現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
柴田 直哉弁護士

( しばた なおや ) 柴田 直哉

弁護士法人ネクスパート法律事務所横浜オフィス

神奈川県 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル5階A

現在営業中 09:00 - 24:00

借金・債務整理

分野を変更する
【テレビ会議等リモート緊急対応可能】まず消費者金融からの催促を止めます。弁護士費用がすぐにお支払いできない方でもご相談ください。相談は無料です。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆ネクスパート法律事務所の強み◆
<<1>>破産・民事再生
ご依頼をいただくことで、まず債権者からの催促を止めることができます。
生活を立て直していただくために、速やかに手続きを執ります。
住宅ローン、ギャンブルや投資の失敗、携帯電話の転売・クレジットカードの現金化など、問題となりえる行為をしてしまわれた方の破産や民事再生も数多く経験してきました。支払が厳しいと感じて悩んでいる方はお気軽にご連絡ください。
弁護士費用がすぐにお支払いできない方は、分割払いも可能です。その間、債権者への返済は止めることができます。

<<2>>過払い金・任意整理
当事務所の弁護士の経験を合計すると、過去3年間で1000件以上の案件をこなしています。
しかし重要なのは件数ではなく回収のパーセンテージです。
例えば、遅延損害金を含めて300万円の過払い金があるというときに、安易に70%~80%の金額(200万とか250万)で和解する弁護士・司法書士は利用しないことを勧めます。
当事務所では、基本的に裁判をして、95%以上の金額を回収することをモットーにしております。

所属事務所の債務整理に注力したサイトはこちら
https://saimu-nexpert-lawoffice.com/

■事務所への相談メリット■
☆初回相談無料
初回相談は無料にしておりますので、まずは現状をお伺いして、分かりやすく丁寧に今後の見通しをお伝えいたします。

☆24時間受付
営業時間内はお電話でご相談とご予約を承りますが、時間外はメールフォームよりご予約をお受けしております。

☆相談時に見積り作成可能
費用面がご心配な方のために、お見積もりをご提示致します。
※お支払いは分割払い/後払い/着手金無料/成功報酬でも承ります。

☆相談体制の整った環境
ご面談は当日・休日・夜間・電話相談をお受けしております。 ※要予約 

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・ギャンブルや投資の失敗、携帯電話の転売・クレジットカードの現金化など破産手続き上、問題となりえる行為をしてしまった等
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。
・自分で過払い金を業者に請求しようとしたら値切られた。
・10年以上借金がなくならない。

※借金問題について※
人生で何度もないことですので,不安や疑問に思われる事項が多くあると思います。
そのような事項を一つ一つ解決して,安心して手続がとれるようにサポートいたします。

【これまでの依頼者の声】
破産の依頼者様:「借金がなくなり本当に楽になりました。もっと早く相談しておけばよかったです。」との声をいただいております。
過払い金の依頼者様:「報酬が他の事務所と比べて安かったので選ばせていただきましたが、きちんと回収していただくことができて、本当によかったです。」

【事務所ホームページ】
https://nexpert-law.com/saimu/?fbclid=IwAR0z482asg9RJqoYkijnbyJox9atz9xan99r8ubYXIBl3QKi6vFVOBHiKDs

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 相談・診断は無料
着手金 過払い金:0円
任意整理:3万円(税別)から
破産:30万円(税別)から
民事再生:40万円(税別)から
報酬金 任意整理0円、破産0円、民事再生0円
過払い金20%(税別)
備考欄 裁判になった場合でも報酬が増額することはありません。
ご質問がございましたらお気軽にご連絡ください。(メール,電話いずれでも可)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【テレビ会議等リモート緊急対応可能】不倫・不貞行為に関する慰謝料請求を得意としています。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆ネクスパート法律事務所の強み◆

まずは交渉のみをお請けする弁護士費用が非常にリーズナブルだというところです。
リーズナブルに価格設定したため、多くの依頼者様にご利用いただいています。
その結果もあって、当事務所では豊富な争訟案件を処理し、ノウハウを蓄積して参りました。

不倫・不貞行為については、男女問わず、慰謝料を請求する側、される側いずれも扱っております。
現状、職場内不倫を扱うことが非常に多いです。

穏便に終わらせたい方、徹底的に争いたい方、依頼者様のご希望に沿って、親身に丁寧に対応させていただきます。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。
https://nexpert-law.com/rikon-yokohama/

【アクセス】
横浜駅から徒歩10分

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 交渉のみの場合:20万円
調停の場合:30万円
裁判の場合:40万円
報酬金 交渉のみの場合:20万円
調停の場合:30万円
裁判の場合:40万円
経済的利益のある場合は10%~15%
(養育費または婚姻費用については2年分の10%)
備考欄 まずはお電話で簡単にご相談いただき、よろしければ一度無料相談にお越しいただくという流れになります。
弁護士報酬については他の事務所よりも少し安めに設定しているつもりです。
前記の通り、円満離婚を希望される方、または、不倫関係で徹底的に戦いたい方には、少し安めの費用であってもお力になりたいと考えているからです。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

相談後、1か月以内で解決した事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

夫が不倫をしています。夫や夫の不倫相手に慰謝料を請求したいのですが、どうしたらよいでしょうか。

相談後

夫の不倫相手に内容証明郵便で慰謝料を請求したところ、夫の不倫相手が不貞行為を認めたことから、その内容を前提とした示談(和解)を速やかに成立させ、慰謝料を受け取ることができました。

柴田 直哉弁護士からのコメント

柴田 直哉弁護士

夫や夫の不倫相手が不貞行為を認めている場合や不貞行為の証拠がある場合等には、裁判前の交渉で和解が成立し、早期解決する事案も多いです。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

不貞行為の証拠が少ない(弱い)ケースで、200万円超の慰謝料請求が認められた事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 男性

相談前

先月、離婚した妻には不倫相手がいました。不倫相手が妻と不貞行為をしたことは明らかだと思うのですが、不倫相手は「妻と不貞行為は絶対にしていない」と頑なに否定しています。この場合、どうしたら良いのでしょうか?

相談後

妻の不貞相手に対して、不法行為に基づく損害賠償請求訴訟を提起。
判決の結果、妻と不倫相手の不貞行為を認定した上で、200万円以上の損害賠償請求が認められました。

柴田 直哉弁護士からのコメント

柴田 直哉弁護士

不倫相手が不貞行為を頑なに否定しているということだったので、裁判外での交渉による解決は難しいと判断し、速やかに訴訟を提起しました。
相談前に相談者が集めていた証拠のみでは、裁判所が「不貞行為」を認定するのか悩ましい事案でしたが、的確な主張及び当事者尋問等を含めた的確な立証の結果、「不貞行為」の存在及びそれに基づく高額な慰謝料が認められた事案でした。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

不貞行為を理由とする損害賠償請求額を大幅に減額した事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

不倫をしてしまったのですが、不倫相手の妻から500万円もの慰謝料を請求する手紙が弁護士名義で届きました。こんな高額な金額を支払う必要があるのでしょうか。

相談後

事実関係を確認したところ、相手方からの請求額が不当に高額であると判断し、減額交渉を行いました。本件の事案に近い裁判例を根拠に慰謝料の減額を相手方に提示した結果、400万の減額に成功しました。

柴田 直哉弁護士からのコメント

柴田 直哉弁護士

適正な慰謝料というのは、事案毎で異なります。不貞行為の存在がある場合、慰謝料の支払義務を免れることは難しいですが、不当に高額な慰謝料を支払う必要はありません。

離婚・男女問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【テレビ会議等リモート緊急対応可能】【無料で電話相談可能|365日対応】刑事弁護はスピードが命です。示談成立、勾留阻止などを得意とし特殊な事件にも対応可能です。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

刑事事件においては、起訴されると99%有罪となってしまいます。そこで重要になるのが弁護士によるスピーディな弁護活動です。

【以下に当てはまる方は一刻も早くご相談いただくことをお勧めします。】

・身近な親族が逮捕、勾留されている
・刑事告訴されそうになっている
・国選弁護人の対応に不安がある
・警察による任意の取り調べを受け、連絡を待っている
・警察から任意出頭を求められている

ご連絡いただければ、可能な範囲で今後の見通しや弁護士費用についてもご説明させていただきます。なお、弁護士費用は、大手法律事務所の3~5割引きで対応させていただいております。
(当事務所は広告費を少なくしておりますので、その分弁護士報酬を安くすることができています。)

【特殊な事件にも対応可能】
近日では、接骨院・整骨院、柔道整復師さんの保険会社に対する水増し請求・不正請求などについても対応しております。経験から保険会社側の対応を想定することができます。適宜進捗をご連絡しますので、ご安心いただけると思います。

会社財産の横領、相続財産の横領などは、労務・税務も含めて総合的にアドバイスさせていただきます。

所属事務所の刑事事件に注力したサイトはこちら
https://keiji-nexpert-lawoffice.com/

痴漢・盗撮・強制わいせつに関するサイトはこちら
https://bengoshi-chikan.com/

深夜などは問い合わせフォームからのご連絡もお待ちしていますので、まずはご相談ください。
https://nexpert-law.com/contact.php

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 0円
着手金 逮捕勾留されていない場合:25万円から
逮捕勾留中の場合:40万円から
報酬金 逮捕勾留されていない場合:25万円から
逮捕勾留中の場合:40万円から

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(4件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

ご相談の翌日示談と釈放

  • 加害者
依頼主 50代 男性

相談前

朝の8時にお電話をいただき、その2時間後には面接をさせていただきました。
ご家族が傷害事件で逮捕されてしまい、仕事の関係もあり、どうしても早く出してもらいたいというご要望でした。

相談後

翌日、検察官から勾留請求がなされましたが、それとほぼ同時に依頼者と示談をすることができましたので、示談書、身元引受書、誓約書を用意して検察官へ会いに行き、勾留請求を撤回してもらうことができました。

柴田 直哉弁護士からのコメント

柴田 直哉弁護士

一度勾留されてしまうと10日間身柄拘束が伸びてしまいます。勾留を阻止するためにはとにかく初動が大事です。身近な方が逮捕されてしまった場合、まずはお電話いただければと思います。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 2

痴漢冤罪事件 勾留請求却下し、不起訴を獲得。

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 50代 男性

相談前

痴漢の冤罪事件で逮捕。奥様から夫が逮捕されたのでなんとかしてほしいとの依頼でした。刑事事件はスピード勝負のため、お電話の後、直ちにご来所いただき面談にてご相談を行いました。

相談後

ご相談後、1時間以内に接見に行き、依頼者より事情を確認しました。勾留請求される可能性が高かったのですが、仕事の関係上勾留されてしまうわけにはいきませんでした。
そこで、こちらに有利な資料を最大限取得し、裁判官に勾留請求を却下するように交渉を行いました。
その結果、裁判所から勾留請求却下の判断がでました。依頼者は勾留されることなく仕事も1日欠勤するだけで済みました。直属の上司にも説明し、会社内部には知られることはありませんでした。
身柄が解放された後は、検察官に対し、本件が冤罪であることを証拠資料とともに説明し、無事に不起訴を獲得しました。

柴田 直哉弁護士からのコメント

柴田 直哉弁護士

勾留請求却下など、身柄拘束からの解放を得意にしています。身柄拘束から解放できるか否かはとにかくスピードをもって対応することが重要です。
弊所では原則として24時間体制にて対応を行っております。
まずはご連絡ください。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 3

準抗告が認容され、早期釈放となった事案

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

依頼者のご子息(30代男性)が、電車内で痴漢行為を行ったということを理由に警察によって逮捕・勾留されました。

相談後

ご子息が勾留された翌日に受任し、当日警察署にて接見を行いました。このまま勾留が続くと、現在勤めている会社を解雇されるおそれがあったため、接見した翌日に準抗告を行ったところ、これが認められその日のうちに本人は釈放されました。
釈放後も、被害者の方との示談交渉を行いました。被害者の被害感情がとても激しかったため示談交渉は難航しましたが、最終的に被害者の方との示談が成立し、最終的に不起訴(起訴猶予)となりました。

柴田 直哉弁護士からのコメント

柴田 直哉弁護士

実務上、準抗告が認められる可能性は決して高いとは言えませんが、被疑者本人やご家族等から事情を丁寧に聞き取ったうえで、被疑者が証拠隠滅を行うおそれがないこと、被疑者が逃亡するおそれがないことについて丁寧に主張することによって準抗告が認められることも多々あります。
ご家族が逮捕・勾留されてしまったという場合には、是非一度ご相談下さい。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 4

少年事件 迅速な対応で勾留請求却下となった事案

  • 少年事件
  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

依頼者の息子さん(10代少年、以下、「少年」と言います。)が、スーパーにおいて女性の衣服や体に触れる等の行為を理由に警察によって現行犯逮捕されました。

相談後

この事件では、依頼者から相談(依頼)を受けた日の翌日に勾留請求が行われる見込みでしたので、すぐさま少年の身柄釈放の弁護活動を行いました。保護者の身元引受書等を用意し、裁判官に対して、少年の事情(受験間近等)を説明した意見書を提出したところ、それが奏功し勾留請求却下(即日釈放)という結果となりました。
その後も、被害者の方との示談交渉と並行して、保護者・学校関係者・家庭裁判所の調査官らと適宜協議を行い、家庭裁判所の観護措置決定を回避し(少年鑑別所に収容されないということです)、最終的に保護観察処分となりました。

柴田 直哉弁護士からのコメント

柴田 直哉弁護士

少年事件には少年事件特有の対応を迫られることがあり、早期の身柄釈放を実現する際の弁護活動の内容には、成人事件と異なる点が多々あります。また、少年の更生を行うためにも、成人事件以上に早期に信頼関係を築き、少年と共に事件に向き合うことが重要であると考えます。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【テレビ会議等リモート緊急対応可能】遺留分減殺請求を、着手金10万円ですぐに行います!

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

詳しくは以下のサイトをご覧ください。
https://nexpert-law.com/souzoku-yokohama/

◆ネクスパート法律事務所の強み◆
他仕業との連携でワンストップ対応可能
当事務所は、ネクスパートアドバイザリーグループとして、税理士、公認会計士、宅建士などの他仕業と連携しており、ワンストップでの対応が可能です。
「争続」とならないための法的な対策はもちろんのこと、節税対策など、相続発生前の段階からご依頼者様の利益を図るために積極的に関与させていただきます。

■事務所体制■
☆初回相談無料
初回相談は無料にしておりますので、まずは現状をお伺いして、分かりやすく丁寧に今後の見通しをお伝えいたします。

☆24時間受付
営業時間内はお電話でご相談とご予約を承りますが、時間外はメールフォームよりご予約をお受けしております。

☆相談時に見積り作成可能
費用面がご心配な方のために、お見積もりをご提示致します。
※お支払いは分割払い/後払い/着手金無料/成功報酬でも承ります。

☆相談体制の整った環境
ご面談は当日・休日・夜間・電話相談をお受けしております。 ※要予約 

☆全国出張サポート
ご用命がございましたら、出張いたしますので、ご高齢の方やお体の不自由な方はお問い合わせ下さい。
※相談料はいただきません。

【重点取扱案件】
・事業承継
・生前相続対策(遺言書・エンディングノート作成、相続税対策等)
・遺産分割協議・遺留分減殺請求

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・親族と直接争いたいわけではないけれども、自分で話し合いをすることが億劫に感じる。
・税金を含めて、将来の相続に不安を感じる。
・相続することとなったが、銀行対応や不動産の処分が進まず困っている。
・自分も相続人であるはずなのに財産が分配されない等
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

※遺産相続について※
相続問題では親族間の繊細な調整が必要ですが、これは高いコミュニケーション能力で粘り強く交渉できる弁護士が適しています。
当事務所の弁護士は、それぞれ非常に高いコミュニケーション能力とタフな交渉能力を有しております。まずはご相談いただき、そのうえで、遠慮なく他の事務所と比較の上、ご依頼の判断をしてください。

【これまでの依頼者の声】
「先生に間に入っていただき、遺産分割調停を無事に終えることができました。その後の税務署や法務局対応も、専門家をご紹介いただき助かりました。を取り持っていただき助かりました。」と感謝の声をいただいております。

【アクセス】
横浜駅から徒歩10分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 交渉の場合:10万円
調停の場合:20万円
裁判の場合:30万円
報酬金 交渉から裁判まで、いずれの場合も、実際に回収することができた金額から10%

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

父を被相続人とする姉妹間で遺産分割協議が成立した事案

  • 遺産分割
依頼主 女性

相談前

ある日、司法書士から「(亡き父の)遺産分割協議書にサインして下さい」という手紙が届きました。もっとも、その内容は、亡き父名義の不動産に住んでいる姉が、その不動産を含めた亡き父の遺産を全て取得するという内容でした。良くわからないので放置していたところ、姉から「何故、サインしないのか?」と毎日督促の電話が来るようになりました。

相談後

弁護士から相手方(相談者の姉)に連絡を行った上で、こちらが考える適正な「遺産分割協議」案を提案し、相手方と粘り強く交渉した結果、遺産分割調停に至ることなく、こちらが考えていた内容に近い形で遺産分割協議がまとまりました。

柴田 直哉弁護士からのコメント

柴田 直哉弁護士

遺産分割調停になれば最終的な解決まで1年以上かかることが多いのですが、相手方と粘り強く交渉することでお互いの妥協点を探り、速やかな解決に至ることができました。
なお、今回の相談者のように相手方(親族)からの督促や連絡でストレスを抱えている方も多いと思います。この点、弁護士を代理人につけ、連絡の窓口を弁護士に一本化することで、そのようなストレスからも解放されます。
どうぞお気軽にご相談下さい。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 2

相手方の相続人(姉)が被相続人(父)の口座から多額の金銭を引き出していたことが認められた事案

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 女性

相談前

相手方の相続人(姉)から、父が生前有していた預金口座の残高証明書が送られてきたのですが、どの口座もわずかしか預金が残っていませんでした。これを不審に思い、姉に尋ねても「おかしくない」と言われるだけでした。

相談後

弁護士から弁護士会を通じて各金融機関に照会を行い、被相続人(父)の口座の取引履歴を取り寄せたところ、被相続人が亡くなるまでの1年間に2000万円を超える預金が引き出されていることが判明しました。
その後、相手方の相続人(姉)に対して不当利得返還請求訴訟を提起し、最終的にこちらの言い分が通った形での和解が成立しました。

柴田 直哉弁護士からのコメント

柴田 直哉弁護士

被相続人が亡くなるまでの1年間に2000万円を超える預金が引き出されていることだけでなく、同時期に被相続人が一人で金融機関等に赴いて金銭を引き出すことがおよそ不可能であったこと、被相続人の通帳・キャッシュカード等を管理できるのが相手方(姉)しかしなかったこと等を丁寧に主張・立証した結果、こちらの言い分がほぼ通った和解での解決となりました。
相手方の相続人から開示された遺産目録等に不審な点や不明な点があると思われましたら、是非一度ご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

債権回収

分野を変更する
【テレビ会議等リモート緊急対応可能】【初回相談無料】交渉のみの場合、着手金5万円(消費税別)でお請けします。裁判の場合も比較的リーズナブルに、ご納得いくまで戦います。

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆ネクスパート法律事務所の強み◆
<<1>>豊富な経験と依頼者への姿勢
これまで債権回収を得意とする事務所で勤務していました。少額債権回収も含めるとその件数は数えきれませんし、個別のケースの対応も熟知しております。
ご依頼者様が納得いくまでとことん回収にお付き合いいたします。

<<2>>他事務所との差別化
費用が明確なことは当たり前ですが、積み重ねたノウハウがあるため、弁護士の作業量を抑えることが出来ます。そのため、お客様の費用を低くして対応いたします。
ご相談いただければ、ご依頼いただけることに自信を持っております。そのため、遠慮なく他の事務所と比較の上、ご依頼の判断をしてください。
債権回収においては、いくら回収できるかが最も重要ですが、併せて、泣き寝入りも納得できないので、いくら使ってどこまで対応するか(気持ちの問題)も大切です。ご相談の上、費用対効果を具体的に検討し、戦略を練りましょう。

■事務所への相談メリット■
☆初回相談無料
初回相談は無料にしておりますので、まずは現状をお伺いして、分かりやすく丁寧に今後の見通しをお伝えいたします。

☆24時間受付
営業時間内はお電話でご相談とご予約を承りますが、時間外はメールフォームよりご予約をお受けしております。

☆相談時に見積り作成可能
費用面がご心配な方のために、お見積もりをご提示致します。
※お支払いは分割払い/後払い/着手金無料/成功報酬でも承ります。

☆相談体制の整った環境
ご面談は当日・休日・夜間・電話相談をお受けしております。 ※要予約 

☆全国出張サポート
ご用命がございましたら、出張いたしますので、ご高齢の方やお体の不自由な方はお問い合わせ下さい。

【重点取扱案件】
・売掛金の回収
・貸金の回収

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・債権回収したいが相手に財産があるか疑わしい。
・(法人のお客様)顧問弁護士が対応したが、回収が難しいと言われた。
・徹底的に対応して欲しい等
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

【これまでの依頼者の声】
「すでに諦めかけていましたが、泣き寝入りはしたくなかったので、先生に粘り強く交渉していただき、回収に成功したので、大変感謝しています。」との声をいただいております。

【アクセス】
横浜駅から徒歩10分

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 0円~(税別)
報酬金 回収した金額の15%~(税別)
その他 ・相談料無料は当然ながら、債権回収に自信があるので、着手金無料対応も行います。
・費用について、他事務所と比較の上、ご依頼いただきたいと思います。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【テレビ会議等リモート緊急対応可能】【初回相談・着手金0円】被害者の方の身体的・精神的回復は医療の専門家に委ねるしかないのですが,損害賠償によって少しでも経済的な回復が図れるよう努力いたします。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■ネクスパート法律事務所の強み■
<<1>>幅広い案件対応と対応姿勢
自動車やバイクだけではなく,自転車との衝突も扱っております。
ご心配やご不満な点をとことんうかがい,解決できることとできないことをしっかりご説明し,納得のうえご依頼いただくよう心がけています。

<<2>>信頼関係の重要性
ご面談の際は、予想される問題点や依頼者にとって不利となる可能性のあることも隠さずお話します。その上で、信頼できる弁護士であると判断していただいた方にご依頼いただいております。

■事務所への相談メリット■
☆初回相談無料
初回相談は無料にしておりますので、まずは現状をお伺いして、分かりやすく丁寧に今後の見通しをお伝えいたします。

☆24時間受付
営業時間内はお電話でご相談とご予約を承りますが、時間外はメールフォームよりご予約をお受けしております。

☆相談時に見積り作成可能
・まずは,気軽にご相談いただけるよう,初回相談料は無料です。
・また,着手金も無料の成功報酬制ですので,安心してお任せいただけます。

☆相談体制の整った環境
ご面談は当日・休日・夜間・電話相談をお受けしております。 ※要予約 

☆全国出張サポート
ご用命がございましたら、出張いたしますので、ご高齢の方やお体の不自由な方はお問い合わせ下さい。

【重点取扱案件】
示談交渉,後遺障害等級認定,損害賠償請求,自賠責保険請求

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・後遺障害により精神的に苦痛。できる限り多くの賠償金を受け取りたい。
・事故で仕事を休まざるを得ず,収入が減って生活に困っている。早く賠償金を受け取りたい。
・保険会社が主張する過失割合に納得できない等
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。
https://koutsujiko-nexpert.com/

【アクセス】
横浜駅から徒歩10分

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 無料
報酬金 交渉のみの場合:15万円+10%(税別)
裁判等の場合:20万+10%(税別)
その他 弁護士費用特約が使える場合、お客様の負担額は0円です。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

150万円⇒520万円、むちうちムチ打ちで後遺障害等級14級でも、 訴訟によって賠償金3.5倍に

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 女性

相談前

横断歩道を歩行中に自動車と衝突した結果、頚椎捻挫・腰部打撲などの傷害を受けた事案です。
1年以上の治療を行いましたが、ムチ打ちにより首や腰の痛みが残ってしまいました。
依頼者様が会社経営者でしたので、治療を行いながらも、経営に全力を尽くさなければならないお立場で、大変なご苦労をされる中でご相談をお受けしました。

相談後

依頼者様は、以前に当事務所にご相談をいただいた方からのご紹介でいらっしゃいました。
本件は、依頼者様がムチ打ちで通院中であり、症状固定前のタイミングで初回のご相談をいただきました。ですので、その後継続的に診断書の記載方法などについてアドバイスさせていただくことができました、結果、ムチ打ちで14級の後遺障害が認定されました。

保険会社からは150万円での示談が提案されましたが、本来受領すべき金額とは大きな差があることから裁判での解決をお勧めし、提訴しました。
訴訟では、依頼者様が会社経営者という立場であったため、役員報酬のうち労働の対価にあたる部分がどの程度かということが主な争いになりましたが、原告の仕事の内容や会社の体制などについて細かく主張した結果、提訴後半年ほどで、こちらの主張を前提に、保険会社の当初提示額である150万円を大きく上回る520万円での和解が成立しました。

柴田 直哉弁護士からのコメント

柴田 直哉弁護士

今回の依頼者様の後遺障害等級14級というのは後遺障害の中では一番軽い等級ですが、当事務所は14級であっても、訴訟での解決をお勧めしています。もちろん依頼者様のご意向が最優先ですが、実際、訴訟をすることにより、保険会社の当初提示額の、2~3倍もしくはそれ以上の金額にて和解できるケースは多数あります。

後遺障害等級としては最も軽いものですが、実際に障害を負った方の苦痛はとても大きいものです。したがって、事件としては小さくても、お客様の話をよくお聞きし、状況を正確に把握したうえで、適切な証拠提出と主張を行うよう心掛けております。

本件も、その方針に従って、よい結果を獲得することができ、ご本人にもご満足いただけました。

交通事故

特徴をみる

税務訴訟・行政事件

分野を変更する
【テレビ会議等リモート緊急対応可能】税理士さんの申告が常に正しいとは限りません。税金に関することは何でもお気軽にご相談ください。

税務訴訟・行政事件の詳細分野

依頼内容

  • 税務訴訟
  • 行政事件

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

税金に強い弁護士が電話で対応させていただきます。

相続、財産分与、交通事故、借金問題、その他なんでも税金が問題になるのに、税金に関して親身になってくれる弁護士は少ないのが現状です。
何事もなかった事柄が、税金のせいでおかしくなるということがあります。
当事務所では、税金に強い弁護士が直接対応します。さらにグループの税理士とも連携を取り、最後までおまかせいただけます。
税金に関するストレスをなくすために、まずはお電話ください。

◆ネクスパート法律事務所の強み◆
<<1>>豊富な経歴と取り組み姿勢
租税争訟は最も勝訴の難しい紛争類型の一つです。
寺垣弁護士は、大学・大学院で租税法・国際租税法を専攻し、現在は第二東京弁護士会税法研究会、租税訴訟法学会に所属しています。
そのネットワークを生かしながら、英知を結集し、勝訴のために全力を尽くします。

<<2>>的確な見通しと依頼者へのフォロー体制
簡単な税務争訟はありません。
ご相談をお請けしてからよくリサーチし、勝訴の見込みを検討させていただきます。
金銭的にも時間的にも、依頼者に無駄足を踏ませないよう配慮いたします。

■事務所への相談メリット■
☆初回相談無料
初回相談は無料にしておりますので、まずは現状をお伺いして、分かりやすく丁寧に今後の見通しをお伝えいたします。

☆24時間受付
営業時間内はお電話でご相談とご予約を承りますが、時間外はメールフォームよりご予約をお受けしております。

☆相談時に見積り作成可能
費用面がご心配な方のために、お見積もりをご提示致します。
※お支払いは分割払い/後払い/着手金無料/成功報酬でも承ります。

☆相談体制の整った環境
ご面談は当日・休日・夜間・電話相談をお受けしております。 ※要予約 

☆全国出張サポート
ご用命がございましたら、出張いたしますので、ご高齢の方やお体の不自由な方はお問い合わせ下さい。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・税理士のミスで延滞税や加算税が発生してしまった。
・相続税に関する税金がどうしていいか分からない。
・明らかに経費であると考えて計上したものが経費として認められない。
・通達の合理性について争いたい。
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

【アクセス】
横浜駅から徒歩10分

税務訴訟・行政事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 0円
着手金 係争額の5%
報酬金 係争額の10%
備考欄 案件によって減額に応じます。
備考欄② まずはお電話で簡単にご相談いただいて、よろしければ無料相談にお越しください。
勝訴の見込みを十分に検討し、見込みがあればぜひご依頼ください。
相手は国や地方公共団体ですので、勝訴さえすれば取りっぱぐれることはありません。
見込みある限り戦うことをお勧めいたします。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

税務訴訟・行政事件

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【テレビ会議等リモート緊急対応可能】【初回相談無料】【24時間受付】建物明け渡しで弁護士をお探しの大家様、立退きを求められている方、リーズナブルなコストで迅速にご対応させていただきます。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆ネクスパート法律事務所の強み◆
<<1>>宅建資格あり
当事務所には、宅建士の資格に合格している弁護士がおり、また、不動産業界との交流も深いので、法的な側面の解決はもちろんのこと、不動産業界の実態も考慮した適切な紛争解決を図ります。

<<2>>ホスピタリティ溢れるサービス
不動産トラブルは、生活の基盤を揺るがしかねないものですので、心身共に非常に強いストレスを抱えます。早急にご相談ください。私たちがそのストレスを軽減・解消に向けて誠心誠意対応いたします。

■事務所体制■
☆初回相談無料
初回相談は無料にしておりますので、まずは現状をお伺いして、分かりやすく丁寧に今後の見通しをお伝えいたします。

☆24時間受付
営業時間内はお電話でご相談とご予約を承りますが、時間外はメールフォームよりご予約をお受けしております。

☆相談時に見積り作成可能
費用面がご心配な方のために、お見積もりを明確にご提示致します。
※お支払いは分割払い/後払い/着手金無料/成功報酬でも承ります。

☆相談体制の整った環境
ご面談は当日・休日・夜間・電話相談をお受けしております。 ※要予約 

☆全国出張サポート
ご用命がございましたら、出張いたしますので、ご高齢の方やお体の不自由な方はお問い合わせ下さい。
※相談料はいただきません。

【重点取扱案件】
・建物明け渡し
・賃料減額請求
・不動産売買に関するトラブル

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・立ち退きを求められているが、その条件が妥当ではない。
・立ち退きを求めたい。
・賃料の滞納が続いており、建物明け渡しの請求をしたい。
・不動産屋に適当に言いくるめられて、契約をしてしまった等
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

【アクセス】
横浜駅から徒歩10分

不動産・建築

解決事例をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 10万円~(税別)
報酬金 0円~(税別)※完全成果報酬も対応可能
備考欄 ・低コスト・高品質をモットーとしております。他の事務所とよく比較した上で、遠慮なく費用等のご相談をしてください。
・お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

アパートの賃料未払いで、早期の明け渡しに成功した事案

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 男性

相談前

アパートの一室を貸しているのですが、1年前から賃料の支払いが滞っているので、アパートからの退去を求めたいと思っています。

相談後

弁護士から、建物の明け渡しと滞納分の賃料の支払いを内容証明郵便で求めたところ、賃借人から「すぐに出ていくので、賃料の支払いは勘弁してほしい」という回答がありました。
その後、賃借人及びその連帯保証人の方と交渉を続け、最終的には、賃借人が(内容証明が到達してから)2か月後に退去する・連帯保証人が未払賃料を分割で弁済するという内容で合意が成立しました。

柴田 直哉弁護士からのコメント

柴田 直哉弁護士

賃借人が任意で明け渡さない場合、大家である賃貸人は、いきなり建物明け渡しの強制執行を申し立てることはできず、強制執行を申し立てる前に建物明け渡し請求訴訟を行った上で勝訴判決を得る必要があります。また、強制執行も、強制執行を申し立ててすぐに執行が行われる訳ではありません。このように、強制執行手続きを完遂するには多大な時間がかかるだけでなく多大な費用がかかるため、早期に任意で明け渡しを受けることは賃貸人である大家にとって大きなメリットがあります。
なお、本件では連帯保証人の方から未払賃料の支払いを受けられましたが、未払賃料の支払いを受けられないケースも多く見受けられます。ですので、本件のように賃借人からの家賃滞納が1年となってからご相談ということではなく、2回連続で賃料の滞納があり連絡が取れない等の場合には、ご相談頂くのが良いと思います。是非一度ご相談下さい。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ネクスパート法律事務所横浜オフィス
所在地
〒221-0844
神奈川県 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル5階A
最寄り駅
横浜駅から徒歩10分

電話で問い合わせ
050-5285-7776

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 24:00
  • 土日祝09:00 - 24:00
定休日
なし
備考
土日祝日も対応可能です。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ネクスパート法律事務所横浜オフィス
所在地
神奈川県 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル5階A
最寄駅
横浜駅から徒歩10分
現在営業中 09:00 - 24:00

柴田 直哉弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5285-7776
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 24:00
  • 土日祝09:00 - 24:00
定休日
なし
備考
土日祝日も対応可能です。

対応地域

経歴・資格
事業会社勤務経験