現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
吉田 香織弁護士

( よしだ かおり ) 吉田 香織

弁護士法人Si-Law熊本オフィス

離婚・男女問題

分野を変更する
◆初回相談無料◆法テラス利用可◆女性弁護士による丁寧なサポートなので安心してご依頼いただけます◆つらいお気持ちを少しでも軽くして差し上げたい。まずはお気軽にお電話ください。
弁護士法人Si-Law熊本オフィス
弁護士法人Si-Law熊本オフィス
弁護士法人Si-Law熊本オフィス

女性弁護士による丁寧なサポートで安心してご依頼いただけます

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

女性弁護士による丁寧で安心のサポート
―――――――――――――――――――
離婚・男女問題は、身近な存在だからこそ許せない気持ちや、譲れない気持ちが大きくなり、複雑になりやすい問題です。
また、内容の性質上、誰かに気軽に相談することができず、精神的にも大きな負担がかかります。

女性ならではの丁寧でわかりやすい説明で、安心してご依頼いただけるようサポートしてまいりますので、まずはお気軽にご相談ください。
最後まで寄り添いながら納得いただける解決になるよう、一緒に解決を目指してまいります!

このようなお悩みはございませんか?
―――――――――――――――――――
下記のようなお悩みを数多く解決してまいりました。
▶離婚をしたいと思っているけれど、誰に相談したらいいか分からない。
▶配偶者から突然離婚したいと言われた。
▶財産分与や慰謝料の金額で揉めている。
▶養育費の妥当な金額が分からない。
▶本人同士では、冷静に話し合いができない。

このほか、離婚請求、慰謝料請求、養育費、財産分与など、離婚・男女問題に幅広く対応しております。まずはお早めにご相談ください。

サポート体制もしっかり
―――――――――――――――――――
◆初回相談無料
はじめての法律相談でも気兼ねなくご相談いただけるよう、初回相談は無料となっております。

◆法テラスもご利用可能
当事務所では、法テラス(民事法律扶助制度)もご利用いただけます。法テラスを利用すると、法律相談が無料になったり、依頼費用を分割払いにすることができます。
ご利用には条件がございますので、詳細は弁護士までおたずねください。

【離婚・男女相談詳しくはこちら】https://si-law.jp/individual/04.html

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 <初回相談>
無料
<2回目以降>
相談料:11,000円(税込)/1時間
1時間を超える場合,30分ごとに5,500円(税込)が発生いたします。
離婚協議内容チェック・離婚協議書作成 ・着手金:10万円
・報酬金:無し
離婚の交渉 ・着手金:20万円
・報酬金:20万円+経済的利益×10%
離婚調停・審判 ・着手金:30万円 ※離婚協議から調停へ移行した場合は半額
・報酬金:30万円+経済的利益×10%
離婚訴訟 ・着手金:40万円 ※調停から訴訟へ移行した場合は半額
・報酬金:30万円+経済的利益×10%
離婚交渉・調停・訴訟と一緒にご依頼いただく場合 ①婚姻費用の分担請求
・着手金:5万円
※調停から審判に移行した場合でも追加着手金は発生しません
・報酬金:経済的利益×10%

②面会交流調停
・着手金:5万円
※調停から審判に移行した場合でも追加着手金は発生しません
・報酬金:5万円
バックアッププラン 3万円/3か月(延長については1万円/1か月)
離婚交渉・調停・訴訟解決後に別途ご依頼の場合 ※単独で下記事件を依頼いただく場合も含みます。

①養育費請求
・着手金:20万円
・報酬金:経済的利益×10%(最低額10万円)

②婚姻費用分担請求
・着手金:20万円
・報酬金:経済的利益×10%(最低額10万円)

③親権者、子の監護者指定
・着手金:20万円
・報酬金:20万円

④財産分与請求
・着手金:20万円
・報酬金:経済的利益の10%(最低額10万円)

⑤面会交流調停
・着手金:20万円
・報酬金:20万円

⑥年金分割の請求
・着手金:5万円
・報酬金:無し

⑦子の氏の変更手続
・着手金:20万円
・報酬金:20
※子の引渡し請求、面会交流請求、保全処分等を併せて求める場合、着手金及び報酬金はそれぞれ半額とさせて頂きます。
経済的利益の額について 請求する場合/請求されている場合
・財産分与
得られた金額/相手方の請求から減額された金額
・婚姻費用
2年分の合計額/相手方の請求から減額された金額の2年分の合計額
・養育費
2年分の合計額/相手方の請求から減額された金額の2年分の合計額
・慰謝料・解決金
得られた金額/相手方の請求から減額された金額
(注)婚姻費用、養育費を得られる期間が2年に満たない場合は、協議により経済的利益の額を上記表より減額いたします。
備考欄 ※調停の日当について 調停については5回目以降、出廷1回あたり2万円の日当が発生します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
◆初回相談無料◆法テラス利用可◆相続財産調査/遺産分割協議/遺言書作成/相続放棄など、女性弁護士ならではの親身できめ細かい法的サービスを提供いたします。お気持ちに沿った解決を目指します。お気軽にご相談ください。
弁護士法人Si-Law熊本オフィス
弁護士法人Si-Law熊本オフィス
弁護士法人Si-Law熊本オフィス

女性弁護士による丁寧なサポートで安心してご依頼いただけます

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

残されたご家族同士でトラブルになることを避けるために準備をしておけることがあります。
親族間相続人同士が冷静に話し合いをするために、是非弁護士にご相談ください。

1.父親や母親が既に死亡しており、相続が発生している場合

(1)紛争を避けるために遺産分割のサポートをいたします

「相続の話し合いは未だしていないが,兄弟だけで話し合いをすると感情的になって揉めるかもしれないので,専門家に仲介をして欲しい」このようなご要望を持たれている依頼者もいらっしゃいます。

弁護士は,依頼者のためだけの利益を考えて業務を行う義務がありますから,通常であれば相続人の1人から依頼を受けて,他の兄弟を相手方として手続を行うことになります。
しかし,このような手法では,他の兄弟も他の弁護士に依頼し,お互いに自分に有利な主張だけをすることになり,弁護士が作成した自分に有利な主張だけが記載されている書面を見て,感情的な対立が生じてしまうことになりかねません。

兄弟の感情的な対立を避け,できる限り紛争を回避するために相続人全員の同意を得たうえで、遺産分割サポートを行っています。

(2)既に紛争になっている場合は紛争解決手続サポートを行います

既に遺産分割について相続人間で争いが生じている場合は,弁護士代理人として,遺産分割調停などの紛争解決手続のサポートをいたします。

遺産分割とは,被相続人の遺産を相続人全員で分ける手続ですが,紛争が生じている場合,まずは裁判所での手続である遺産分割調停を利用するのが一般的な方法です。遺産分割調停においては,調停委員を介して,遺産を分割するための話し合いを行います。
遺産分割調停で遺産分割協議がまとまらなければ、裁判所が結論を出す遺産分割の審判に移ります。

既に紛争となっている場合は、遺産分割調停や遺産分割審判を利用して、弁護士代理人として紛争解決のためのサポートをいたします。

(3)遺言がある場合

遺言によって遺産を取得する方には、相続登記手続や預金相続手続などのサポートをいたします。

遺言によって遺産を取得できない相続人の方々にも、遺産を得る権利が法律上保障されており、遺留分減殺請求権として、遺言によって遺産を取得した相続人に対して請求をすることができます。
このように遺言によって遺産を取得できない相続人の方々のためにも、裁判外での交渉、遺留分減殺調停や遺留分減殺訴訟を利用して、弁護士代理人として遺留分を確保するためのサポートができます。

(4)借金がある場合

死亡した父親や母親の遺産はほとんどない一方、多額の借金がある場合には、相続放棄の申立てや限定承認手続を利用して、相続人の方々に借金が及ばないようにするためのサポートをいたします。

2.父親や母親が健在であるが、相続対策をしたい場合

(1)遺言書作成

当事務所では、ご依頼者の希望をお聞きたうえで、相続に詳しい税理士と提携して相続税対策も踏まえて、可能な限り紛争を未然に防げるような遺言書文案の作成をサポートします。

自筆証書遺言の場合は、ご希望があれば遺言書の保管も承ります。

(2)生前に行う相続対策サポート

相続対策は、できるだけ早く生前に行わなければなりません。遺言書作成以外にも相続紛争予防手段はあります。
当事務所では、可能な限り相続紛争予防のための対策を依頼者と一緒に構築していきたいと考えておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

【相続問題専門サイトはこちら】https://si-law-souzoku.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 <初回相談>
無料
<2回目以降>
相談料:11,000円(税込)/1時間
1時間を超える場合,30分ごとに5,500円(税込)が発生いたします。
着手金 遺産分割

依頼者が取得すべき遺産の額 着手金の額(消費税別途)
~300万円未満 20万円
~650万円未満 30万円
~1,000万円未満 40万円
~1,500万円未満 50万円
~2,000万円未満 60万円
~2,500万円未満 70万円
~3,000万円未満 80万円
~3,500万円未満 90万円
~4,000万円未満 100万円
4,000万円~ 依頼者が取得すべき遺産額の3%
成功報酬 獲得した経済的利益の額を基準として,
経済的利益の額が300万円以下の部分→16%(税別)
経済的利益の額が300万円を超え3000万円以下の部分→10%(税別)
経済的利益の額が3000万円を超え3億円以下の部分→6%(税別)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人Si-Law熊本オフィス
所在地
〒862-0908
熊本県 熊本市東区新生1-1-11 2階
最寄り駅
動植物園入口駅
対応地域

九州・沖縄

  • 熊本

電話で問い合わせ
050-5259-0852

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

吉田 香織弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5259-0852
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 17:30
定休日
土,日,祝