現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
南木 道雄弁護士

( みなき みちお ) 南木 道雄

南木法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

相手の方が、単に「取締役」という肩書きでしたら、その者に会社を代表する権限(つまり会社のために社長のように決定する権限)があるとすることはできないでしょうが、単なる「取締役」でも従来から、その者が会...

回答日 2013年03月09日 13:31
この回答がある質問
取締役

超過勤務手当ては請求できます。ただそれ以外は困難と思います。

回答日 2013年03月13日 16:47
この回答がある質問
労働時間

保証人になったら確かにお父様が支払わない場合には支払う義務があります。 確かに保険のことは疑問がありますので、お父様が生命保険に加入しているのでしたら、その保険証書を見て保険金額や受取人などを確認...

回答日 2013年03月11日 14:43
この回答がある質問
連帯保証人

3日分の賃金は支払う必要があるでしょう。 次に営業値差ですが、給与規則などに規定がありますか。あれがそれに従います。ない場合(多分ないのでしょうね)、慣行として当月分の売上(利益)の一部(値差)を...

回答日 2013年03月09日 16:44
この回答がある質問
給料

お父様から事務長さんにそれとなく話してもらってはいかがでしょうか。 正式に通告すると相談者さんに不利益が及ぶと思います。あとはそれでもかまわないから正規に事務長に通告するかどうかでしょう。

回答日 2013年03月09日 16:38

近い将来支給される退職金は財産分与の対象となると解するのが現在では普通と思います。ただ計算方法については色々な考えがあります。もっとも13年後というのでは微妙かもしれません。 計算方法としては、 ...

回答日 2013年03月07日 18:06
この回答がある質問
財産分与

夏期休業(いわゆるお盆休みのようなものと思います)は、それが就業規則に規定されている場合には、会社が一方的にそれをなくすことはできません。就業規則に規定のない場合ですが、長年従業員に付与されていれば...

回答日 2013年03月07日 12:32
この回答がある質問
有給休暇

本件は、米国のImmigration lawに関することですので、日本の弁護士が回答できることではなく、やはり米国のImmigraion law専門弁護士に依頼して確認するしかないと思います。ご主人...

回答日 2013年03月06日 10:12

「扶養」というのは主として税務的な観点からの概念です。年収が少ないことの証拠にはなりうるでしょうが、支払い義務には影響しないでしょう。事情変更による支払いの減額を求めるのでしたら、別途調停を起こす必...

回答日 2013年03月03日 17:25
この回答がある質問
養育費

自治会加入を義務つけるものではなく、ただ加入した場合の会費負担のことを規定してるだけと思います。よくみかける条項と思います。

回答日 2013年03月01日 14:46

貴殿の選択肢の3を行い、それでも理由開示をしないのでしたら、2の考えでよいと思います。

回答日 2013年02月27日 17:33
この回答がある質問
就業規則

1 - 11 件を表示/全 11 件

南木 道雄弁護士へ問い合わせ

電話番号 046-265-5751
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
交通アクセス
駐車場近く