弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
中間 隼人弁護士

中間 隼人弁護士 なかま はやと

弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
離婚・男女問題
全国 13
総合
全国 27
神奈川県 1

現在営業中
10:00 - 17:00

050-5572-2307
なかま法律事務所
神奈川県横浜市中区桜木町2-2港陽ビル3階(受付4階)

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:7,713 件/匿名回答数:5件

ワンクリック詐欺の類,つまり料金に同意していないのに画面が変わり高額な料金を請求されているような状況でしたら,請求はすべて無視してかまいません。

0
回答日 2017年06月23日 14:04

請求額としてはよくある金額ですが,減額交渉によって,100~150万程度まで減額することは交渉次第で可能でしょう。

0
回答日 2017年06月22日 21:33
この回答がある質問
不倫慰謝料

相手から連絡が来ないからと言って,婚姻費用の支払い義務がなくなるわけではないですから,支払いを止めたら,あとから未払い分含めてまとめて支払いを求められるにすぎません。 協議が難しいようであれば,離婚...

0
回答日 2017年06月22日 21:32

お気持ちは理解できるのですが,養育費は,面会交流の対価ではありません。養育費が支払われていないことは面会交流を拒否する正当な理由にはなりません。

0
回答日 2017年06月22日 20:03

親権を変更した場合には,監護者もそれに伴って変えるという趣旨でしょうか。 そうであれば,一般的には,子の養育環境が頻繁に変わることは子にとっては好ましいこととは言えないでしょう。

0
回答日 2017年06月21日 21:53

①慰謝料300万円は一般的な金額なのでしょうか? ちなみに、不倫相手と奥さんは離婚はせず、わたしと不倫相手は今も同じ職場ではありますが、関係は終わっています。 離婚をしない前提であれば,高額です...

0
回答日 2017年06月20日 22:30
この回答がある質問
離婚・男女問題

すくなくとも膠着状態の協議を放置しておくよりは前に進む可能性が高いと考えます。

0
回答日 2017年06月20日 21:58
この回答がある質問
協議離婚

回答を催促したうえで,一定の期限を区切り,離婚調停に移行するのがよろしいかと存じます。 依頼している弁護士と今後の対応を相談してみましょう。

0
回答日 2017年06月20日 21:49
この回答がある質問
協議離婚

そうではありません。確かに非協力的な親権者がいないとは言えませんが,大半は,面会交流の調停を通じて子供にとっての面会交流の重要性をある程度双方が認識し,実効性がある内容で取り決めをしています。

0
回答日 2017年06月20日 21:48
この回答がある質問
面会交流

喫煙の事実が親権者の判断を左右することは考えにくいですね。調停は単なるお話合いの場です。調停を申し立てられた側=加害者という構図ではありません。 ご主人の自分勝手な言い分に過剰に反応せず,あなた自...

0
回答日 2017年06月20日 10:07
この回答がある質問
離婚・男女問題

あなたの主張は間違っていません。面会交流について調停等で取り決めをしていないということでしたら,面会交流調停を申し立てて,面会交流の取り決めができるように主張していくべきでしょう。

0
回答日 2017年06月19日 21:34
この回答がある質問
離婚原因

全く払う意思がないと回答した場合,高い確率で訴訟提起されますから,事実関係について大筋で争いがなく,早期解決したい気持ちがあるのであれば,払う意思があるが支払い能力がないということをお話し,減額の見...

0
回答日 2017年06月19日 21:32

別途協議するという条項を入れればもちろん,入れなくともお話合いはもちろん可能ですし, 養育費の増額調停や離婚後の紛争に関する調停など,調停の申し立ては可能です。 ただし,今後交渉する余地があるので...

0
回答日 2017年06月19日 18:13

親権者をあなたにするには,脅されたことを客観的証拠により立証し,現親権者が監護養育することが子の福祉にとって好ましくないと言えるような事情を主張する必要があります。

0
回答日 2017年06月18日 17:47
この回答がある質問
親権

まずは連絡をしてください。相手の言い分を聞いて,あなたの現在のお考えをお話しましょう。 もし,何か言って不利になるのが不安ということでしたら,相手方代理人には,「弁護士に相談してから,改めて連絡する...

0
回答日 2017年06月17日 15:05
この回答がある質問
不倫慰謝料

第一回期日は,訴状を陳述(陳述します,と述べるだけです。内容を読み上げることはありません),して次回期日についてあなたと裁判官で調整して終わります。 第一回期日は答弁書の擬制陳述といって,形式的な...

0
回答日 2017年06月17日 15:00
この回答がある質問
離婚・男女問題

器物損壊罪が成立します。旦那様が警察に被害届を出した場合には,警察から連絡が来ることもあり得ます。ただ,事案としてはとても軽微でかつ,家庭内でのトラブルであることから,警察が捜査に着手しないことも想...

0
回答日 2017年06月17日 14:53
この回答がある質問
不倫

異性と同棲していることを証明する証拠があれば肉体関係が強く推認されますので,慰謝料請求は可能でしょう。 口頭で認めていても,慰謝料を請求されたり訴訟提起されれば前言を翻す人はざらにいます。そういっ...

0
回答日 2017年06月17日 14:48
この回答がある質問
離婚・男女問題

ご主人がすでに負担した費用でしたら,請求はできません。

0
回答日 2017年06月16日 21:38
この回答がある質問
別居

ご主人から弁護士の名前を聞くか,期日通知書には,裁判所で調停を担当する部と連絡先がかいてあるはずですから,調停前でも,当該係に連絡してみて,相手方の弁護士と連絡したい旨お話すれば連絡先を教えてくれま...

0
回答日 2017年06月16日 21:27
この回答がある質問
調停離婚

プレゼント,つまり贈与されたものですから,返還する法的義務はありません。

0
回答日 2017年06月16日 21:24

離婚訴訟については,私的な事柄を多分に含みますから,訴状を実名とともに(もしくは個人が特定される形で)WEBに公開すればプライバシー侵害などの責任を追及される可能性があります。 こういったリスクがあ...

0
回答日 2017年06月16日 21:10
この回答がある質問
裁判離婚

養育費の取り決めをせずに(もしくは払わないという合意をする)調停で離婚が成立すること自体あまり考えられませんが, 法的には,夫婦同士で養育費を請求しない合意をしたとしても,子からの扶養料請求という形...

0
回答日 2017年06月16日 21:08
この回答がある質問
養育費

交渉を依頼した場合,着手金(ご依頼時に発生するお金。依頼後のお振込みが通常です)が20万~25万程度,報酬金が減額した分の10%程度が目安になります。 収入によっては法テラスを利用することで上記費...

0
回答日 2017年06月16日 21:01
この回答がある質問
不倫慰謝料

ご主人は弁護士に依頼しているのですね。でしたら,基本的にご主人の弁護士にすべてお話し,保険証などご主人に渡すものもその弁護士の事務所に送れば問題ありません。

0
回答日 2017年06月16日 20:59
この回答がある質問
調停離婚

夫に対して負担を求めることはできるでしょう。当然に全額を夫が負担する法的な義務はありませんが,夫婦間の収入や経済状況を考えれば夫が負担することは合理的と言えるでしょう。

0
回答日 2017年06月16日 20:57
この回答がある質問
別居

別居するのに配偶者の同意は不要です。

0
回答日 2017年06月16日 20:56
この回答がある質問
離婚・男女問題

不貞相手に対する慰謝料請求としてはだいぶ高額ですね。 ご質問にある事実関係からすると,離婚する前提でも,あなたに対して認められる慰謝料の金額は多くても200万程度でしょう。 交渉によって100万前...

0
回答日 2017年06月16日 20:55
この回答がある質問
不倫慰謝料

傍聴席と法廷は目隠しなどはありませんから,被告人が傍聴席を見渡すことは可能です。 被告人がそういった不審な行動をとることはなくはありません。もちろん,警吏や裁判官にすぐさま注意されますが。

0
回答日 2017年06月15日 21:08
この回答がある質問
強制わいせつ

面会交流調停を別途申し立てて,再度面会の取り決めを行うことが考えられます。 調停の中で調査官調査などを通じてお子様の気持ちを知ることも可能です。 調停で取り決めをしておけば,裁判所から履行勧告など面...

0
回答日 2017年06月15日 21:07
この回答がある質問
離婚原因

1 - 30 件を表示/全 7,713 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
なかま法律事務所へ問い合わせ

050-5572-2307

※なかま法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:30
  • 土日祝10:00 - 17:00
定休日
なし
備考
相談はすべて要事前予約になります。事務所HPのウェブ予約システムをご利用いただきますとスムーズです。
お問合せのお電話・メールは土日祝日も可能な限り対応いたします。
上記受付時間以外の時間帯や土日祝日,弁護士が事務所不在の際のお電話については,出れない場合がございます。メールにてご連絡いただくか留守番電話で伝言を残していただくようお願いいたします。
対応地域
経歴・資格
冤罪弁護経験
再審弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
中間 隼人弁護士
中間 隼人弁護士