすることを目指しています。また、交通事故に遭われた方だけでなく、そのご家族に寄り添って、交通事故に伴うあらゆる苦痛から解放されることを一緒に目指していきたいと考えています。

●当事務所が交通事故に遭われた方、そのご家族から指示される理由

1.依頼者ごとに適した交通事故サポートの選択
当事務所では、単に損害賠償金の増額を目指すのではなく、交通事故状況、傷害状況を踏まえるのはもちろんのこと、交通事故に遭われた方のご意向、さらにはご家族のご意向を聞いて、依頼者ごとに適した解決方法を提案し、依頼者と一緒に交通事故事件を解決することを目指しています。

2.事故直後からのサポート
怪我の症状固定前こそ、交通事故に遭われた方、及びそのご家族にとって大切な時期と言えるのです。当事務所では、適切な治療をして、適切な後遺障害診断書を作成してもらうために、症状固定前から病院に同行するなど事故直後からサポートをしています。

3.交通事故被害者専門の法律事務所
保険会社と交通事故被害者との間には、知識的にも経済的にも圧倒的な差があることは否定できません。当事務所は、保険会社と交通事故被害者の知識的格差をなくして、対等に交渉するために、被害者側専門の事務所として交通事故被害者救済のための取り組みをしています。

4.八代地域密着の法律事務所
当事務所では、事故直後からの交通事故に遭われた方、ご家族のサポートの一環として、病院に同行するなどのサポートを行っており、八代地域密着の法律事務所だからこそ、迅速に病院への同行に対応することができます。

5.交通事故事件に関しては相談料・着手金0円の完全成功報酬型
当事務所では、一人でも多くの交通事故に遭われた方、ご家族のサポートをすることを目指しており、その一環として被害者の方のご負担を減らすために、相談料、着手金を共に0円として完全成功報酬型としています(相談料無料なのは初回相談のみとなります)。相談料も無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

交通事故

料金表をみる

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 【弁護士費用特約のない方】
無料
※交通事故分野で初回相談の場合のみとなります。
 弁護士ドットコム経由でご連絡の方のみとなります。

【弁護士費用特約をご利用の方】
相談者様の金銭負担なし
※特約保険会社に請求することとなります。
※特約保険限度額内であれば、何度でも負担なく相談できます。
着手金 【弁護士費用特約のない方】
受任時点で着手金をお支払いいただく必要はありません。

【弁護士費用特約をご利用の方】
弁護士費用特約をご利用になる場合,お客様が契約されている損害保険会社が弁護士費用を支払うため、その限度額の範囲内では、お客様のご負担はありません。

回収見込額が125万円以下の場合
→10万円
125万円を超え300万円以下の場合
→回収見込額の8%
300万円を超え3000万円以下の場合
→回収見込額の5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合
→回収見込額の3%+69万円

(全て税抜での表示になります)
成功報酬 【弁護士費用特約のない方】
(1)保険会社からの提示がない場合、20万円(税別)+獲得金額の10%(税別)です。
(2)保険会社からの提示が既にある場合、20万円(税別)+保険会社からの提示額から増額分の20%(税別)です。
(3)訴訟に移行した場合、10万円(税別)を加算します。

【弁護士費用特約のある方】
弁護士費用特約をご利用になる場合,お客様が契約されている損害保険会社が弁護士費用を支払うため、その限度額の範囲内では、お客様のご負担はありません。

回収額が300万円以下の場合
→回収額の16%
300万円を超え3000万円以下の場合
→回収額の10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合
→回収額の6%+138万円
3億円を超える場合
→回収額の4%+738万円

(全て税抜での表示になります)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

当事務所は、相談者の方に寄り添って、相談者の方を「苦しみ」から「幸福」へ導くお手伝いをいたします。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

詳しくは事務所ホームページをご覧ください。
http://si-law.jp/individual/04.html

「離婚をしたいと思っているけれど、誰に相談したらいいか分からない」
「配偶者から突然離婚したいと言われた」
「離婚のルールや手続きが分からない」
「財産分与や慰謝料の金額で揉めている」
「養育費の妥当な金額が分からない」
「本人同士では、冷静に話し合いができない」
「相手方との交渉や手続きについて弁護士に依頼したい」

など、離婚問題を一人で抱えている相談者の方に寄り添って、解決を目指していきます。


当事務所が選ばれる3つの理由

①弁護士がメンタル面を強力にサポート

法律事務所にご相談にいらっしゃる方は、トラブルを抱えて、精神的にもつらい日々をお過ごしの方が多いと思います。

当事務所は、単に法律相談だけではなく、カウンセリングを付加した対応を心がけています。所属する全ての弁護士がご相談者様に「寄り添う」ことを何より大切にしております。

日々ご不安を抱えてお過ごしの方も、安心してご相談ください。


②弁護士報酬の明示

弁護士報酬等が気になるという方に対しては、ホームページ上で弁護士費用等をわかりやすく明示しております。

また、ご依頼を受ける前に、弁護士費用をわかりやすくご説明し、かつ、御見積書を示し、十分に納得していただいた上で、委任契約を締結するようにしております。


③プライバシーへの徹底した配慮

当事務所は、ご近所や職場はもちろん、ご家族にも秘密で手続できるような対応を心がけております。

例えば、クライアント様に文書を送付する場合、郵送ではなくPDFにしてメールで送信したり、自宅以外の場所へ郵送することも可能です。また、クライアント様の情報については、決して外部に漏れることがないように秘密保全を徹底しています。

さらに、当事務所には2つの相談室がありますが、防音効果を高めるため完全個室となっており、プライバシーの保護を徹底しております。

このように、当事務所では、相談された内容や相談された事自体が周囲に知られることのないよう、プライバシーの厳守を徹底しておりますのでご安心下さい。

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 5000円(税別)/60分

※ご相談の際にご依頼いただいた場合は、ご相談料はいただいておりません。

※ご相談後に必ずご依頼いただく必要はありません。相談時に弁護士よりご依頼いただいた場合の見積書を提示させていただきますので、そちらをお持ち帰りいただき、ご依頼されるかどうかご検討ください。
着手金 離婚協議内容チェック
離婚協議書作成
着手金 10万円

離婚の交渉
着手金 20万円

離婚調停・審判
着手金 30万円

離婚訴訟
着手金 40万円

※協議から調停へ移行した場合、調停から訴訟へ移行した場合、着手金はそれぞれ半額とさせて頂きます。


養育費請求
着手金 10万円

親権者、子の監護者指定
着手金 20万円

財産分与請求
着手金 20万円

面会交流調停
着手金 20万円

年金分割の請求
着手金 15万円

子の氏の変更手続
着手金 5万円

不貞慰謝料請求
着手金
交 渉 20万円
提 訴 30万円(但し、交渉から引き続き受任する場合は10万円)
成功報酬 離婚協議内容チェック
離婚協議書作成
報酬金 無し(着手金のみ)

離婚の交渉
報酬金 経済的利益の10%(最低額20万円)

離婚調停・審判
報酬金 経済的利益の10%(最低額25万円)

離婚訴訟
報酬金 経済的利益の10%(最低額30万円)

養育費請求
報酬金 2年分を経済的利益のとして計算して10%(最低額10万円)

親権者、子の監護者指定
報酬金 20万円

財産分与請求
報酬金 経済的利益の10%(最低額20万円)

面会交流調停
報酬金 20万円

年金分割の請求
報酬金 無し(着手金のみ)

子の氏の変更手続
報酬金 無し(着手金のみ)

不貞慰謝料請求
経済的利益が
■300万円以下の場合 16%
■300万円を超え3,000万円以下の場合 10%+18万円
■3,000万円を超え3億円以下の場合 6%+138万円
■3億円を超える場合 4%+738万円
報酬金の経済的利益の額 離婚協議代理プラン、離婚調停代理プラン、離婚訴訟代理プランの報酬金の経済的利益の額については、原則として次のとおりです。

請求する場合

財産分与
得られた金額

婚姻費用
2年分の合計額
金額の2年分の合計額

養育費
2年分の合計額

慰謝料・解決金
得られた金額


請求されている場合

財産分与
相手方の請求から減額された金額

婚姻費用
相手方の請求から減額された金額の2年分の合計額

養育費
相手方の請求から減額された金額の2年分の合計額

慰謝料・解決金
相手方の請求から減額された金額


(注)婚姻費用、養育費を得られる期間が2年に満たない場合は、協議により経済的利益の額を上記表より減額いたします。

(例1)財産分与で相手方から100万円を得られた場合
→ 経済的利益のの10%は、100万円×0.1=10万円となります。

(例2)養育費月5万円を得られた場合
→ 「経済的利益のの10%」は、5万円×12(月)×1(年)×0.1=12万円となります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

当事務所は、遺産相続分野に特に注力して業務を行なっています。ご依頼前に費用や手続内容のご説明をさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

詳しくは事務所ホームページをご覧ください。
http://si-law.jp/individual/02.html

1. 父親や母親が既に死亡しており、相続が発生している場合

(1)  紛争を避けるために遺産分割のサポートをいたします

「相続の話し合いは未だしていないが,兄弟だけで話し合いをすると感情的になって揉めるかもしれないので,専門家に仲介をして欲しい。」このようなご要望を持たれている依頼者もいらっしゃいます。

弁護士は,依頼者のためだけの利益を考えて業務を行う義務がありますから,通常であれば相続人の1人から依頼を受けて,他の兄弟を相手方として手続を行うことになります。
しかし,このような手法では,他の兄弟も他の弁護士に依頼し,お互いに自分に有利な主張だけをすることになり,弁護士が作成した自分に有利な主張だけが記載されている書面を見て,感情的な対立が生じてしまうことになりかねません。

当事務所は,弁護士と司法書士の2つの資格を有している特長を生かして,兄弟の感情的な対立を避け,できる限り紛争を回避するために,相続人全員の同意を得たうえで,遺産分割サポートを行っています。


(2) 既に紛争になっている場合は紛争解決手続サポートを行います

既に遺産分割について相続人間で争いが生じている場合は,弁護士代理人として,遺産分割調停などの紛争解決手続のサポートをいたします。

遺産分割とは,被相続人の遺産を相続人全員で分ける手続ですが,紛争が生じている場合,まずは裁判所での手続である遺産分割調停を利用するのが一般的な方法です。遺産分割調停においては,調停委員を介して,遺産を分割するための話し合いを行います。
遺産分割調停で遺産分割協議がまとまらなければ、裁判所が結論を出す遺産分割の審判に移ります。

以上のように既に紛争となっている場合は、遺産分割調停や遺産分割審判を利用して、弁護士代理人として紛争解決のためのサポートをいたします。


(3) 遺言がある場合

遺言によって遺産を取得する方には、相続登記手続や預金相続手続などのサポートをいたします。

遺言によって遺産を取得できない相続人の方々(被相続人の兄弟姉妹を除きます。)にも、遺産を得る権利が法律上保障されており、遺留分減殺請求権として、遺言によって遺産を取得した相続人に対して請求をすることができます。
このように遺言によって遺産を取得できない相続人の方々のためにも、裁判外での交渉、遺留分減殺調停や遺留分減殺訴訟を利用して、弁護士代理人として遺留分を確保するためのサポートができます。


(4) 借金がある場合

死亡した父親や母親の遺産はほとんどない一方、多額の借金がある場合には、相続放棄の申立てや限定承認手続を利用して、相続人の方々に借金が及ばないようにするためのサポートをいたします。


2. 父親や母親が健在であるが、相続対策をしたい場合

(1) 遺言書作成

当事務所では、ご依頼者の希望をお聞きたうえで、相続に詳しい税理士と提携して相続税対策も踏まえて、可能な限り紛争を未然に防げるような遺言書文案の作成をサポートします。

自筆証書遺言の場合は、ご希望があれば遺言書の保管も承ります。


(2) 生前に行う相続対策サポート

相続対策は、できるだけ早く生前に行わなければなりません。遺言書作成以外にも相続紛争予防手段はあります。
当事務所では、可能な限り相続紛争予防のための対策を依頼者と一緒に構築していきたいと考えておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

遺産相続

料金表をみる

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料(遺産相続分野のみ)
着手金 遺産分割

依頼者が取得すべき遺産の額 着手金の額(消費税別途)
~300万円未満 20万円
~650万円未満 30万円
~1,000万円未満 40万円
~1,500万円未満 50万円
~2,000万円未満 60万円
~2,500万円未満 70万円
~3,000万円未満 80万円
~3,500万円未満 90万円
~4,000万円未満 100万円
4,000万円~ 依頼者が取得すべき遺産額の3%
成功報酬 獲得した経済的利益の額を基準として,
経済的利益の額が300万円以下の部分→16%(税別)
経済的利益の額が300万円を超え3000万円以下の部分→10%(税別)
経済的利益の額が3000万円を超え3億円以下の部分→6%(税別)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人Si-Law
所在地
〒866-0863
熊本県八代市西松江城町4-30

電話で問い合わせ
050-5350-1875

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日08:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
弁護士法人Si-Law
所在地
熊本県八代市西松江城町4-30
遠山 眞浩弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5350-1875

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日08:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
対応地域