弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
山田 昌典弁護士

山田 昌典弁護士 やまだ まさのり

050-5828-4506
つくば法律事務所
茨城県つくば市東新井3-4TOSビルⅣ4階

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名122 件/匿名:47件

慰謝料を払う意思がないのであれば、慰謝料を払う意思はありませんと答えるほかないと思います。 もちろん、裁判を起こされた場合に、慰謝料を支払義務を認定されることになるかもしれませんが。

0
回答日 2017年05月25日 23:43
この回答がある質問
不倫

有責配偶者からの離婚請求には原則として応ずる義務はありません。 お子さんが2歳なので、有責配偶者からの離婚請求を認める例外も満たしません。 もちろん、旦那様が有責配偶者か否かが争点となるとは思います...

0
回答日 2017年05月24日 21:11

出席しなくても審判は出ます。 もっとも、即日審判が出されることはまれだと思います。

0
回答日 2017年05月24日 01:04
この回答がある質問
離婚・男女問題

お書きいただいた事情以外にも様々な事情が影響するため、一概に言えませんが、配偶者と不貞相手のトータルで200~300万円の範囲であることが一般的です。 事案にもよりますが、婚姻期間が短いケースや婚姻...

0
回答日 2017年03月31日 23:48
この回答がある質問
離婚慰謝料

有責配偶者からの離婚請求は認められません。 いわゆる有責配偶者と評価されるためには、配偶者に、主に婚姻を破綻させた責任があるといえねばならず、それが証明される必要があります。 そうすると、ご相談の件...

0
回答日 2017年03月12日 01:53
この回答がある質問
不倫慰謝料

事案が判然としないため、もう少し事案をご説明いただけると助かります。

0
回答日 2017年03月12日 01:44
この回答がある質問
遺産分割調停

Aさんの連帯保証に影響はありません。 Bさんが、保証等をしないのに、会社債務の保証債務を負うことはありません。 ただ、代表取締役に就任するということは、会社法上の各種の責任や義務を負うことになるので...

0
回答日 2017年03月09日 22:05
この回答がある質問
借金

性的意思決定の自由の侵害として慰藉料請求ができる可能性がありますが、一般論としていえば、認められる可能性は大きくなく、また、認められるとしても、金額は少額であることが多いです。 そのため、認知しても...

0
回答日 2017年02月02日 22:17
この回答がある質問
不倫慰謝料

有責配偶者と認定されるためには、「専ら又は主に」夫に婚姻破綻における有責性は必要です。 そのため、まず、夫の不貞行為の証明が必要です。 他の女性を好きになったが交際はしていないという場合は、不貞行為...

0
回答日 2017年01月21日 10:13
この回答がある質問
不倫

費用の点で弁護士に頼むのを躊躇する場合でも、不用意に一定の合意をしないよう気をつけてください。

0
回答日 2017年01月17日 22:31
この回答がある質問
不倫

合意に基づかない別居であっても、婚姻関係破綻を判断する事情となります。 正当な理由なく同居しない場合は、悪意の遺棄に該当する可能性がありますが、 この場合の「正当な理由」は、実務上は解釈の余地が広く...

0
回答日 2017年01月03日 21:57
この回答がある質問
別居

代理人に、本人が和解内容を守らせる法的義務はありません。 もっとも、私が担当弁護士であれば、自身が関与した和解である以上、その取り決めを「守らなくてよい」と積極的に言うことはしないと思います。 その...

0
回答日 2016年12月02日 23:42

消滅時効援用をしたうえで1審で敗訴したのでしょうか。 その点が少し気がかりです。

0
回答日 2016年12月02日 23:28
この回答がある質問
借金

当事者間の話し合いは困難な状況でしょうから、弁護士による示談交渉か家裁の遺産分割調停の利用を検討してみてください。

0
回答日 2016年11月26日 21:58
この回答がある質問
相続 権利

弁護士費用を一括で用意できない場合は、すぐに受任してくれない弁護士もいます。 弁護士費用の分割払い等弁護士費用の支払方法について柔軟な対応をしてくれる弁護士を選びましょう。

0
回答日 2016年11月05日 21:15
この回答がある質問
個人再生

円満調停を申し立てるという手段を取ってもよいと思います。 しかし、夫婦が本当に円満な状態に戻るためには、気持ちが重要です。 円満調停を申し立てて、気持ちが円満な状態に戻ることは、多くはありません。 ...

0
回答日 2016年11月05日 11:20
この回答がある質問
離婚・男女問題

プライバシー侵害として、民事上は不法行為となる可能性があります。 おそらく、依頼中の弁護士もそのような行為は止めるべきと進言していると思います。 依頼中の弁護士によく相談して、そのような行為は控える...

0
回答日 2016年11月03日 16:00
この回答がある質問
不倫慰謝料

訴訟がいつ起こされるか分からないため、どのくらいの期間で書類が届くか明確なお答えはできません。 裁判所からの書類が届いた場合は、特別送達であろうとなかろうと、まずは、その係属裁判所の電話番号を自分で...

0
回答日 2016年09月29日 22:06
この回答がある質問
ワンクリック詐欺

現物の文章等を見ていないので、確定的なことは言えません。 もっとも、一般的には詐欺ですので、相手からの連絡は無視し、仮に、本当に裁判所から書面が来た場合はきちんと応訴するという対応が良いと思います。

0
回答日 2016年09月28日 23:07
この回答がある質問
ワンクリック詐欺

裁判所から口座数を減らすように指導される可能性は低いと思われます。

0
回答日 2016年08月09日 19:29
この回答がある質問
自己破産

実務上よく見受けられるご相談です。 まずは、ご自身の義父母への悪感情と子の面会交流の問題を気持ちのうえで分けていく必要があると思います。

0
回答日 2016年07月16日 10:25

相手が調停後も面会交流を拒み続けない場合、親権者の変更はおそらく困難でしょう。 相手が調停後も面会交流を拒み続けた場合でも、親権者の変更が必ず認められるとは限りません。 親権者変更のハードルはかなり...

0
回答日 2016年07月16日 10:20
この回答がある質問
親権

判決では、1割を限度に弁護士費用を損害として認めるのが一般的です。 払いたくなくとも、払う義務はあります。

0
回答日 2016年07月15日 23:58
この回答がある質問
名誉毀損

「面会交流や子どものケアに拒否的であり続ける場合は、親権者変更されてしまうかもしれないと相手方に思わせる状況」は、「面会交流と親権者変更の調停申立を両方申立てること」によって作ります。 つまり、家裁...

0
回答日 2016年07月15日 23:54
この回答がある質問
親権

教える法律上の義務はないと思われます。

0
回答日 2016年07月15日 23:46
この回答がある質問
不倫慰謝料

最近は、面会交流について親和的であるか否かを親権者としての適格性の判断事情とする審判例も増えてきました。 しかし、一般論でいえば、親権者変更は容易には認められません。 現時点での対応策としては、面会...

0
回答日 2016年07月15日 23:43
この回答がある質問
親権

不倫相手がその訴訟中において、連帯債務者(ご相談者様)が200万円の弁済をした旨の抗弁を主張することになります。 そのような主張をしない場合は、200万円の弁済について判決で反映されないことになって...

0
回答日 2016年07月15日 23:36
この回答がある質問
不倫慰謝料

弁済期とは、支払いをするべき時期という意味です。 消滅時効に関係するものですが、消滅時効を援用することができるかかどうかは、時効中断事由(訴訟の提起等)によっても異なるので、弁済期のみで時効完成の有...

0
回答日 2016年06月10日 23:09
この回答がある質問
債権回収

相続放棄や時効援用を検討することになりますが、債務等の詳細が分からなければ対応方針を決めることは難しいです。 お住まいのお近くの弁護士に相談することをお勧めします。

0
回答日 2016年06月10日 18:24
この回答がある質問
債権回収

期限をきって、報告を求めることをお勧めします。 もっとも、売掛金を任意に回収することは難しいことも多く、相手の資力が乏しいと回収自体困難なこともあります。 なかなか交渉が進展しないことも多いため、弁...

0
回答日 2016年06月10日 18:20

1 - 30 件を表示/全 122 件

つくば法律事務所へ問い合わせ

050-5828-4506

※つくば法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 24:00
  • 土日祝09:00 - 24:00
定休日
なし
備考
【電話での受付】
平日9時30分~18時まで
※夜間(20時まで)の法律相談可能(事前予約制)
※事案によって、土日祝日の法律相談可能(事前予約制)
※メールでのお問い合わせは、24時間受付。上記の「メールで問い合わせ」をクリックするか、事務所HPの問合わせフォーム等をご利用下さい。
※土日祝日・電話受付時間外の場合は、上記メール等でご連絡下さい。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談
山田 昌典弁護士
山田 昌典弁護士