お気に入りに追加
立石 隆博弁護士

( たていし たかひろ ) 立石 隆博

弁護士法人鹿児島中央法律事務所鹿屋支所

鹿児島県 鹿屋市打馬1-2-9

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【初回相談無料】【4事務所に8名の弁護士が在籍】少年事件・児童買春・詐欺・痴漢盗撮・わいせつ等。刑事トラブル全般お任せください。スピーディーな解決を目指します!

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

※法律相談料は無料です。まずは、気軽にご相談ください。

■メッセージ■
当事業所は県内に4事務所を開設することで、地方にお住まいの方にも法律相談や弁護士事務所をより身近なものとして捉えていただけると考えております。
また鹿児島県の弁護士事務所でいち早く無料相談に取り組んでおりますが、これも一般の方がイメージする「弁護士はお金がかかるから相談しにくい」という概念を少しでも崩し、費用的な敷居を低くする一助になれば幸いです。

■刑事トラブルお任せください
・少年事件
・児童買春・児童ポルノ
・詐欺
・痴漢盗撮
・強姦・わいせつ
・暴行・傷害
・窃盗・万引き
・強盗
・横領
・交通犯罪
・覚せい剤・大麻・麻薬 など

■4事務所に8名の弁護士が在籍■
4事務所に8名の弁護士が在籍していることで、個人事務所では難しい遠方での事案にも対応できることが当事業所の強みでもあります。
各人が機動的に、持てるノウハウを最大限に発揮して様々な事案に対応してまいります。

■特徴■
1. 県内初の弁護士法人事務所
当事務所は、平成14年4月1日施行の弁護士法改正を受け、鹿児島県第1号の「法人事務所」として設立されました。  
当事務所は設立以来、地方の皆様にも利用しやすいよう、鹿児島本所に加え、鹿屋、川内、加世田に事務所を開設し、現在県内4事務所(平成29年4月1日時点)で皆様のご相談、ご依頼をお受けしています。

2. 県内4事業所の設置(県内最多)
県内4事業所での相談や依頼に対応するため、現在(平成29年4月1日時点)、計8名の弁護士が所属しています(詳細は「弁護士紹介」をご覧ください)。また、女性弁護士も在籍しており、鹿児島事務所、鹿屋事務所、川内事務所では女性弁護士の対応が可能ですので、相談や依頼の際に女性弁護士をご希望の場合は、ご予約時にお申し付けください。

3. 無料相談の実施
通常、法律相談においては、30分で5,000円程度の「法律相談料」が必要とされています。  
しかし、法律相談とは、法律的な結論の見込みや、解決するためにどういう手続を取ればいいかをお答えするだけで、相談だけでは解決しないという場合も多くあります。見込みや必要な手続を聞くだけで、最終的には解決しない場合でも30分5,000円の相談料を支払うというのは、相談者にとって負担が大きいケースがあります。
そこで、当事務所では事務所ごとに段階的に法律相談料の無料化を図り、現在(平成29年4月1日時点)、法律相談料は無料となっております(法テラス相談援助利用)。

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 相談料は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。
弁護士費用に関して ご希望がある場合にはご依頼を受ける前に見積書を作成するとともに、委任を受ける際には委任契約書を作成し、弁護士費用を明確にしています。

ご相談の際に、お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(2件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

5年前の傷害被疑事件を理由に逮捕勾留された事例

  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

傷害した事実は無いと否認。接見禁止となっていた。

相談後

検察官に不起訴の意見を出すなどし、不起訴処分を獲得。

立石 隆博弁護士からのコメント

立石 隆博弁護士

否認すると、接見禁止や勾留延長となりがちであるため、弁護士に接見に来てもらい、取り調べに際しての助言を得た方が良い。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 2

窃盗と被告人弁護の事例

  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 加害者
依頼主 50代 男性

相談前

前科前歴もあり、懲役刑の可能性もあった窃盗被告事件。

相談後

窃盗被害者との間で示談が成立し、執行猶予が付された事件。

立石 隆博弁護士からのコメント

立石 隆博弁護士

逮捕勾留された場合、被害者との間で示談交渉は難しいので、弁護士に示談を依頼する方が望ましい。示談の成否は、量刑を決める際の重要な考慮要素である。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【交通事故取扱多数】【初回相談無料】【4事務所に8名の弁護士が在籍】示談交渉、後遺障害等級認定異議申立、自賠責被害者請求等。スピーディーに解決いたします!!

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

※法律相談料は無料です。まずは、気軽にご相談ください。

■メッセージ■
当事業所は県内に4事務所を開設することで、地方にお住まいの方にも法律相談や弁護士事務所をより身近なものとして捉えていただけると考えております。
また鹿児島県の弁護士事務所でいち早く無料相談に取り組んでおりますが、これも一般の方がイメージする「弁護士はお金がかかるから相談しにくい」という概念を少しでも崩し、費用的な敷居を低くする一助になれば幸いです。

■交通事故トラブルお任せください
人身事故、物損事故問わず、また加害者・被害者のいずれにも対応いたします。また各種損害保険会社の弁護士費用担保特約によるお支払いも可能ですので、お気軽にご相談ください。

■4事務所に8名の弁護士が在籍■
4事務所に8名の弁護士が在籍していることで、個人事務所では難しい遠方での事案にも対応できることが当事業所の強みでもあります。
各人が機動的に、持てるノウハウを最大限に発揮して様々な事案に対応してまいります。

■特徴■
1. 県内初の弁護士法人事務所
当事務所は、平成14年4月1日施行の弁護士法改正を受け、鹿児島県第1号の「法人事務所」として設立されました。  
当事務所は設立以来、地方の皆様にも利用しやすいよう、鹿児島本所に加え、鹿屋、川内、加世田に事務所を開設し、現在県内4事務所(平成29年4月1日時点)で皆様のご相談、ご依頼をお受けしています。

2. 県内4事業所の設置(県内最多)
県内4事業所での相談や依頼に対応するため、現在(平成29年4月1日時点)、計8名の弁護士が所属しています(詳細は「弁護士紹介」をご覧ください)。また、女性弁護士も在籍しており、鹿児島事務所、鹿屋事務所、川内事務所では女性弁護士の対応が可能ですので、相談や依頼の際に女性弁護士をご希望の場合は、ご予約時にお申し付けください。

3. 無料相談の実施
通常、法律相談においては、30分で5,000円程度の「法律相談料」が必要とされています。  
しかし、法律相談とは、法律的な結論の見込みや、解決するためにどういう手続を取ればいいかをお答えするだけで、相談だけでは解決しないという場合も多くあります。見込みや必要な手続を聞くだけで、最終的には解決しない場合でも30分5,000円の相談料を支払うというのは、相談者にとって負担が大きいケースがあります。
そこで、当事務所では事務所ごとに段階的に法律相談料の無料化を図り、現在(平成29年4月1日時点)、法律相談料は無料となっております(法テラス相談援助利用)。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 相談料は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。
弁護士費用に関して ご希望がある場合にはご依頼を受ける前に見積書を作成するとともに、委任を受ける際には委任契約書を作成し、弁護士費用を明確にしています。

ご相談の際に、お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

不当請求の請求排除に関する事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 男性

相談前

加害者側で被害者車両運転手と同乗者の計2名から300万円近く、根拠や資料もなく不当に請求されていた事例。

相談後

自賠責保険に対し被害者請求するように仕向け、実際の手出しを回避した解決事例。

立石 隆博弁護士からのコメント

立石 隆博弁護士

交通事故の過失割合・損害額算出、保険制度(自賠責保険・任意保険など)の利用関係は複雑であり、その仕組みに精通した弁護士に相談した方が比較的スムーズに解決可能となる。また、被害者側との交渉は時間的にも精神的にも難儀であり、そのような負担を減少させるためにも、弁護士に相談した方が良い。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 2

症状固定日と損害に関する事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 50代 女性

相談前

被害女性は転院し、2つの医療機関かかったが、保険会社は2つ目の医療機関は症状固定日後として捉え、提示額10万円程であった。

相談後

2つ目の医療機関についても症状固定日前のものとして理解され、その旨の裁判上の和解が成立し、金130万円を受領した事例。

立石 隆博弁護士からのコメント

立石 隆博弁護士

保険会社の主張する症状固定日が、必ずしも正確な症状固定日となるとは限らない。

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料】【4事務所に8名の弁護士が在籍】遺言・相続放棄・相続人調査等のご相談、お任せください。 各人が機動的に、持てるノウハウを最大限に発揮して様々な事案に対応してまいります。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

※法律相談料は無料です。まずは、気軽にご相談ください。

■メッセージ■
当事業所は県内に4事務所を開設することで、地方にお住まいの方にも法律相談や弁護士事務所をより身近なものとして捉えていただけると考えております。
また鹿児島県の弁護士事務所でいち早く無料相談に取り組んでおりますが、これも一般の方がイメージする「弁護士はお金がかかるから相談しにくい」という概念を少しでも崩し、費用的な敷居を低くする一助になれば幸いです。

■相続トラブルお任せください
遺言(自筆、公正証書)の作成や遺言執行、また遺産をめぐる相続人間の紛争(遺言無効、遺留分減殺請求)など、相続問題は身近な問題のひとつです。遺産分割や遺言に伴うご相談もお任せください。  

■4事務所に8名の弁護士が在籍■
4事務所に8名の弁護士が在籍していることで、個人事務所では難しい遠方での事案にも対応できることが当事業所の強みでもあります。
各人が機動的に、持てるノウハウを最大限に発揮して様々な事案に対応してまいります。

■特徴■
1. 県内初の弁護士法人事務所
当事務所は、平成14年4月1日施行の弁護士法改正を受け、鹿児島県第1号の「法人事務所」として設立されました。  
当事務所は設立以来、地方の皆様にも利用しやすいよう、鹿児島本所に加え、鹿屋、川内、加世田に事務所を開設し、現在県内4事務所(平成29年4月1日時点)で皆様のご相談、ご依頼をお受けしています。

2. 県内4事業所の設置(県内最多)
県内4事業所での相談や依頼に対応するため、現在(平成29年4月1日時点)、計8名の弁護士が所属しています(詳細は「弁護士紹介」をご覧ください)。また、女性弁護士も在籍しており、鹿児島事務所、鹿屋事務所、川内事務所では女性弁護士の対応が可能ですので、相談や依頼の際に女性弁護士をご希望の場合は、ご予約時にお申し付けください。

3. 無料相談の実施
通常、法律相談においては、30分で5,000円程度の「法律相談料」が必要とされています。  
しかし、法律相談とは、法律的な結論の見込みや、解決するためにどういう手続を取ればいいかをお答えするだけで、相談だけでは解決しないという場合も多くあります。見込みや必要な手続を聞くだけで、最終的には解決しない場合でも30分5,000円の相談料を支払うというのは、相談者にとって負担が大きいケースがあります。
そこで、当事務所では事務所ごとに段階的に法律相談料の無料化を図り、現在(平成29年4月1日時点)、法律相談料は無料となっております(法テラス相談援助利用)。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 相談料は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。
弁護士費用に関して ご希望がある場合にはご依頼を受ける前に見積書を作成するとともに、委任を受ける際には委任契約書を作成し、弁護士費用を明確にしています。

ご相談の際に、お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

後妻の孫(代襲)も関与する遺産分割に関する事例

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 40代 男性

相談前

後妻の子の所在を調査したところ、後妻の子が死亡しており、後妻の孫の存在が判明した事例。

相談後

後妻の孫は被相続人と一度もあったこともなく、粘り強く交渉した結果、有利な内容の遺産分割を実現した。

立石 隆博弁護士からのコメント

立石 隆博弁護士

遺産分割は、相続人の調査、遺産の調査及び分割方法を検討することに尽きるが、複雑な作業の連続であるので、弁護士に相談した方がスムーズに解決する。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 2

遺産分割と土地の時効取得に関する事例

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 相続登記・名義変更
  • 財産目録・調査
依頼主 50代 男性

相談前

相談者が管理占有している被相続名義人の土地につき、相続人が多数おり、所有権移転登記が困難であった事例。

相談後

長期の土地の占有から、時効取得を原因として、所有権移転登記が可能となった。

立石 隆博弁護士からのコメント

立石 隆博弁護士

事実上、遺産分割が困難なケースでも、他の方法により同じ目的を達成し得ることもあるので、弁護士に相談した方が良い。

遺産相続

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【4事務所に8名の弁護士が在籍】「返済が追いつかない」「毎月利息分を返済して一向に元金が減らない」等のご相談、お任せください。早めのご相談が解決への第一歩です。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

※法律相談料は無料です。まずは、気軽にご相談ください。

■メッセージ■
当事業所は県内に4事務所を開設することで、地方にお住まいの方にも法律相談や弁護士事務所をより身近なものとして捉えていただけると考えております。
また鹿児島県の弁護士事務所でいち早く無料相談に取り組んでおりますが、これも一般の方がイメージする「弁護士はお金がかかるから相談しにくい」という概念を少しでも崩し、費用的な敷居を低くする一助になれば幸いです。

■借金トラブルお任せください
借金や債務に関する悩みは辛いものです。相談者の返済可能性を考え、どのように債務を整理するのが最も望ましいかを検討し、各種整理手続きを行い、場合によっては破産の申し立てを行います。また過払金請求についても対応いたします。

■4事務所に8名の弁護士が在籍■
4事務所に8名の弁護士が在籍していることで、個人事務所では難しい遠方での事案にも対応できることが当事業所の強みでもあります。
各人が機動的に、持てるノウハウを最大限に発揮して様々な事案に対応してまいります。

■特徴■
1. 県内初の弁護士法人事務所
当事務所は、平成14年4月1日施行の弁護士法改正を受け、鹿児島県第1号の「法人事務所」として設立されました。  
当事務所は設立以来、地方の皆様にも利用しやすいよう、鹿児島本所に加え、鹿屋、川内、加世田に事務所を開設し、現在県内4事務所(平成29年4月1日時点)で皆様のご相談、ご依頼をお受けしています。

2. 県内4事業所の設置(県内最多)
県内4事業所での相談や依頼に対応するため、現在(平成29年4月1日時点)、計8名の弁護士が所属しています(詳細は「弁護士紹介」をご覧ください)。また、女性弁護士も在籍しており、鹿児島事務所、鹿屋事務所、川内事務所では女性弁護士の対応が可能ですので、相談や依頼の際に女性弁護士をご希望の場合は、ご予約時にお申し付けください。

3. 無料相談の実施
通常、法律相談においては、30分で5,000円程度の「法律相談料」が必要とされています。  
しかし、法律相談とは、法律的な結論の見込みや、解決するためにどういう手続を取ればいいかをお答えするだけで、相談だけでは解決しないという場合も多くあります。見込みや必要な手続を聞くだけで、最終的には解決しない場合でも30分5,000円の相談料を支払うというのは、相談者にとって負担が大きいケースがあります。
そこで、当事務所では事務所ごとに段階的に法律相談料の無料化を図り、現在(平成29年4月1日時点)、法律相談料は無料となっております(法テラス相談援助利用)。

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 相談料は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。
弁護士費用に関して ご希望がある場合にはご依頼を受ける前に見積書を作成するとともに、委任を受ける際には委任契約書を作成し、弁護士費用を明確にしています。

ご相談の際に、お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(2件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

生活保護、任意整理・自己破産に関する事例

  • 自己破産
依頼主 20代 女性

相談前

高校及び専門学校の奨学金を借りていたが、体調を崩し就労不能となった。生活保護を申請するも役場から水際で断られ、自己破産の弁護士費用も工面できなかった事例。

相談後

生活保護申請のため役場に複数回同行し、生活保護の受給を受けた。その後、法テラスを利用し、自己破産の申立てを行い、債務を免れるに至った。

立石 隆博弁護士からのコメント

立石 隆博弁護士

多重債務に関しては、速やかに弁護士に相談されたい。

借金・債務整理

特徴をみる

借金・債務整理の解決事例 2

過払金返還請求に関する事例

  • 過払い金請求
依頼主 40代 男性

相談前

複数の消費者金融から借り入れ、返済に苦しみ闇金にも手を出していた事例。

相談後

法定利息に引き直し計算すると300万円を超える過払の元利があり、消費者金融への返済や闇金から借り入れる必要もなく、相当金額の返還を受けた事例。

立石 隆博弁護士からのコメント

立石 隆博弁護士

消費者金融からの借入れ時期によっては払い過ぎている可能性があるので、返済を続ける前に一度弁護士に相談した方が良い。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】【4事務所に8名の弁護士が在籍】離婚・内縁・不倫・ストーカー等のご相談お任せください。当事業所では問題に対して可能な手段、時間的・金銭的コストをアドバイスし、最も適した解決を目指します。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

※法律相談料は無料です。まずは、気軽にご相談ください。

■メッセージ■
当事業所は県内に4事務所を開設することで、地方にお住まいの方にも法律相談や弁護士事務所をより身近なものとして捉えていただけると考えております。
また鹿児島県の弁護士事務所でいち早く無料相談に取り組んでおりますが、これも一般の方がイメージする「弁護士はお金がかかるから相談しにくい」という概念を少しでも崩し、費用的な敷居を低くする一助になれば幸いです。

■離婚男女トラブルお任せください
離婚・内縁・不倫・ストーカー等、男女問題は社会的に増加しております。当事業所では様々な問題に対して可能な手段、時間的・金銭的コストなどをアドバイスし、最も適した解決を目指します。

■4事務所に8名の弁護士が在籍■
4事務所に8名の弁護士が在籍していることで、個人事務所では難しい遠方での事案にも対応できることが当事業所の強みでもあります。
各人が機動的に、持てるノウハウを最大限に発揮して様々な事案に対応してまいります。

■特徴■
1. 県内初の弁護士法人事務所
当事務所は、平成14年4月1日施行の弁護士法改正を受け、鹿児島県第1号の「法人事務所」として設立されました。  
当事務所は設立以来、地方の皆様にも利用しやすいよう、鹿児島本所に加え、鹿屋、川内、加世田に事務所を開設し、現在県内4事務所(平成29年4月1日時点)で皆様のご相談、ご依頼をお受けしています。

2. 県内4事業所の設置(県内最多)
県内4事業所での相談や依頼に対応するため、現在(平成29年4月1日時点)、計8名の弁護士が所属しています(詳細は「弁護士紹介」をご覧ください)。また、女性弁護士も在籍しており、鹿児島事務所、鹿屋事務所、川内事務所では女性弁護士の対応が可能ですので、相談や依頼の際に女性弁護士をご希望の場合は、ご予約時にお申し付けください。

3. 無料相談の実施
通常、法律相談においては、30分で5,000円程度の「法律相談料」が必要とされています。  
しかし、法律相談とは、法律的な結論の見込みや、解決するためにどういう手続を取ればいいかをお答えするだけで、相談だけでは解決しないという場合も多くあります。見込みや必要な手続を聞くだけで、最終的には解決しない場合でも30分5,000円の相談料を支払うというのは、相談者にとって負担が大きいケースがあります。
そこで、当事務所では事務所ごとに段階的に法律相談料の無料化を図り、現在(平成29年4月1日時点)、法律相談料は無料となっております(法テラス相談援助利用)。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 相談料は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。
弁護士費用に関して ご希望がある場合にはご依頼を受ける前に見積書を作成するとともに、委任を受ける際には委任契約書を作成し、弁護士費用を明確にしています。

ご相談の際に、お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚、財産分与に関する事例

  • 財産分与
依頼主 40代 女性

相談前

離婚に際し、夫から一切財産分与を支払う意思はないと言われていた事件。

相談後

預貯金、不動産、予定退職金、保険・株などの全ての夫名義の夫婦共有財産を開示させ、適切な額での財産分与を実現した。

立石 隆博弁護士からのコメント

立石 隆博弁護士

離婚を急ぐあまり、適切な財産分与を貰えていない妻が多いなか、また、夫も財産を隠すことが多いなか、速やかに調停を起こし、適切な分与を実現。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

別居時の婚姻費用、離婚後の養育費に関する事例

  • 養育費
  • 別居
  • 婚姻費用
  • 離婚回避
  • 生活費を入れない
依頼主 30代 男性

相談前

別居してから婚姻費用を10万円支払っており、離婚後も同金額の支払いを求められていた事例。

相談後

適正な算出根拠及び計算に基づき、実情に応じた適正な婚姻費用及び養育費を算出し、合意に達した。

立石 隆博弁護士からのコメント

立石 隆博弁護士

婚姻費用及び養育費の計算は複雑であり、安易に書面を交わしていたり、支払っているケースが少ないので、合意又は支払い前に専門家に相談することが肝要である。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人鹿児島中央法律事務所鹿屋支所
所在地
〒893-0011
鹿児島県 鹿屋市打馬1-2-9

電話で問い合わせ
050-5346-5019

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人鹿児島中央法律事務所鹿屋支所
所在地
鹿児島県 鹿屋市打馬1-2-9

弁護士法人鹿児島中央法律事務所鹿屋支所へ問い合わせ

電話番号 050-5346-5019

※弁護士法人鹿児島中央法律事務所鹿屋支所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝

対応地域