お気に入りに追加
森長 大貴弁護士

( もりなが ひろき ) 森長 大貴

弁護士法人兼六法律事務所

石川県 金沢市 小将町3-8

インターネット問題

分野を変更する
悪口、誹謗中傷、ネットショップ関係のトラブルに特化。拡散を最小限に止めるべく、今すぐお電話ください。
弁護士法人兼六法律事務所
弁護士法人兼六法律事務所
弁護士法人兼六法律事務所

インターネット問題の取扱分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

♦♦的確な対応♦♦
・依頼者のお話をよく傾聴した上で、納得できる解決を目指します。
・相談時に弁護士費用について丁寧にご説明します。見積りを説明し、総額費用を明確に示します。

♦♦メッセージ♦♦
複雑な問題をはらんでいるのがインターネットのトラブルです。弁護士が通知を送ることで解決する場合もあります。お困りの方は、是非一度ご相談下さい。

♦♦重点取扱案件♦♦
•誹謗中傷
•個人情報削除
•発信者情報開示
•名誉毀損
•情報漏洩

♦♦よくあるご相談♦♦
・インターネット(2ちゃんねる等)に自分の悪口が書き込まれている。
・インターネット(2ちゃんねる等)に自分の個人情報が暴露されている。
・ネットでの悪口を書き込んだ人を刑事告訴したい。
・ネットでの悪口を書き込んだ人を突き止めたい。
・事実無根の内容をインターネット掲示板に書き込まれたため、消して欲しい。
・書き込んだ人物を特定したい。
・書き込んだ人物に対して、損害賠償などの法的責任を追及したい。

♦♦費用面について♦♦
分かりやすくリーズナブルな料金体系となっております。

------------------
■アクセス
<バスを利用される方>
金沢駅東口から金沢大学行きのバスに乗り、小将町バス停下車すぐ。
<車を利用される方>
小松市・加賀市・白山市・能美市から
加賀産業道路から山側環状道路に入り、鈴見交差点を左折、兼六園方向へ。

インターネット問題

解決事例をみる

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料金 30分5,000円(税抜)
交渉料金 10万円(1社あたり)
追加料金 20万円 ※仮処分・裁判が発生した場合の追加費用です。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題の解決事例(2件)

分野を変更する

インターネット問題の解決事例 1

【企業法務】爆サイドットコムで叩かれている社員を守れ!早期対応が肝心

  • 刑事告訴
依頼主 40代 男性

相談前

爆サイドットコムに、当社の社員について、会社名と社員の名前が出された上、取引先を脅迫しているとか、セクハラで他の社員をうつ病に追い込んだとか、通っているお店に愛人を囲っている等と、事実無根の書き込みがされていました。

書かれた社員は精神的にかなり追い込まれているので、書き込みの削除と書き込んだ人物の特定をお願いします。

相談後

以前にもお話ししたように,削除には時間制限はないのですが,サイト側が書き込んだ人物の情報を保管しているのは3ヶ月程度の可能性が高いです。

また,誹謗中傷をされた人の精神的な落ち込みを考えても,早期に対応しなければなりません。

一般的な「書き込みの削除」と「書き込んだ人物の特定」
一般的に,インターネットのサイトに接続して書き込みをする場合,まず利用者が契約しているプロバイダのサーバーを通って,次にサイト運営者のサーバーにつながって,サイトにつながります。
書き込みの削除については,サイトのサーバー管理者自身が行うことができます。

しかし,書き込んだ人物を特定するには
①サイトのサーバー管理者の持つ情報からプロバイダを特定し
②プロバイダに契約者の情報の開示を求める
という2段階をふむ必要があります。

サイトのサーバーが持つ情報は,記事を投稿がされた日時(タイムスタンプ),投稿者のIPアドレス,ポート番号といったものです。

これで,書き込んだ人が書き込む際に使ったプロバイダまでは特定できますが,それ以上の情報は,書き込んだ人物が使ったプロバイダに照会しなければわかりません。

爆サイドットコムは直接請求
書き込みをされた掲示板のある爆サイドットコムには,法務関係の調査を申し込むフォームが用意されています。
2ちゃんねるは会社関係のことはまず回答してこないのですが,爆サイドットコムは回答することが多くあります。

そこで今回は,書き込みの削除と書き込んだ人物の情報開示を,爆サイドットコムに対して直接申し込むことにしました。

爆サイドットコムのフォームに入力して申し込むと,爆サイドットコムからメールが送られてきます。
こちらは準備した資料を送付しますが,書き込みの削除と情報開示をすべきかどうかは,爆サイドットコムが判断して,その結果を回答してきます。

本件では,爆サイドットコムが対応してくれて,無事こちらが指定した書き込みの全部について,削除と情報開示がされました。

爆サイドットコムへの開示請求で得られた情報をもとに,さらにプロバイダに情報開示
その後,開示されたIPアドレスをもとに,「whois」というサービスを利用して,書き込んだ人の利用したプロバイダを特定しました。

そしてプロバイダに対して情報開示請求をかけました。

プロバイダに情報の開示を求めた場合,多くの場合は,契約者本人に照会文書が送られ,情報の開示に同意するかどうかを確認されます。
本件でも同様にされたようで,本人の同意がないために拒否するとの回答がありました。

プロバイダに対する開示請求の場合,基本的に情報はプロバイダが長期間保存していますので,短期間で終了する仮処分ではなく,通常の訴訟によることになります。
本件ではプロバイダが開示を拒んだため,訴訟を起こすことにしました。

そして,訴訟を起こして6ヶ月後に勝訴判決を得て,書き込んだ本人にたどり着くことができました。

森長 大貴弁護士からのコメント

森長 大貴弁護士

今回のように,会社自体ではなく,社員に対して誹謗中傷がされることがあります。
悪意を向けられることで辛い思いをする人がありますので,このような場合はぜひすぐにご相談いただければと思います。

インターネット問題

特徴をみる

インターネット問題の解決事例 2

【企業法務の事例】インターネットに会社の秘密情報が書かれてしまった

  • 削除請求
依頼主 50代 男性

相談前

2ちゃんねるに,当社についての掲示板があります。

そこには,当社の営業成績や新入社員の人数取引先企業,退職者数仕入価格などの情報が書かれていました。

内容からみて書き込んだ人物は当社の社内の人間のようなのですが,これ以上書き込まないようにさせたいです。

相談後

まずは,書き込んでいる人物が何者なのか,特定しなければなりません。

一般的には,インターネットのサイトに接続する場合,まず利用者が契約しているプロバイダのサーバーを通って,次にサイト運営者のサーバーにつながって,サイトにつながります。

そのため,書き込んだ人物を特定するには,
①サイトのサーバー管理者の持つ情報からプロバイダを特定し
②プロバイダに契約者の情報の開示を求める
という2段階をふむ必要があります。


①サイトのサーバー管理者の持つ情報からプロバイダを特定
サイトのサーバーが持つ情報は,記事の投稿がされた日時(タイムスタンプ),投稿者のIPアドレス,ポート番号といったものです。

これで,書き込んだ人が書き込む際に使ったプロバイダまでは特定できますが,それ以上の情報は書き込んだ人物が使ったプロバイダに照会しなければわかりません。

2ちゃんねるの場合,IPアドレスなどの情報 を保存しているのは約3ヶ月のため,5ヶ月や6ヶ月もかかる通常の訴訟の手続きを待ってはいられません。

そのため,数週間で済む仮処分という裁判手続きで,開示を求めることも認められています。

2ちゃんねるに対して,書き込みをした人物が掲示板にアクセスしたプロバイダの情報を開示するよう,直接求めることも考えましたが,2ちゃんねるは大規模な掲示板ということもあって,すぐに開示するとは限らず,時間がかかってしまう可能性があります。

そこで,本件では,2ちゃんねるの持つ情報を開示させるため,急いで準備を進め,情報開示の仮処分を裁判所に申立てました。

その後2週間ほどで,開示を認める判断が出ました。

仮処分の場合,保証金を法務局に供託する必要があります。

供託する金額は裁判所の決定で決まりますが,投稿者の情報開示であれば,ほとんどの場合は10万円です。

本件でも,10万円を供託して,情報開示の命令が出されました。

裁判所の命令が出たことをサイト運営者に対し通知したところ,IPアドレス等が開示されました。

情報開示がされた段階で,供託した保証金は取り戻すことができます。

そこで,保証金の返還の手続きをして,無事10万円の返還を受けました。

その後,開示されたIPアドレスをもとに,「whois」というサービスを利用して,書き込んだ人の利用したプロバイダを特定しました。


②プロバイダに契約者情報の開示を求める
そしてプロバイダに対して情報開示請求をかけました。

プロバイダに情報の開示を求めた場合,多くの場合は,契約者本人に照会文書が送られ,情報の開示に同意するかどうかを確認されます。

本件でも同様にされたようで,請求してから3ヶ月後に,本人の同意がないために拒否するとの回答がありました。

プロバイダに対する開示請求の場合,基本的に情報はプロバイダが長期間保存していますので,仮処分は認められず,通常の訴訟によることになります。

本件ではプロバイダが開示を拒んだため,訴訟を起こすことにしました。

そして,訴訟を起こして6ヶ月後に勝訴判決を得て,ようやく書き込んだ本人にたどり着きました。

書き込んだ本人と直接交渉を行った結果,これまでかかった弁護士費用と慰謝料の支払い,そして今後書き込みをしないとの誓約書を受け取ることができました。

森長 大貴弁護士からのコメント

森長 大貴弁護士

このように,書き込みをした人物を特定する場合,1年以上かかることも十分考えられますので,迅速に初動対応することが非常に大切です。

非常に時間も多くの労力もかかりますので,書き込みをした人の特定を希望されるなら,すぐに専門の弁護士に依頼されたほうがよいでしょう。

インターネット問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】依頼される方の生活を第一に考え、最適なプランをご提案します。借金に苦しむ生活から抜け出す最初の一歩を、全力でサポートします。
弁護士法人兼六法律事務所
弁護士法人兼六法律事務所
弁護士法人兼六法律事務所

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

◆弁護士の強み◆
◎最適な解決プランをご提案◎
任意整理から自己破産、過払金請求まで、多種多様な事件を経験してきましたので、事案のポイントを把握した対応が可能です。福祉の支援まで視野に入れ、生活の見通しを第一にした、最も適切な解決プランをご提案します。

◆費用について◆
◎初回相談無料◎
お気軽にお話しいただけるよう、初回相談は無料です。

<このようなご相談をよくいただいています>
・借金を返すため、別のところから借金をしてどんどん膨らんでしまい、どうにかしたい。
・働けない状態でありながら、生活費のために借金を重ねてしまったので、再スタートしたい。
・夫の住宅ローンの連帯保証をしたが、離婚後払われなくなり、支払いを請求された。

<重点取扱案件>
・債務整理
・破産申立
・過払金請求

ーーーーーーーーーーーー
【アクセス】
小将町バス停から徒歩1分

【ホームページ】
http://kenroku.net/

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税別)
※初回相談無料
着手金 任意整理の場合 5万円〜(税別)
自己破産の場合 20万円〜(税別)
報酬金 応相談
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

車も土地も手放さずに,破産して債務をなくすことができた!

  • 自己破産
依頼主 男性

相談前

出張が多い仕事のため,妻に家計をすべて任せていました。
ところが,生活費などで私の収入以上の支出があり,私のクレジットカードで買い物をしたり,お金を借りたりしていたようです。

知らないまま何年も過ごしていたのですが,ついに返済しきれなくなって督促状が来るようになり,初めて多額の借金があることがわかりました。
すでに離婚したのですが,その前に借金のことを知らずに車をローンで購入してしまったので,私の名義の借金の額だけで合計1000万円を超えていました。

少し前に両親が亡くなり,田舎の山林と田畑を相続しましたので,せめてこれらの土地は残せるでしょうか?

相談後

住宅に使用している不動産はなく,債務額もかなり大きいため,裁判所に破産の申立てをすることにしました。
 一般的に不動産は高額になる可能性があるため,財産の調査が必要となるということで,裁判所が破産管財人を選任する手続きをとることになりました。

そこで,相続された土地を調査し,価格がさほど高額ではなく,売却することが非常に困難であることを申し入れました。
また,車についても,石川県では生活必需品であること,一定の年数が経っていてさほど価値がないことから,継続して使用できるよう申し入れました。

その結果,いずれも裁判所に認めてもらい,車も土地も手放さずに,破産して債務をなくすことができました。

森長 大貴弁護士からのコメント

森長 大貴弁護士

不動産や自動車を持っている場合,破産すると基本的には手放さなければなりませんが,今回のように持ったまま破産できることもあります。
借金がある状態でこうした財産を処分すると,後で裁判所が認めない可能性もあります。最適な対応をご提案しますので,借金でどうすればよいか迷われたら,まずはお早めに弁護士までご相談ください。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人兼六法律事務所
所在地
〒920-0932
石川県 金沢市 小将町3-8
最寄り駅
小将町バス停から徒歩1分
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5223-7751

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人兼六法律事務所
所在地
石川県 金沢市 小将町3-8
最寄駅
小将町バス停から徒歩1分

弁護士法人兼六法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5223-7751

※弁護士法人兼六法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は平日9:30~17:00です。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談