弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

医療

予約金が通常10万円だとしても、5万円でも予約金として成立はすると考えられます。

返金不可というのは消費者に一方的に不利益ですから、消費者契約法10条に反して無効と考えられます。
仮に同額の違約金と考えるなら、平均的損害を超える分までしか支払う必要はありません(消費者契約法9条)。

契約書などの資料を持って、消費者センターに直接相談されることをお勧めします。

2016年07月05日 07時07分
黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
ありがとう
ベストアンサー
この投稿は、2016年07月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

問題解決に向けた次のステップはこちら

すぐに弁護士が必要な方はこちら

相談内容

美容外科の予約金を返金してくれない場合

美容外科でオペの予約をして、後でキャンセルをしたくなったのですが、無料カウンセリングのときに既に支払った予約金を返して貰えず困っています。 昨日、美容外科で無料カウンセリングを受け、カウンセラーの...

2016年07月04日 23時40分 相談内容を詳しくみる