現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
大橋 賢也弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

借金・債務整理13

神奈川県7

( おおはし けんや ) 大橋 賢也

川崎エスト法律事務所

現在営業中 09:00 - 19:30

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:2,870 件/匿名回答数:2件

1.フリマアプリ等で物を売った際の代金が口座に送金されていることについては問題ありません。ただし,通帳の中身を説明する際に,そのことにも触れる必要はあるでしょう。 2.ケースバイケースだと思います...

回答日 2021年04月05日 12:40
この回答がある質問
自己破産

偏頗弁済になるので,やめるべきです。まずは代理人に事実をそのまま伝えましょう。

回答日 2021年04月05日 10:40
この回答がある質問
自己破産

預貯金については,婚姻時と離婚時(もしくは別居時)の残高を比べ,増額している場合にだけ,増額分を財産分与の対象にします。したがって,過去の通帳や銀行から取り寄せた入出金明細で婚姻時の残高を証明すれば...

回答日 2021年04月03日 16:44
この回答がある質問
財産分与

本来であれば支払った方が良いと思いますが,難しいようであれば,返済せずに自己破産の申立をすれば良いと思います。その際は,返済しなければならない障害年金がある旨を記載して,申立をすることになります。

回答日 2021年04月03日 15:23
この回答がある質問
自己破産

裁判所に自己破産の申立をしないと自己破産はできません。先ほども書いたように,ご主人が裁判所に呼ばれることは基本的にないと考えて良いです。

回答日 2021年04月03日 14:25
この回答がある質問
自己破産

破産の申立に至った経緯は正直に申立書に書かなければなりません。ご主人が破産の申立をしないのであれば,ご主人が裁判所に呼ばれることはありません。

回答日 2021年04月03日 13:28
この回答がある質問
自己破産

以前の出産関連の医療費を破産債権としているのであれば,病院は,既に,あなたが破産手続きに入っていることを知っています。つまり,あなたが伝えなくても,病院は事情を把握しているはずです。

回答日 2021年04月02日 17:51
この回答がある質問
自己破産

病院次第としか言いようがないと思います。

回答日 2021年04月02日 17:39
この回答がある質問
自己破産

そもそも750万円を受取り,諸々の使途の説明を受け,残りは自由に使って良いと言われた時点で,叔母さんの認知機能に問題がなかったのであれば,残金を返金する必要はありません。それが叔母さんの意思だからで...

回答日 2021年04月02日 16:40
この回答がある質問
負担付贈与

> 私からも両親と娘が遊ぶ写真や母子手帳、託児所の連絡帳などを持参したほうが良いでしょうか。 その方が良いです。あとは,お子さん用の食事を作ったときの写真などを撮りためておくと良いです。 ...

回答日 2021年04月02日 13:42

答弁書を作成したり,その後の準備書面を作成することが負担にならなければ良いのですが,一般的には,弁護士が作成する書面に対して,反論の書面を作成する(これが何回か繰り返される)のは骨の折れる作業だと思...

回答日 2021年04月02日 13:25
この回答がある質問
離婚・男女問題

メッセージの内容を見ていないので,正確な回答をすることはできませんが,ご相談内容から察するに,当事者間では,いまだ具体的な契約(おそらく請負契約)は成立していないのではないかと思います。したがって,...

回答日 2021年04月02日 13:20
この回答がある質問
労働

夫に向けたメッセージの前に,訴状に記載されている請求の原因に対する認否をします。 一通り認否をした後に,被告の主張として,原告に対する自分の気持ちを書いたら良いと思います。

回答日 2021年04月02日 13:07
この回答がある質問
離婚・男女問題

調停において税理士作成の書面を提出することは可能です。ただし,相手方が納得せず,話し合いがまとまらなければ,調停は不成立になります。その後は,審判で裁判官が妥当と思われる婚姻費用を決めることになりま...

回答日 2021年04月01日 15:59

事案の内容によると思います。気になる場合は,電話で話し始める前に,録音しているかどうかを確認すると良いでしょう。

回答日 2021年04月01日 14:51

どのような仕事なのか分かりませんが,収入が不安定なのであれば,直近半年分を平均するなどして今後の収入を予想し,支払不能かどうかを判断することになると思います。支払不能かどうかは,あなたの収入のみを基...

回答日 2021年03月31日 13:32

・今更ではありますが,示談金を支払う際は,同時に示談書(被害届を提出しない旨の記載あり)を取り交わすべきでした。 ・被害届は被害者である従業員が出すべきもので,派遣先の会社が出すものではありません...

回答日 2021年03月31日 13:00
この回答がある質問
窃盗・万引き

新しい代理人が,これまでの請求金額よりも高額な金額を請求するという意味ではリセットされることになると思います。ただし,相手方からの回答が,従来の回答よりも高額になるかどうかは分かりません。従来と同様...

回答日 2021年03月31日 12:30
この回答がある質問
離婚慰謝料

相続財産管理人が選任された場合は,同人から書面が送られてくるはずです。その書面で相続財産管理人が選任されたことを把握することになるでしょう。ご自宅は,できるだけ早く明け渡すべきですが,実際には相続財...

回答日 2021年03月31日 10:30

警察官は,犯罪の捜査をしたときは,原則的に全事件を検察官に送致しなければなりません。 したがって,警察官によって対応が変わると言うことは通常無いと思います。

回答日 2021年03月30日 12:58
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

本人訴訟ということですね。 まず,基本的に反対尋問はうまくいかないということを頭に入れておいた方が良いです。 あなたが,「これこれこうだから家事育児はしていませんよね」と聞いても,原告は,「そん...

回答日 2021年03月30日 12:26
この回答がある質問
親権

> 相手方へ今の生活について開示しなくては法的に違法でしょうか? 開示する必要はありません。 > 住所等を詳細言わずに濁すことは問題があるのでしょうか 離婚時に,「今後引越した場合...

回答日 2021年03月27日 14:38
この回答がある質問
面会交流

逆恨み等を心配する気持ちは分かりますが,より重要なのは,示談に応じてこの件をすべて終了にさせても良いと考えるか,お金の問題ではなくちゃんと刑事事件として処罰して欲しいと考えるか,だと思います。

回答日 2021年03月26日 17:33
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

調停はあくまでも話し合いの場なので,申立人がどのような主張をしてきても,あなたが離婚したくないのであれば,その旨の主張をすれば良く,何ら不利な立場になることはないです。

回答日 2021年03月26日 17:26
この回答がある質問
不倫

> 本人に話す前に証拠写真を集めたいのですが、自宅の前に車を駐車している写真を撮ることは盗撮、違法になりますか。 違法にはなりません。 > その事実を持って解雇することは可能でしょう...

回答日 2021年03月25日 15:49
この回答がある質問
盗撮・のぞき

否認している被疑者と示談をするかどうかは悩ましいですね。結局は,ご本人の考え方次第ということになると思います。 仮に弁護人と示談交渉する場合,被害者側で代理人をつけるかどうかは,これも人それぞれだ...

回答日 2021年03月25日 12:36
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

起訴されるかどうかは,示談不成立という事情の他,証拠の有無が大きく関係してきます。 担当検察官に起訴の予定等について問い合わせても,おそらく明確な回答はしてくれないと思います。

回答日 2021年03月25日 10:32
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

夫との間で合意が成立すれば問題ないのですが,おそらく夫は合意しないのではないかと思います。 現に存在しないのであれば,それをあると仮定して財産分与をすることはできません。離婚に際しての慰謝料か解決...

回答日 2021年03月24日 15:43
この回答がある質問
財産分与

性格の不一致等,記載されていることだけでは離婚事由には該当しないと思いますが,既に8か月間別居しており,今後も別居期間が継続していくとなると,これらを総合して離婚事由に該当すると考えられることになる...

回答日 2021年03月24日 13:32
この回答がある質問
性格の不一致

住宅ローンが残っていないことを前提に回答します。 不動産の購入代金3000万円のうち,特有財産から500万円を支出しているので,約16%があなたの特有財産になります。そうすると,現時点での評価額で...

回答日 2021年03月24日 13:11
この回答がある質問
財産分与

1 - 30 件を表示/全 2,870 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
現在営業中 09:00 - 19:30

川崎エスト法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5877-9251

※川崎エスト法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:30
  • 土曜09:00 - 17:00
  • 祝日09:00 - 17:00
定休日
備考
土曜日,祝日も対応いたします。メールフォームは24時間受付中。ただし,営業時間内でも面談中等の場合は,留守番電話にしておりますので,お名前・電話番号を入れていただければ,折り返しご連絡致します。