現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
小池 拓也弁護士

( こいけ たくや ) 小池 拓也

湘南合同法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名144 件/匿名:48件

現在、食品の販売営業をしているのですが、社長のパワハラと家庭の事情により今月初旬に今月末で辞める内容を書いた退職届を提出したところ、社長が認められないので来週直接話をする事になりました。 →特殊な...

回答日 2012年12月14日 18:45

退職届を提出するために入るのは正当な行為ですし,だいたい退職届を提出するために入る時点では従業員ではないですか。 社長の理屈はおそらく一時が万事,支離滅裂な理屈であって,真に受ける必要はありません...

回答日 2012年12月14日 18:32

そもそも労働基準法では労働時間は週40時間に制限されています。 契約書に五十時間と書いてあっても、無効です。 例外的に、事業所の労働者の代表との間で労使協定を結んだ場合、時間外労働をさせることが...

回答日 2012年12月13日 16:59
この回答がある質問
労働条件

会社にかけあって、会社から退職勧奨を受けて退職することにしてもらうのがよいと思います。 他の方法もあり得るのですが、手間がかかります。 会社が苦しい時期なら、上記の申し出に応じてくれる可能性はあ...

回答日 2012年12月13日 13:55

事務所の外にいて、文献など見られず、あまり厳密な回答にはなりませんが…。 特殊な資格というよりは、介護職につくなら多くの人がとるような一般的資格なら、退職にあたり労働者に取得費用を請求することはで...

回答日 2012年12月12日 00:02
この回答がある質問
解決方法・相談先

あなたを懲戒解雇するとかあなたに損害賠償請求するには、あなたが抜いた証拠が必要です。 辞めたいということであれば、辞表を提出し、相手が色々やって来たら法的に対応するということでよいと思います。 ...

回答日 2012年12月11日 09:27

ここではパートタイマーとされていることについて回答しますね。 パートの保護に関しては,いわゆるパートタイム労働法という法律があります。 この法律では,たとえば次のように,パートの差別が禁止さ...

回答日 2012年11月27日 20:05
この回答がある質問
産休・育児休暇

妹さんと社労士との間に,仮に委任契約関係があったとしても,報酬の約束がなければ,社労士は報酬を請求できません。 民法648条は「受任者は、特約がなければ、委任者に対して報酬を請求することができな...

回答日 2012年11月27日 01:30
この回答がある質問
雇用保険・失業保険

退職の申し出をいつまでに行うかは,就業規則で決められていることが多いと思います。中でも1か月前になっているところが多いような…。 ただ,会社と合意さえできればいつ辞めても構いません。 退職日...

回答日 2012年11月27日 00:07
この回答がある質問
横領

1 大前提 賃金は現金で支払われなければならない。 これは売買契約があろうとなかろうと,有効であろうと無効であろうと,商品を受け取っていようといまいと,残代金の支払をしてしまっていようといまいと,...

回答日 2012年11月26日 12:57
この回答がある質問
給料

「車の物損事故(ドアミラーが接触した)を起こし、相手のドライバーが私の車のドアでズボンのベルトのバックルが傷ついた」というお話ですが,おおよそ起こりえない話のように思えます。 要求内容からみても,...

回答日 2012年11月25日 22:56
この回答がある質問
物損事故

あなたの疑問は,印鑑証明と実印の捺印だけでは本人確認としては不十分ではないか,もっとよい方法は考えられないか,というご趣旨でしょうか。 当然ながら,印鑑証明と実印の捺印に加えて,本人の来店を求...

回答日 2012年11月25日 22:42
この回答がある質問
民事・その他

愛犬の不慮の死,ことばもありません。 メーカーの責任は,製造物責任法で追及することになるでしょう。 愛犬の生命を侵害した,ということではなくて,あなたの財産を侵害したということで。 争点は...

回答日 2012年11月25日 02:16
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

補足です。 派遣先の直接雇用申込義務は,条文上正規雇用に限られているわけではありません。 実態としては契約社員,バイトの場合もあります。 http://www.jil.go.jp/pres...

回答日 2012年11月25日 01:35

理屈としては,私の考えでは次のような具合です。別の考え方もありえますが,いずれにしても結論としては賃金は請求できる話になると思います。 こんな売買契約は実質的に労働基準法24条違反で無効である...

回答日 2012年11月25日 00:05
この回答がある質問
給料

医長の行為は,人の健康生命にかかわりますので,明らかに「公益」にかかわるものです。 したがって,その事実をあなたが責任者や経営主体,それでだめなら監督官庁等に通報してもかまいません。 その通報を...

回答日 2012年11月24日 13:29
この回答がある質問
医療

会社が何も言ってこない以上は,解雇の意思表示はなされておらず,ましてや合意解約などは成立しておらず,あなたの労働者としての地位は変化がないことになります。 あなたの方で特に何かをしなければならない...

回答日 2012年11月23日 17:51

主張立証の容易さでいえば、残業代の不払いを理由にするのがよいと思います。 実質的に正社員であるとの主張立証は容易ではありません。 目的が辞めることだけなら、残業代不払いを理由とすることで十分だと...

回答日 2012年11月22日 22:02

労災には、一旦治癒ないし症状固定しても、再発という手続きがあります。 まずはこの手続きをとってみましょう。 再発が認定されなかったら、弁護士に相談してみてください。

回答日 2012年11月22日 19:47
この回答がある質問
症状固定

追伸 呼び出されて話を聞いてくるべきといっても,あくまでも「学校にレーザーポインターを持ってきた子」の保護者として話を聞いてくるということであり,「レーザーポインターを当ててしまった子」の保護者とし...

回答日 2012年11月20日 19:29

合意解約は,あくまでも合意がなければ不可です。 精密検査の結果が出る日が最初の話と違ったとしても,合意解約を承諾しなければならないわけではありません。 話が違うというのが仮に重要な話だとすれ...

回答日 2012年11月17日 22:47
この回答がある質問
労働条件

内定とはいえ,通常は期間の定めのない労働契約の成立と理解されています。 会社はこれを解雇しやすいようにということで有期雇用の形にしたのでしょうが,「正社員募集で内定」ということであれば,雇用継続の...

回答日 2012年11月14日 15:29
この回答がある質問
雇い止め・派遣切り

可能です。 ただし相手がきちんと入れたと言いはった場合、訴訟で請求するには、足りなかったことを証明する必要があります。足りなかったことの証明は難しいので、もらうその場で確認すべきです。

回答日 2012年11月13日 14:48
この回答がある質問
過払い金

とりあえず筆跡鑑定を誰に依頼するのがよいのかという点だけお答えします。 以前に私的な筆跡鑑定を提出した事件で、裁判所が、鑑定人が警察の科学捜査研究所出身かどうかを気にしていたことがありました。 ...

回答日 2012年11月12日 17:41
この回答がある質問
民事・その他

内容証明郵便一本で解決金支払に至るような会社であれば,内容証明郵便を出す意味はありますが,いかがでしょうか。 労働審判を申し立てるのであれば,わざわざ内容証明郵便を送らなくてもよいようにも思い...

回答日 2012年11月09日 18:43
この回答がある質問
内定取消

学校との交渉を弁護士に委任してもよいかもしれません。各県の弁護士会で子どもの人権相談といった名称で無料の法律相談をしているところがあります。 相談担当者に実情を説明して、交渉を受任してくれるか聞い...

回答日 2012年11月08日 12:40
この回答がある質問
インターネット

具体的な交渉場面に入っているとき,会社側も閲読可能なここの場では,深入りした議論は避けた方がよいと思いますが,一般論では申し上げておきましょう。 会社が「解雇」といわない限りは解雇ではなく,一...

回答日 2012年11月07日 21:47
この回答がある質問
労働条件

補足ですが、出向が1日の中で他の二社にも行くというものであれば、誰が1日八時間労働をかんりするのかといった問題が生じます。 また、一年の中で他の二社に行くというものであれば、誰が年休を管理するのか...

回答日 2012年11月07日 00:14
この回答がある質問
出向

細かな法規や行政上のガイドラインまでは目を通しておりませんので,正確ではないかもしれませんが…。 民法の理屈では,意思が合致さえすれば契約は成立です。署名とか印鑑とかは,意思が合致したことを証...

回答日 2012年11月03日 15:07
この回答がある質問
契約書

一旦雇用契約を締結した以上は,12月からの就労となるということは,11月は病気による欠勤ということになります。病気による欠勤の扱いは会社によりまちまちかと思いますが,1か月の病気による欠勤が大問題に...

回答日 2012年11月03日 14:51
この回答がある質問
労働条件

91 - 120 件を表示/全 144 件

小池 拓也弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5283-3470
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
ご事情により,上記時間帯以外の相談にも対応いたします。
一方,上記時間帯でも不在の場合もありますので,悪しからずご了承ください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。