弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

医療

退院後の医療保険の給付金請求について

今年某病院で1月に右手首の手術するために骨盤から骨移植もしました。
転院先で診察を受け1.5~2.0カ月の入院がきましました。2月に某保険会社に今回の転院の入院は本当に給付金が出るかオペレーターに確認すると給付されると言いました。3月に退院して診断書を某保険会社に送ると今回の転院の入院は脚のケガじゃないから入院の必要がないみたいに言って給付金を出すのを本人と手術した先生と転院先の先生の話を調査した上で決めるみたいです。オペレーターが入院してるから給付金が出ると言ってたのに後になって言われました。言ってることが矛盾してます。保険のしおりを見ても脚の手術だから給付金が出ないとは書いていません。法律では支払われる権利はあるでしょうか?
回答の程、宜しくお願いします。

>法律では支払われる権利はあるでしょうか?

あなたが加入している保険の約款による、といえます。

もし支給されないというのであれば、約款のどの部分に該当して支給されないというのか、説明を求めるといいでしょう。

最終的に支給されない場合、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

保険の見直しさん
2017年04月07日 00時56分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう

2017年04月07日 06時55分

この投稿は、2017年04月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 退院後の医療保険の給付金請求について!

    1月の中頃に某病院で手術で入院しその後、転院先の病院で入院してました。最初の某病院の入院は某保険会社は入院を認めましたが後の転院先の入院は給付金の対象になるか思案中らしいです。某保険会社は転院先の入院診断書の内容が分かりにくいみたいで院長に直接電話して内容を理解したら給付金を支払うらしいです。院長は電話連絡を拒...

  • 入院中の母の退院・転院について

    母が田舎の病院に長期入院中です。たびたひ帰省しての入院介護は時間的にも経済的にも大変ですから、できれば都内の病院へ転院させたいと考えています。その旨、担当医師に伝えましたら、まだ退院・転院できる容体ではないと言われました。また、病院の婦長からは転院に際しては、交代で介護している兄弟の同意を得るようにと言われまし...

  • ケガで入院したが入院給付金が不払い。

    右手首骨折→金具固定手術→約120日間入院リハビリしました。 保険会社→入院した病院が自宅から距離が近い・歩行可能である。通院可能で入院給付金は支払いません。 自分の言い分→もし転んで手を突くと再手術になります、10年以上保険料を支払っています。 弁護士の先生、解決策はないでしょうか。

  • 皮膚移植手術のミス。これって、医療ミスですか?

    私は、2年前の冬(12月)に湯たんぽで右足首に低温火傷をして、医者から早く、綺麗に直すなら皮膚移植が良いと言われて皮膚移植手術をしたのですが、2年が経過しても全く傷跡は消えず少しくぼみがあり皮膚の色も赤黒いままです。 これって、医療ミスですか? それとも、皮膚移植手術をしても傷跡は残ったままなのでしょうか? もしこ...

  • 手術後の脚の負担について

    宜しくお願い致します。 前立腺がんの手術を受けたのですが、 その際に尿とりのために通すための管を つけるときに、右脚の血管を傷つけてしまった とのことでした。先生の話によりますと、 「日常生活に支障はございませんが、多少むくみは ございます」とのことでした。 退院後、尿もれもおさまってきたので来月から 職場復帰...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

医療問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

医療のニュース

  1. 東大病院で「薬取り違え」、入院中の男児死亡...
  2. 気軽さで人気「プチ整形」失明や皮膚壊死の報...
  3. 患者側の「勝訴率」はわずか2割 「医療過誤訴...
  4. 潜在的な「感染被害者」は数十万人・・・弁護...

活躍中の弁護士ランキング

医療問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。