弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

悪徳美容外科に対する返金要請について

昨年5月、ある美容外科に包茎治療と脂肪注入の手術を依頼し費用として32万円を現金で払い込みました。当日、包茎手術のみを行い脂肪注入は後日とのことでしたが毎月のように催促をしましたが未だに行ってもらえない状況です。包茎手術の後も痛みが残り、何度か相談しましたが医師がいないとごまかされたり、診察もしないのにまた来月にきてくれ等、ありえない対応を受けました。最近になり病院に電話しても事務長と名乗る方の携帯もつなからない状況です。病院に行っても人の気配はありません。以前の事務長の話では事務長本人が経営者とのことでした。事務長の自宅は特定でき、現在も住んでるようです。なんとか払い込んだ費用を取り戻したいのですが何か良い方法がありましたらアドバイスをおねがいします。
まささん
2011年10月06日 17時00分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
現金で払い込んだときに領収書を受け取っているのであれば,支払督促,少額訴訟,通常訴訟何でもよいでしょう。

2011年10月06日 17時06分

まさ さん (質問者)
ご回答ありがとうございました。領収書ですが宛名は上、社判、社印はありますが印紙はなしです。有効でしょうか?

2011年10月06日 17時37分

弁護士A
ありがとう
証拠として使えます。
どの程度考慮してくれるかは裁判官次第です。

2011年10月07日 18時58分

この投稿は、2011年10月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 退院翌日、薬物性急性肝炎(推定)で別病院へ入院しましたが、その入院費の請求は可能でしょうか。

    退院翌日、薬物性の急性肝炎と推定され、別病院へ入院しましたが、その入院費用を請求出来るかお尋ねします。 旅先で突然の激痛。A病院で尿管結石と判明、すぐ破砕設備のある病院の受診を勧められました。 翌日、旅先からの帰りに破砕手術実績のあるB病院を受診。痛みもなくすぐ(破砕)できると言われ翌週一泊二日の破砕手術入院を予...

  • 入院給付金不払いについて1

    10月10日より遠方の病院に肥満症、糖尿病、高脂血症、高血圧で入院しました。 退院後に調査が入り、保険会社の弁護士より入院給付金の不払いと連絡がありました。 理由が6つほど書いてありました。 その1 遠方からの受信で初診時に入院が決定された。減量及び中性脂肪値等の改善目的として自身の希望で入院した。とありました。 遠...

  • 教えて下さい。

    今年の4月に追突事故にあい、現在まだ通院中です。 整形外科と接骨院に通院しています。 保険屋さんには両医院とも通院している事は報告してあり、治療費も支払っていただいてますが、整形外科の先生には接骨院に通院している事は言っていませんでした。 昨日、整形外科の先生に接骨院にも通っています。と報告はしたのですが...

  • 医療機関の管理者の長期間の不在

    私は勤務歯科医師です。院長先生が急病で入院してしまいました。 院長は数か月は退院しないらしく、現在私と非常勤の歯科医師の二人で診療している状態です。 管理者、開設者は当然院長なのですが、管理者がいない中で診療行為を行っている現状は違法性があるのでしょうか? ご回答、ご解説よろしくお願いします。

  • 医師面談について。不安です医師法の正統な理由になりますか?

    むち打ちで6ヶ月整形外科にいきましたその間二ヶ月で病院を転院して四ヶ月半今の整形外科に通いました 所が症状固定してその後七ヶ月整形外科に通っているのですが保険会社が肩間接打撲は認めないと病院の方に伝えて整形外科に調査の結果の適性な額半額しか振り込みされてないらしく整形外科の先生は満額払わないと後遺症診断書発行し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

医療問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

医療のニュース

  1. 東大病院で「薬取り違え」、入院中の男児死亡...
  2. 気軽さで人気「プチ整形」失明や皮膚壊死の報...
  3. 患者側の「勝訴率」はわずか2割 「医療過誤訴...
  4. 潜在的な「感染被害者」は数十万人・・・弁護...

活躍中の弁護士ランキング

医療問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。