現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
井田 翔太弁護士

( いだ しょうた ) 井田 翔太

平塚総合法律事務所

現在営業中 09:00 - 21:00

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名19 件/匿名:0件

こんにちは 通常は従業員も他人の財産に損害を負わせた場合には不法行為責任(民法709条)を負います。 しかし,会社は従業員の活動によって収益を得ています。そのため、従業員の活動から生じる...

回答日 2021年09月06日 18:10
この回答がある質問
退職 損害賠償

こんにちは 【質問1】 有給申請を拒否されました。どの様に対応したら良いでしょうか? 「労働者が好きな時に有給休暇を取る」のが原則です。ただし「事業の正常な運営を妨げる」場合には、雇用...

回答日 2021年09月01日 11:53

こんにちは > 【質問1】 > こういった場合、賃金カットを拒否することは可能でしょうか? > 【質問2】 > 説明が一切されなかった賃金カットは法的に許されるも...

回答日 2021年08月30日 21:45
この回答がある質問
就業規則

通常は従業員も他人の財産に損害を負わせた場合には不法行為責任(民法709条)を負います。 しかし,会社は従業員の活動によって収益を得ています。そのため、従業員の活動から生じるリスクも負担すべき...

回答日 2021年08月16日 22:56
この回答がある質問
退職 損害賠償

こんにちは おやすみの日は「労働者が権利として労働から離れることを保証された時間」ですので、電話に出る必要はなく、休日に電話に出ないからといって会社が解雇や減給をすることはできないと思料します...

回答日 2021年08月13日 12:35
この回答がある質問
解雇

こんにちは 薬剤師法第 19 条においては、医師、歯科医師又は獣医師が自己の処方箋により自ら調剤するときを除き、薬剤師以外の者が、販売又は授与の目的で調剤してはならないことを規定しています。 ...

回答日 2021年08月11日 15:42

> 監督署に故意と報告し、それが認められれば、故意として労災とはならないと考えられるのでしょうか。 その認識で間違いないかと存じます。 そのため,従業員の方の労災申請には協力できないと...

回答日 2021年08月10日 17:59

> 正常な運営を妨げるかどうかの判断は上司が決めていいのですか? 上司に決裁権限があるのであれば,会社が決裁権限を与えていることとなりますので,上司が決めるということもありうるかと存じます。...

回答日 2021年07月21日 17:42
この回答がある質問
有給休暇

こんにちは (労働安全衛生規則第43条)(雇入時の健康診断) 第四十三条 事業者は、常時使用する労働者を雇い入れるときは、当該労働者に対し、次の項目について 医師による健康診断を行わなけれ...

回答日 2021年07月19日 13:29
この回答がある質問
健康診断

こんにちは ご質問者の休日の削減という要求は労働条件の不利益変更にあたると思われます。 ●労働契約法第8条 労働者および使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更する...

回答日 2021年07月15日 12:29
この回答がある質問
休日・休暇

こんにちは 労働基準法 第15条 使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。この場合において、賃金及び労働時間に関する事項その他の...

回答日 2021年07月13日 12:39
この回答がある質問
内定取消

こんにちは 質問1について 就業規則や会社の取り決めと労働基準法23条1項との関係について、いずれが優先するのかが問題となります。 この点、労働基準法23条1項は労働者の足止め防止策と...

回答日 2021年06月17日 07:44
この回答がある質問
労働基準法

 こんにちは  派遣契約が中途解除されても、派遣労働者と派遣会社とは雇用期間満了まで労働契約は継続しており、派遣会社は賃金を支払う必要があります。  派遣労働者を休業させる場合は、休業期間中...

回答日 2021年06月11日 15:46

傷害罪とは「他人の身体の生理的機能を毀損すること」と規定されており、通常、その手段は暴行であることが多いですが、暴行以外の手段でも傷害罪は成立します。 過去には、度重なる嫌がらせ電話で相手を疾...

回答日 2021年06月08日 11:31

(年次有給休暇) 第三十九条 使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。 ...

回答日 2021年06月07日 11:49

質問1について 日本には「親族相盗例」と呼ばれる規定が存在します。 親子間や配偶者間でお金を盗んだり騙し取ったりする行為は、窃盗罪や詐欺罪に当たるとしても、その刑は必ず免除されることになります(...

回答日 2021年06月06日 16:57
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

> どちらにせよ勤務先には労基に対し労災の報告をしていただく必要があるという事でよろしいでしょうか? 誤解を招く記載でした。通勤災害の場合ですと労働者死傷病報告書の提出(報告)は不要です。そ...

回答日 2021年02月18日 20:59
この回答がある質問
治療費

休憩時間について労働基準法第34条で、労働時間が  6時間を超え、8時間以下の場合は少なくとも45分  8時間を超える場合は、少なくとも1時間 の休憩を与えなければならない、とのみ定められてい...

回答日 2020年06月16日 19:18
この回答がある質問
休憩時間

(年次有給休暇) 第三十九条 使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。 ...

回答日 2020年01月10日 18:52
この回答がある質問
有給休暇

1 - 19 件を表示/全 19 件

現在営業中 09:00 - 21:00

井田 翔太弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5350-8811
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は平日9時半から18時です。
交通アクセス
駐車場近く