現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
小池 拓也弁護士

( こいけ たくや ) 小池 拓也

湘南合同法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名144 件/匿名:48件

勤務先の会社があなたに対して損害賠償を請求できるのは,あなたに故意または過失があることを立証できた場合のみです。 お書きの事情からは,あなたに過失があったようには読み取れません。 支払を拒否...

回答日 2013年04月10日 02:29
この回答がある質問
労働

ややこしい話ですが、ご理解が難しかったら、社労士に以下の文を読んでもらってください。 労働契約法18条のもととなった日立メディコ事件判決(最高裁昭和61年12月4日第一小法廷判決)は次のような...

回答日 2013年04月08日 12:21

会社に在籍している以上は、社会保険にも加入する必要があります。 なお、休業補償が60%の60%というのがよくわかりません。 本来、雇用契約期間内に、会社が会社の都合で休業させたら賃金は普通は...

回答日 2013年04月06日 17:54
この回答がある質問
休業手当

近年多くなってきている手法です。 具体的にどうすべきかは、この種の問題で戦いを続けている労働組合(たとえばJMIU)に相談してみると、有益な回答が得られると思いますが、ここでは一般論を。 1...

回答日 2013年04月06日 17:23

鐘ヶ江弁護士の回答のとおりですが、一点だけ心配。 「19歳でゆうちょカードが落ちているのを友達と拾い使ったのが分かりうちの子だけがおろす役目でしたので、うちの子だけ逮捕。」 これが事実な...

回答日 2013年04月06日 13:51
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

生身の人間ではない会社に、慰謝料請求権は発生することはありません。 なお、契約社員が中途退職した場合、会社が労働者に損害賠償請求できるかというと、理屈の上では可能なのですが、損害発生回避措置が...

回答日 2013年04月03日 20:37

警察への通報がないであろうというのは,大和弁護士と同意見です。 (ただ「罰金」がどの罰条によるのかは疑問ですが…) 会社側が恐喝罪というのも同意見です。 このような状況で行った契約は,...

回答日 2013年04月03日 17:33
この回答がある質問
給料

1.名目は希望退職という形を取りながら、会社の若返りを理由に応募を勧奨し、しかも応じない場合部署異動させるというほとんど脅しに近い形は、法律違反ではないしょうか。 →退職強要は態様によっては違法に...

回答日 2013年04月03日 15:40

継続勤務の実態があれば,年休は正社員同様に付与しなければなりません。 会社の取扱は行政通達及び判例と異なる可能性が高いです。 労働事件を扱う弁護士に相談してほしいですが,実際問題としては,退職ま...

回答日 2013年04月03日 10:57

法律的には,あなたが店長にその種の話をする権利が明記されているわけではなく,かといって店長に話をすること自体禁止されているわけでもありません。店長の側からすれば,あなたからその種の話を聞く義務がある...

回答日 2013年04月01日 11:20
この回答がある質問
脅迫・強要

ひどい目にあいましたね。 本当なら余分にひかれた分をすべて支払ってほしいところでしょうか,残念ながら賃金としては2年で時効です。 支給日から2年を経過していない部分だけ,ということになると思われ...

回答日 2013年03月30日 12:01

「遅刻になります」の意味によるでしょう。 もしも「遅刻」が不利益扱いを伴うものであれば,当該時間までの出勤を強制したことになり,当該時間から労働者を指揮監督下においたといえますので,8時45分...

回答日 2013年03月29日 23:03
この回答がある質問
労働時間

そもそも期間雇用は,3年を超える部分は無効です(労働基準法14条)。 しかも,労働者は1年を経過すれば,いつでも退職できます(労働基準法137条)。 (ご参考) http://www.ji...

回答日 2013年03月29日 22:50
この回答がある質問
詐欺

1 あなたが休業した場合について あなたが1ヶ月休業したことによる損害は、あなたの年収の12分の1、としたいところですが、そう簡単ではありません。 損害賠償の考え方としては、経営者が働かなくても...

回答日 2013年03月25日 10:21

有給の点については,原田弁護士の回答のとおりです。 こういうブラック企業は,辞表を出してしまう前に,有給をまとめ取りしてしまった上で,残業代,持病の悪化についての損害賠償請求など考えられる請求を労...

回答日 2013年03月24日 17:08
この回答がある質問
休日出勤

「散々な目」の内容によるので,原則として,ですが,会社は残業代を支払う義務を負い,逆にいえばそれで足ります。 残業代の支払に代えて昇給させるというのではダメです。 「会社がユーザーとの打ち合...

回答日 2013年03月23日 22:50
この回答がある質問
出張

会社のいう残業代込み,という主張は,基本給部分と残業代部分が明確に分かれている場合にのみ通用する理屈です。 あなたの給与明細は基本給と時間外手当に分かれているということですが,「計算すると1日の日...

回答日 2013年03月09日 19:54
この回答がある質問
残業代

補足しますと、従業員代表は、たとえば朝礼の挙手で決められてしまう場合があります。 あなたに意見があるなら、そうした場面ですかさず立候補した方がよいです。 労働組合がない場合、使用者は従順な人...

回答日 2013年03月07日 10:18
この回答がある質問
労働基準法

期間満了後も現実に働き続けている場合には,期間満了時に雇止めがない以上,通常は自動更新と判断されるでしょう。 問題は,期間満了時において既に解雇され,現実には働き続けていない場合にどのような判...

回答日 2013年03月02日 14:11
この回答がある質問
雇い止め・派遣切り

一般的には,個人情報保護法との関係ではいろいろと問題はありうると思われます。 http://www.caa.go.jp/seikatsu/kojin/gimon-kaitou.html#2_1 ...

回答日 2013年03月02日 13:50

小学校6年生ということはもう卒業ですね。 現実のいじめをなくす取り組みとしては,訴訟では意味がありません(卒業までに訴えを起こすことすら,ほぼ不可能です)。 この種の問題を扱う弁護士に,早急...

回答日 2013年03月02日 11:41

1 業務委託について 指導方法等をあなたが決めてよいなら業務委託となる余地はありますが,そうではなくてマニュアルに拘束されるとしたら(研修があるということはおそらくそうでしょう),「偽装請負」であ...

回答日 2013年03月01日 12:20
この回答がある質問
研修

去る2月1日に勤務先の所属長に3月31日付で勤務を終了し、4月から有休を消化した日で退職したい旨の退職願を提出しました。 →つまり,あなた自身の退職届としては,4月の有休消化時点を退職日とす...

回答日 2013年02月28日 12:03
この回答がある質問
退職届・退職願

受信メールで合意書がなければ支払えないというものや、合意書が届くまで合意書は送ってくれましたか?合意書をもらわないと払わなくていいそうです。などメールが届いていたものを保存しているのは何か役にたちま...

回答日 2013年02月22日 19:19
この回答がある質問
誓約書

こんな理由の休業なら,会社の責めに帰すべき理由による休業ですから,賃金は全額請求してよいです(民法536条2条)。 支払わないようなら労基署に強く指導してもらい,それでも払わないなら弁護士に依頼し...

回答日 2013年02月22日 09:48
この回答がある質問
就職・転職

いすゞ自動車事件東京地方裁判所平成24年4月16日判決(私も代理人をやっています。)は,民法536条2項の解釈として, ①「労働者が労務を提供し,使用者がこれを受領しないこと」は「使用者の責に...

回答日 2013年02月21日 18:06
この回答がある質問
不当解雇

「私の勤めている診療室は昔から残業、土日出勤が多く、朝9時~夜21時の勤務が3週間連勤続きます。」 → ・いわゆる「36協定」というものがないと,上記のような残業は原則として労働基準法32条違反...

回答日 2013年02月21日 15:27
この回答がある質問
パワハラ

まず,あなたの労働契約の内容がどのようになっているかが問題となります。 勤務時間が固定されており,勤務時間外の仕事は命令できないことになっていれば,原則として勤務時間外の労働を命ずることはできませ...

回答日 2013年02月20日 20:46
この回答がある質問
パート・アルバイト

内容証明郵便に配達証明をつけて,退職の意思表示と退職日(民法上は2週間前に申出。1か月前に申し出るよう求める就業規則がけっこうあるように思います。)を通知して,退職日の後は出勤しなければそれで足りま...

回答日 2013年02月20日 20:27
この回答がある質問
退職

この子会社は従来より、親会社内に労働者を送り込み作業をさせており、私も同じ雇用形態になると思われます。 →これは,いわゆる「偽装請負」といわれるものに当たる可能性があります。 つまり,実態は...

回答日 2013年02月18日 23:48
この回答がある質問
転籍

31 - 60 件を表示/全 144 件

小池 拓也弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5283-3470
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
ご事情により,上記時間帯以外の相談にも対応いたします。
一方,上記時間帯でも不在の場合もありますので,悪しからずご了承ください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。