弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

国際・外国人問題

海外にいる人間が、業者の過失により、事業の実施ができなくなった場合、賠償請求可能か?

【トラブルの経緯】
海外に住んでいる日本人です。輸入業(日本から見ると輸出)を開始するため、複数の日本の業者から商品を購入したものをまとめてもらい、海外(自身の居住地)に発送するよう日本にある転送業者に依頼しました。(郵便局の国際郵便を使用)。

この転送業者には、以下をメールや彼らのサイト上にある記入欄、電話で繰り返し何度も伝えておりました。

1.送る荷物の大半は商用目的であり、必ず、送り状、インボイス(海外に荷物を送る際に書かなければならない荷物の中身の詳細)には、商用目的であることを必ず明記すること
2.1が守られないと、海外で販売できなくなり、申告漏れという罪に問われてしまう可能性がある。つまり、経済的損失と社会的リスクを負う危険があり、絶対に留意してほしい
3.ミス防止のため、送り状、インボイスを事前に私に確認させてほしい。何か疑問があれば送る前に知らせてほしい
4.輸入は今回初めての行為であり、そのため、現地(海外)の行政機関に、輸出業者としての申請手続きを踏む必要がある。その際、MAWBと入国の際の場所(空港名)を知っておかなくてはならないため教えてほしい。

同社は、こうした実績は豊富にあり、何ら問題は生じないと主張しました。
送り状やインボイスも、同社が責任をもって作成するので信頼してほしいと言われました。結果、私は送り状とインボイスを事前に確認せず、発送を依頼することになりました。

この業者は、私が日本語と現地語で作成したものを参照し、送り状とインボイスを作成しています。そこには、明確に、商用目的であることを繰り返し、明記していました。

【問題事項】
1.送り状に商業用の記入欄に必要となる情報が書かれていなった
2.送り状、インボイス両方に、「商業用でない、個人利用の荷物」とはっきりとスタンプが押されていた
3.1-3の彼らのミスにより、海外の税関で商用目的と認識されなかった(つまり販売できなくなった)
4.提供できるといっていたMAWBが公開できない情報だと郵便局に聞いて判明。そのため輸入業の申告ができない

【質問】
海外にいる人間が、彼らに賠償請求(彼らへの支払料、購入した商品の代金)をするには、どのような方法がありますか。
また、請求にあたっては、どのくらいの費用がかかり、費用が掛かった場合、この費用も彼らに請求できますか。

国内の弁護士に損害賠償事件を依頼し(メールや郵便で。委任状は原本が必要なので郵送になるでしょう)、弁護士が国内で訴訟を提起する、と言うことになります。
費用について、裁判所に収める印紙(請求額によって)及び予納郵券(切手代。被告の数によって異なる)のほか弁護士の費用(通常は着手金と解決報酬)となり、弁護士の費用は請求額によって、になります。相手方に請求できるのは、裁判所に納付する金額、と言うのが原則です。
ありがとうございます。
業者のほうに連絡を入れましたが、聞いてもいない説明をしたはず(輸出業者ではないので、こちらが依頼した内容はそもそもやる義務がないし、できない)、荷物は届いているので役目は果たしたといわれました。
現在、こちら現地で再度申告のやり直しができるかも含めて調べています。

こうしたケースの場合、かかる費用はおおよそどのくらいで、先方に要求できる額はどのくらいになるのでしょうか。私としては、購入して無駄となってしまった荷物の金額、郵送会社に支払ってしまった郵送代(合計で10数万円)と弁護士費用など、訴える際にかかった経費すべてを相手方に要求したいと考えています。

訴えを起こすことで、逆に経費が掛かってしまい、こちらが経済的損失を被るのであれば、泣き寝入りせざる得ないと考えています。

上記助言いただけたら幸いです。
紛争の全体像が分かりませんが、購入して無駄となった(但し、法的構成をどうするかの検討は必要ですが)商品の金額、諸手続き費用は対象となりそうです。日本の法制度でこの件で弁護士費用まで包摂しうるかは明言できません。その他これは請求したいというものをリストアップしてみると請求の概要が分かるかと思います。印紙代等は別として、弁護士費用は請求額と裁判所の遠近が検討要素になるでしょう。

b4_5961さん
2016年03月10日 01時24分

みんなの回答

渋谷 徹
渋谷 徹 弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2016年03月10日 11時35分

b4_5961 さん (質問者)

2016年03月14日 22時53分

渋谷 徹
渋谷 徹 弁護士
ありがとう

2016年03月15日 15時39分

この投稿は、2016年03月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,379名の弁護士から、「国際・外国人問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 空港の税関について詳しい方教えてください。

    今回、国際線から国内にインゴットを持ち込み 空港の税関でとめられました。 外国は初めてで家宝にしようと1枚ですが 申告もしませんでした。 タクシーの運転手に販売場所を教えてもらいいきました。 しかし税関で止められましたから消費税とか、航空税などがかかるとゆわれました。 これは正当に払うべきですか? すべてあわせ...

  • 海外旅行、現地女性の妊娠・・・

    タイへ海外旅行に行って戻ってまいりまして、2カ月ほど経った頃に、現地で知り合い連絡先を交換したタイ国籍の女性から、妊娠したと報せが入りました。 その女性とは避妊をせずに複数回肉体関係を持ってしまっており、父親が自分でないとは言い切れません。 彼女が美人局で、赤ちゃんのDNAが私と一致しないということもあるかもし...

  • 「外国人お断り」「日本語話せない方お断り」「JAPANESE ONLY」は違法?

    「外国人お断り」「◯◯人お断り」「日本語で意思疎通が取れない方お断り」はありですか? 外国人観光客が増えて色々とメリットデメリットが世の中に溢れていますが、 会社で運営しているお店は、主に日本人を相手にした運営をしております。 余りにもマナーが悪いお客や、常識外の事をする人が非常に多くおり、 運営上トラブルが多...

  • 海外化粧品を個人輸入の範疇を超えて輸入したい

    海外の化粧品を輸入して、マッサージ、エステサロンでのお客様への施術に使いたいと考えています。 輸入したい化粧品の量が、個人輸入の範疇を超えそうなのですが、その場合はどのようにしたらいいのでしょうか?特別な申請などは必要ですか? 化粧品の販売はおこなわず、お客様への施術に使うのみです。

  • 輸入遅延による損害賠償請求

    建築資材の輸入代理店としてスペインのメーカーと長年取引しています。今回納期が1か月ほど遅れ、取引先(建築業者)は施主に工期までに引き渡しができずペナルティーを請求されることが予想されます。これを回避するため航空貨物に切り替えるよう要求しましたが応じず遅延が確定しました。 原因はメーカー担当者の海上輸送に関する認...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

国際・外国人問題のニュース

  1. 「どれだけ返しても元金が減らない」奨学金訴...
  2. 海外で相次ぐ「連続爆破テロ」、パックツアー...
  3. 太平洋上空で「機内出産」 生まれた子どもの...
  4. 上海ぼったくり「ウーロン茶1杯96万円」 日本...
  5. スパイ容疑者でも「亡命」できるのか? 外国...
  6. 海外旅行で飛行機事故に遭ったときの補償を左...
  7. スパイ疑惑の中国の外交官を、日本は罪に問う...

活躍中の弁護士ランキング

国際・外国人問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。