現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
塚本 幸司弁護士

( つかもと こうじ ) 塚本 幸司

村上純也法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【駐車場完備・土日祝・夜間対応可(要予約)】
司法書士資格を有する者も事務所におり、遺産分割から相続登記まで総合的にサポート。円満な解決を目指し尽力致します!
村上純也法律事務所
村上純也法律事務所
村上純也法律事務所

事務所の前に3台程度自動車が止められます。キッズスペースもあります。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

遺産相続問題に関する話し合いは、親族間であるからこそ感情的な対立となってしまうことが多く、一旦争いに発展するとその争いが長く続くことがあります。
早期の段階で弁護士にご相談ください。争いを次世代に残さないために一緒に解決をしていきましょう。

【ご相談例】
————————————————————-
・相続税があまりかからないようにするための遺産分割の方法を教えて欲しい。
・土地を多く所有しており、後で相続人が揉めないようにしておきたい。
・もしものときに頼れる人がいない。
・法定相続人でない人に遺産を残したい。
・遺産分割協議書を提示されたが、ハンコを押して良いかわからない。
・遺言が作成されているが、本人が書いたものとは思えない。
・将来のために遺言書を残しておきたい。
・祖父が亡くなった後に、自筆の遺言書が見つかったが、扱い方がわからない。
・遺言書の内容について、納得できない。

【相続問題の代理人としての心構え】
————————————————————-
相続問題の解決に向けて動く際には、依頼者様にとっての「最適な解決」を定め、弁護士と共通認識を持ちながら動くことが重要なポイントになってきます。
そのため私は依頼者様との打ち合わせに力を入れております。

【取り扱い案件】
————————————————————-
・相続放棄
・相続人調査
・遺産分割
・遺留分減殺請求
・相続登記・名義変更
・成年後見
・財産目録・調査 など

【強み】
・司法書士資格を有する者もおり、相続問題について登記に関することも含め総合的にサポートいたします。
・自分が亡くなった後の身内間の紛争を防止することが可能です。
・あなたの思いをしっかりと伺います。
・遺産分割の交渉・調停・審判・裁判を一貫して引き受けております。

【ご相談までの流れ】
・電話での相談予約の場合
  ①お電話ください。
  ②名前と希望の相談日時をお伝えください。
  ③相談予約日にお越しください。
・メールでの相談予約の場合
  ①メールフォームよりお問い合わせください。
  ②弁護士又は事務所の者より相談者様へお電話いたします。
  ③希望の相談日時をお伝えください。
  ④相談予約日にお越しください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5500円(税込)
着手金 最低11万円~(税込)
報酬金 遺産分割によって得られる金額に基づき算定します。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので,ご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料・駐車場完備・キッズスペースあり・土日祝・夜間対応可(要予約)】
あなたの思いを実現するために全力でサポートします。まずはご相談ください。
村上純也法律事務所
村上純也法律事務所
村上純也法律事務所

事務所の前に3台程度自動車が止められます。キッズスペースもあります。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

 離婚や男女問題は,一度は互いに思いあった者同士であるにもかかわらずトラブルへと変わっていくというものです。また,当事者以外の人たちの想いも交錯するものです。それだけに解決するとなるととてもストレスを感じ,日々の生活にも支障が生じすると思います。

 また,離婚や男女問題は,解決しなければならない点が複雑に絡み合ったりして,何から解決していけばいいかわからなくなることも多々あると思います。

 一度,弁護士に相談して,今の状況を整理するだけでも一人で悩んでいるよりも落ち着いた生活を送れると思います。
 何から相談していいか悩んだり,こんなことを相談していいのだろうかと悩んだりした場合は,一度ご相談ください。
 あなたの思いを実現できるように全力でサポートをいたします。

【ご相談例】
————————————————————-
・夫が浮気をしていることが発覚したので慰謝料を請求したい。
・離婚した場合、住宅ローンの支払いはどうなるのか。
・離婚した場合、慰謝料がいくら取れるのか知りたい。
・夫が教育費や養育費などを払ってくれない。
・別居した後の生活費をどうすればいいか。
・不倫相手に慰謝料を払わせたい。
・別れた夫がいくら催促しても子供の養育費を払わない。
・不倫をしていると慰謝料請求がきたが交際相手が結婚しているなんて知らなかった。

【強み】
・あなたの思いをしっかりと伺います。
・あなたの思いをもとに法律上の問題点などを分析し,わかりやすくご説明します。
・調停、訴訟にせずに、示談交渉で解決することもございます。
・交渉はすべて弁護士が行います。

【離婚事件の代理人としての心構え】
————————————————————-
 離婚事件には、
 ◆ 婚姻費用(別居中の生活費)を請求する等して生活の安定を図る必要があること
 ◆ 調停や調停前の協議等、裁判前に話し合いを行う機会があること
 ◆ 裁判外・調停外で話し合いをする場合は、話し合った内容を公正証書等にまとめ、権利の実効性を高める必要性があること
 ◆ 裁判では熾烈な争いとなることが多い
という特徴があります。
 離婚問題の解決に向けて動く際には、依頼者様にとっての「最適な解決」を定め、弁護士と共通認識を持ちながら動くことが重要なポイントになってきます。
 そのため私は依頼者様との打ち合わせに力を入れております。

【取り扱い案件】
————————————————————-
不倫・浮気、別居、性格の不一致、セックスレス、生活費を入れない、借金・浪費、親族関係、刑事事件などを原因とする以下の問題
 ・離婚請求、離婚回避など、離婚問題一般
 ・慰謝料、婚姻費用、財産分与などお金の問題
 ・養育費、親権、面会交流などお子様の問題

【ご相談までの流れ】
・電話での相談予約の場合
  ①お電話ください。
  ②名前と希望の相談日時をお伝えください。
  ③相談予約日にお越しください。
・メールでの相談予約の場合
  ①メールフォームよりお問い合わせください。
  ②弁護士又は事務所の者より相談者様へお電話いたします。
  ③希望の相談日時をお伝えください。
  ④相談予約日にお越しください。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料は無料です。
2回目以降は、30分ごとに5,500円(税込み)いただきます。
着手金 交渉・調停事件 27万5000円(税込)
裁判事件 33万円(税込)
交渉・調停から引き続き受任した場合
 追加着手金として11万円(税込)
*別途実費が掛かる場合がございます。
報酬金 上記と同じ。
但し、慰謝料、財産分与などで経済的利益を得た場合
 経済的利益の額の11%程度(税込)を加算
その他 ◆相談者の経済状況に応じて、着手金を安くし、相手方から費用が回収できた場合は報酬金でディスカウント分を補うなど、利用しやすい費用体系にしています。
◆料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫の不倫現場をとらえた証拠はないものの,ご相談者様の利益につながるような和解をした事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

 夫から離婚を切り出された方からの相談です。
 夫がどうも不倫をしていると考えらたものの,写真などの証拠は一切ありませんでした。裁判で財産分与と慰謝料を請求することにしました。

相談後

 不倫現場をとらえた証拠はないものの,SNSにアップされていた写真や内容,メールのやり取りなどから,事実上不倫を認めるような慰謝料の支払いを認める内容の和解が成立しました。

塚本 幸司弁護士からのコメント

塚本 幸司弁護士

 不倫現場をとらえた写真といった証拠となるとなかなか存在しないことが多いですし,費用の面から調査を断念される方もいらっしゃいます。
 たとえ不倫現場をとらえた写真がなくとも,メールのやり取りやSNSのやり取り等で不倫があったと認定されることもあります。写真がないからといって諦めることなく一度弁護士に相談していただくのがいいと思います。
 不倫をされ,突然離婚を切り出されたりした際,今後の生活をどうしていくかという問題が突如発生したりします。離婚をする際は,やはりその後の生活をどうするかを考えていかなければなりません。相手が不貞をしていたのであれば,不貞による慰謝料を請求し,今後の生活のための準備に充てることが考えられます。
 離婚をするのであれば,その後の生活をどのようにしていくかを考えることも大切です。

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料・駐車場完備・土日祝・夜間対応可(要予約)】今の生活を少しでも良くするために。弁護士があなたにとって最善の解決方法をご提案します。
村上純也法律事務所
村上純也法律事務所
村上純也法律事務所

事務所の前に3台程度自動車が止められます。キッズスペースもあります。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

借金問題は、金額が大きくなったり追い込まれると冷静な判断ができなくなってしまい、家族や周囲の生活までもが破壊されてしまいます。
弁護士が関与することで、債務者の負担は軽くすることができ、権利を守ることができます。
一日も早い人生の再スタートをお手伝い致します。弁護士はあなたの味方です。安心してご相談下さい。

【対策例】
・弁護士が受任通知を送ると、債権者からの執拗な取り立てが止まります。
・支払いや取り立てをストップすることが可能です。
・あなたの思いをしっかりと伺います。
・交渉はすべて弁護士が行います。

【ご相談例】
————————————————————-
・支払いはしているが元金がなかなか減らない。
・借金が膨らんでしまい、返済ができなくなった。
・複数の借入先があり、返済しきれない。
・毎月返済しても借金が減らない。
・返済の目処が全く立たない。
・会社や家族に知られないように自己破産したい。

【取り扱い案件】
————————————————————-
・自己破産
・多重債務
・個人再生
・任意整理
・ヤミ金
・過払金返還請求
・高金利や執拗な取立て
・多重債務

【特徴】
————————————————————-
◆借金問題について多くの取り扱い実績がございます。
◆まずは、客観的な経済状況を一緒に把握いたします。その後、あなたにベストな解決策をご提示いたします。
◆債務整理を新たなスタート地点と考え、今後の生活を踏まえ、ご提案いたします。

【些細なことからご相談ください】
「このようなことを弁護士に相談しても良いのだろうか?」というような小さなお悩みも含め、トラブルが生じたかも…とお考えの際はお早めにご相談下さい。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料は無料です。
2回目以降は、30分ごとに5,000円いただきます。
備考欄 弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

既に返し終わっていると思っていた債務がまだ残っていることがわかり,消滅時効の援用によって債務が消滅した事案

依頼主 70代

相談前

 10年近く前に自宅が競売にかかり自宅を手放した方でした。その方のもとに債権者から約10年ぶりに手紙が届き,少しでもいいから返済してほしいというものでした。相談者は,借りた以上は返そうと思ったものの,念のために手紙が虚偽ではないかを確認するために振込をする直前に相談に来られました。
 ご相談者様の記憶に基づけば消滅時効が成立している可能性が十分に考えられました。

相談後

 登記簿謄本等で競売の時期を確認したところ,ご相談者様の記憶通り,10年以上前に競売がなされていました。
 時効が成立していることが確認されたので,内容証明郵便を送り,消滅時効を援用して,債務を消滅させました。

 ずっと心残りになりそうだったことが解決してほっとした様子でした。

塚本 幸司弁護士からのコメント

塚本 幸司弁護士

 相談者様が「借りた以上,返すべきである」と一貫して仰っていました。借りている以上,返すのは原則ですが,現実として返そうとすれば生活ができなくなるのであれば,債務整理を考えるべきと思います。今回は,消滅時効の援用のみでよかったですが,債務整理をした後にどのような生活をしていくのかという点も考え,任意整理,個人再生,破産手続のメリット,デメリットを理解したうえで,どの方法を選択するかを考えることが大切だと思います。

借金・債務整理の解決事例 2

長年支払いを続けていたものの元金がなかなか減らなかったことから,交渉にて今後支払わなければならない総額を確定した事案

  • 任意整理

相談前

 既に5年以上返済を続けていましたが,今後あと何年間同じように払い続けなければならないのかわからないということで相談に来られました。
 返済している期間と金額からすると既に元金と同額程度を返済していることが考えられ,交渉次第では返済額を減額することができる可能性が考えられました。

相談後

債権者から取引履歴を取り寄せたところ遅延損害金などが発生しており,これまでと同じ返済金額では数年のうちに返済することは困難であることがわかりました。もっとも,遅れながらも既に元金の8割に相当する金額を債権者に支払っていることも分かったので,債権者と交渉し,これまでに発生している遅延損害金や利息をカットした金額を返済総額にして,月々分割で支払うという合意をし,生活の立て直しをはかることができました。

塚本 幸司弁護士からのコメント

塚本 幸司弁護士

 長年にわたって返済を続けていると既に借金の8割9割を返済しているはずだと思われる方もいらっしゃると思います。お金を借りた当初に予定していた通りの返済をしていれば,その感覚は間違いないのでしょうが,意外と遅れて支払をしていたり,一回当たりの返済額が当初の予定より少ない金額だったりして,利息や遅延損害金が付くことによって元金が減っていないということがあります。
 長年にわたって返済しているけど,いつまで返済を続ければいいのかわからない等,困ったことがある場合には早急に弁護士などに相談することをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例 3

1000万円あった借金を減額した事案

  • 個人再生

相談前

個人として1000万円程の大きな金額の借金がある方からの相談でした。
借金をした理由は,いわゆる遊興費と言われるもので,破産の申立てをしても免責不許可事由があるため,免責が認められない可能性があるようなご相談でした。

相談後

免責不許可事由がありましたが,申立ての準備をしていく中で収入が一定程度確保でき,かつ安定して得られるような事情が判明しました。
そこで長い目で見た場合に破産申立をするよりも小規模個人再生をする方が今後の生活に資するものと考え,小規模個人再生を申し立てることになりました。

塚本 幸司弁護士からのコメント

塚本 幸司弁護士

債務整理のご相談をされる場合,多くの方が任意整理や破産を念頭にいらっしゃいます。債務整理と言っても,相談者の方の現在の生活や今後のライフプランを検討したうえで手続を選ぶべきです。
住宅ローンがある場合などには家に住み続けながら債務を減額するという方法として小規模個人再生が利用されることもあります。
初めから破産をするとか,任意整理をすると決めるのではなく,これまでの生活や今後の生活を念頭において今どのようにして債務を整理していくことがいいのかを考えることがとても大切です。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
村上純也法律事務所
所在地
〒862-0925
熊本県 熊本市東区保田窪本町6-11
最寄り駅
東海学園前駅
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
営業時間は9:00~18:00です。営業時間外は電話にでられないことがあります。
メールは24時間受け付けております。メールは、相談の受付のみです。ご希望の日時をご記入ください。希望の日時での面談が可能か当方より電話にてご連絡いたします。
対応地域

関東

  • 東京

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
設備
  • 託児所・キッズルーム

電話で問い合わせ
050-5366-7696

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

塚本 幸司弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5366-7696
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
営業時間は9:00~18:00です。営業時間外は電話にでられないことがあります。
メールは24時間受け付けております。メールは、相談の受付のみです。ご希望の日時をご記入ください。希望の日時での面談が可能か当方より電話にてご連絡いたします。
交通アクセス
駐車場あり
設備
託児所・キッズルーム