現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
木村 俊春弁護士

( きむら としはる ) 木村 俊春

桜みなと法律事務所

現在営業中 09:00 - 21:00

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名17 件/匿名:0件

遺言の内容と異なる相続をするには、第三者の同意も必要です(民法909条ただし書き)。 第三者に納得してもらうためには、遺贈に相当する金員のお支払いをするなどの対応が必要となることが考えられます...

回答日 2020年04月29日 14:52
この回答がある質問
公正証書遺言

当事者が合意すれば幾らでも大丈夫ですよ。 一般的には、 ①別居した日に、仮に退職した場合の退職金見込み額が分かる書面を、会社から発行してもらいます。 ②上記①の退職金の書面において...

回答日 2020年04月19日 14:58

無い袖は振れないので、今できる範囲でできることを行うべきです。 一人で悩むことは止めて、申立代理人の先生、破産管財人の先生、若しくは裁判所等とよく話し合うことが、今できる最善の策です。 ...

回答日 2020年04月18日 10:18
この回答がある質問
自己破産

持ち家がある場合に破産の申立てをするときには、自宅に価値があれば売却しなければなりません。 破産せずに借金を返済する方法を選ぶのならば、借りたものは返すのは当然です。ただし、何をもって返済原資...

回答日 2020年04月18日 05:44
この回答がある質問
調停離婚

破産手続開始決定前に債権者が差し押さえることは、理論上は可能です。 破産裁判所との関係では、開始決定前に受領しても、自由財産の拡張により、保有し続ける可能性はあります。 また、開始決定後...

回答日 2020年04月17日 19:16
この回答がある質問
自己破産

 おそらく、質問者の方の意図は、遺留分減殺額請求をする場合に、過去10年を超える特別受益を考慮できるかどうかだと思われます。  単なる遺産分割をする場合には、特別受益となる贈与が10年以内のも...

回答日 2020年04月17日 12:57

法人格否認の法理の適用云々は、適用場面が異なるかと思いますが、 売掛金があれば、管財人としては回収に努めますし、 もし、架空計上であれば、管財人としては、権利として請求できるか検討した上...

回答日 2020年04月12日 12:52
この回答がある質問
解散・清算

住所の開示させる義務を課すような制度は、現在ありません。 どのような対応をすべきかは、一度、実際に法律事務所に相談することをお勧めします。

回答日 2020年04月10日 23:09
この回答がある質問
面会交流

理屈の上では、不法行為の要件を満たしていれば、損害賠償請求は可能です。 しかし、16年も前の話となると、不法行為による損害賠償請求権の時効が完成していて、請求できない可能性が高いです。

回答日 2020年04月10日 10:10
この回答がある質問
離婚・男女問題

従前の住所でお願いしています。 裁判官によっては、委任状の記載方法について、より柔軟な対応をしたことがあるということは聞いたことがあります(気になる場合は、裁判所に相談した方が良いでしょう。)...

回答日 2020年04月09日 22:06

通常、コメントが削除されると通信ログも消去されます。 あとは個別の掲示板の管理者(会社)次第でしょう。 なお、コンテンツプロバイダ(=掲示板の管理者)が保有する通信ログの保存期間と、イン...

回答日 2020年03月28日 23:15

高裁の方が10歳未満のお子さんについて母性優先の傾向が強いとは聞いたことがありません。 一般論として、すでに原審である家裁において審理を行なっているため、家裁の判断に誤りがあると主張するならば...

回答日 2020年03月28日 21:37
この回答がある質問
家事審判

法人が破産手続開始決定を受けて、破産手続が終了すると、法人の法人格が消滅します。 通常は、破産手続において、破産管財人が法人の資産を全て換価・清算します。 そのため、従前の法人名義として...

回答日 2020年03月28日 21:30

前科・前歴がどの程度あるか、今回の窃盗の態様によるかと思います。 例えば、同種の前科・前歴があるとなると、示談をしていても、略式、正式裁判もありえます。 同種の前科・前歴がなく、示談が成...

回答日 2020年03月27日 11:28
この回答がある質問
窃盗・万引き

判決が確定すれば、遅延損害金も含めて延びることになります。

回答日 2020年03月20日 14:48
この回答がある質問
時効

12月25日となります。 初日が不算入(民法140条本文)のため、12月25日が起算日となります。 民法143条2項本文により、起算日となる12月25日に応答する日の前日が満了したとき、...

回答日 2020年03月20日 11:46
この回答がある質問
時効

 まず、代理人は、あくまでも依頼者様の代理人ですので、依頼者様の合意なしに勝手に和解内容を決めることはありません。  依頼者様が、「この内容なら和解しても良い。」という条件を依頼した弁護士に話をし...

回答日 2020年02月26日 11:08
この回答がある質問
不倫慰謝料

1 - 17 件を表示/全 17 件

現在営業中 09:00 - 21:00

木村 俊春弁護士へ問い合わせ

電話番号 045-211-4061
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
備考
 相談申込等により受付時間に電話に出ることができない場合もございます。
 その際は、メールでの問い合わせをお願い致します。
 土日祝・夜間面談をご希望の方も、お気軽にご相談下さい。
留守番電話に伝言を入れていただけましたら、確認後折り返しをいたします。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。