溝延 祐樹弁護士 みぞのべ ゆうき

溝延 祐樹弁護士

国分隼人法律事務所

鹿児島県霧島市国分野口西21-11
分野を変更する

労働問題

労働者の権利は人間らしい生活を送るために必要不可欠なものです。皆様の不安やお悩みに寄り添えるよう努めておりますので,お気兼ねなく御相談ください。
国分隼人法律事務所
国分隼人法律事務所
国分隼人法律事務所

皆様がお話ししやすい雰囲気作りを心がけております。

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

【ご依頼者へのメッセージ】
労働事件では、自分にどのような権利があるのかを知らないために、理不尽な要求を飲まされてしまっているケースが大変多いです。また、そのことが原因となって、当事務所に相談に来られるまでに心身ともに疲れてしまい、その結果、自分で自分のことを追い詰めてしまっている方も多くいらっしゃいます。

当事務所では法的問題の解決はもとより、そのような相談者様のストレス緩和と心のケアについても重要な問題であると考え、相談者様からの丁寧な聴取りを意識し、話しやすい雰囲気作りを心がけております。皆様の不安やお悩みに寄り添えるよう努めておりますので、お気兼ねなく御相談ください。

【労働問題に対する弁護士の考え方】
労働者の権利は、人間らしい生活を送るために必要不可欠なものです。労働紛争の大半は、使用者側による法令遵守や労働者の生活状況に対する認識の甘さが原因となって生じます。私は、弁護士が積極的に労働問題に介入して適切な法的観点を示すことによって、労働者の生活保障と企業・社会の健全な発展を実現できるものと確信しています。

【取り扱い案件】
不当解雇に対する解雇無効と職場復帰の請求
未払賃料・残業代請求
パワハラ・セクハラ問題に関する是正及び慰謝料請求

▼よくあるご相談内容の例です。
同じような疑問やお悩みをお抱えの方は、お気軽にご相談ください。
「突然明日から会社に来なくていいと言われたが、どう対応すればいいかわからない」
「サービス残業ばかり強いられているが、残業代が全然払われない」
「仕事中に事故に遭って怪我をしたが、会社が労災手続をしてくれない。」
「会社の備品を壊したということで、支払えない額の損害賠償を請求された。弁償をする必要があるかどうか知りたい」

労働問題

料金表をみる

この分野の法律相談

パート勤務です。週単位でシフトが出るのですが、翌週分(4日後)のシフトを確認したところ、翌週以降のシフトから外されていました。 事前に通達等は一切なく、こちらからどういうことかと説明を求めなかったら、何も聞かされないままでした。 責任者の言い分としては、話すタイミングが無かったということですが...

シフトに入った前提で給与額を算出し、その支払を勤務先に請求することが考えられます。 シフトに入れないというのは勤務先側の都合であるところ、そのせいで従業員側が給与を得られなくなるのでは不当だからです。 請求する金額ですが、会社側に経営上、人員整理をする必要があるなどの合理的な理由が実際にある場合には労働基準法26条により平均賃金の6割となります。 他方、理...

溝延 祐樹弁護士

現在妊娠6ヵ月になります。 パートタイマーとして6ヵ月毎の更新で2年弱働いています。産休・育休を申請したいと思っていたのですが、パートは申請出来ないと言われました。 理由は退職する人は申請出来ないという事でした。私は産休・育休後に復帰して働きたいと思っていたので、退職しますとは言っておりません...

育休を取得できる可能性はあると思います。 根拠は育児休業法の5条1項です。 同条のただし書によれば,契約期間の更新がある場合でも,それまでの契約期間が1年以上であって,お子様が1歳になってからも勤務先で働く場合には育休がとれるということになっています。 また,契約期間がある労働契約について,その契約が更新されるということを信じることに正当な理由がある場合...

溝延 祐樹弁護士

軽犯罪法違反により即日懲戒解雇をされました。 その後、これに伴う人事異動や人材育成により生じた損害賠償を請求すると言われましたが、これは甘んじて受けるべきなのでしょうか? 補足として、半月程 支払われていなかった解雇予告手当の請求を行った際に上記の事を言われました。それまでは、一切の連絡や告...

前回の御相談内容を踏まえると,懲戒解雇は重すぎる処分であるといえるでしょう。 したがって,勤務先の処分は無効となる可能性が高いでしょう。 解雇予告手当以前に,本来であれば受け取るべき給与を請求すべきと考えます。 また,勤務先からの損害賠償の可否についてです,そのそも無効な懲戒解雇処分を行ったことで勤務先に損害が生じたとしても,相談者様には過失はないわけですか...

溝延 祐樹弁護士

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 1時間ごとに5,000円(税別)
着手金 示談交渉:15万円~(税別)
労働審判手続:20万円~(税別)
仮処分・民事訴訟手続:30万円~(税別)
報酬金 受けた経済的利益の16%(税別)
その他 上記の金額は目安であり,実際の弁護士費用は事案の難易度や見透しなどを含め,ご相談者と協議の上で決めさせて頂きます。予め御了承下さい。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

交通事故

突然の事故で苦しみながら金銭的な交渉を強いられるストレスは非常に大きいものです。お悩みがありましたら是非一度ご連絡ください。弁護士があなたに代わり交渉します。
国分隼人法律事務所
国分隼人法律事務所
国分隼人法律事務所

皆様がお話ししやすい雰囲気作りを心がけております。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

【ご依頼者へのメッセージ】
被害者の立場から、事故の相手方との示談交渉、自賠責保険の請求、後遺障害等級認定手続、損害賠償請求など様々な分野にわたる相談やご依頼を受けております。
その際には、一方では適切に法律上のアドバイスを行いつつ、他方では交通事故による心のストレスをケアできるよう、安心してお話しができる雰囲気作りを心がけております。
また、医学的な知識が求められる「高次脳機能障害」などの特殊な症状の事案も取り扱っております。
何を相談して良いか分からないという方こそ、まずはご相談下さい。

【交通事故に対する考え方】
突然の事故で苦しみながら金銭的な交渉を強いられるストレスは非常に大きいものです。
また、交渉の過程では難解な法的知識や医学知識に翻弄され、何をどうしたらよいか分からなくなってしまう場面も少なくありません。そのような場合、第三者である弁護士が間に入ることで、スムーズに解決につながると考えます。

【取り扱い案件】
・示談交渉
・後遺障害等級認定手続
・自賠責保険金の請求手続
・民事損害賠償請求訴訟手続
・労災保険適用の場合における労災手続

▼よくあるご相談内容は以下の通りです。
同じような疑問やお悩みをお抱えの方は、お気軽にご相談ください。

「保険会社からの示談金額が妥当かについて教えてほしい。」
「認定された後遺障害の等級が低すぎると思うので意見がほしい。」
「専業主婦には休業損害は出ないと言われたが納得できない。」
「過失割合で相手方と意見が分かれているのでアドバイスがほしい。」

交通事故

料金表をみる

この分野の法律相談

交通事故裁判で勝訴し、控訴期間も終了しました。 相手方に全ての非があるとの判決でした。 判決には支払命令も出ています。 ですが、相手は生活保護を受けているので支払は出来ないと言ってきました。 あろうことか、相手は弁護士から「判決が出ていようと支払う必要が無いから支払わなくても良い」と、裁判...

はっきり申し上げて泣き寝入りになる可能性が極めて大だと考えます。 相手方が財産隠しをしているなどの特段の事情がない限り,生活保護利用者から強制的に財産を回収する手段は無きに等しいからです。 また,自己破産手続を申し立てられてしまった場合,今回の損害賠償債権については免責が認められてしまう可能性は小さくないと思われます。そうすると,相手方は損害賠償債務を弁...

溝延 祐樹弁護士

自損事故をして通院しました。 総日数143日、通院90日、専業主婦で保険会社からは90日の半分45日×専業主婦5,700円と言われましたがあってますか? よろしくお願いいたします。

保険会社が主張する金額は低額だと考えます。 1日当たり5700円の休業損害というのは,自賠責(強制保険)が定める基準であることから,保険会社としては相談者様への支払額を自賠責保険の金額内に納めたいという意図があるように思われます。 実際に裁判となった場合,裁判所は女性労働者の平均賃金(おおよそ9500円前後)を基準に休業損害を認定することが多いです。 休...

溝延 祐樹弁護士

先日、歩行者同士の事故でトラブルがあり、相手の方が身障者のようだったので念のため連絡先を交換し謝罪等をしたのですが、相手の言っていることがどうもおかしかったのでその後連絡を絶ったところ、民事訴訟すると言ってきました。 依然連絡をするつもりはありませんが、この場合もし民事訴訟を起こされたとして...

仮に相手方が訴訟を提起する場合,相手方は裁判所に訴状という書面を提出して,裁判所からその訴状を相談者様に送達してもらわなければなりません。 相手方が相談者様の所在地が分からないということであれば,この訴状の送達が非常に困難になるため,実際に訴訟を提起するのは簡単ではないと思います。 仮に,訴状が相談者様に届いた場合でも,裁判の日までに答弁書という書類を提出...

溝延 祐樹弁護士

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 相談1回につき5,000円(税別)
着手金 示談交渉:10万円(税別)~
民事調停:20万円(税別)~
民事訴訟:30万円(税別)~
※事件の複雑さや難易度によって変動があります。
報酬金 経済的利益の16パーセント+税
備考欄 ・弁護士費用特約が利用可能な場合,御依頼者に弁護士費用の負担が生じない場合がございます。
・上記の金額は目安であり,実際の弁護士費用は事案の難易度や見透しなどを含め,ご相談者と協議の上で決めさせて頂きます。予め御了承下さい。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

皆様の不安に寄り添い、丁寧にお話をお聞きします。法的問題の解決にとどまらず、相談者様のストレス緩和と心のケアを重視しています。
国分隼人法律事務所
国分隼人法律事務所
国分隼人法律事務所

皆様がお話ししやすい雰囲気作りを心がけております。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 面会交流

【ご依頼者へのメッセージ】
離婚・男女問題では、御相談に来られるまでの段階で大きなストレスをためてしまっている方がほとんどです。当事務所では、法律問題の解決はもちろん、相談者様の心をケアすることも重要な課題であると考えております。そのため、相談時間はいつも1時間ほどいただいております。
法律問題を解決するにあたっても、依頼者様とは丁寧にお話合いを重ねた上で、一緒に解決の方向性を模索することをモットーにしております。それが、依頼者様や関係者様の明るい未来に繋がるものであると信じているからです。

依頼者様の気持ちに寄り添い、抱えているストレスを少しでも和らげることができるよう、不安を感じる点については時間をかけて丁寧に聴き取るよう心がけておりますので、気兼ねなく御相談ください。近年問題となっているモラハラ事案にも積極的に対応しております。

【離婚・男女問題に対する考え方】
離婚・男女問題は当事者だけで解決しようとすると非常にストレスがかかります。また、法的知識が要求される場面が多いため、第三者である弁護士が間に入ることで、冷静かつ最適な解決につながると考えます。
親子の問題については、お子様の健全な発達にとってベストな方法は何かということを意識して問題に取り組んでおります。

【取り扱い案件】
慰謝料請求、財産分与、婚姻費用分担請求、養育費請求などの各種財産的請求
親権などの親子関係問題
DV、モラハラ事案への対応

▼よくあるご相談内容は以下の通りです。
同じような疑問やお悩みをお抱えの方は、お気軽にご相談ください。

「離婚を考えているが、何から始めればいいか分からない」
「パートナーがしつこく言葉や態度で責め立てきてつらい」
「別居したいと考えているが、生活費のことが不安」
「パートナーの浮気が判明たので、慰謝料の相場を知りたい」
「元パートナーが養育費を払おうとしてくれない。対応方法を知りたい」
「元パートナーが子どもに会わせてくれない。子どもと話がしたい」

離婚・男女問題

料金表をみる

この分野の法律相談

自分の嫁が他の男と一緒に風呂に入って一緒の布団で寝てたらしいのですがこれは不法行為で慰謝料請求出来るのですか?

相談者様が実際に男女が一緒の風呂に入り,一緒の布団に入っていたことを発見し,それを写真やビデオ等で証拠化しているなどの対応がされていれば,高い確率で慰謝料を請求できるでしょう。 その場合には,男女が一緒に部屋にいた時間帯(昼か夜か),滞在時間,場所なども明確にできることが望ましいです。 相談者様が知人等からそういう話を聞いたという程度にとどまるのであれば,そ...

溝延 祐樹弁護士

離婚訴訟について質問があります。 夫とは別居中で、夫も遠方に住んでます。 離婚調停は私の住所のある裁判所で、調停しています。この時、夫から管轄合意書をもらいました。 今後、裁判になる方向です。 裁判になると夫の住んでいる裁判所じゃないと裁判できないのですか? 私の住んでる住所の裁判所で裁判...

相談者様の住所にある裁判所に離婚訴訟を行うことができます。 人事訴訟法4条1項は,離婚などの訴訟については「当該訴えに係る身分関係の当事者が普通裁判籍を有する地・・・を管轄する家庭裁判所」に管轄があるものと定めます。 そのため,夫か妻の住所地にある家庭裁判所であればどちらでも管轄が認められます。 したがって,今回の場合は相談者様の住所にある裁判所で離婚...

溝延 祐樹弁護士

40才男、持ち家、子二人(小5小1)で、年が離れた女の子と結婚しました。結婚2年にして、子があって、家のローンもあるから、やっぱり嫌になったので離婚したいといって、行きなり出て行きました。結婚前からそんなことは分かっていたはずですが。この場合、離婚に応じないといけないのでしょうか。よろしくお願...

今回の場合,相談者様側に責められるべき点はないため,離婚に応じる必要はないものと思われます。 相手方が離婚を請求してきても,御相談の内容を前提とする限り,相手方側が勝手に相談者様を見限ったという点で責任ある配偶者となる余地があるため,一層離婚が認められる可能性は低いものと考えられます。 離婚の意思がないのであれば,きっぱり断るべきと考えます。

溝延 祐樹弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 1時間ごとに5,000円(税別)
着手金 家事調停の場合:20万円(税別)~
人事訴訟の場合:30万円(税別)~
※調停手続代理の御依頼後にその調停不調に終わった場合で、さらに訴訟手続の代理を依頼される場合には、上記の差額のお支払をお願いいたします。
報酬金 ・離婚成立の場合:30万円(税別)~
・金銭等の給付があった場合(例:相手方から慰謝料や財産分与、養育費などが支払われた場合)
和解や判決で認められた金額の10%(税別)
※養育費については2年間で支払われる金額を基準に報酬を算出いたします。

相手からの請求を排除した場合(例:相手方からの慰謝料請求につき慰謝料額の減額に成功した場合)
減額に成功した金額の10%
その他 上記の金額は目安であり,実際の弁護士費用は事案の難易度や見透しなどを含め,ご相談者と協議の上で決めさせて頂きます。予め御了承下さい。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
国分隼人法律事務所
所在地
〒899-4343
鹿児島県霧島市国分野口西21-11
最寄り駅
JR日豊本線隼人駅
交通アクセス
  • 駐車場あり
事務所URL
所属弁護士数
1 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5280-9758

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
・ご相談に当たりましては事前のご予約のご連絡を下さいますようお願い申し上げます。
・弁護士が事務所を不在にしているなどの理由でお電話に出られないことがございます。その場合には改めてお電話をかけ直していただきますようお願い申し上げます。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
国分隼人法律事務所
所在地
鹿児島県霧島市国分野口西21-11
最寄駅
JR日豊本線隼人駅
国分隼人法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5280-9758

※国分隼人法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
・ご相談に当たりましては事前のご予約のご連絡を下さいますようお願い申し上げます。
・弁護士が事務所を不在にしているなどの理由でお電話に出られないことがございます。その場合には改めてお電話をかけ直していただきますようお願い申し上げます。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場あり