お気に入りに追加
小林 理英弁護士

( こばやし りえ ) 小林 理英

青葉あけぼの法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【女性弁護士】【浮気・不倫問題】一人で悩まないで。これからどうすれば良いか,具体的にお話しします。
青葉あけぼの法律事務所
青葉あけぼの法律事務所
青葉あけぼの法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

◆弁護士の強みと思い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【特色】
女性側・男性側の両方から,離婚・男女問題のご相談をいただいています。
特に浮気・不倫絡みのご相談を数多く手がけています。

【プライバシーに配慮】
当たり前のことですが、秘密は厳守いたします。家族に秘密でご相談に来られる場合は、お手紙も法律事務所の封筒を使用しない,ご指定の番号に架けるなどの配慮をしていますので、お申し出ください。

◆安心の明朗会計
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
着手金と基礎報酬はわかりやすい定額制にしています。
安心してご依頼いただけるよう、ご相談時にすべての費用のお見積もりをさせていただきます。

◆よくあるご相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・慰謝料や財産分与を請求したい
・夫(妻)の不倫をやめさせたい
・浮気が相手のパートナーにばれて、慰謝料を請求されている
・夫(妻)名義の自宅に、離婚後も住み続けたい

※大変恐縮ですが、DV加害者側の方からのご依頼はお断りしております。

ーーーーーーーーーーーー
【アクセス】
たまプラーザ駅から徒歩4分

【ホームページ】
http://www.aoba-akebono.com

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円
着手金 協議・交渉案件33万円、調停44万円、訴訟55万円(消費税込)
報酬金 離婚成立について44万円(税込)
得られた経済的利益の10~16%(税別)
備考欄 ※交渉→調停,調停→訴訟など、引きつづきご依頼いただける場合には、着手金を22万円減額した額にて、お受けいたします。
※得られた経済的利益とは、相手方から支払われた金額、または相手方の請求から減額できた額を言います。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

【財産分与】不当な財産分与を高裁で逆転

  • 財産分与
依頼主 男性

相談前

家庭裁判所(一番最初の裁判)では、多額の財産分与の支払いが命じられてしまい、唯一の財産が住んでいる家だけだったため、判決が確定したらどうしたら良いのだろうかとお悩みでした。

相談後

家を出て行くしかないのだろうか、とのご相談をお受けして、高等裁判所への不服申立から受任しました。
財産分与の対象とならないはずの多額の財産までも分与の対象とされている間違いを主張し、当初の判決より約1000万円有利な財産分与を前提として、和解ができました。

小林 理英弁護士からのコメント

小林 理英弁護士

「裁判所の判断だから」、とあきらめず、ご相談に来ていただいて良かったと思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

【不倫・浮気】慰謝料500万円の全額回収に成功

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

夫が浮気し、しかも外国籍である相談者のビザ更新に協力しないなど、ご相談者は苦しい状況に追い込まれていました。

相談後

夫と不倫相手を相手に、損害賠償を請求しました。
当初は約300万円を分割払いする内容で和解しましたが、和解条項にちょっとした工夫をしておいたことが功を奏し、最終的には500万円を全額回収することができました。

小林 理英弁護士からのコメント

小林 理英弁護士

精神的につらい状況で、体調を崩しながらも、よくご依頼者ががんばってくれました。
その後、離婚も受任し,成立させました。今でも時々お会いしますが、体調も回復し、元気に生活されていてうれしいなと感じる事件です。

離婚・男女問題の解決事例 3

【離婚・財産分与】夫名義の家に住み続けたいというご希望を実現

  • 財産分与
依頼主 40代 女性

相談前

お子さんのためにも生活環境を変えたくないというお気持ちから、夫の名義のマンションにこのまま住み続けたい、しかし離婚はしたい、というご希望をお持ちでした。

相談後

離婚調停を通じて、ご夫婦の財産関係を精査・交渉し、マンションを中心とした財産分与を実現しました。

小林 理英弁護士からのコメント

小林 理英弁護士

「自分が望んで離婚する以上、家を出て行かないといけないのは当たり前」「夫の名義だから、自分には何の権利もない」そう思っていらっしゃる方がいます。しかし、実はそうではないかもしれません。
一般の方の「思い込み」や「常識」と、法律の常識は、けっこうズレていることが多いなと思います。
ご本人は「ダメもと」のお気持ちだったのかもしれませんが、希望を言っていただいて良かった一例です。

労働問題

分野を変更する
「何かおかしい」「ブラック企業かも」と感じたら,相談してみませんか? 心の備えを持っているだけで,気持ちが軽くなるかもしれません。
青葉あけぼの法律事務所
青葉あけぼの法律事務所
青葉あけぼの法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

◆弁護士の強み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【取扱実績多数】
10年に渡り、不当解雇や残業代請求などを取り扱って参りました。ご依頼前の段階で、必要な事実関係・証拠などの聴き取りを詳細にさせていただきます。

【早期に見通しを】
早期の段階で見通しを立て、ご依頼いただいても弁護士費用以上の利益が出せない可能性が高い場合などは、率直にリスクをお話しし、ご依頼者の不利益をなくすよう努めています。

◆わかりやすい料金体系
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
安心してご依頼いただけるよう,着手金及び基礎報酬は上限を明示し、わかりやすい料金体系を心がけています。

◆よくあるご相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・管理職だと言われてずっと残業代の支払なく働いてきた。ほんとうに残業代は請求できないのか
・突然解雇されて、どうしたらいいかわからない
・会社がブラックで、サービス残業をさせられている
・上司のパワハラ、セクハラで鬱病になった

<重点取扱案件>
・不当解雇
・残業代請求
・ブラック企業、ブラックバイト
・パワハラ、セクハラ

ーーーーーーーーーーーー
【アクセス】
たまプラーザ駅から徒歩4分

【ホームページ】
http://www.aoba-akebono.com

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税別)
着手金 交渉:22万円
労働審判申立:44万円
訴訟:55万円
報酬金 得られた経済的利益の10~16%
備考欄 ※請求額及び事案の難易による。
※支払方法についてはご相談に応じさせていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

【残業代】管理職性を争って残業代を認めさせた事案

  • 給料・残業代請求
依頼主 男性

相談前

「事業部長」という肩書きで仕事をしてこられた方からのご相談。
管理職だからということで、数年間にわたり残業代が支払われてこなかったとのことでした。

相談後

勤務実態をうかがうと、たしかに職場の部のリーダーであり、収入もそれにふさわしい待遇でした。他方で、現場での仕事が中心であり、法律上のいわゆる「管理監督者」とは言えないものでした。
早期解決のため「労働審判」という手続を採ることとし、残業代を認める前提での和解が成立しました。

小林 理英弁護士からのコメント

小林 理英弁護士

一般用語としての「管理職」と、法律上残業代が発生しない「管理職」とは、実はかなり中身が違います。
法律上、残業代を支払わなくてもOKな管理職(管理監督者)は、ごく一部の管理職の方にしかあてはまらない概念です。
本件は、ご自身で残業代が出ないことに疑問を持ち、早めにご相談に来ていただいて良かった一例です。

労働問題の解決事例 2

【不当解雇】解雇の有効性を争って約250万円の解決金を得た例

  • 不当解雇
依頼主 男性

相談前

勤めていた会社から、突然、勤務態度などを理由に解雇を言い渡された事件でした。

相談後

会社の解雇は、ご本人の勤務態度ではない会社側の不当な意図があるのではないかと疑われました。
ご本人が解雇を争うご意志が固かったので、ただちに労働審判を申し立てました。
最終的には、復職ではなく、金銭的解決をご希望されたことから、解決金支払による和解が成立しました。

小林 理英弁護士からのコメント

小林 理英弁護士

法律上、会社が「解雇」できる場合は、実はかなり限られています。
また、その「解雇」に正当性を持たせるため、あらぬ言いがかりをかけられ二重に傷つく例も少なくありません。
この事件も、ご本人は精神的にお辛かったと思いますが、すみやかに手続に踏み切られたことでスピード解決ができました。

労働問題の解決事例 3

【ブラックバイト/職場での事故】会社に休業損害・慰謝料を請求

  • 労災認定
依頼主 20代 男性

相談前

倉庫内での作業従事中に事故に遭い、怪我をした事案。
会社が無資格者に作業従事させていたことが事故の一因と思われましたが、会社は責任を完全否定。

相談後

訴訟を提起し、休業損害(働けなかった期間の給料相当額)と慰謝料、交通費等の実費を請求しました。
当初は事故態様について全面的に対立しましたが、8割程度、こちらの主張を通すかたちでの和解が成立しました。

小林 理英弁護士からのコメント

小林 理英弁護士

職場での事故は、「自分にも不注意があった」「労災は出るのだし」と泣き寝入りしてしまう方がかなり多いのではないかと思います。
ただ、会社は、労働者のみなさんが安全に働くことができるよう配慮する義務があります。この義務がきちんと尽くされておらず、事故が発生したのであれば、その責任を会社に問うことができます。
会社がおかしい、また同じ事故が発生して犠牲者を出したくない、というご依頼者の思いが実った事件だと思います。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【100件以上の実績】【ご家族のご相談も】刑事事件は時間との勝負!事件が起きてしまったら一刻も早く弁護士に相談しましょう。
青葉あけぼの法律事務所
青葉あけぼの法律事務所
青葉あけぼの法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

◆弁護士の強みと思い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
刑事弁護では60件以上、被害者側でも50件以上の取扱経験があります。事件の適切な見通しやベストな方針をお示しできるものと自負しています。

示談や早期の保釈だけではなく、接見を通じてご本人とよく話し合うことを大切にしています。
時にはご家族や周りの方との橋渡しになり、過ちを繰り返さないための環境を整えることが、結果としてよりよい判決や早期の釈放に繋がると確信しています。

◆よくあるご相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【刑事弁護・少年事件】
・子供が突然逮捕された。
・早く釈放してもらわないと仕事をクビになってしまう危険がある。
・自分/家族が交通事故を起こして捕まってしまった。
・家族が犯罪で捕まるのは2度目以上である。これで最後にして欲しい。

【被害者】
・突然、弁護士から示談の申込みがあったが,対応に困っている。
・自分や家族が交通事故に遭ってしまい,どうしたらいいかわからない。
・性被害にあった。

<重点取扱案件>
【刑事弁護・少年】
・違法薬物
・交通事件、道路交通法違反
・痴漢、条例違反
・暴行、傷害、窃盗、万引き

【被害者】
・交通事故、危険運転致死傷、道路交通法違反(飲酒運転・ひき逃げなど)
・暴行、傷害
・性被害(痴漢、強制わいせつ、強姦など)

ーーーーーーーーーーーー
【アクセス】
たまプラーザ駅から徒歩4分

【ホームページ】
http://www.aoba-akebono.com

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円
着手金 33万円~55万円 (※裁判員裁判を除く)
報酬金 33万円~55万円 (※裁判員裁判を除く)
備考欄 ※【被害者】被害者の方には費用の援助制度をご紹介可能です(制度の利用には審査があります)。
※【加害者】裁判員裁判、否認事件、報道対応が必要な事件、その他長期にわたる事件の場合には、別途費用を加算することがあります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(5件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

【交通事故】ひき逃げで執行猶予を獲得

  • 交通犯罪
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

人身事故を起こしたのに、その場から逃げてしまい、いわゆる「ひき逃げ」となってしまった事案。

相談後

第一回目の裁判で、審理が終わった直後に、執行猶予判決(=一定期間を無事に過ごすことができれば刑務所に行く必要はない判決)の言渡しを受けることができました。

小林 理英弁護士からのコメント

小林 理英弁護士

言い訳に終始するのではなく、十分なお金が準備できなくともきちんと謝罪をすること、言葉だけの反省ではなく、今後二度と同種の過ちを繰り返さないための具体的な施策、指針、家族との約束事を作る等、基本的なことをご本人がきちんと実践したことが有利に評価されたと思います。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

【窃盗】勾留中に早期の身柄釈放に成功

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 女性

相談前

同種前科もあり、検察官による厳しい処分も予想された事案でした。
他方で、ご本人には健康上の問題もあり、長期の身体拘束が過酷な状況となっていました。

相談後

検察官に対し、診断書を添付して、早期の身柄解放が必要であることや、取調べにも健康状態への配慮が必要であることを申し入れました。その上で、ご家族による監督、釈放後はただちに入院することと入院先病院の受入れの了解があることも報告・交渉し、早期の釈放に成功しました。

小林 理英弁護士からのコメント

小林 理英弁護士

ご家族の協力のもと、検察官と粘り強く交渉したことが功を奏した事件でした。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

【違法薬物】保釈と執行猶予を獲得

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

2度目の違法薬物で裁判になり、厳しい判決も覚悟した事案でした。

相談後

起訴後、ただちに保釈を請求し、保釈後に二度と違法薬物に手を出さないために専門医の診療とカウンセリング、グループワーク等を開始。医師による意見書等を裁判に提出し、なんとか執行猶予判決を獲得することができました。

小林 理英弁護士からのコメント

小林 理英弁護士

保釈されたことに安心してしまうのではなく、保釈から裁判までの期間を「社会の中でもきちんと生活していける実績作り」に役立てたことが功を奏したと思います。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

【強制わいせつ】大幅減刑に成功

  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

同種前科が多くあり、しかも刑務所を出て間もなく同じことを繰り返してしまったために、法律上執行猶予はつけられず、刑をいかに減軽できるかが焦点でした。

相談後

ご本人と接見を重ね、同じことを繰り返す原因や、そのような行為によって被害者がどんな風に感じ、苦しむかということをよく話し合いました。また、精神的な問題については、医療的な措置やカウンセリング等も紹介し、本人に問題を治すための前向きな気持ちを持ってもらうとともに、本人の心情の変化や医療措置の可能性について、裁判所に報告をしました。
結果は約4割の減刑(検察官の求刑意見から2割程度減刑されるのが一般的です)で、ご本人も「こんなに(刑を)まけてもらったのは初めて」と驚いておられました。

小林 理英弁護士からのコメント

小林 理英弁護士

二度と同じことを繰り返して欲しくない、被害者を生まないで欲しいとの一心から弁護活動をしており、同種前科が多すぎて判決は厳しいものを予想していたため、私自身も判決内容を聞いて驚きました。
被害者側の弁護も多くしており、その苦しみや性犯罪の問題をご本人と共有できて初めて実現した裁判だったと思います。

犯罪・刑事事件の解決事例 5

【被害者/飲酒運転】ご遺族からのご相談

  • 被害者
  • 交通犯罪
依頼主 50代 女性

相談前

息子さんが飲酒運転による交通事故でお亡くなりになった事案。ご本人は、当初は何をどうしたらいいのかわからず、犯罪被害者としてではなく、一般民事の法律相談にいらっしゃいました。

相談後

お話を聞いていくと、ご本人の気持ちは民事上の問題というより、まず加害者に対する怒りと「守ってあげられなかった」悲しみのぶつけどころを探していらっしゃることがわかってきました。そこで、刑事裁判への「被害者参加」という制度を利用することをご提案しました。息子さんの小さな遺影とともに刑事裁判に参加され、意見を述べることができました。加害者は初犯でしたが、実刑判決を受けました。

小林 理英弁護士からのコメント

小林 理英弁護士

大変痛ましい事件で、今後もずっとご遺族の悲しみは癒えないのだろうと思います。
ただ、後日談ですが、加害者と「刑務所から出所後に直接謝罪を受ける」という約束をしており、実際に直接謝罪を受ける場に立ち会いました。事件から時間が経っても、癒えることのない怒り、悲しみを目の当たりにしましたが、ご依頼者は最後にとても明るい笑顔を見せてくださったのが私にとっても救いでした。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
青葉あけぼの法律事務所
所在地
〒225-0002
神奈川県 横浜市青葉区美しが丘2-20-6 フォーレスト207
最寄り駅
たまプラーザ
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は10:00ー18:00です。
対応地域

関東

  • 埼玉
  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築

電話で問い合わせ
050-5347-0218

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

小林 理英弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5347-0218
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は10:00ー18:00です。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談