現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
池田 達彦弁護士

( いけだ たつひこ ) 池田 達彦

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名221 件/匿名:0件

 天皇、皇太子及び皇太孫の成年は18歳です(皇室典範第22条)。

回答日 2015年02月13日 02:42
この回答がある質問
民事・その他

 裁判とするか否かは、権利者である相手の方次第です。  提示する養育費の金額にもよるでしょうが、相手方が提示額を少ないと感じたり、出産費用等もしっかり請求したいと考えたり、養育費の履行確保を得たい...

回答日 2015年02月12日 12:46
この回答がある質問
養育費

 公正証書作成に当たり、どちらが費用負担すべきという明確な決まりはありません。双方で折半する場合もありますし、一方のみが支払う場合もあります。

回答日 2015年02月12日 11:28
この回答がある質問
養育費

 一般的な表現を用います。検察官には、起訴した場合には、犯罪に関する事実について立証責任を負います。そのため、被告人が犯罪に関する事実を否認した場合には、犯罪に関する事実を裏付けるための客観的証拠を...

回答日 2015年02月11日 14:01
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

 捜査機関において、加害者の特定と加害者の取調べが実施されることになります。また、その中で、クエクエ193さんから聴取した事項に不足がある場合や、加害者の供述と食い違う点があれば、再度確認のために事...

回答日 2015年02月11日 09:53
この回答がある質問
暴行

 面会交流はあくまで子どもの権利ですので、監護親は子どもの養育監護に必要な限りで面会交流の方法に制限を加えうるに過ぎません。また、仮にそのような条項を入れたとしても、これに違反した場合に、必ずしも面...

回答日 2015年02月10日 18:30

 本年7月15日以降であれば、児童ポルノの単純所持を禁止する児童ポルノ法第7条1項は適用されますから、処罰の対象となります。  これに対し、「警察が取り調べに来る前に持っていなければ罰則を受けるこ...

回答日 2015年02月09日 13:58
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

 事前準備としては、どのような争点が考えられるのか、それぞれの争点についてどのような見通しが考えられるのか、そしてそれぞれの争点に対してご自身らの意向はどのような解決を目指しているのか、争点とゴール...

回答日 2015年02月09日 13:17

 子どもが胎児の段階であっても、認知調停を申し立てることは可能です。この場合には、胎児の父親に対して申立人の胎児の認知届をすることを申立の趣旨とします。もっとも、父親が認知届に承諾した場合に調停が成...

回答日 2015年02月05日 02:32
この回答がある質問
認知・親子関係

 最初の交渉の場で示談書(誓約書)に署名捺印していただくことのメリットとしては、後日翻意されるリスクを回避できる点があり、一方のデメリットとして、あらかじめ用意した示談書の文言等を後日修正することが...

回答日 2015年02月04日 21:51

追突事故の場合に、基本的には追突をされた側(相手方)に過失がないことになります。  これに対し、追突直前に相手方が急制動を行った場合であって、その急制動が危険を防止するためにやむを得ないときに行...

回答日 2015年02月01日 17:05

 午後4時まででしたら、本日でも消費者ホットラインにつながりますので、そちらに架電してご相談してみてはいかがでしょうか。

回答日 2015年02月01日 15:53

 児童ポルノの単純所持に関する罰則規定は、昨年6月の改正で追加され、改正法執行日から1年間は罰則適用が猶予されています。そして、懲役を選択するか、罰金を選択するかは、裁判所の判断に委ねられるため、罰...

回答日 2015年01月30日 20:37
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

 43~50番までという表現があることからすれば、検察官が証拠調べを請求している証拠書類の弁護人意見を留保するということでしょう。  刑事の公判手続きでは、検察官が証拠調べを請求した証拠物等につき...

回答日 2015年01月30日 20:00

 婚姻前の預貯金は、妻の特有財産に当たると主張されることが予想されます。  これに対し、妻の預貯金を維持できたのは、夫側の協力扶助によるおかげだということであれば、維持できた部分について財産分与に...

回答日 2015年01月29日 19:16

 端的に机上の見解としてであれば、ご自身からのアプローチにより交際を再開したとしても、前8か月分について慰謝料請求できる可能性はあります。  もっとも、実際上の問題として、再度の交際開始により、当...

回答日 2015年01月29日 12:40
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

 財産分与、贈与のいずれであっても、口頭による取決めは可能です。もっとも、当該合意の存在を立証できるかは別問題としてはあります。  また、お兄様と元嫁との間にお子様がいるのであれば、他に子どもがい...

回答日 2015年01月29日 12:10
この回答がある質問
離婚・男女問題

 共済側の主張としては、「事前認定における当該所見につき誤認したうえで示談合意したものであり、当該合意は錯誤により無効だ。だから、示談合意に基づき支払った金員につき不当利得として返還を求める。」とい...

回答日 2015年01月29日 11:24
この回答がある質問
示談交渉

 公正証書の内容(不貞に対する慰謝料の取決めがあるのか)にもよりますが、連絡制限に対する違反のみを対象にした場合、その態様(連絡の頻度・期間等)を踏まえても、切り出せるのは数万円程度にとどまるでしょ...

回答日 2015年01月28日 12:56

 慰謝料の減額という観点でみると、相手方が離婚手続の長期化を避けたいということで、減額による早期解決を提案してくる可能性もありますので、その限りで離婚拒否は意味があるように見えます。  他方で、ご...

回答日 2015年01月28日 12:41
この回答がある質問
調停離婚

 夫婦間の合意があれば、下の子の監護権も事実上引き継ぐことが可能ですが、後に連れ去られたなどと主張されることや、監護権者によって子どもの引渡しを求められればこれを拒むことが難しいことのリスクを捉える...

回答日 2015年01月28日 12:35

 そもそも、御馳走されたのであれば、法的には贈与ですから、食事代を支払う必要がありません。相手方が食事代の支払を求める法的根拠としては、食事代相当額の金銭消費貸借契約に基づく貸金返還請求かあるいは不...

回答日 2015年01月27日 16:09

 慰謝料請求することは可能でしょうし、これに対して名誉棄損を主張されたとしても、正当な権利行使ですので、相手方の主張は認められないでしょう。  もっとも、ご相談の内容ですと、当事者とされている...

回答日 2015年01月26日 20:32

 任意による返還を得られれば、問題の解決としてはスムーズですので、ある程度待ってみるという方法もありますが、相手方業者の資力に不安があったり、架空会社である可能性があるなど、迅速な対応が必要な場合に...

回答日 2015年01月26日 15:45
この回答がある質問
クーリングオフ

 統計資料がないため、分かりかねます。

回答日 2015年01月26日 15:15
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

 はじめに、傷害慰謝料の金額について合意があるか否かがポイントになります。合意がある場合には、原則として合意に法的効力が認められます。もっとも、執行認諾文言のある公正証書を作成した場合や、判決が下さ...

回答日 2015年01月25日 01:19
この回答がある質問
傷害

 身に覚えのないことでしたら、架空請求でしょう。  なぜなら、同一事例が架空請求として多数報告されていますし、また、ご自身の個人情報(氏名、生年月日、顧客番号、携帯端末番号等)を実際に登録があって...

回答日 2015年01月23日 02:17

 相手方が訴訟を提起してから、訴状の記載内容等にもよりますが、概ね2週間前後で、第1回期日の知らせを含む呼び出し状が届きます。  そのため、相手方がいつごろ訴訟を提起するかによって、時期は異なりま...

回答日 2015年01月22日 19:20
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

 略式手続は、被疑者の異議がない場合に、公判という正式手続ではなく、簡略化された手続の中で刑事裁判を実施する方法です。  被疑者においては、自己の防御方法を適切に行うために、正式裁判を選択する権利...

回答日 2015年01月21日 20:33

 裁判長は、当事者双方の協議による和解の成立が困難な場合には、判決をもって結論を出さなければならないため、終局段階における和解協議の際には、自らが適当と考える金額をある程度決めているものと思料します...

回答日 2015年01月06日 19:26

1 - 30 件を表示/全 221 件

池田 達彦弁護士へ問い合わせ

電話番号 042-705-2265
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 19:00
定休日
土,日,祝

対応地域