弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

ビザ

O2ビザからO1ビザの変更は可能か?

O2ビザからO1ビザに変更する際には
雇用主のもとでの実績があれば申請可能でしょうか?
実績があれば、可能かもしれません。

Yuyuさん
2018年10月30日 09時54分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2
ありがとう

2018年11月02日 23時10分

この投稿は、2018年10月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,173名の弁護士から、「ビザ・在留資格に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

車線変更が原因で事故が発生…過失割合はどうなる?3事例をもとに解説

交通事故が起こる原因の1つに、車線変更があります。この記事では、車線変更が原因で起こった交通事故の過失割合について「[みんなの法律相談](https:/...

【離婚調停】1回目の期日に欠席するとどうなる?状況が不利になる可能性は

裁判所から指定された離婚調停の1回目の期日に、どうしても都合がつかず欠席した場合、その後の流れはどうなるのでしょうか。欠席したことによって、不...

この相談に近い法律相談

  • アメリカVISA 芸術O1ビザについて

    今年8月からアメリカ、シカゴにあるダンスカンパニーでダンサーとして1年の契約を頂きました。 O1ビザを取りたいのですが、向こうサイドが弁護士を通して調べたところ私自身に著名人ほどの経歴がないとのことでO1ビザを取ることができないとなりました。 しかし私自身、そして向こうサイドもなんとかして私をダンサーとして契約をし...

  • 米国H-1bビザより永住権への変更(就業ベース)

    米国でH-1bビザにて就労中です。 最初の3年の期間を終了し、先日同ビザを更新したのですが今回は3年ではなく1年半しか許可がおりませんでした。 その為、会社を通して就業ベースでの永住権を申請することになったのですが、トータル6年ではなく4年半の場合でも、 永住権の申請できるデッドラインは失効予定日の1年前で間違いありませ...

  • 配偶者ビザから定住者ビザへの変更の可能性(罰金刑あり)

    外国人の配偶者と離婚。 その配偶者は、離婚後現在勤めている企業を辞めたくないため定住者ビザの変更を希望しています。 結婚年数4年。 犯罪歴、万引で略式命令の罰金刑(約1年前)。 取得出来る可能性はありますか? 例えば反省文や私が手紙を書くなど出来る限りのサポートはする予定です。 よろしくお願いいたします。

  • 観光ビザから配偶者ビザに変更

    私は日本人ですがウクライナ人の女性と結婚したいです。日本に観光ビザで来てもらって、いるあいだに東京で結婚したいです。そして、日本を出ないで(現在飛行機代はとても高いです)在留資格が配偶者に変更したいです。 難しいのは聞きましたが”特別な事情がある”という法律が利用すれば可能ではないでしょうか。特別事情には結婚や...

  • マルチビザから配偶者ビザへの変更

    北京に住んで4年になりますが、こちらで結婚した中国人妻が妊娠したので3月に大阪に完全帰国する予定です。北京日本大使館で彼女の90日マルチビザを申請します。 Q) マルチビザで日本滞在中に入管で日本人の配偶者ビザの申請と取得はできますか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

国際・外国人問題のニュース

  1. 「どれだけ返しても元金が減らない」奨学金訴...
  2. 海外で相次ぐ「連続爆破テロ」、パックツアー...
  3. 太平洋上空で「機内出産」 生まれた子どもの...
  4. 上海ぼったくり「ウーロン茶1杯96万円」 日本...
  5. スパイ容疑者でも「亡命」できるのか? 外国...
  6. 海外旅行で飛行機事故に遭ったときの補償を左...
  7. スパイ疑惑の中国の外交官を、日本は罪に問う...

活躍中の弁護士ランキング

国際・外国人問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。