弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
中間 隼人弁護士

中間 隼人弁護士 なかま はやと

弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
離婚・男女問題
全国 18
企業法務・顧問弁護士
全国 30
神奈川県 1
050-5572-2307
「感謝の声」をおくる
なかま法律事務所
神奈川県横浜市中区桜木町2-2港陽ビル3階(受付4階)
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名5,655 件/匿名:3件

あなたが慰謝料請求をするにあたり,有利にも不利にもなりません。 無用なトラブルを招くだけですのでそういった行為は控えたほうが賢明でしょう。 また,両親に報告することは名誉棄損のみならずプライバシー...

0
回答日 2017年08月22日 21:02

調停でのやりとりは記録に残りません。調停委員のメモや裁判官への報告書の類はあるかと思いますが,第三者が閲覧できるものではありません。 不成立調書もその理由が詳しく書いているわけではありませんから,...

0
回答日 2017年08月22日 20:44
この回答がある質問
調停離婚

いきなり逮捕というのは考えにくいですね。もちろん可能性はゼロではありませんが。

0
回答日 2017年08月22日 16:47
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

なぜその行為が法に触れるのか,どういった社会的悪影響があるのか,自分がなぜそのような行為をしてしまったのか,何を改め,どういう行動をとれば同じ過ちを繰り返さずに済むのか,考えて,自分の言葉で書いてみ...

0
回答日 2017年08月21日 21:02
この回答がある質問
児童買春・援助交際

DeNAの名をかたった詐欺メールといってよいでしょう。 身に覚えがないと思いますから,無視してかまいません。

0
回答日 2017年08月21日 20:35

サイバー警察掲示板という毎月12500円払えば閲覧できる掲示板らしいのですがそこに仲良くなった異性が警察に通報?したみたいなのですが私は捕まるんでしょうか? そのような掲示板はありません。また成人...

0
回答日 2017年08月20日 20:33
この回答がある質問
離婚・男女問題

③ドアについてはあなたの過失であり,トイレを汚したこととは因果関係がありません。 したがって,相手に賠償を請求することはできません。

0
回答日 2017年08月20日 19:18
この回答がある質問
契約の解除・取消

ご主人が離婚の希望があるのであれば,離婚に応じる条件としてローンの負担と居住の継続を提示してみることになるでしょう。 交渉の仕方に自信がないようであれば,弁護士に離婚協議もしくは調停を依頼すること...

0
回答日 2017年08月19日 16:53

奥様の主張する事実関係についてあなたが否認するのであれば,奥様はそれらの事実を証拠により立証する必要があります。 立証責任は奥様になりますから,立証できなければそれらの事実は裁判で認定されません。

0
回答日 2017年08月19日 16:51
この回答がある質問
離婚・男女問題

あなたおよび実家の親族名義にローン債務者を変更することが可能であれば,それがよいでしょう。 または,財産分与のお話のなかで,離婚後彼がローンを負担して,あなたと家族が現在の居宅に居住するという合意が...

0
回答日 2017年08月19日 08:56

この場で定型文のような表現を知って真似て書いてもあまり意味はありません。上で荻原先生がおっしゃっている通り,表現の巧拙ではなく,あなたの生の言葉で表現することの方が重要です。

0
回答日 2017年08月18日 22:44
この回答がある質問
傷害

強制させることはできませんし,不貞相手以外の第三者が資金を出して不貞相手が支払うということを禁止することもできません。

0
回答日 2017年08月18日 22:42

結果に問わず,「業務を遂行することに対する報酬」ということで理解いただければよろしいかと思います。 いわゆる世間でいう礼金とは違います。

0
回答日 2017年08月18日 13:05
この回答がある質問
離婚・男女問題

相手方本人に電話や手紙,メールなどで催促をすることはもちろんですが,給与や預金の差し押さえを,審判をした家庭裁判所に申し立てることが考えられます。

0
回答日 2017年08月17日 21:41
この回答がある質問
離婚・男女問題

書面でも電話でも構いませんし,弁護士に交渉を依頼して弁護士から連絡してもらってもかまいません。 さらに慰謝料を請求されるかは違反内容によります。

0
回答日 2017年08月17日 21:39
この回答がある質問
不倫慰謝料

具体的なメールの内容によります。 メールの受信拒否設定をして目に入らないようにすることが一番手っ取り早いでしょう。 送信すること自体を法的に制限することは難しいですね。 面会については,嫌がらせの...

0
回答日 2017年08月16日 21:26
この回答がある質問
調停離婚

違約金が高額すぎるとして公序良俗に反し無効と評価されてしまう可能性があります。 300万円の慰謝料も金額としては十分ですから,再度慰謝料請求をすることは可能ですが,認められるのは,金額として数十万程...

0
回答日 2017年08月15日 21:50
この回答がある質問
不倫慰謝料

セックスレスが離婚原因になり得るには,セックスレスが婚姻を継続し難い重大な事由といえるほど,つまり,夫婦関係を破たんさせる程度に至っていると,裁判所に判断してもらう必要があります。慰謝料が認められる...

0
回答日 2017年08月14日 22:30
この回答がある質問
セックスレス

単に仕事の能力が足りなかったり,仕事が覚えられなかったり,ミスしているだけでは犯罪にはなりません。

0
回答日 2017年08月14日 21:31

なりません。 声の大きさや独り言かどうか,というよりも, 単にうるさいと言うだけでは,侮辱に当たらないからです。

0
回答日 2017年08月14日 20:44
この回答がある質問
誹謗中傷

あなたに慰謝料支払い義務はありません。 相手が自宅に来て執拗に慰謝料を要求してきた場合,あなたに対する強要罪,脅迫罪が成立する可能性があります。速やかに警察を呼ぶべきでしょう。 仮に相手があなたと相...

0
回答日 2017年08月13日 20:20
この回答がある質問
不倫

直接面談をしないで弁護士に依頼することはできません。

0
回答日 2017年08月13日 14:03
この回答がある質問
離婚・男女問題

個人としての消費貸借契約をすることは可能です。ただ,違法な高金利であったり,行として行っている場合には問題でしょう。

0
回答日 2017年08月13日 08:37

相手が不貞行為を否定してくるのであれば,その具体的な主張内容はさておき,請求側であるあなたが証拠によって不貞行為を立証する必要があります。

0
回答日 2017年08月12日 21:15
この回答がある質問
離婚・男女問題

裁判での認容額の相場としては,離婚前提であれば,150~多くて200といったところでしょう。 一般的には請求額はこれより多く設定されることが多いですから,言い値で払うのではなく,ちゃんと交渉して妥当...

0
回答日 2017年08月12日 21:12
この回答がある質問
不倫慰謝料

調停は結局のところ話し合いですから,証拠の有無はそれほど重要ではありません。 ①あなた自身,離婚すること自体拒否するのあれば早々に離婚意思がないことを明確に伝え調停は不成立にし,離婚訴訟において,...

0
回答日 2017年08月12日 16:42
この回答がある質問
離婚・男女問題

確かにいささか強硬に過ぎるやり方ではありますね。滞納家賃の支払いについてあなたから提案するとともに,そういった対応をしないよう穏便にお願いしてみてはいかがでしょうか。

0
回答日 2017年08月11日 21:31

内容証明通知などで①荷物を回収しに行きたいもしくは②荷物を送ってほしい旨伝えてみてはどうでしょうか。 弁護士に依頼して交渉をしてもらう,ということも考えられます。

0
回答日 2017年08月11日 21:18
この回答がある質問
同棲

出頭を断り続けた場合に,かえって,あなたの上司や関連部署を通じて再度連絡がいくこともあろうかと思います。 あなたから話がしたい旨お話して担当者に職場で口外しないようにお願いしてみてはいかがでしょう...

0
回答日 2017年08月11日 21:12
この回答がある質問
窃盗・万引き

愛犬を亡くされた胸中お察しいたします。 賠償金として購入価額相当 慰謝料として20万~30万程度 が一般的なところかと思います。

0
回答日 2017年08月11日 21:03

1 - 30 件を表示/全 5,655 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
なかま法律事務所へ問い合わせ

050-5572-2307

※なかま法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:30
  • 土日祝10:00 - 17:00
定休日
なし
備考
土日は原則メール対応のみとなります。相談はすべて要事前予約になります。事務所HPのウェブ予約システムをご利用いただきますとスムーズです。
上記受付時間以外の時間帯や土日祝日,弁護士が事務所不在の際のお電話については,出れない場合がございます。メールにてご連絡いただくか留守番電話で伝言を残していただくようお願いいたします。
対応地域
経歴・資格
冤罪弁護経験
再審弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
中間 隼人弁護士
中間 隼人弁護士