現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
亀山 竜彦弁護士

( かめやま たつひこ ) 亀山 竜彦

岡野法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名5 件/匿名:2件

有責配偶者である奥さん側からの離婚請求は通りません(最高裁昭62・9・2判決,他)。 このまま戻ってこないのであれば,婚姻したままの状態で奥さんに同居義務違反等により精神的苦痛を被ったとして損害賠償...

回答日 2016年08月04日 13:20

和解書面をよく読まないと明確な答えは出せませんので想像でしか答えられないのですが,50万円というのは基本的に違約金の意味であると思います。50万円を上限として,それ以上の損害が出たら実損害を払うこと...

回答日 2016年08月03日 11:54
この回答がある質問
インターネット

>それでも返金されない場合、どうなりますか?? 裁判をしなければなりません。訴訟,調停,支払督促などをして債務名義をとり,相手の預金口座や不動産に対して強制執行をかけて回収することになります。...

回答日 2016年08月02日 09:12
この回答がある質問
支払督促

火葬場に依頼するならば,葬儀業者を通さなくても法には触れませんが,個人で死亡届の手続きを行うのは時間がかかります。業者を通さないのであれば,役所に相談しながらやると良いと思います。

回答日 2016年08月01日 09:01

身内の証言の信ぴょう性は低いです。 相手方当事者の主張と対立する事実の立証に身内の供述を証拠とする場合,多くの場面であまり証明力がないと思われるでしょう。 何割低下するかは,身内と言っても同居の家族...

回答日 2016年03月28日 12:23
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

1 - 5 件を表示/全 5 件

亀山 竜彦弁護士へ問い合わせ

電話番号 029-875-5318

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
交通アクセス
駐車場あり