弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

2018年02月23日 09時53分

保育園で1歳の子どもが噛まれて痛々しい歯型…「お友だち」や園の責任を問える?

保育園で1歳の子どもが噛まれて痛々しい歯型…「お友だち」や園の責任を問える?
画像はイメージです(マハロ / PIXTA)

1歳児の我が子が保育園でお友だちに噛まれたが、小さな傷で済んだ。でも今後もし、縫合が必要になるほど大きな傷となった場合、誰にどう責任を負わせればいいのかーー。こんな疑問をもつ子育て中のママやパパはいませんか。「保育園に入れるだけマシだ」という意見もあるかと思いますが、この際、そうした問題とは別に考えてみたいと思います。

東京都世田谷区に住むある共働き夫婦は、認可保育園に1歳児を預けています。パパとママのどちらかが迎えに行きますが、その際、保育士から「お友だちに噛まれてしまって。ごめんなさい」と言われるそうです。でも、どのお友だちが噛んだかは教えてくれません。

歯型がしばらくしたら消えるため、「まぁ、仕方ないか」と思うようにしていますが、それでも我が子が傷つけられるのはいい気持ちがしません。

もちろん、1歳児が1歳児にケガを負わせたとしても、「どうしてくれるんだ」と加害者の1歳児を責めたところで、どうにもなりません。かといって、保育園の管理上の責任を追及するとしても、どこまで認められるものなのでしょうか。佐藤香代弁護士に聞きました。

●保育園には安全配慮義務、注意怠れば損害賠償請求も

ーー噛んだからといって乳幼児を責めることはできませんよね

「はい。お友だちを噛む行為は、刑法上の暴行罪(けがをすれば傷害罪)に当たりますが、1歳の乳幼児は、刑法の責任年齢である14歳に達していないので、刑事責任はありません。

また、故意または過失によって人にけがをさせる行為は、民法の不法行為に当たりますが、1歳の乳幼児の場合、不法行為責任の前提となる責任能力を備えていないと判断されます。

そこで、責任能力のない子どもの不法行為については、保護者に対して、民法714条の監督義務者の責任を追及できないか検討することになります」

ーー保育園についてはいかがでしょうか

「保育園の管理上の問題という点では、保育園は、単に乳幼児を預かっていればよいというのではなく、保育中の乳幼児の安全に配慮する義務(安全配慮義務)があると考えられています。

そのため、保育園側が必要な注意をしていれば、事故の発生を事前に予測することができ、また、予測された事故や被害を防ぐための措置を取ることができたのに、適切な注意を怠ったといえる場合には、安全配慮義務に違反していたという点で、損害賠償請求をすることができます」

●保育園などでのけがで給付金を支給する仕組みも

ーー治療費を請求できる仕組みはありますか

「認可保育園や無認可でも一定の要件を満たす保育園では、日本スポーツ振興センターによる無過失の災害共済給付制度が利用でき、医療費や後遺症に対する見舞金などが支給されますので、保育園に確認をするといいでしょう」

【情報募集!】弁護士ドットコムニュースでは「子どものトラブル」に関する問題の取材を続けています。「子どもが学校でケンカをして怪我をした」「公園で他の友だちとトラブルになった」などの体験がありましたら、以下からLINE友だち登録をして、ぜひご連絡ください。

友だち追加

(弁護士ドットコムニュース)

佐藤 香代弁護士
日本社会事業大学・福祉マネジメント修士(専門職)・非常勤講師 2004年10月 弁護士登録 2014年5月 法律事務所たいとう開設 (主な著作)「Q&A 子どもをめぐる法律相談」(新日本法規)(共著) 「Q&A 学校事故対策マニュアル」(明石書店)〈共著〉

この記事へのコメント

もと保育士 30代 女性

元保育士ですが、子どもの噛みつきは日常的にあります。噛む子もいれば噛まない子もおり、自分の子が噛まれたからといって自分の子が他の子を噛んでいないとは限りません。
噛みつきは成長の中で出てくるものです。
現場の保育士はもちろん必死に防ごうと対策をしていますが、限られた職員数で集団の子ども達を見なければいけません。
あまりにも何度も噛まれるのであれば、まずは園と話し合って対策を考えてもらったら良いと思います。
大人数を狭い空間でみていると噛みつきは発生しやすくなります。ただ、広い空間でも起こるときはおきます。
安全対策を園にもとめるのはもちろんですが、どんな対策をとっても100%安全はないということも踏まえて、子どもを預けるということを考えて欲しいです。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
いま保育園看護師 30代 女性

現在保育園で働いています。
もと保育士さんの意見に同感です。
噛みつきは成長の中ででてくることだと思うし、保育士も子どもたちが噛まれたりしないように、注意してみていますが、やはり100%防ぐということは約束できないです。でも、決してちゃんと仕事をしてないわけでもなく、必死に働いてても防げない噛みつきはあることをわかってほしいなとおもいます。

記事のなかに
『保育園側が必要な注意をしていれば、事故の発生を事前に予測することができ、また、予測された事故や被害を防ぐための措置を取ることができたのに、適切な注意を怠ったといえる場合には、安全配慮義務に違反していたという点で、損害賠償請求をすることができます』

このように、もし損害賠償請求をされるようになったら、今以上に保育士になりたがる人は少なくなってしまい、保育園に預けられない待機児童が増えそうですね…

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
野蒸 一寸 30代 男性

>噛む子もいれば噛まない子もおり、自分の子が噛まれたからといって自分の子が他の子を噛んでいないとは限りません。

これだと「自分の子どもが噛まれたってイキリ立ってるけど、アンタの子供だって他の子を噛んでるかも知れないよ。お互い様だよ」といった風に、子供が噛まれてヘコんでる親を、逆に責めている風にも解釈されてしまうと思います。

それに噛まない子もいるという事は、結果として「噛まない子の噛まれ損」という事にもなりかねません。実体験からしても、子供は意外と残酷なもの。噛まない、つまり反撃しないと分かれば、弱い子供に被害が集中する事も往々にしてありえます。結局は、やったモン勝ちなのでしょうかね。

自分の子供が噛まれて傷を作って帰って来れば、親としては、そうそう冷静でもいられない事も多いと思います。実効性の低い、通り一遍の法律を述べるだけだったり、現場の人たちが「現実的には、しょうがないじゃん」というような事を言って、悩んでいる親を突き放す前に、もう少し被害にあった子供や親の立場に寄り添うような言葉があって、その上で色々な発言があれば、穏やかな事態の解決にも繋がると思うのですが……。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
保育士ママ 30代 女性

噛まれたら痛いですよね…くっきり歯形が付いていたらなおの事…。小さい子どもならば余計に痛々しいです。我が子も噛んで噛まれて…経験があります。保育士ですが、やはり歯形を見ると辛いし、また我が子が他のお子さんにそんな痛い思いをさせたのかと思うとお互い様と軽くは言えませんでした。

私はまず、保育士が防ぎきれなかった事を保護者にきちんと謝罪するべきだと思います。「怪我はお互い様」な感覚は正直、保育士の固定観念な様に感じています。

保護者として…きちんと先生方が説明、謝罪、クラスで話し合いをしました、今後の防ぐ対策等の話があれば、納得できると思います。「ごめんなさい」の一言片付けて欲しくないです。

保育士として…成長の過程で噛むのが予測できるのであれば、まずはその子どもに付いてすぐに防ぐ様にする。それを日々のやり取りの中で伝えていく等、やれる事はありそうですが…。結局、初動の説明不足と保育士との信頼関係がトラブルの時に爆発するかしないかに繋がると思います。

ただ、損害賠償等になると保育士になりたくないという人が増えるという意見には同感です。





コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」