お気に入りに追加
平川 麻紀弁護士

( ひらかわ まき ) 平川 麻紀

法律事務所UNO

みんなの法律相談回答一覧

婚約しているだけでは、婚約相手の浮気について法的な責任を追及し慰謝料を請求することはできません。 ポイントは ①婚約が実質的に婚姻といえるほどの状態になっていたかどうか、 ②浮気によって婚約破...

回答日 2019年01月29日 20:10
この回答がある質問
婚約破棄

話し合いでの解決の可能性は乏しいと思います。訴訟で返済を求めることはできるでしょう ただし、カードローンの名義貸しをしたということは、元嫁の父自身の名義では借り入れができない信用状況であり、返済の...

回答日 2019年01月29日 15:43

SNSの書き込みによって事業に支障が出た、というご趣旨での個人か事業者か、ということでしょうか。 慰謝料は精神的苦痛に対するものなので、具体的な書き込みにって被った精神的苦痛の評価です。書き込みに...

回答日 2019年01月29日 15:24

不動産の賃貸や売買にあたって告知すべき事項(告知事項)は室内での自殺、殺人などがあって、その不動産に物としての瑕疵(傷)はないが使うこあたって心理的に嫌だという心理的瑕疵がある場合のものです。 事...

回答日 2018年07月24日 11:49
この回答がある質問
強制わいせつ

まずは資料収集が必要です。 会社の組織や株の持分によっては、会社に資料の開示請求ができますが、会社の会計資料等がどのように保管されているのかを含めて会社の詳細がわからないと、具体的にとりうる方法は...

回答日 2018年07月22日 22:15

児童手当は子どもを元に監護している人が受領すべきものなので、別居して子供と暮らしているなら当然請求すべきです。 受領者となっている夫から必要書類を作成する協力を得られれば、役所で支払先の変更手続き...

回答日 2018年06月24日 13:31
この回答がある質問
婚姻費用

> 平川弁護士様、大変ありがとうございます。 > じゃあ①について、「妊娠・流産していたのなら、和解なんてしなかった」という理屈も成り立つのですか? 分かりにくい質問ですみません。 ...

回答日 2016年07月21日 18:23
この回答がある質問
不倫慰謝料

子どもの監護は子どもの生活の安定の観点から原則として継続性が重視されますので、別居期間が重要になります。 例外としては、別居に当たって子供を引き取るに至った経緯に問題がある、監護状況が子の福祉に反す...

回答日 2016年07月17日 22:40

1 - 8 件を表示/全 8 件

法律事務所UNOへ問い合わせ

電話番号 050-5346-7222

※法律事務所UNOでは、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土日祝11:00 - 15:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は10:00-19:00です。
法律相談は事前の予約が必要です。当日の相談申し込みはお受けできないことがあります。
メールでのご相談はお受けしておりません。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語