お気に入りに追加
最所 義一弁護士

( さいしょ よしかず ) 最所 義一

12月29日から1月3日は、年末年始のため休業とさせていただきます。

弁護士法人港国際法律事務所湘南平塚事務所

みんなの法律相談回答一覧

 その場で執行することが子の福祉の観点から相当でないとして執行不能となったような場合で、再度、強制執行手続を行ったとしても、同様な事態が生じる蓋然性が高いような場合があたると思われます。  具体的...

回答日 2016年07月30日 12:53
この回答がある質問
離婚・男女問題

土地の名義が、相談者様の名義になっているのであれば、弟さんは、土地の売却には全く無関係です。実印については、改印しまえば良いかと思いますし、登記識別情報の点については、手続をとれば良いのではないかと...

回答日 2016年07月30日 10:21
この回答がある質問
相続 権利

給与は、労働契約の契約の内容ですので、原則として、使用者の側で一方的に減額をすることはできません。減給には応じられないと証拠が残る形で(書面を送付する等)明言されるのが良いかと思います。事後的に、減...

回答日 2016年07月30日 10:03
この回答がある質問
パワハラ

債務者による抵抗が予想される場合は、警察に援助を求めることができます。帯同も援助の一貫です。この場合、相手方が暴行等を行った場合には、公務執行妨害での現行犯逮捕が可能になります。執行不能の場合には、...

回答日 2016年07月30日 09:54
この回答がある質問
離婚・男女問題

示談が成立した場合というのは、合意(和解)が成立した場合を言いますので、単に被害弁償をしただけでは、示談が成立したとはいえません。被害弁償を受け入れ、それ以上の請求を放棄するとの合意が成立した場合に...

回答日 2016年07月29日 18:32

事情からいたしますと、具体的に弁護士にご相談された方が宜しいかと思います。当時の具体的な状況(たとえば、酔っていた等の事情)から、誤って落ちたとしても、やむを得ないというような事情がないような場合で...

回答日 2016年07月29日 18:14

相談者の方の権利が侵害されたという関係には立ちませんので、相談者の方が削除することはできません。

回答日 2016年07月29日 17:59

まず、投稿をした人がその人であるとの確実な証拠が必要です。投稿をしたことを認めている場合であればよいのですが、そうでない場合には、発信者情報の開示請求を行うための裁判上の手続きが必要になります。基本...

回答日 2016年07月29日 17:56

具体的にどのような内容の書き込みをされたのでしょうか。単に、「流産した」との書き込みであれば、名誉毀損にも侮辱にも該当しないと思います。

回答日 2016年07月28日 17:15
この回答がある質問
インターネット

和解の内容がどのようなものになるかは事案次第です。解雇日に合意退職したことにするか、和解の日に合意退職するか、それはケースバイケースです。賃料の未払い等の問題を生じさせないようにするという観点から、...

回答日 2016年07月28日 15:53
この回答がある質問
労働審判

起訴するか否かは、検察官の判断になります。本件のような類型の犯罪の場合、被害者の情報を、被害者の同意がない限り、被疑者本人に対して、捜査機関側が教えることはありません。反省されて、示談されたいとのお...

回答日 2016年07月28日 15:48

体内にガーゼが残っていたということであれば、病院側のミスであることは明らかだと思います。どのような形でガーゼが出てきたのでしょうか。仮に再手術をするなどして、身体に負担を掛けることとなったとすれば、...

回答日 2016年07月28日 15:33

調書を作成した際には、必ず、その内容を読み上げ、内容に間違いがないかの確認をさせなければならないこととなっています。訂正がなされない限り、署名をする必要はありませんし、してはいけません。署名する前に...

回答日 2016年07月28日 13:12

調書に記載された内容は証拠になります。記載内容が間違っていた場合には、必ず、訂正を求めるようにして下さい。一旦、調書に記載された内容を事後的に違っていたとして、争うことは極めて困難です。また、ご自身...

回答日 2016年07月28日 11:45

ご相談内容から致しますと、男性の側からの慰謝料請求が認められることはないと思います。身の安全を確保することが先決ですので、早めに弁護士にご相談された方が良いかと思います。

回答日 2016年07月28日 11:38
この回答がある質問
不倫慰謝料

事故の態様によります。「押された」のか「あたったのか」、仮に、ふざけていたにしても、故意に押したとすれば、余程、客観的状況からして、怪我が発生するような状況でもなければ、責任を免れることは難しいので...

回答日 2016年07月28日 10:12

初回無料相談を掲げている事務所もありますので、いくつかの法律事務所でご相談されてみるのはいかがでしょうか。「法律相談 弁護士 (市町村名)」で検索されて探されるか、弁護士会の法律相談センター、又は、...

回答日 2016年07月27日 21:06
この回答がある質問
借地

基本的には、弁護士を利用することによって、最終的にどのくらいの金銭(経済的利益)を、相手方から取得できる見込みがあるのかを基準として算定します。旧来は、報酬基準というものがありましたが、現在は、個々...

回答日 2016年07月27日 20:46
この回答がある質問
借地

通常は、公正証書の作成にあたり、「詐欺被害による返金」というような記載をすることは致しません。そのような記載を行うと、債務者の側(詐欺を行った側)が、詐欺行為を行ったことを自認することになり、債務者...

回答日 2016年07月27日 14:12

 違法な高金利での貸付は、それ自体が違法とされ、場合によっては、元本相当額についても、返済義務がないとされる場合もあります。ヤミ金の場合は早めに弁護士に相談されることをお勧め致します。  参考とし...

回答日 2016年07月26日 18:45

報道内容が事実とは異なるとして、訂正されているのであれば、訂正前のものを残存させ続けることについては、表現者(報道機関)としても望んでいないはずである、そのため、その表現行為を残存させ続けるだけの要...

回答日 2016年07月26日 09:59
この回答がある質問
インターネット

逮捕された人の職業や事案の内容によって異なりますが、一般的には、少なくとも、2年から3年程度は経過する必要があります。 報道内容の転載自体が、報道機関に対する著作権侵害となる可能性はありますが、侵...

回答日 2016年07月25日 17:48
この回答がある質問
インターネット

サイト運営者が削除に応じない場合には、裁判所に仮削除仮処分命令を申立て、裁判所が申立を相当であると認めてくれた場合には、仮処分命令が発令されます。 通常、裁判所の仮処分命令が発令されれば、大抵のサ...

回答日 2016年07月25日 14:15
この回答がある質問
インターネット

壁の修繕費用や治療費及び慰謝料の請求をすることは可能です。 証拠としては、 1 修理費用見積書(実際に支出したのであれば、領収書) 2 壁の状態を撮影した写真 3 治療費の領収書 4 診断書 5...

回答日 2016年07月25日 14:07
この回答がある質問
傷害

 例えば、事案が軽微であって、事件から相当期間が経過した場合など、あえて公表する社会的必要性もなくなっている状態で、対象となる人を殊更困惑させるような目的でなされたような場合には、公益目的が存しない...

回答日 2016年07月23日 15:11

相続放棄をしたことによって、相続人ではなかったことになりますので、義理のお父様のご両親がご存命でなければ、義理のお父様のご兄弟が相続人となります。借金も相続の対象ですので、義理のお父様のご兄弟が相続...

回答日 2016年07月22日 14:26

ここに書かれた内容からすると、名誉毀損の成立は難しいのではないかと思います。

回答日 2016年07月22日 14:17

仮に裁判を起こしたとしても、慰謝料請求が認められることはは難しいと思いますし、提供会社が任意に支払ってくることはないと思います。

回答日 2016年07月22日 11:11

慰謝料については、婚姻関係を破綻させたことの原因がある側が支払わなければなりません。基本的には、不貞を行った側が慰謝料を支払うことになります。もちろん、相手方による著しいモラハラがあった場合には、相...

回答日 2016年07月21日 19:15

少なくとも、刑法上の詐欺罪にはならないと思います。

回答日 2016年07月21日 19:03
この回答がある質問
認知・親子関係

91 - 120 件を表示/全 125 件

弁護士法人港国際法律事務所湘南平塚事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-0907

※弁護士法人港国際法律事務所湘南平塚事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土曜10:00 - 19:00
定休日
日,祝
備考
休日,夜間は事前のご予約にて、ご面談を承っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。
設備
完全個室で相談