現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
小倉 悠治弁護士

( おぐら ゆうじ ) 小倉 悠治

小倉悠治法律事務所

労働問題

分野を変更する
◆使用者側特化・実績多数◆ZOOMで来所頂かず面談可能。社労士の先生からのご相談もお受けしています◆資格、経験を生かしたオーダーメイドの解決を。
小倉悠治法律事務所
小倉悠治法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

法律・財務・心理面で強力にバックアップします。

  • 弊所は労働問題を多く扱っており、使用者側に立って弁護を行う事務所です。適切な対処をすることで、従業員の意欲向上・安定した経営に結びつけることができます。
  • 弁護士の他に経営心理士・キャッシュフローコーチの資格を保有しています。
  • 豊富な人的ネットワークを駆使し、法務・労務・財務の総合的なサービスをご提供することができます。
  • 同じ経営者として、最適な解決策を提示します。

▼企業経営者向け専門サイトはこちら
https://ogura-kigyohoumu.com/
・事例ごとのポイントをわかりやすくまとめています。
・YouTubeチャンネルでは「顧問先の声」をご紹介。

当事務所へご相談いただくメリット

【1】交渉に向けた適切なアドバイスが可能です
従業員と交渉する場合において、いきなり弁護士が出てしまうと、かえってトラブルがこじれることもあります。そのため、閉所ではどのような点に留意して交渉すればよいか、そのポイントを会社担当者にお伝えし、強力にバックアップします。もちろん、交渉の場への同席も可能ですし、弁護士が出ないといけない場面では、弁護士が代理人として交渉を一手に引き受けます。

【2】豊富な経験と知識
豊富な経験があるので、案件や従業員の特性に応じた対応をいたします。また、裁判になったらどうなるのかということを常にアドバイスさせていただきながら、どの局面で解決するのがベストなのか、先行きを見通しながら伴走させていただきます。

【3】案件への対応姿勢
・依頼される方のお話をよく聞き、納得できるまでしっかりとご説明いたします。
・迅速な解決を目指し、ご依頼いただいた場合はすぐに取りかかるように心がけております。
・進行状況について、局面が変わる度に経過を報告いたします。
・弊所代表も経営者です。同じ経営者として、同じ目線での弁護活動を行います。

こんなお悩みはございませんか

  • 従業員から高額な残業代を請求された。
  • 解雇した従業員が解雇無効を訴えて来た。
  • 従業員が労働組合を結成し、団体交渉を申し入れてきた。
  • 就業規則を作成したが、会社の実態にあっているかわからない。
  • 営業社員が退職するが、顧客情報を持ち出さないか心配だ。
  • 従業員が会社の方針をなかなか理解してくれない。
  • 従業員の意欲が低いので、何とかして意欲を向上させたい。

社労士の先生向け「労務管理アドバイザー」も行っております

  • 就業規則や雇用契約書を作っているが、裁判で争われた場合にも有効なのか不安がある。
  • 顧問先からの相談されて答えてはいるものの、裁判の経験がないため、本当に大丈夫か不安がある。
  • 弁護士に気軽に相談したい。
  • 顧問先からの相談で、弁護士に相談しなければならない問題があるが、どの弁護士につなげばよいかわからない。

新型コロナウイルスの日本国内での感染拡大を受け、日々ご不安だとお察しいたします。ご心配なく相談頂けるようにオンライン面談の体制も整えております。
思いっきりアクセルを踏めるようお手伝いさせて頂きます。
ご連絡をお待ちしております。

アクセス

【電車・バスでお越しの方】
香林坊より徒歩3分。

【お車でお越しの方】
事務所前に2台分の駐車場があります。弊所の駐車場マークがあるところに駐車して下さい。なお、提携のコインパーキング「パークステーション百番せせらぎ通り」をご利用いただくことも可能です。サービス券をお渡しいたします。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料、交渉バックアップ 相談料:1時間あたり1万千円(税込)
交渉バックアップ:1時間あたり3万3千円(税込)
社員との直接交渉 着手金22万円(税込)
報酬金22万円(税込)もしくは経済的利益の10%の高い金額
労働審判・裁判 着手金33万円(税込)
報酬金33万円(税込)もしくは経済的利益の10%の高い金額
労働組合対応 着手金33万円(税込)
報酬金33万円(税込)もしくは経済的利益の10%の高い金額
法律顧問契約 月額5万5千円(税込)~
詳細は弊所ホームページをご参照ください。
https://ogura-kigyohoumu.com/advisory
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

従業員から不当解雇と言われたものの、円満退社でスピード解決した事例

  • 不当解雇
依頼主 60代 男性

相談前

他の従業員との仲が悪く、経営者サイドとしてやめてもらいたいと思って退職勧奨を行ったものの失敗し、不当解雇といわれ、トラブルになってしまいました。

相談後

弁護士が間に入り、従業員の気持ちをじっくりと聞き、希望を聞いた上で、経営者サイドとして若干の退職金を出すことで円満退社することになりました。相談から解決まで、1ヶ月かからない、スピード解決でした。

小倉 悠治弁護士からのコメント

小倉 悠治弁護士

社長は従業員の対応で疲れ果て、本業にも支障が出る状態でした。そのため、弁護士が代理人として交渉を一手に引き受けました。弊所所属の産業カウンセラーの力も借りて従業員の気持ちをしっかりと聞くことで、双方が納得する金銭解決へと導くことができました。

労働問題の解決事例 2

運送会社において莫大な残業代を請求されたものの、タコグラフ等を精査することで大幅な削減に成功した事例

  • 給料・残業代請求
依頼主 50代 男性

相談前

運送会社において、従業員が退職後、日報をもとにして多額の残業代を請求してきました。小さい運送会社であるため、それだけで資金ショートするほどの金額であったため、とうてい支払うことができず、トラブルになってしまいました。

相談後

金額が莫大であったため、弁護士が代理人として介入することとなり、会社から提供してもらったタコグラフの精査を行いました。すると、従業員が「働いていた」と主張する時間の多くについて、休憩していたという事実が浮かび上がってきました。そこで、証拠に基づいて主張しつつ、説得を重ね、最終的には請求金額の10分の1程度の金額で和解することとなりました。

小倉 悠治弁護士からのコメント

小倉 悠治弁護士

運送会社に限らず、小規模な会社の場合、就業規則や雇用契約書も未整備の会社が多くあります。当然、残業代について何ら手当をしていないことが多く、残業代を請求されれば窮地に陥るということも珍しくありません。ただ、残された資料を子細に検討することで活路が開けることもありますので、あきらめず、弁護士に相談していただきたいと思います。

労働問題の解決事例 3

パワハラに基づく損害賠償請求がされたものの、従業員の嘘をあばき、請求を撃退した事例

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 60代 男性

相談前

ある従業員が社長に対して、パワハラによって精神的な苦痛を受け、精神科を受診したということで、損害賠償請求をしてきました。社長によると、多少語気が荒かったことはあるが、パワハラなどしていないと主張していました。

相談後

従業員は録音を所持しており、社長の声も録音されていました。たしかに語気荒い部分もあるものの、うつ等の症状が出るほどとは思われないレベルでした。そこで、録音を子細に聞いたところ、従業員があえて社長を怒らせて、大声を出させることで賠償請求をしていたということが判明いたしました。それがきっかけで、賠償請求を撃退することができました。

小倉 悠治弁護士からのコメント

小倉 悠治弁護士

この事例は、従業員が提出した録音データに、従業員自身が社長をあえて怒らせようとしていたことが音声として残っていたという事例でした。そのため、それをてこに精神的苦痛を受けていないということを主張することができました。やはり、残された証拠は子細に検討することが重要ということを改めて知らされた案件です。

労働問題

特徴をみる

インターネット問題

分野を変更する
【コロナ対策/ZOOMでの法律相談、書類等郵送対応により事務所に来所頂くことなくご依頼が可能】インターネット問題はお任せください。【当日・夜間(20時)相談可】
小倉悠治法律事務所
小倉悠治法律事務所

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

※今般のコロナ等の情勢に鑑み、相談者様が安心してご相談できるようオンライン面談の体制を整えております。書類等も郵送、FAXでご対応可能です。

丁寧に、迅速に対応いたします

インターネットは様々な情報に誰でもアクセス出来るため、誹謗中傷の掲載や個人情報が流出した場合、瞬く間に拡散してしまう危険性があります。問題が起こった場合は特に早期に対応することが重要です。
新しくウェブサービスの展開やウェブサイト運営を検討されている場合は、内容に応じた事前の法律面の対応が必要不可欠です。

私は、まずはご相談者様のお話に真摯に耳を傾けることが何よりも大事だと思っています。
問題が起きた時はとてもご不安かと思いますが、事態を改善できるよう最善のご提案をさせて頂きますので、ぜひご安心してご連絡を頂ければと思います。

ご相談例

これまでに、ウェブサイト等の表示や運営に関する相談実績がございます。
今後ますます広がるであろうインターネットを用いたビジネスにも柔軟に対応していきます。

  • 事実無根の内容をインターネット掲示板に書き込まれたため、消してほしい。
  • 書き込んだ人物を特定したい。
  • インターネット上に個人情報が流出した。
  • 自分が逮捕された記事がそのまま残っている。
  • 投稿した人物への損害賠償を請求したい。

など、上記のようなご相談はお任せください。

重点取扱案件

  • インターネット書き込みの削除
  • 書き込みをした人の特定
  • 特定後の損害賠償請求

当事務所へご相談いただくメリット

【1】交渉はすべて弁護士が行います
相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

【2】豊富な経験と知識
豊富な経験があるので、どの掲示板・ブログに書き込まれたかによって、どのような対応をすべきか十分に理解しています。案件ごとに対応した迅速な対応をいたします。

【3】案件への対応姿勢
・依頼される方のお話をよく聞き、納得できるまでしっかりとご説明いたします。
・非常に不安に思っていらっしゃる方が多いので、その不安を解消するよう、じっくりと相談に応じております。
・迅速な解決を目指し、ご依頼いただいた場合はすぐに取りかかるように心がけております。
・進行状況について、局面が変わる度に経過を報告いたします。

アクセス

【電車・バスでお越しの方】
香林坊より徒歩3分。

【お車でお越しの方】
事務所前に2台分の駐車場があります。弊所の駐車場マークがあるところに駐車して下さい。なお、提携のコインパーキング「パークステーション百番せせらぎ通り」をご利用いただくことも可能です。サービス券をお渡しいたします。

ホームページ

https://ogura-law.com/

インターネット問題

解決事例をみる

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金/報酬金 〔削除請求・発信者情報開示請求〕
●着手金:相手方1社につき11万円(税込)
     (投稿数が多い場合は要相談)
     ※仮処分が必要な場合には別途22万円(税込)
●報酬金:なし

〔書き込みをした人への損害賠償請求〕
●着手金22万円(税込)
●報酬:得られた利益の10%
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題の解決事例(3件)

分野を変更する

インターネット問題の解決事例 1

投稿されたプライバシー情報を削除したい

  • 削除請求
依頼主 30代 女性

相談前

風俗業界で架空の名前を源氏名として働いていたある女性が掲示板サイト「爆サイ」に本名を書き込まれた上,様々な誹謗中傷を受けていました。投稿記事を削除し,書き込んだ人を特定したいと希望していました。

相談後

・爆サイの管理者に対して投稿記事の削除と書き込んだ人の情報(IPアドレス・タイムスタンプ等)の開示請求。

・2週間ほどで削除と情報開示完了。

開示された情報(IPアドレス,タイムスタンプ)をもとに,プロバイダに対して誰が書き込んだのかについての情報開示請求

1か月ほど後,開示拒否の回答。

プロバイダを相手に訴訟を提起。

半年ほどで勝訴判決。判決後,プロバイダからは書き込んだ本人の氏名,住所が開示。

※複数の投稿があったのですが,結局,1人による連続投稿であったことも判明しました。そこで,書き込んだ人物に対してこれまでかかった弁護士費用と慰謝料について請求をしたところ,素直に応じ,今後の書き込みをしない旨,誓約した文書も受け取ることができました。

小倉 悠治弁護士からのコメント

小倉 悠治弁護士

この案件は書き込みをした人を特定することができ,賠償金も取ることができた案件でした。
書き込みをした人の特定をする場合,プロバイダが情報を保有しているのは書き込みをした時から3か月です。そのため,遅くとも書き込みをしてから2か月~2ヶ月半で対応をしないと間に合いません。もし,書き込んだ人を特定したい方は早めにご相談下さい。

インターネット問題の解決事例 2

事実無根のことを書き込まれてしまった

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
依頼主 30代 男性

相談前

ある掲示板サイトに事実無根の不倫の事実が掲載されてしまい,なんとか削除してほしい,書き込んだ人も特定してほしいと依頼がありました。

相談後

早速掲示板サイトの管理者に対して書き込んだ人の情報(IPアドレス・タイムスタンプ等)の開示を求めました。2週間ほどで削除と情報開示が行われました。その後,IPアドレスを検索してプロバイダに対して情報開示の請求をしたところ,3週間ほどで開示がされました。そこで書き込んだ本人に連絡を取ったところ,素直に書き込んだことを認め,今後二度と書き込みをしないこと,賠償金も支払うとの約束をし,その後50万円の賠償金を受け取ることができました。

小倉 悠治弁護士からのコメント

小倉 悠治弁護士

プロバイダが任意に開示に応じた事案でした。名誉毀損が明らかである場合や書き込んだ当人が開示に同意した場合には,仮処分や訴訟をしなくとも情報開示を受けることができます。この場合,仮処分や訴訟をする必要がないので,その分早く決着がつきます。本件でも1か月以内で解決いたしました。

インターネット問題の解決事例 3

インターネット上に逮捕の記事が消えずに残っている

  • 削除請求
依頼主 50代 男性

相談前

10年以上前の逮捕記事がインターネット上の複数の掲示板に掲載されたままの状態で,なんとか消してもらいたいと思って,相談に来られました。

相談後

2ちゃんねる以外の複数の掲示板に対して任意に削除の請求を行いました。いずれの掲示板も任意の削除に応じてくれました。Googleに対しても検索でヒットしないよう要求し,数ヶ月のうちに記事が検索されないようになりました。
2ちゃんねるについては,2種類ありますが,「.net」(フィリピンの会社)の方については任意の削除に応じてもらい,2週間ほどで削除されました。「.sc」(シンガポールの会社)については仮処分を申し立てることで削除をしました。

小倉 悠治弁護士からのコメント

小倉 悠治弁護士

掲示板サイトによって削除の方法は異なります。今回の件は仮処分等をしなくても削除に応じる掲示板ばかりでしたので,スムーズに解決することができました。ただ,2ch等ですと,仮処分が必要な場合が多く,注意が必要です。

インターネット問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【実績多数/当日・夜間(20時)相談可】オンライン相談可能。ご依頼者様が笑顔になれる解決を目指します。お話をよく聞き、受け止め、寄り添いながらの弁護を心がけます。
小倉悠治法律事務所
小倉悠治法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

「あなたに会えてよかった」と言われる弁護を

ご覧頂きありがとうございます。

遺産相続の問題は、複雑な法律問題を孕んでいることも多い上に、身近な関係の中で起きるものですので
「自分では言いたいことが言えない」「家族だからこその不公平感がある」など、感情的な問題も絡み、ご自身での解決が困難な面があります。

弊所では、蓄積された知見を活かした適切な法的アドバイスが可能です。
ご依頼者の方のご要望をじっくりとお聞きして、ご状況に合った最善の方法をご提案させて頂きます。

法律の専門家として、問題解決までの道のりを隣で伴走していきたいと考えています。
丁寧にお話うかがいますので、まずはお気軽にご相談ください。

当事務所へご相談いただくメリット

【1】交渉はすべて弁護士が行います
相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

【2】豊富な経験と知識
・弁護士登録以来数多くの案件を担当してきましたので,今後の見通しなど迅速な判断が可能です。
・弊所には相続を専門に扱っていた事務所の勤務経験を有する弁護士がいます。その経験から最適な解決案をご提示することが可能です。
・弊所には産業カウンセラーが在籍しております。必要に応じて、ご利用可能です。

【3】依頼者に配慮した環境作り
・相談室は個室となっており、相談の際の声が外に漏れないようになっています。小さなお子様が一緒でも、まわりを気にする必要がない環境を整えております。
・相談される方のお気持ちを大切にし、とことん話を聞き、納得のいく解決を目指しております。

よくあるご相談

  • 兄弟から示された遺産の金額がとても少なく、違和感がある。
  • 遺言があるが、自分に残された遺産がとても少なく、納得できない。
  • 相続関係を調べていたら、隠し子がいた。
  • 相続人がとても多いために、どこから手をつけて良いかわからない。
  • 相続人に元妻の子供がいるが、連絡を取りにくい。

重点取扱案件

  • 不正出金に対する請求
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割協議

アクセス

【電車・バスでお越しの方】
香林坊より徒歩3分。

【お車でお越しの方】
事務所前に2台分の駐車場があります。弊所の駐車場マークがあるところに駐車して下さい。なお、提携のコインパーキング「パークステーション百番せせらぎ通り」をご利用いただくことも可能です。サービス券をお渡しいたします。

ホームページ

https://ogura-law.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金 交渉22万円(税込)
調停で追加11万円(税込)
審判で追加11万円(税込)
成功報酬 経済的利益の10%
※経済的利益とは、弁護士が介入したことで依頼者が得た金銭もしくは相手からの請求額から減額された金額をいいます。
遺言書作成 11万円(税込)
※公正証書の場合、別途公証人に支払う手数料が発生します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(5件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

認知症の母の預金が母と同居していた姉に使い込まれた!

  • 遺言
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 財産目録・調査
依頼主 60代 女性

相談前

重度の認知症の母の預金が母と同居していた姉に使い込まれた上、姉に全ての財産を相続させるという母の遺言書が残されていました。妹さんが、これでは不公平なので自分も母の遺産を受け取る方法を知りたいというご相談がありました。

相談後

母の預金通帳・キャッシュカードなどは同居の姉が管理していたところ、弁護士の調査により、母の預金から数百万円という多額の出金が定期的にあることが判明しました。そこで、遺留分侵害額請求をするとともに、姉名義の家に仮差押えをかけたうえ、その多額の使途不明金を訴訟で追及し、大きな金額での和解に至りました。

小倉 悠治弁護士からのコメント

小倉 悠治弁護士

親の財産を同居している子が、親の財産を使い込んでいるということがよくあります。もっとも、一部は親の介護など親のために使われていることも多く、どこまでが不正出金かということも見極める必要があります。相続発生時にあったはずの親の財産がほとんど無いなど不審な点がある場合は遠慮なく、弁護士にご相談ください。

遺産相続の解決事例 2

他の相続人と仲が悪い!弁護士が入って解決!!!

  • 遺産分割
依頼主 50代

相談前

相談者は、父と母が離婚して自分は母に引き取られ、その後、父は後妻と結婚したが、父が先日死亡したという知らせを聞きました。相談者は、後妻とは折り合いが悪く話し合える状態ではないため、遺産分割協議が全く進まない状態で、どうしたらよいかというご相談がありました。

相談後

弁護士が間に入って遺産分割調停を行うことで、遺産目録の作成(遺産の全容の解明)、父の不動産をどちらが取得するか、また、代償金を支払う際の不動産の評価をどうするか、株式の売却など、公平な立場での話し合いがなされ、遺産分割協議をスムーズにまとめることができました。

小倉 悠治弁護士からのコメント

小倉 悠治弁護士

相続人間で仲が悪い場合は、なかなか遺産分割協議がまとまらないということも多いです。しかし、遺産分割協議がまとまらないまま放置してしまうと他の相続人に不動産を時効取得されてしまったり、財産を隠されてしまったりする危険性もあります。そのため、遺産分割協議がまとまらない場合は、早めに弁護士に相談されることをお勧めします。

遺産相続の解決事例 3

負債が多く相続放棄を検討しているが、受け取れるお金があるのであれば受け取りたい

  • 相続放棄
依頼主 40代 男性

相談前

父にめぼしい財産がなく、負債があるかもしれないので相続放棄をするつもりであるが、もし父の財産の中で受け取れるお金があるのであれば受け取りたい。しかし、父の遺産を処分した場合は、単純承認とみなされ相続放棄できなくなる可能性があるので、安全に相続放棄するためにご相談に来られました。

相談後

ガン保険の解約返戻金など受取人が父名義の場合は、基本的に受けとらず、生命保険金や未支給年金など判例で相続財産ではないという判例が確立しているものは、受け取ることができるとお伝えしました。これによって、相続放棄しつつも受け取ることのできる財産はしっかり受け取るということができました。

小倉 悠治弁護士からのコメント

小倉 悠治弁護士

相続放棄では、些細なことでも単純承認したとみなされて相続放棄できなくなる可能性があります。そのため、相続放棄をしたい場合は、原則として被相続人の財産には何も触らない、ということが重要です。相続放棄を安全にしたいという場合だけでなく、相続放棄をするか迷っている場合も是非ご相談ください。

遺産相続の解決事例 4

遺産相続の手続きをしようとしたら、自分の知らない子がいることが判明した

  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
依頼主 60代 女性

相談前

夫が死亡し、遺産相続の手続きをしようと銀行に行って、戸籍を提出したところ、自分が聞いたことのない子供がいるということがわかりました。どうやら私が結婚する前に認知をしていた子があったようなのです。そんな話は夫から聞いたこともなく、どうしたらよいのかわからず、途方に暮れていました。

相談後

弁護士が調査することで、新たに判明した相続人の連絡先を突き止め、弁護士名で連絡をして話し合いをし、若干の代償金を支払うことで、遺産分割協議を成立させることができました。

小倉 悠治弁護士からのコメント

小倉 悠治弁護士

小説のような話に思われるかもしれませんが、相続手続きの際に自分の知らない相続人が判明するということは、しばしばあることです。まったく知らない人なので、自分で連絡をとって交渉をするということは基本的に難しいことが多いです。そんな場合は、弁護士に依頼して、調査から交渉まで一手に任せていただくのが一番よいと思います。

遺産相続の解決事例 5

兄弟から「遺産はほとんど存在しない」と告げられた。どうすればよいか。

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 50代 女性

相談前

父が死亡し、兄から相続の件で話がしたいと言われたので、兄宅に赴きました。そこで言われたのが、「父の遺産はこの家以外にほとんどない。預貯金はここにある100万円だけ。これをやるから、相続放棄をしなさい」ということです。父の生活ぶりを考えると、1000万円以上はあったはず、と疑念を抱き、弁護士に相談をすることとなりました。

相談後

父名義の預貯金がどこにあるのかを銀行に照会し、さらに10年分の履歴も取得しました。すると、定期的にかなりの金額の出金があること、兄が示していなかった預金があることが判明しました。そこで、それらの資料を兄に提示し、これらのお金がどこにいったのかの説明を求めました。すると、自分で保管していると白状し、遺産分割協議によってしっかりと取得できることとなりました。

小倉 悠治弁護士からのコメント

小倉 悠治弁護士

兄弟のうち、一人だけが親と同居している場合、遺産の全貌がわからないことが多くあります。もちろん、他ならぬ兄弟ですから、いたずらに争うことは避けるべきですが、もし疑念を抱かれた場合は、まずはご相談ください。弁護士が調査し、実際の交渉は弁護士のバックアップの元でご本人が行うという形で、兄弟の仲を壊さずに解決するという方法もあります。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
小倉悠治法律事務所
所在地
〒920-0865
石川県 金沢市長町1-4-45
最寄り駅
●車でお越しの方
当事務所前に駐車場が2台ありますのでこちらをご利用ください。
提携コインパーキング「パークステーション百番せせらぎ通り」もご利用いただけます。
●片町方面
「香林坊2丁目」の信号を左折。直進して突き当たりを左折するとすぐ右手に提携駐車場があります。
●武蔵が辻方面
「上堤町」の信号(右手に見えるセブンイレブンと野村證券の間)を右折。「近世史料館前」の信号を左折、一方通行を700メートルほど直進すると右手に提携駐車場があります。
交通アクセス
駐車場あり
対応地域

関東

  • 東京

北陸・甲信越

  • 石川
  • 富山
  • 福井
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • インターネット
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5827-3341

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

小倉悠治法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5827-3341

※小倉悠治法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
メールフォームは24時間受付しております。当日・夜間・土日祝日のご相談も事前にご相談を頂きましたら、対応させて頂きます。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談