現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
忠鉢 孝史弁護士

( ちゅうばち たかし ) 忠鉢 孝史

さくら通り法律事務所

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【刑事事件担当裁判官として19年、刑事弁護人に転身】【電話対応可】刑事弁護は初動とスピード感が命、それ正解。だがしかし…

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 豊富な実務経験に裏打ちされた見通し
  • 神奈川県に強い地域特性
  • 適正・明快な料金体系

裁判官としての30年間の取扱い実績

30年間の裁判官生活のうち、19年間はほぼ刑事事件専従でした(民事執行事件や家事調停事件との兼任はあり)。単独事件、法定合議事件、裁判員裁判の現場の実務に精通しています。
よく言われるように、刑事事件は早期に弁護人が就任、介入して行かないと不利な自白調書ができあがってしまったり、逮捕勾留が長引くこと自体で失職、家庭崩壊など回復し難い社会的不利益を受けたりすることもあります。弁護人の初動と素早い対応が大事とされることに間違いありません。

しかし、ただやみくもに法的手段に訴え、これが通れば釈放だと期待しては裏切られることが続いては、被疑者が精神的に疲弊して気持ちが折れてしまいかねません。豊富な実務経験に裏付けられた、正しい見通しに沿って、捜査段階に応じた実効性のある対応を取ってこそ、効率的にエネルギーを配分した、満足できる初動対応、スピード感ある対応を実現できるのです。

まずはご相談ください。受任見通しであれば即日接見を実現する方針です。その上で事件の実体と証拠関係を素早く把握して、ご納得いただけるように見通しをお示しします。

神奈川県内の刑事事件に強い

30年間の裁判官生活のうち、神奈川県内の本庁、支部で通算14年、うち12年は横浜本庁、横須賀支部、川崎支部で刑事事件の単独事件、法定合議事件、裁判員裁判を担当してきました。同じ県内でも、検察庁の本庁、支部、県警本部と各所轄警察署で事件処理が微妙に違っています。地裁本庁、支部の裁判の傾向もまた然りです。その細部をつぶさにウオッチして参りました当職には、神奈川県内の刑事事件に強い地域特性があります。

依頼者様の法的な有利不利は時々刻々とダイナミックに変化するものでもあります。正しい方針を立てても、時機を逸すれば証拠が散逸し、刑事被疑者の身柄拘束が続けば社会的地位に大きなダメージを受けてしまいます。速やかに法的手段に訴え、被害者様と示談し、依頼者様が最大利益を獲得できるよう、尽力します。まずはお気軽に電話でお問い合わせください。そして、この流れを逆に辿れば、法的紛争発生前に紛争そのものを予防する措置を工夫し、構築することができます。刑事事件の再犯防止等についてもご相談ください。

適正・明快な料金体系

当職は、日本弁護士連合会の弁護士報酬基準をベースに料金を設定しております。なお、遠方のため接見などに1日を要するような場合には、交通費や日当を頂きますが、それ以外の場合では原則的には着手金の範囲で接見、示談交渉などを行います。

当該分野においては、特に一般刑事事件は何でもに重点的に取り組んでまいりましたので、豊富な経験を活かしお役に立てます。

安心の対応方針・体制

ご依頼者のご希望を踏まえ、電話相談など柔軟な方法により対応しています。受任見通しであれば即日接見を実現し、原則的には着手金の範囲で接見、示談交渉を行います。
これまでに「親身になってくれて、この勾留の間は父親代わりだと感じていました」等のお声も頂戴したことがあります。依頼者のために全力を尽くす所存です。

犯罪・刑事事件

料金表をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料,30分ごとに5,500円(税込み)
着手金 事案簡明事件 22万円~55万円(税込み)
それ以外の事件 33 万円から 77 万円(税込み)
告訴・告発・検察審査の申立て・仮釈放・仮出獄・恩赦等 1件11万円以上
報酬金 事案簡明事件
・不起訴 22万円~55万円(税込み)
・起訴前、略式命令 55万円以下(税込み)
・起訴後、22万円~55万円(税込み)
・起訴後、求刑された刑が軽減された場合 55万円以下(税込み)

その他の事件
・不起訴 33万円~55万円(税込み)
・起訴、略式命令  33 万円~ 77 万円(税込み)
・起訴後、無罪 77万円以上(税込み)
・起訴後、刑の執行猶予 33万円~55万円(税込み)
・起訴後、求刑された刑が軽減された場合 軽減の程度による相当額 +消費税
・起訴後、検察官上訴が棄却された場合  33 万円~ 77 万円(税込み)

告訴・告発・検察審査の申立て・仮釈放・仮出獄・恩赦等
 依頼者様との協議により受けることができる
備考 実費は大部の記録謄写が必要な場合,旅費日当は遠隔地で接見に一日を費やす必要がある場合
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
マンション管理、建築関係に関するトラブルはご相談ください。裁判官時代の豊富な経験を活かして、揉める前の早期解決、揉めた後の腰を据えた訴訟提起の両方に対応します。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

よくあるご相談例

  • 管理費不払いへの対応
  • 区分所有者からの管理業務に対するクレーム対応

高度な事案への高い対応力・専門的知見

地方裁判所裁判官時代の一般民事事件・民事執行事件(東京地裁の専門部に所属)・非訟事件の実務経験を活かした的確な対応策をお示しできます。

例えば、マンション管理組合に対して区分所有建物の賃借人から、組合の管理義務懈怠により事故が発生し、店舗休業による営業損害の賠償が請求された事件のディフェンスとして、管理会社の詳細な業務報告書や専門家の意見書により過失論を争い、可能な範囲の調査会社を利用して原告会社の経営状態の実態を明らかにし、損害論を争ったという事件があります。
また、住宅ローンの支払いが滞って銀行から抵当権実行として競売申立をされた場合、依頼者様に有利な任意売却先を見つけるまでのつなぎに、民事執行法上の様々な不服申立手続を駆使して必要な時間を捻出することも、正当な権利行使の範囲で可能です。

紛争予防から契約書チェックの領域まで幅広く対応

予防法学の観点から、紛争を予防する方策を工夫し、実現します。契約書締結前のリーガルチェックもお任せください。

安心の対応方針・体制

ご依頼者のご希望を踏まえ、電話相談など柔軟な方法により対応しています。
裁判官時代の豊富な実務経験を活かして、揉める前の早期解決、揉めた後の腰を据えた訴訟提起のいずれにも対応します。

初回相談無料

初回相談は無料としています。豊富な経験をもとにご相談される方の力となりますので、まずはご心配なさらずお気軽にご相談ください。

不動産・建築

料金表をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料,30分ごとに5,500円(税込み)
着手金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円
報酬金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
報酬 4%+738万円
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【電話相談可】【初回相談無料】遺産相続に関するトラブルは当職にご相談ください。揉める前の早期解決、揉めた後の腰を据えた訴訟提起のいずれにも対応します。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

よくあるご相談例

  • 相続放棄の可否
  • 遺産の範囲に争いがある場合の調査方法等

高度な事案への高い対応力・専門的知見

家庭裁判所裁判官時代の家事調停・審判の実務経験を活かした的確な対応策をお示しできます。

例えば、理不尽な内容の遺言書が出てきたとき、遺言書があるからというだけで諦めることはありません。遺言書が出てきた経緯、遺言書の形式、筆跡などの問題点を精査し、不合理な内容と併せてその有効性を争う余地は残されています。「あの父(母)がこんなことを書き残すはずがない」という依頼者様の肌身の感覚を裁判で実現することは十分可能なのです。

取扱い件数が豊富。相続の問題に幅広く対応。

現状、当職所属事務所での取扱い事件数は、相続関係事件が最多です。遺言書の作成、保存、執行、遺産分割協議、調停、審判、相続放棄など幅広く対応しています。
また、予防法学の観点から、紛争を予防する方策を工夫し、実現します。

<重点取扱案件>
相続財産である土地上の賃貸用建物を管理するためだけの同族会社の株式の評価が争点の案件

安心の対応方針・体制

ご依頼者のご希望を踏まえ、電話相談など柔軟な方法により対応しています。
裁判官時代の豊富な実務経験を活かして、揉める前の早期解決、揉めた後の腰を据えた訴訟提起のいずれにも対応します。

初回相談無料

初回相談は無料としています。豊富な経験をもとにご相談される方の力となりますので、まずはご心配なさらずお気軽にご相談ください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料,30分ごとに5,500円(税込)
着手金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円
報酬金 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
報酬 4%+738万円
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
さくら通り法律事務所
所在地
〒231-0005
神奈川県 横浜市中区本町2-19 弁護士ビル9階
最寄り駅
みなとみらい線馬車道駅より4分
受付時間
  • 平日09:30 - 16:30
定休日
土,日,祝
備考
当日相談は事前にお電話にてご予約ください。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川

電話で問い合わせ
050-5572-4641

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

忠鉢 孝史弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5572-4641
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 16:30
定休日
土,日,祝
備考
当日相談は事前にお電話にてご予約ください。