石井 琢磨弁護士 いしい たくま

石井 琢磨弁護士

ジン法律事務所弁護士法人

神奈川県 厚木市 中町4-14-3 雅光園ビル702
現在営業中 05:00 - 20:00
電話番号 050-5284-6109
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:1,017 件/匿名回答数:0件

金銭の関係は、各弁護士との委任契約によりますので、契約書を確認したり、弁護士に直接確認されたほうが良いと思います。 個人再生で重視される積立自体は、裁判所に申立後の履行テストで行われるものです...

回答日 2020年03月11日 04:47

>1 内容証明が相手不在で戻ってきた場合、その後相手方から損害賠償請求(入会金未納による)される可能性はありますか? 可能性は低いと思いますがないとはいえません。 >2 内容...

回答日 2020年03月07日 16:11

おそらく減価償却期間が過ぎているので、処分はされない可能性が高いです。 ただ、申告は必要なので、書類は弁護士に提出してください。

回答日 2020年03月07日 16:09
この回答がある質問
自己破産

自己破産では財産の処分基準時が、破産手続開始決定時とされます。 申告中ということですが、弁護士等に依頼して、裁判所に申立をし、その後、裁判所の審査により破産手続開始決定が出されます。 さらに、そ...

回答日 2020年03月07日 05:03
この回答がある質問
自己破産

管財事件になる可能性が上がるという程度ではないでしょうか。 もちろん、金額が多ければ、その分、何に使ったかを説明する部分も増え、浪費等の免責不許可事由が多いとされれば、そちらの理由で管財事件になる...

回答日 2020年03月03日 15:45
この回答がある質問
自己破産

給料自体については差し押さえの禁止部分があります。 一応、生活できるはずの金額は禁止されています。 禁止部分は、家族構成等で変わります。 預金口座の場合には、禁止部分がなく差し押さえされま...

回答日 2020年02月19日 19:02
この回答がある質問
差し押さえ

裁判所が積極的に評価をとるということはないでしょう。 こちらで任意に提出した査定書などで判断してもらうだけです。 その提出した評価額が、明らかにおかしいと判断された場合には、さらに他社での追加査...

回答日 2020年02月14日 08:45
この回答がある質問
個人再生

弁護士によっては対応してくれることもあるかもしれませんが、整理前提でない依頼は多くないですね。 おそらく調査方法としては、旧債権者の特定(ご記憶や信用情報開示)をしてからの、そちらに譲渡先を照会す...

回答日 2020年02月13日 03:26
この回答がある質問
借金

最初のスタートは、返済期限です。 バラバラの借金であれば、時効期間もバラバラにスタートします。 分割払いなどで、何回か怠ったら一括請求できるという場合には、その時点を期限の利益喪失と言いますが、...

回答日 2020年02月12日 06:28
この回答がある質問
時効

> 手当てがありますので借金の返済が圧縮されればやっていけるかと思います。 任意整理は、利息制限法以内の借り入れ、最近の利率では借金の圧縮効果はありません。 そのため、現時点での元金を...

回答日 2020年02月11日 18:51
この回答がある質問
借金

事案によってですが、消費者金融、ネット銀行系クレジットカードはたまに反対してくることがありますね。 > 自転車操業のため給料日までクレジットの利用が不可避の場合、不許可になりやすいのでし...

回答日 2020年02月11日 04:12
この回答がある質問
個人再生

>①20万以上申請前に現金があると同時廃止にはならないですか?生活費などに使いたいのですが。 いま、収入がないということであれば、何に使ったのかの明細は控えつつ、使用することは通常認めら...

回答日 2020年02月09日 17:23
この回答がある質問
自己破産

とりあえずは異議申し立てはしておくべきでしょう。 その後、債務があることを前提(消滅時効などが成立していない)にすれば、分割払いの交渉を申し入れても良いですし、簡易裁判所の訴訟になった後に、裁...

回答日 2020年02月08日 16:47
この回答がある質問
民事訴訟(簡易裁判所)

> ①その後、もしも解任となれば、新たな弁護士を自分達で、探す場合、速く探せるいい方法は、ありますでしょうか? このようなサイトでのご質問だと検索くらいしかご提案できないでしょうね。 ...

回答日 2020年02月07日 05:17
この回答がある質問
任意売却

申し立て費用面の問題がなく、ここまで申し立てに時間がかかるのはイレギュラーかもしれませんね。 >現在の弁護士さんにお任せするのが不安な為、弁護士さんを違う方にする場合、どうすればいいのか...

回答日 2020年02月06日 13:07
この回答がある質問
任意売却

郵便の記録は調べられないと思いますが、法テラスや弁護士に隠すべきではないでしょうね。 50万円という金額は大きいので、一度に送ってもらうとなると、その使途も調査されることになるでしょう。 家...

回答日 2020年02月05日 21:21
この回答がある質問
自己破産

現在の収支だけからすると、任意整理を促されそうに感じます。 債権者の状況(任意整理に応じにくい業者がいるなど)や、収入の継続性(仕事の内容)、財産状況、実家ぐらしの継続性の可能性、両親の状況な...

回答日 2020年02月05日 21:19
この回答がある質問
個人再生

法テラスに確認した方が良いと思いますが、おそらく現時点では裁判準備中ということで、免除ではなく、支払い猶予なのではないかと思います。 この場合、事件終了時の審査の時点で引き続き生活保護なのかの...

回答日 2020年02月02日 10:32

自宅を手放し破産確定なのであれば、自己破産を先行させ、その手続で自宅の処理が不要となれば、そこから積極的に任意売却するか競売するかを選択するのが良いかと思います。 任意売却と競売については、競...

回答日 2020年02月01日 18:19

見に覚えがないのであれば、架空請求の可能性もありますし、 リンク先がフィッシング詐欺のリスクもありますね。 その場合は無視していれば良いことになります。

回答日 2020年02月01日 18:16

破産終了というのが、免責許可が出ているにもかかわらず、強制的に天引きしたのであれば、違法でしょう。 法的には不当利得として返還請求できる可能性が高いと考えます。

回答日 2020年02月01日 04:21

報道されていたのは、廃除の手続きですね。

回答日 2020年02月01日 04:18
この回答がある質問
相続放棄手続き

>1.郵便物はすべて破産管財人の所に行くのでしょうか? すべて転送されます。 >2.返してもらえない債権を持っているのですがどこまで回収に動いてくれるのでしょうか? こ...

回答日 2020年01月30日 21:14
この回答がある質問
名義貸し

ご希望の手続きは、おそらく廃除手続きでしょう。 虐待等があったときに、相続人の資格を奪う手続きです。 ただ、通常は相手方への審問があったりしますので、かえって連絡を取るような形になってしまうかも...

回答日 2020年01月30日 18:06
この回答がある質問
相続放棄手続き

まだ申立準備中ということですよね。 ギャンブルは金額次第ですが、借入原因でもある場合には、履行可能性(将来、払っていけるの?)というところを厳しくチェックされる要素になるかと思います。 娯楽費の...

回答日 2020年01月29日 06:13

>○退職金の前払いが可能だとしても、それで年収が上がって子供の奨学金の申請ができなくなるとしたら、諦めて保険の解約をした方がいいでしょうか。 それは学費をどこからか捻出できるかどうかの...

回答日 2020年01月26日 16:36

この件が離婚の財産分与の話の際に出ていないのであれば、財産分与合意の当事者ではないので、両親に対する請求も認められる可能性はあります。

回答日 2020年01月26日 16:30

意見聴取決定が出ているかどうかですね。 計画案が問題ないとされているということで、 2月 意見聴取決定 3月 認可決定 4月 認可確定 5月 支払開始 あたりが濃厚かと思いますが、意...

回答日 2020年01月24日 15:25
この回答がある質問
個人再生

退職金の前払いについては、そもそも権利としてあるわけではなく、会社の制度によるものなので、何ともいえません。 その形式が給料に含めての支給であれば年収に含まれる扱いいなります。 これに対して...

回答日 2020年01月23日 06:58

支払う義務はありません。 そのように長く請求を受けているのであれば、弁護士からの支払拒絶通知を出してもらうなどするか、取り立てが脅迫になるような態様なら警察に相談して刑事事件とすることも考えられま...

回答日 2020年01月23日 06:50
この回答がある質問
取り立て

1 - 30 件を表示/全 1,017 件

現在営業中 05:00 - 20:00

ジン法律事務所弁護士法人へ問い合わせ

電話番号 050-5284-6109

※ジン法律事務所弁護士法人では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 月曜05:00 - 20:00
  • 火曜05:00 - 20:00
  • 水曜05:00 - 20:00
  • 木曜05:00 - 20:00
  • 金曜05:00 - 18:00
  • 土曜05:00 - 20:00
  • 日曜05:00 - 19:30
  • 祝日05:00 - 19:30
定休日
なし
備考
電話でのご相談には対応しておりません。面談相談は予約制になっています。電話・サイトの予約フォーム、メール等で事前にご予約ください。平日18時~9時、土日のお問い合せはメールか、0120-141-961までご連絡下さい。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談