弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

インターネット

ネット取引のトラブル(代金未払い)とプロバイダー責任法による発信者情報開示

クラウドソーシングにて、仕事を受注しました。
サイトには個人情報を登録していますが、発注者との間では個人情報の交換をしていません。
ソフトウェアを作成して発注者に納品したのですが、検品されず代金が支払われません。
そこで簡易裁判(又は調停)の手続きをしたいと考えているのですが、
その際にクラウドソーシングの運営者に、発注者の発信者情報開示を行うことは可能でしょうか。
クラウドソーシングのサイトに契約の締結、途中のやりとり、納品までの記録は残っています。
プロバイダー責任法による発信者情報開示の例を見ていると、
著作権や中傷が多いですが、今回のような代金未払いのケースは可能でしょうか?
よろしくお願いします。
> その際にクラウドソーシングの運営者に、発注者の発信者情報開示を行うことは可能でしょうか。
> クラウドソーシングのサイトに契約の締結、途中のやりとり、納品までの記録は残っています。

発信者情報開示請求は「特定電気通信」すなわち、不特定者による受信を目的とする電気通信による権利侵害を対象とします。電子メールやその他1:1の通信はこれにあたりません。

本件の契約に関するやりとりが公開された掲示板のような場所でやりとりされたものでないでしょうから「特定電気通信」にはあたらないと考えられます。したがって、発信者情報開示請求の要件を満たさず、請求はできないと考えられます。

他方で、弁護士に依頼をして弁護士会照会という手段で、運営者にアカウント使用者に関する情報を回答させると方法もありますが、回答を拒否する運営者もあります。相談者にも契約をする際に相手方の情報を取得していなかったことに落ち度がありますが、契約を仲介する形の運営者が回答を拒否した場合には、安易に回答を拒否する運営者の管理責任を追及するという方法で請求していくしかなさそうです。
よく分かりました。代替案も示して頂きまして、ありがとうございます。

b4_789aさん
2017年03月09日 22時03分

みんなの回答

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
インターネット問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2017年03月09日 22時36分

b4_789a さん (質問者)

2017年03月09日 22時49分

この投稿は、2017年03月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,165名の弁護士から、「インターネット問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • クラウドファンディングサイトで「起案者が支援金を使い込んだ」場合の対応

    クラウドファンディングサイトを運営しています。 当サイトでプロジェクトを起案した人のプロジェクトが成立し、起案者が約35万円を受け取りました。 しかし起案者は、支援者へリターンを返さない上にプロジェクトを実行せず、受け取った支援者からの支援金を使い込んでしまったようです。 また現在、起案者とは連絡が取れない状況で...

  • 本当に不安です。また、アド変以外に対処法はないでしょうか?

    http://roli-club.biz/ このサイトから振り込み依頼がきました. ワンクリック詐欺のサイトでしょうか? また、アド変以外に対処法はないでしょうか??

  • フリーランス翻訳業務報酬未払い

    フリーランスです。クラウドソーシングサイトにて翻訳業務をしましたが、先方から支払い処理(サイト上での支払い処理)がありません。 すでにEメール、電話で数回催促しており、サイトの事務局にも伝えていますが何もしてくれません。先方の所在地、氏名、電話番号はわかっているのですが応じてくれません。クラウドソーシングサイト...

  • 法人が寄付や会費を受け付けるためのオンライン決済機能を提供するWebサービスに法律的な問題はない?

    クレジット決済を審査無しで法人に提供するWebサービスが法律的に問題がないかをお伺いしたいです。 普通に考えるとオンラインクレジットカード決済を法人が利用するためには審査が必要ですので、問題があると思うのですが、先程以下のような例を知り、疑問に思ったので質問させて頂きます。 その例というのが、イベント主催者が...

  • 誤って著作物をアップロードした場合の責任について

    私は、会議資料(著作権は当方にある書類)として使うPDFファイルを同僚に送信しようとしましたが メールの添付ファイルの容量としては大きいため、某オンラインストレージの公開フォルダから 同僚に向けて送信しました。 アップロードから4時間後、「資料とは違う別のファイルが送られている」との知らせを受け、確認したところ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

インターネットのニュース

  1. 六本木交差点のカメラで「通行人」の属性をリ...
  2. ベネッセ情報流出訴訟、高裁に差し戻し…最高...
  3. フェイスブック中傷投稿に「いいね!」、スイ...
  4. 名前晒し「2人の縁が切れ、私と結ばれますよ...
  5. 同僚との「一度の性的関係」を職場で部長にバ...
  6. 無修正「カリビアンコム」運営、米国籍男性の...
  7. 「無届け」出会い系アプリで初の逮捕者、何が...

活躍中の弁護士ランキング

インターネット問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。