現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中間 隼人弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

離婚・男女問題12

神奈川県4

( なかま はやと ) 中間 隼人

弁護士法人なかま法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:12,435 件/匿名回答数:4件

・契約した途端、仕事を休むか時間を短くして裁判所に提出する資料を集めろ・休みの度に打ち合わせに来い、それは用事があって休みをとっても例外ではない…等言われる様になりました。 →多忙であれば,弁...

回答日 2013年09月18日 11:45

こうしなければならないというきっちりしたものがあるわけではないですが,当該証拠の内容や立証したい事実を裁判所に理解してもらうための書類なので,これらの内容を端的に示すことが望ましいと考えます。

回答日 2013年09月18日 10:28
この回答がある質問
訴状

試験的面会交流等もありますが,いつ面会交流を実施するかは,子どもの利益の観点はもちろん,相手方の意向や調査官の考え方によるので,ご希望が通るかはなんともいえません。

回答日 2013年09月18日 10:21
この回答がある質問
調停離婚

連絡がこなくなって5年以上経つものについては,消滅時効を援用して債務を免れることができます。 また,今請求がきてるもの,特にエイチエス債権回収の方は,無視していると裁判を提起され→債務名義取得→強...

回答日 2013年09月17日 19:46

親権については,さまざまな事情が総合的に考慮されますので,伺った事情だけでは判断しかねます。 たとえば,青空さまの収入や,現在までの養育状況や環境,相手方の看護養育にたいする姿勢等です。 ただ,...

回答日 2013年09月17日 16:50
この回答がある質問
養育費

調停申立をするにも,ご自宅に呼び出し状を送ることになると思いますので,捕まえるのは難しいでしょう。なので,まずは,家に帰ってきたのを見計らって,家で話し合いの場についてもらうのが一番よいかと思います...

回答日 2013年09月17日 12:53
この回答がある質問
相続放棄と相続人の範囲

和解書の内容を存じ上げないので,なんともいえませんが,奥様の事情も踏まえて,改めて,慰謝料の金額等,和解の余地があるのではないでしょうか。

回答日 2013年09月13日 14:44
この回答がある質問
不倫

かぎをお持ちであれば,相手が確実にいない時間(平日の日中等)に,弁護士ないし親族等の第三者を同行して,荷物を回収することができるのではないでしょうか。 鍵がなければ,管理会社に事情を説明して,...

回答日 2013年09月12日 18:51

・離婚せずに不倫相手と別れる方法はありませんか? →法的にどうこうという話ではありませんし,話し合うしかないでしょう。 ・別れるにあたって養育費の支払い義務は生じるのでしょうか? →441...

回答日 2013年09月12日 18:48
この回答がある質問
不倫

・私はこのまま離婚に応じて、子供にも会えない状態になるしか  ないのでしょうか? →調停は話し合いなので,離婚に応じなければならないわけではありません。 ・私も手が出てるので裁判になったら...

回答日 2013年09月11日 15:56

離婚の場合,まず,家庭裁判所に調停を申し立てる必要があります。 調停の中で,離婚の合意,養育費や慰謝料を話し合うことになります。 たび重なる風俗通いは,婚姻を継続し難い重大な事由に当たる可能性は...

回答日 2013年09月01日 16:51
この回答がある質問
養育費

受信メールをカメラで撮っておくことや,探偵事務所に依頼して,尾行してもらうこと(この場合,日時を限定して依頼することが望ましいです)等,考えられます。

回答日 2013年09月01日 14:04
この回答がある質問
不倫

養育費の減額の申立は,離婚した時の調停をした家庭裁判所に対して申し立てることができます。 減額が認められるには,収入等の経済状況の事後的な変化等の様々な事情によって判断されます。 養子縁組してい...

回答日 2013年09月01日 13:39

法律上の不貞行為とは,配偶者以外との性交渉をいいます。 なので,泊まりに来るだけでは不貞ではありません。

回答日 2013年09月01日 13:36
この回答がある質問
不倫

おっしゃる通り,慰謝料請求は認められない可能性が高いと思います。 承知の上でのお付き合いなわけですから,精神的苦痛はないと言えるでしょう。 ただ,許可したことの証拠がなにかあった方がよいでしょう...

回答日 2013年09月01日 09:51
この回答がある質問
離婚原因

基本的には,相手方からの請求がきてからの対応になります。 何かしらの請求がきても,妊娠した証拠(検査結果等)や妊娠があまだなさんとの性行為によることの証拠がないと,法的には請求できないでしょうが,...

回答日 2013年08月28日 16:39
この回答がある質問
詐欺

確かに証拠がないので,逮捕・起訴までは難しいかもしれません。 もう一度店で暴行を働いたりしたときに写真や録音等,証拠を残せば,こちらの暴行で,警察が動いてくれることはあるかもしれません。

回答日 2013年08月27日 17:38
この回答がある質問
暴行

婚姻費用の支払い義務は存続しています。あなたの意思で勝手にこの義務を消滅させることはできません。 現時点で,婚姻費用を支払いを止めても,調停で,未払い分を請求されるだけでしょう。 婚費は支払いつ...

回答日 2013年08月26日 16:37
この回答がある質問
調停離婚

ご希望は,自宅での話合いに弁護士を間に入れたいということでしょうか? 対応できる弁護士はいらっしゃるでしょう。ただし,その前に,受任にあたって,みぃままさんと事務所等で弁護士と相談し,正式に受任し...

回答日 2013年08月26日 16:33
この回答がある質問
別居

入会するつもりがなかったのであれば,クリックしても契約不成立になります。無視してしまえばよいでしょう。

回答日 2013年08月24日 12:26

派遣先に対して,パワハラ及びセクハラのねつ造によって精神的苦痛を被ったことによる慰謝料請求(民法710条),等が可能でしょう。 ●派遣先に対して嘘のセクハラを捏造した事について、どういう事なの...

回答日 2013年08月24日 11:23

雇用契約の内容は不明ですが,期間の定めのない雇用契約であれば,2週間前の辞職の申し入れをすれば,2週間経過後,辞職することができます(民法627条1項)。辞職は労働者の一方的な意思表示で効力が発生し...

回答日 2013年08月24日 11:14
この回答がある質問
退職 期間

●今回の件は解雇には該当しないのでしょうか? →「解雇」とは,使用者が一方的な意思表示によって労働契約を解約する事を言います。おっしゃる通り,先方の対応は,いわゆる退職勧奨というもので,合意解...

回答日 2013年08月24日 11:01
この回答がある質問
遅延損害金

無視したことが裁判上不利に扱われることはないですが,交渉に応じないと,結局裁判を起こされて,たいたんさんに,裁判所への書面提出や期日出頭等,余計な負担がかかることが考えられます。 このような負担を...

回答日 2013年08月24日 09:28

意思に反して登録されているので,意思の合致はなく,契約は成立していません。よって,なんらお金を支払う義務はありません。 無視してしまった問題ないですよ。こちらから連絡など絶対にしてはいけません...

回答日 2013年08月23日 18:43

相手方に送る文章についてですが,ご自身でお書きになるなら,もちろん素人的な文言で大丈夫です。ただ,後々証拠になる可能性はあります。 弁護士に一度相談されたほうがよいと思います。

回答日 2013年08月23日 18:41

書き込みするコーナーが適切かどうかはさておき, やる気には波がありますので,kひろしさんの悩みは誰もが抱えるところでしょう。 モチベーションが低下したときは思い切って勉強しないとか,裁判傍聴...

回答日 2013年08月19日 20:17

身に覚えのない請求は無視していいでしょう。 相手は泣き寝入りのような形でお金を騙し取るのが狙いですから。 弁護士を使っても,根拠のない請求はできません。

回答日 2013年08月19日 14:02

恐喝といえるには,相手の行為が,畏怖させるに足りる害悪の告知といえる必要があります。ご相談内容の探偵の文言だけだと,恐喝ないし,脅迫とまではいえないでしょう。

回答日 2013年08月18日 16:55
この回答がある質問
離婚慰謝料

拾ったときに,客観的に見て誰のものでもなかったのであれば, 法的には,問題ないでしょう。

回答日 2013年08月18日 11:34
この回答がある質問
民事・その他

12,301 - 12,330 件を表示/全 12,434 件

弁護士法人なかま法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5572-2307

※弁護士法人なかま法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 18:30
  • 土日祝10:00 - 17:00
定休日
なし
備考
土日祝日は原則メール対応のみとなります。
相談はすべて要事前予約です。

事務所HPの問合せフォームやウェブ予約システム・LINE@などご利用いただきますとスムーズです。
上記受付時間以外の時間帯や土日祝日,弁護士が事務所不在の際のお電話については,出れない場合がございます。

メールにてご連絡いただくか留守番電話で伝言を残していただくようお願いいたします。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
託児所・キッズルーム